★阿修羅♪ > 不安と不健康13 > 187.html
 ★阿修羅♪
いまだにタブー? 美空ひばりはアルコール依存症で早死にした
http://www.asyura2.com/07/health13/msg/187.html
投稿者 ダイナモ 日時 2007 年 6 月 24 日 16:05:24: mY9T/8MdR98ug
 

 美空ひばりさんが亡くなられたとき、当初マスコミは死因を「大腿骨頭壊死」と報道していました。はたして大腿骨の末端が壊死したくらいで人が死ぬものでしょうか。多くの人が疑問を持ったと思います。

 現在では美空ひばりさんの死因は公式には「間質性肺炎」とされているようです。では間質性肺炎を含む肺炎にかかる要因としては何があるでしょうか。メルクマニュアル日本語版によれば以下のものがあるとされています。

 上気道のウイルス感染症,アルコール依存,施設への収容,喫煙,心不全,慢性の気道閉塞性疾患,加齢,衰弱,免疫不全状態(糖尿病や慢性腎不全),意識の減弱,嚥下困難,伝染性物質への暴露。

 美空ひばりさんは芸能活動の末期に「大腿骨骨頭壊死」を患っていました。では大腿骨骨頭壊死にかかる要因としては何があるでしょうか。前述のメルクマニュアル日本語版ではさまざまな要因があるとしてあいまいな記述です。そこで整形外科のサイトには次のような記述があります。

 大腿骨頭壊死症にはいろんな原因がありますが、有名なのはアルコール性の大腿骨頭壊死です。美空ひばりさんがこの病気でしたから、ご存じの方もおられると思います。それ以外にステロイド性があります。また原因がはっきりしない特発性というものもあります。

 このサイトでは美空ひばりさんの大腿骨頭壊死はアルコール性のものであるとしています。ではアルコール依存症を要因として罹る身体疾患には何があるか、佐賀県精神保健福祉センターのサイトを調べてみると図解とともに次のように書かれています。

 大量飲酒による身体症状として以下のものがあります。これらのうちのいくつかは、ある段階までは、飲酒をやめるだけで改善することが多く、お酒が飲めないほど弱っていても、一定期間入院して内科的治療と断酒で回復する方も多いようです。
 飲酒を再開したあと、節度ある飲酒ができない場合には、身体疾患の再発増悪を繰り返します。
繰り返す身体疾患や、食道静脈瘤破裂や大腿骨骨頭壊死などの重篤な症状の原因には、後述するアルコール依存症が潜んでいることがあります。

 アルコール依存症の人の平均寿命は50歳前後といわれています。美空ひばりさんは52歳で亡くなられています。
 よくアルコール依存になるの人は意志が弱いからだといわれます。美空ひばりさんは意志が弱い人だったのでしょうか。アルコール依存症は「精神の病」であり、誤解を恐れずにいえば「脳の機能が変化」した病といえるでしょう。この変化は現在の医学では不可逆であり、アルコール依存症から治癒するためには一生涯断酒を続けるしか方法はありません。最も良い方法は断酒会などの自助グループに入り仲間とともに断酒を続けていくこととされています。

 Wikipediaによれば

 日本の飲酒人口は6,000万人程度と言われているが、このうちアルコール依存症の患者は230万人程度であると言われている。飲酒者の26人に1人がアルコール依存症という計算になり、精神疾患の中でも罹患率が高く、各人の性格や意志にかかわらず誰でもかかる可能性がある病気であるとも言える。

 アルコール依存症は慢性疾患のうち糖尿病と並び最も多くの人々が罹っている病気です。飲酒運転のを繰り返す人たちのかなりの部分がアルコール依存症と思われます。これらの人たちには罰則を強化しても何の効果もありません。自分がアルコール依存であることを自覚し、治療を始めない限り何度でも飲酒運転を繰り返すでしょう。

 美空ひばりさんは「昭和の歌姫」とされ、一種神格化された感があります。美空ひばりさんをネタに商売する人たちにとってそれは都合が良いでしょう。もし遺族や事務所が、アルコール依存だったことを公表すると故人の名誉に傷がつくと考えられているならば、そういった考えは誤っていると思います。
 美空ひばりさんがアルコール依存症という重篤な精神疾患にかかっていたということをいつまでもタブーにしておくのではなく、白日の下にさらし、アルコール依存症に対する警鐘とすべきでしょう

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月24日 02:39:55 : NRd0PIaZ5U : 4CF7bBAf6So[11]


ありのままの美空ひばりを描いた本があります。

「お嬢ごめん」嘉山登一郎著 (40年間マネージャー、葬儀委員長も)

弟二人も42歳で死去、ひばり52歳、若死にの原因についても触れています。

ひばり死後神格化する計画はNHK主導で進められたようです。中村メイ子夫婦

が暗躍して弟の息子を取り込んだのです。ひばりとアルコール、ひばりと山口組

田岡一雄組長、ひばりと嘉山マネージャーの関係は切っても切れないのにタブーに

して神格化しました。ビジネスのためでしょう。おかげで美空ひばり番組は毎回

きれいごとの嘘ばかりで感動がありません。天才芸術家はありのままの私生活を

さらけ出してこそ感動を呼び輝くのです。ひばりは私生活をさらけ出して生涯を

生きました、決して神格化など望んでいません。ひばりファンは70歳を超えて

います。生きているうちにありのままのひばりに触れさせてあげたいものです。

真実を隠して伝えないNHKの罪は重い。ファンに詫びるべきですね。



2. 2016年7月12日 11:49:13 : ccWmVLC7Uw : QBIEkdYFSm8[2]
Wikipediaによれば

悲しみ・寂しさを癒やすために嗜んでいた酒とタバコの量は日に日に増し、徐々にひばりの体を蝕んでいった。

らいしですよ。


3. 2017年1月05日 08:24:14 : rfb9mmYj8E : @iBk1LVxU8c[3]
たかだかヤクザの愛人を社会の教科書に載せるのは笑止千万片腹痛い。
そのうちジャニというお小姓衆も載せてもらえるのだろうな。
こうして愚民化教育も着実に進むのであった。

