★阿修羅♪ > カルト4 > 242.html
 ★阿修羅♪
せこいエデンの園 [KIB : kurogane in black]
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/242.html
投稿者 white 日時 2007 年 4 月 05 日 16:59:28: QYBiAyr6jr5Ac
 

□せこいエデンの園 [KIB : kurogane in black]

 http://plaza.rakuten.co.jp/kuroganeyashiki/6010

せこいエデンの園

2006年6 月3日に書いた記事とリンクしています。
http://plaza.rakuten.co.jp/kuroganeyashiki/diary/200606030000/

*****

週刊朝鮮特集記事「統 一教王国」より
http://weekly.chosun.com/wdata/html/news/200605/20060524000046.html

統一教王 国 北漢江川辺に白い「統一教王国」建設
京畿道加平郡雪岳面一帯 800万坪… 文鮮明総裁が住む本堂 6月完工
小・中・高校、大学、青少年修練院、病院、シルバータウンなど相次いで運営

ソウルで京春街道を走って新清平大橋を渡って 37号国道に乗れば、京畿道加平郡雪岳面に至る。雪岳面辺りまで来ると北漢江に向かって東北方向を眺めれば遠く山の中腹に白くきらめく建物が視線を捕らえ る。建物の位置と模様が突き抜けているので 「なぜあんな建物が山の上に建っているのか」という疑問が生じずにはいられない。


まるでアメリカの国会議事堂に似ているドーム型のこの石造建物は6月初旬に完工予定である統一教会 (現世界平和統一家庭連合)の「博物 館」だ。統一教会の創始者である文鮮明総裁の所蔵品を含め、統一教会の歴史が一目で分かる各種展示物が置かれる予定だと言う。統一教会側が加平郡庁に提出 した建築関連書類によればこの博物館は 1万2000坪あまりの敷地に延べ4900坪あまりの規模。統一教会側は関連書類にこの博物館の所蔵品を「工芸品、陶磁器、東・洋画、書道品、その他財団 管理所蔵品」と記載している。
汝矣島純福音教会のような本堂(本堂)を今まで持っていなかった統一教会はこの博物館完工に、格別の意味を置いている。統一教会のある 関係者は 「博物館を完工時、各国首脳など貴賓を招待してオープン式を行う予定」と言い、 「外形を重視しない文総裁のスタイルのため、これまで本堂がなかったが、この博物館が本堂の役目をするもの」と言う。

統一教会は、内部的にこの建物に対して上記の説明以上の意味を与えている。統一教会が発刊する ‘統一世界’ 2005年 10月号に載せられた特集記事によれば、統一教会は 2001年 7月文鮮明総裁が参加して起工式を行ったこの博物館建物を天聖山 ‘本殿聖地’と呼び 「本殿聖地は真の御父母様(文鮮明総裁を指す)が生活する本宮(本宮)」としている。「この地に王としてこられた真の御父母様が内的外的に生活することが できる空間」 「世界のどの国の誰が来ても連れてきて教育させることができる本宮」 などの説明もある。

この建物のある行政地名は京畿道加平郡雪岳面宋山里。海抜 627mのチャンナク山の山裾に穏やかに包まれている村だ。八堂上水源と近いこの場所は、北漢江支流が村の下まで伸びており、山と川が交わる秀麗な景観を 誇る。


この村一帯は統一教会の施設がもう集団的に建てられている。1990年代から本格的に建てられ始めた施設の規模も相当なものだが、統一 教会側はずっ と施設物を建立して行く予定だ。宋山里一帯800万坪が統一教会所有であるとされており、 「宋山里に統一教会王国が造成されている」と言われるほどだ。

宋山里に立ち入れば村の入口で一番先に控えている建物が統一教会シルバータウンだ。去年4月に開業した‘清心ビレッジ’で、見掛けは白 の美麗なホテ ルのようだ。清心福祉財団が運営するこのシルバータウンは 3200坪あまりの敷地に地下2階、地上10階規模で155世帯が入居することができる。シルバータウンが提供するサービスの中で ‘定期的な聖地巡礼’ ‘天主清平修練院修練回参加’ などの信仰生活部分さえ除けば宗教的色彩はそれほど目立たない。映画音楽鑑賞室、サウナ、物理治療室などを取り揃えた高級シルバータウンといった雰囲気 だ。ある案内員は 「一般人も入居することができる」と 「3300万ウォンの保証金を含め、5年契約で8400万ウォンかかる」と明らかにした。



