★阿修羅♪ > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ14 > 196.html
 ★阿修羅♪
米で牛肉6万5000トン回収 過去最大、へたり牛処理か(中日新聞)
http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/196.html
投稿者 gataro 日時 2008 年 2 月 18 日 19:39:36: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: 過去最大の6万5000トン回収=「へたり牛」問題が深刻化−米 投稿者 rand 日時 2008 年 2 月 18 日 12:49:48)

http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2008021802088521.html

米で牛肉6万5000トン回収 過去最大、へたり牛処理か(中日新聞)
2008年2月18日 夕刊

 【ワシントン=古川雅和】米農務省は17日、歩行困難で食用が禁止されている「へたり牛」を食肉処理していた可能性がある米カリフォルニア州の食肉処理会社が、2006年1月以降に出荷した生鮮・冷凍の牛肉製品約6万5000トンを自主回収すると発表した。同省などによると、牛肉の自主回収の規模としては米国で過去最大になる。

 自主回収をするのは、ウエストランド食肉・ホールマーク食肉加工社。日本に輸出する認証を受けた施設ではないため、対象製品が日本に輸出されている可能性はないとみられる。ただ、米国内で見つかったずさんな食肉処理は、日本の消費者の不安を招きそうだ。

 米農務省は、食肉処理の際に危険部位を除去するなど牛海綿状脳症(BSE)の対策がとられているため、回収対象の製品を食べても、健康に害が出る可能性は低いとしている。

 米メディアによると、同社は食肉処理施設で作業員が正常に歩けない牛を施設の中に入れるために、ホースで水をかけて追い込んだり、電気ショックを与えるなど“虐待”をしていた。動物愛護団体がこうした様子を撮影した映像を公表した上で告発していた。指摘を受けた農務省は1月下旬に調査を始めていた。

 同省は昨年7月に、BSE感染が疑われる「へたり牛」を食用にすることを禁止した。感染が疑われる場合にも、同省に連絡し処理について判断を求めるよう業者に義務付けていたが、同社は、規則に違反していた。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ14掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。