★阿修羅♪ > ホロコースト4 > 554.html
 ★阿修羅♪
ベルギー人 ’ホロコースト’物語をでっち上げ(BBC)
http://www.asyura2.com/07/holocaust4/msg/554.html
投稿者 kamenoko 日時 2008 年 3 月 01 日 06:04:30: pabqsWuV.mDlg
 

(回答先: 実話を元にしたベストセラー本の著者が告白、「オオカミと暮らしたのはうそ」 [AFP BB] 投稿者 はちまき伍長 日時 2008 年 3 月 01 日 04:45:58)

ベルギー人 ’ホロコースト’物語をでっち上げ(=invented)(BBC)

ナチス占領下の欧州を狼の群れの中で生き延びたという、ヒット映画にもなった
ベルギー人女性の物語が、彼女のでっち上げであることが明らかになった。

モニーク・ドゥ・ワエル、ペンネーム ミーシャ・デフォンセーカは、自身が
ユダヤ人でないことも認めた。

Surviving With Wolvesが600万人以上の観衆を集めたとするベルギー紙Le Soirの
インタビュー中でで明らかになった。
「実際に起きた事実でなくても、私の中では事実だったのです」と彼女はLe Soir紙に
語った。

「それが私の生き残る道だった、、裏切られたと感じる人に許しを求めたい。
 ただ、たった4歳ですべてを失い、生きていかなければならなかったわたしの
 気持ちを察してほしい」

'Different life'

自伝と紹介されている物語は、41年に両親がナチスに逮捕され強制移送された
ユダヤ人の少女のもの。

ベルギー、ドイツ、ポーランドを横断して両親を探す旅をする彼女の付き添いは
オオカミだけだった。本が最初に出版されたのは97年。

実際は、デ・ワイルによれば彼女の非ユダヤ系の両親はレジスタンスで、ナチスに
強制移送されたのは事実だという。

その後は祖父と暮らしたが、彼女に”酷い扱い”をしたという。

「いつも自分がユダヤ人のような気持ちだった、それは本当です。いつも自分の
ために様々な物語(=life)を創造していたのは事実です。両親のことを自分から
切り離す物語、私を嫌悪する人々から自分を遠ざける物語を」。

彼女の物語に疑義を呈する声がベルギーで上がり(=voiced)、彼女自身からの
説明を促すLe Soir紙(のインタビュー)でこれらが明るみにでた。

Belgian invents 'Holocaust' tale
Last Updated: Friday, 29 February 2008, 13:33 GMT

A Belgian woman whose tale of survival with a pack of wolves in Nazi-occupied Europe became a hit film has revealed that she invented the story.
Monique De Wael, who adopted the pseudonym Misha Defonseca, also admitted that she was not Jewish.

Her revelations came in an interview with the Belgian daily Le Soir, which said more than six million people had already seen Surviving With Wolves.

"It's not actual reality, but it was my reality," she told Le Soir.

"It was my way of surviving... I seek forgiveness from those who feel betrayed, but I implore them to put themselves in the position of a little four-year-old girl who has lost everything, who has to survive."

'Different life'

The story, presented as autobiographical, tells of a little Jewish girl whose parents are arrested and deported by the Nazis in 1941.

She goes in search of them across Belgium, Germany and Poland, with only the wolves for company. The book was first published in 1997.

In reality, De Wael says her non-Jewish parents were in the resistance but were indeed deported by the Nazis.

She says she then stayed with her grandfather and was "treated badly".

"It's true that I've always felt Jewish... it's true that I've always created a different life for myself, a life that cut me off from my family, a life far from the people I hated," she said.

Her true story came to light after suspicions were voiced in Belgium about her tale, prompting Le Soir to seek clarifications from her.

http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/7270970.stm

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。