このシルバータウンを通 り過ぎ、宋山里にさらに立ち入ると、道しるべの掛かった三叉路に出る。右側山裾には清雅キャンプが、左側北漢江べ りには天主清平修練院と清心病院が建っており、綺麗な舗装道路に沿って正面山裾に上れば清心神学大学院大学と清心国際中・高校が現われる。
2004年 11月建立された清雅キャンプは ‘国内最大規模’の青少年修練院で 7900坪あまりの広大な土地に建築延面積だけでも6000坪あまりを誇る。地下 1階、地上 4階規模の本館のような規模の宿泊棟、地上 2階の体育館建物があり、室内外ロッククライミング場、自然体験室、国際会議場などの施設が揃っている。「自我アイデンティティ確立及び正しい歴史観、国 家観、世界観を持つための青少年人格教育の必要性によって設立された」と言うのが修練院側の説明だ。この修練院も特別な宗教的色彩なしに家族、奉仕、国 際、環境など 4種テーマを中心に学校単位青少年プログラムを運営している。去る 5月 9日こちらを訪問した時、一中学校から学生たちが団体で修練回に来ていた。学生たちは 「修練院がムチャクチャ広いのに、ちょっと退屈だ」と話してくれた。ガードマンは 「こちらは写真を撮ってはいけない」と写真撮影を阻んだ。

清雅キャンプから宋山里三叉路へと再びおりてきて北漢江辺に寄れば ‘天主清平修練院(天宙清平修錬苑)’ ‘天城旺臨宮殿’と書かれた巨大な石柱が両側に聳えているのが見える。石柱の高さが 10m 以上あるものと見え、白色石に草書体で書いた漢字が珍しく、興味が湧く。車で走って中に入って行こうとするや、ガードマンが急に出て阻んで 「予約していれば入れます」と言う。話し方が変なので名札を見たら日本人だ。日本から渡って来た統一教会信者であるようだ。後で分かったことだが宋山里一 帯には外国人が頻繁に目立った。施設物警備、留学生、教授などの身分で来ている外国人信者とのことだ。

天主清平修練院は統一教会の聖地にあたる所だ。統一教会が宋山里に基盤を固めるようになった出発点がまさにここである。統一教会側の記録によれ ば、文鮮明総裁は修練院の敷地を 1971年初めて買い入れた。当時漢江をさかのぼりながら釣りをして修練院内中心施設物である天城旺臨宮殿敷地(宋山里山 75-1番地)を買入れて‘清平聖地’と定め、桑園だった敷地に直接土台を築いてブロックを運び、建物を建て始めたと言う。
最初文総裁が建てた聖殿は150坪規模の木造、スレート建物だったが、1995年から‘清平聖地役事’を始め、1997年から 2年8ヶ月間の工事の末に1300坪あまりの土地に地上 3階、地下 2階延べ5700坪あまり規模の天城旺臨宮殿が完成した。こちらは 8000人が一席に集まって礼拝できる聖殿と 1600人が同時に食事ができる食堂など大規模施設を取り揃えている。ここでは2000年 2月文鮮明総裁の傘寿記念式典が開かれたりした。統一教会側が ‘復帰されたエデンの園’ ‘地上天国’と呼ぶ天主清平修練院には、これ以外にも高さ 33m、幅 11mの清心塔を始じめ、正心院、親和官など施設物が整然と並ぶ。北漢江に船に乗っていける船着き場もある。この修練院の敷地面積は 8600坪にのぼる。

統一教会の各種行事が開かれる、この修練院に対しては隣近住民たちもその規模に舌を巻く。宋山里のある住民は 「詳しく数えてなかったが世界各国から一度に数万人位は集まるようだ」、「行事があればバスが列をなして入って行く」と語った。実際去る 5月 3日から 7日まで開かれた ‘つつじ浄化祭り(???)’には 68ヶ国から 4万2000人余りが参加したと統一教会側は説明する。祭り最後の日には招待歌手たちと各国信者たちの公演などで修練院全体が騒がしかったと言う。