4. 2017年7月13日 14:04:27 : jnrM43WGDA : F0tKor5fYzk[3]
大スターのラブレター
http://yamamoto-diary.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-31b7.html

梯久美子さんが書いた「世紀のラブレター」(新潮社)という本を持ってます。美空ひばりさんと小林旭さんが盛大な華燭の典を挙げたのは1962年(昭和37年)。しかし、結婚二年で破局しているのは誰でもご存知のことですが、梯(かけはし)さんは二人が交わした「相聞歌」という珍しいやり取りのことを書いています。

これは結婚当時に発表されたものだそうですが、二人が「相聞歌」などという粋なことをしてたのを知って驚かれるのではないでしょうか。まず、ひばりさんが《我が胸に 人の知らざる 泉あり つぶてをなげて 乱したる君》、これに対し小林さんは《石を持ち 投げてみつめん 水の面 音たかき波 立つや立たずや》。

ひばりさんの歌のことを梯さんは「自分の胸の中には誰にも知られぬ泉があるという表現は幼い頃から人目にさらされてきた切実なリアリティがある。その秘めた泉に石を投げ込んだのが小林旭。ひばりは後年、自分は決して恋多き女では無かったと語っていて、小林旭との恋愛が唯一経験した恋の日々だった」と書いています。

そして、小林旭さんは泉に石を投げては見たものの果たして波が立つのだろうかと半信半疑の感じが出ていて、これぞラブレター。二人はずっと愛し合っていて、お互いにイヤになって別れたのではないと何かで読んだことがありますが、久し振りに「川の流れのように」が聴きたくなりました。美空ひばりさんの恋の話、ちょっといいです。

ーーーーーーーー

はまれぽ.com


美空ひばりは横浜が生んだ史上最大のスター。52年の生涯で、多くの人を魅了した。

ライター:松崎 辰彦 (2014年07月04日)
http://hamarepo.com/story.php?page_no=2&story_id=3093&from= 抜粋


“私の料理番になって”

後に、鶴田さんは、ひばりの経営する店「美之寿司(みゆきずし)」で板前として働いた。同時に、ひばりとも友人としてつきあった。


 ひばりの経営する寿司屋「美之寿司」(撮影・鶴田理一郎)
 

「二人で映画を観に行ったりしました。彼女はスクリーンを見てボロボロ泣いていました」
こうした“デート”のとき、鶴田さんはひばりを決して特別扱いせず、「おい、ゲラ、行くぞ!」といった態度で接したという。日ごろ周囲からお姫様扱いされていた彼女には、むしろそれが心地よかったのではと鶴田さんは回想する。

(略)


取材を終えて

「女王」「永遠の歌姫」「不死鳥」・・・美空ひばりへの賛辞は尽きない。おそらく日本の芸能史上、最高の評価を得た一人であることは間違いない。

しかし、鶴田さんの語る「ゲラちゃん」は実に気さくな、茶目っ気のあるごく普通の女性だった。鶴田さんも「スター気取りなんてまったくなかった」と証言する。

「ひばりさんはよく『港の見える丘』や『かえり船』、あるいは『勘太郎月夜唄』をアカペラで歌ってくれました。“歌には生き死にがある。死んだ歌は駄目だよ”などともいっていました」
彼女には「歌の生き死に」が見えていたのか。

鶴田さんはいま「美空ひばりさんを愛する横浜市民の会」を運営する一方で、ひばりの妹である歌手・佐藤勢津子(せつこ)さんの後援会もしている。

(以下略)


ーーーーーーーーー

下町っ子の上の空


2014年07月10日04:00
http://splash.blog.jp/tag/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%8B%A2%E6%B4%A5%E5%AD%90抜粋

今日は「ひばり記念館」です。

(略)

この待合室で簡単なorientationを受けてから約20間「ひばり歴史ダイジェスト映像」を鑑賞します。
その後、待ちに待った邸内tourに出発であります。
ちなみに一番左の花に書かれた佐藤勢津子さんというのは、「美空ひばり」さんの実の妹で、姉の死後数年を経て歌手デビューされた方だそうです。

(以下略)


ーーーーーーー

ミュージシャン紹介

佐藤勢津子(さとう せつこ)
http://www.otoya-music.com/musicians/m-satosetsuko.htm


5. 2017年7月13日 14:29:45 : jnrM43WGDA : F0tKor5fYzk[4]
生の声じゃなくて字幕のみで残念だが、内容を読むと、妹さんもやはり出来たお人柄の方であった。

「偉大な姉の足元にも及ばないけれども、各地の老人ホーム等の慰問で皆さんに喜んで頂ける今の私はとても幸せである・・」、
というような謙虚なお話をされてる。

歌声のYOUTUBEの方は皆無で不思議。

美空ひばり生誕80年 実妹が明かす「病魔との日々」-JP Trending
.

Nippon News

2017/05/29 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=IyaUDju0N8I


  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。