★阿修羅♪ > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ14 > 117.html
 ★阿修羅♪
30カ月以下緩和を諮問へ 米国産牛肉輸入で政府【東京新聞】
http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/117.html
投稿者 そのまんま西 日時 2007 年 8 月 03 日 23:55:47: sypgvaaYz82Hc
 

30カ月以下緩和を諮問へ 米国産牛肉輸入で政府【東京新聞】
2007年8月3日 21時56分

 米国産牛肉の輸入で政府は3日、輸入条件を月齢20カ月以下から、30カ月以下へ緩和するため手続きを進める方針を固めた。この日終了した日米専門家会合で、米側の対応に大きな問題がなかったため。8月中にも食品安全委員会に条件緩和のリスク評価を諮問し、問題ないとの結論が出れば、年内にも緩和される可能性がある。

 日本側は米国側の緩和要請を受け5月、米食肉処理施設を査察し、「体制に問題がない」として全箱検査を終了。6月から、日米専門家の協議を始めていた。ただ、国産牛には20カ月以上に牛海綿状脳症(BSE)検査を義務付けており、日米で基準が異なる事態になれば、食の安全をめぐって疑問の声が出ることも予想される。

 3日に終了した日米の専門家会合では、米国側が、BSE感染にかかわるとされる肉骨粉の規制状況などを報告。牛の飼料工場の98%以上で肉骨粉が使われていないとした。

 これを受けて、日本側は「米国のBSEリスクが低下していることが示された」(農水省)と評価。今後、データを詳しく分析・評価した上で、日米両国が、米側の対応を評価する報告を共同発表する方針だ。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007080301000893.html

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ14掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。