修練院が見える山の中腹には統一教会が運営する清心病院がある。2003年に建立されたこの病院は ‘リゾート型病院’として既に有名になっている。地上8階、地下4階に病床数280余個と、大きい規模ではないが、1人室が多く漢方病院と特殊物理治療室 など先端施設を取り揃えている。特に統一教会信者たちを中心に外国人患者がたくさんやってくる点は異彩を放つ。去年の場合一日平均 33.3人の外国人患者が入院し、1万7700人余りの外国人患者が外来した。外国人患者の中で 80%は統一教会信者、85%が日本人だ。このためか日本人医者 4人を含み、日本人医療陣だけ 37名も置いている。日本人患者の場合妊婦たちが多いのに出産予定日 40日前にやってきて、修練院に寝泊まりし、病院へ来て出産する場合が多い。病院側はこのような ‘分娩パッケージプログラム’に航空料を含み、約300万ウォンを受け取っている。



清心病院の上、宋山里全 体が見下ろせる中腹には統一教会の運営する学校が建てられている。2004年 3月開学した清心神学大学院大学は 3万6400坪あまりの敷地に延べ建築面積 9000坪あまりの規模だ。講義室、図書館、生活館、寮、学生会館などを取り揃え、 300人の学生と 60人余りの教職員が生活している。統一教会の教理を学ぶために来た外国人学生たちがたくさん見えた。
すぐ側にある清心国際中・高校は今年から新入生の選抜を行った新設校で、 5800坪の敷地に地下1階・地上5階位の本館建物(教室建物 3棟、室内体育館、講堂)、寮、サッカー場などで成り立っている。韓国史と国語を除いた大部分の科目を英語で講義し、寮生活をする。一学年当たり 100人の学生を募集し、外国人 8人を含む35人の教師を置いている。3ヶ月の授業料が 80万ウォン。月に50万ウォンの舍費を別に出さなければならない。統一教会のある関係者は 「二つの学校とも、宗教とは関係なく純粋な教育次元で運営する学校」とし、 「仙和芸術学校、ソンジョン高、慶北小学校など、既に多くの学校を運営して来たノウハウがある」と語った。

今年5月 9日清心国際中・高校の校庭には、中間考査を終えた学生たちがのんびりと行き交っていた。学生たちに 「統一教会博物館建立現場を知っているか」と尋ねてみたら、 「博物館ですか?」と怪訝な顔をする。「白い素敵な建物」と言って上げて始めて 「学校裏手に行って見て」と道を教えてくれる。しかし学校よりもっと上にある工事現場は進入路が封鎖されていた。やはり日本人ガードマンが 「危ないので一般人は車両も進入禁止です」と道を塞いだ。取材陣横で建築材を積んだトラックたちがひっきりなしに上がる姿が見えた。このガードマンは 「工期を繰り上げて 6月初に完工する予定」と言った。



統一教会側の説明によれ ばこの建物はほぼ半世紀前頃に建てられなければならなかった。今年 86才の文鮮明総裁が 40歳になった年 「天下をすべて統一して韓国に万王の本宮を作らなければならなかった」けれども、それは露と消え、 「2000年、新しい時代を迎え天城旺臨宮殿とともに本殿聖地を贈り物として受け取られる事を願ったが多くの団体の反対で、建物許可を受けることができず に建設できなくなった」と言うのだ。文鮮明総裁が修練院内建物に ‘天城旺臨宮殿’という揮毫を下さった理由が 「本殿聖地の代わりに天城旺臨宮殿の建物の名前を象徴的に宮殿にして本殿聖地が完工されるまで使うという意味」というのだ。
‘統一世界’ 2005年 10月号記事は 「韓国地に神様の本宮を作ることが神様の御旨であるのに、用意ができていなかったから真の御父母様は南米ブラジルのジャルジンに摂理を移された」とも書い た。統一教会側は IMF 以後ブラジルのジャルジンに1億坪の土地を買い入れ、信徒たちのための集団村を作り始めたと伝えられた。イギリスの BBC放送は 1999年 8月 「統一教会が ‘新しい希望農場’と呼ばれるブラジル地上楽園建設に、もう 2000万ドルを使い、これから 10年間 20億ドルを投資する計画」と報道した事がある。

天主清平修練院ホームページ(http://kr.cheongpyeong.org)には ‘本殿聖地’ 完工と係わる各種案内文も掲載されている。‘本殿聖地’ 献金最終締め切り日が 5月 31日まで 2ヶ月間再延長されたという内容もあり、‘本殿聖地’の 地下に建築献金完納者名簿が刻まれる ‘メモリアルホール’が作られる説明もある。また ‘本殿聖地天正宮 博物館職員募集公告’もある。職員募集公告は入教5年以上の信者たちを対象に、財務会計、行事、施設警備、保安システム、IT、あいさつ、施設管理、営 繕、バス運転手、美化など多方面にかけて行われている。

