★阿修羅♪ > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ14 > 202.html
 ★阿修羅♪
狂牛病=変異型ヤコブ病:「人類で最も悲惨な病気。ガンやエイズとは比べものにならない」
http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/202.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2008 年 2 月 19 日 05:30:51: KqrEdYmDwf7cM
 

(回答先: 隠れたvCJD狂牛病がすべての遺伝子型の人に伝達 投稿者 てんさい(い) 日時 2008 年 2 月 19 日 05:27:05)

変異型ヤコブ病:「人類で最も悲惨な病気。ガンやエイズとは比べものにならない」
京大医学部付属病院の福島雅典教授の指摘です。
専門家にここまで言わせる病気・・・・・・・ 想像を絶する病態
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_07/t2005070112.html
▲京大医学部付属病院の福島雅典教授は「アルツハイマーや若年性痴(ち)呆(ほう)と診断された患者にもBSE感染で発症する変異型ヤコブ病の患者がいる可能性がある」と衝撃的な指摘を行った。▲
▲変異型ヤコブ病の詳しい症状は意外と知られていないが、京大の福島教授は「人類で最も悲惨な病気。ガンやエイズとは比べものにならない」とし、こう解説する。
 「破壊される脳の場所によって違うが、初めは数カ月にわたる進行性痴呆や視力障害、錯乱、めまい、無感情などの症状が見られ、次第に筋肉のけいれんや運動失調が起こり、最後は廃人となる。若い人が犠牲になるケースも多い。患者の大半は発病から約3〜12カ月で死亡する」
 福島教授は、異常プリオンに汚染された硬膜を脳外科手術などで移植して発病した医原性ヤコブ病のケースから、変異型ヤコブ病についても潜伏期間が(1)約4年(2)約10年(3)10数年など数パターンある可能性を示唆。
 その上で、「正確に変異型ヤコブ病と診断するには、脳の生検か死亡後に患者の脳の病理解剖をするしかない。症状としてはアルツハイマーや若年性痴呆、弧発型ヤコブ病と似ており、そう診断された中に変異型ヤコブ病の患者がいる可能性はある」と指摘する。▲
ブログ内関連記事
http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/cat_1011219.html  特に
ヒトの遺伝子型によってヒト狂牛病は異なる発現をする
http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/24514176.html
狂牛病関連病は孤発性CDJにも関連の可能性
http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/24509921.html
米合衆国CJD審査への懸念 1
http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/19085875.html
米合衆国CJD検査への懸念 2
http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/19130830.html
米国CJD検査への懸念 3
http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/19135294.html
米国CJD検査への懸念 4
http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/19140387.html
ヒト狂牛病が孤発性クロイツフェルト・ヤコブ病として片づけられている
http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/21019332.html

英国では少なくとも6000人が感染の危険におびえています。
輸血によるvCJD感染第二例、遺伝子型は異型型 高まる多数の感染者潜在の恐れ
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/yuketuniyoruvcjdkansenkeikoku.htm
輸血によるvCJD感染をめぐり6,000人に警告ー英国保健省
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/kokunaihatuvcjd.htm
国内初のvCJD発生、英国での感染が「有力」と言うが?また献血暦は?

うげっ、これが国内のヒト狂牛病診断対策
http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/21232284.html

▲米国牛輸入再開なぜ急ぐ、京大医学部教授衝撃的指摘


国産牛肉は厳重にチェックされているが、米国産は…
 米国で2頭目のBSE(牛海綿状脳症)感染牛が確認され、今秋にも輸入再開が見込まれていた米国産牛肉の安全性に再び疑問が浮上している。政府は米国の検査体制や感染状況を再チェックする方針だが、京大医学部付属病院の福島雅典教授は「アルツハイマーや若年性痴(ち)呆(ほう)と診断された患者にもBSE感染で発症する変異型ヤコブ病の患者がいる可能性がある」と衝撃的な指摘を行った。

 先週末、米農務省が発表したBSE感染牛。先月30日には、感染牛はテキサス州で生まれ育ったことが判明した。

 こうした事態を受け、輸入再開に向けて安全性評価を審議している日本の食品安全委員会プリオン専門調査会は先月末、詳細なデータを米国に要求、感染状況を再審議する方針を固めた。

 変異型ヤコブ病の詳しい症状は意外と知られていないが、京大の福島教授は「人類で最も悲惨な病気。ガンやエイズとは比べものにならない」とし、こう解説する。

 「破壊される脳の場所によって違うが、初めは数カ月にわたる進行性痴呆や視力障害、錯乱、めまい、無感情などの症状が見られ、次第に筋肉のけいれんや運動失調が起こり、最後は廃人となる。若い人が犠牲になるケースも多い。患者の大半は発病から約3〜12カ月で死亡する」

 福島教授は、異常プリオンに汚染された硬膜を脳外科手術などで移植して発病した医原性ヤコブ病のケースから、変異型ヤコブ病についても潜伏期間が(1)約4年(2)約10年(3)10数年など数パターンある可能性を示唆。

 その上で、「正確に変異型ヤコブ病と診断するには、脳の生検か死亡後に患者の脳の病理解剖をするしかない。症状としてはアルツハイマーや若年性痴呆、弧発型ヤコブ病と似ており、そう診断された中に変異型ヤコブ病の患者がいる可能性はある」と指摘する。

 実際、民主党の山田正彦衆院議員は今年2月、国会でこんな不気味な質問をしている。

 「昨年10月14日のニューヨーク・タイムズで、NY州のクラスターという町(人口17万7000人)で、『100万人に1人』といわる孤発型ヤコブ症で4人が死亡したという報道があった。昨年はカリフォルニア、オクラホマ、ミネソタ、ミシガン、テキサス州などで集団発生が表面化している」

 米アルツハイマー病協会などの推定では、1975年は約50万人だったアルツハイマー病患者数が、2005年は約450万人、2050年には1100万人から1600万人になると分析。これは高齢化だけで説明できるのか。

 それでも、政府は米国の外圧を受け、輸入再開を急ごうとしているかにみえる。

 福島教授は「食の安全を守るのは政府の義務。米国産牛肉を輸入せざるを得ないなら、輸入した牛肉を日本の責任ですべて検査するしかないのではないか。情報公開と医学的調査体制を徹底すべきだ」と話している。

ZAKZAK 2005/07/01▲

http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/26863868.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 狂牛病・遺伝子組み換え・鳥インフルエンザ14掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。