統一教会が宋山里で行っている役事は空き地がいくらでもあるだけに、これからも続くものとみえる。現在推進中の施設物は大型体育館。統 一教会側が加平郡庁に提出した事前審議書によると、統一教会の ‘体育館及び付属施設’は 4万4600坪あまりの敷地に年間建築面積 1万400坪あまりの規模で建てられる。加平郡庁都市建築のある関係者は 「2002年に申し込みがあり、最近環境評価などが終わった」と、体育館建設に問題がないという立場だ。

統一教会は、宋山里に結局信徒たちのための集団村を建設するように見える。統一教会のある関係者は 「私たちは世界平和に対する理想を現実に具現して行っている」、 「宗教と人種を超越して家庭を成して来たウリ信徒たちが一緒に集まって住む ‘平和村’を宋山里に建てる」と言った。統一教会側の記録によれば、文鮮明総裁は 1960年代からこの一帯に ‘世界的な国際修練所’と ‘国際的な多くの教育機関’を作って ‘各国文化を総合した環境都市’まで建設する計画をたてたと言う。

周辺が ‘統一教王国’に変わって行くことに対して宋山里住民たちの反応は素っ気ない。15年間暮しているある住民は 「すべて統一教会の地なのに自分の地で何をしようが私たちの気を使う事が何があるのか」と 「母の日には統一教会が年寄りたちに宴も施してくれた」と言った。過去宋山里には 100余所帯が暮したが統一教会が土地を買い入れながら住民たちが一つ二つ去って現在は 10世帯位だけが残っている。

宋山里建設現場に対してはむしろ宋山里の外で関心が集中されている。この建設現場には何年前から環境運動連合など市民団体関係者たちが 足繁く通い詰 めている。市民団体たちは統一教会が文化財及び環境関連法をまともに守らないまま工事をしているという疑惑を申し立てて来た。市民団体たちは宋山里一帯が 八堂上水源と近い水辺区域で土地用途変更が強く規制を受ける場所にも関わらず、準農林地域から準都市部に用途変更が行われたと加平郡庁までひっくるめて批 判して来た。

これに対して加平郡庁のある関係者は 「宋山里統一教会施設物に対する建設許可は環境部の環境評価を経て成り立つこと」、 「水辺区域は河川 500m 以内にだけ適用され、宋山里統一教会施設物には適用されない」と話す。この関係者はまた 「準農林地を準都市部に用途変更したのは、どうせ開発するのなら乱開発を阻んで全体を計画的に開発しなさいという意味」であると言った。この関係者は 「宋山里建設現場は反 統一教会側で各種情報提供と請願を申し立てているので、そうなのかも知れないが、検察など捜査機関が年中行事のように扱っている」と言った。

最近宋山里開発現場は隣近を通るソウル〜春川間の民間資本高速道路によっても関心を集めた。統一教会側が高速道路路線を宋山里聖地から 離れた場所に 変更してくれという請願を粘り強く申し立て、一部路線変更が行われたことが噂になった。雪岳面の一不動産仲介業者は 「2009年完工されるソウル〜春川高速道路のためこの一帯の外の人の関心が高くなっている」、 「坪当たり 30万ウォンは当たり前、ペンションを建てられる所は坪当たり 50万ウォンまでになる宋山里隣近は大部分統一教会所有地なので出物がない」と言った。


*****


▽関連記事

巨大聖地を完成させた統一教会王国 [Mr.Showbiz]
http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/361.html
投稿者 white 日時 2006 年 9 月 04 日 23:59:45: QYBiAyr6jr5Ac

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > カルト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 鉄くず[1] k1OCrYK4 2016年9月26日 11:43:42 : MHXC0OZfHM : SIQTMQktCxQ[14]
悔しがってくれてありがとうw 私は嬉しいですwww

     / ̄\
    |/ ̄ ̄ ̄ ̄\
  (ヽノ// //V\\|/)
  (((i)// (゜)  (゜)||(i)))  ざまあ☆
 /∠彡\| (_●_)||_ゝ\
(___、   |∪|    ,__)
    |    ヽノ  /´
    |        /

本日の鍛錬度:☆☆☆

http://a-odagiri.seesaa.net/article/215333460.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。