★阿修羅♪ > 雑談専用25 > 409.html
 ★阿修羅♪
考え方には賛成ですが、税収の面だけでなく、総合的に考えた方が良いでしょう。
http://www.asyura2.com/07/idletalk25/msg/409.html
投稿者 考察者K 日時 2007 年 8 月 03 日 07:07:46: JjkI8nWTpj0po

(回答先: 「人件費に依存したコストダウン」を防止するためには・・・ 投稿者 最大多数の最大幸福 日時 2007 年 8 月 03 日 00:21:41)

>最大多数の最大幸福さん どうもです。

考え方には概ね賛成です。

>【人件費を抑制して、利潤を拡大した場合には、増税となるようにする。
 企業内で、給与の高い者と低い者で、極端に”差が大きい”場合や非正規雇用の比率が高い企業も
 増税とするのです。
 逆に、雇用を増やした企業、総人件費を増やした企業は、減税するのです。】

企業によって「税率を変える」のは難しいかもしれません。
多分ですが「一定の数値目標(例えば、非正規雇用の比率を1割程度以内というような)を達成したら、補助金を交付」とかいうような方が「小回りが利く」ような気もします。

でも、一番、小回りが利くのは「職員労働者を大切にしていない企業は公開入札に参加させない」という方法論でしょう。
「事業規模に比較して職員数の少ない企業」
「非正規職員比率が多い企業」
「職員の定着率が悪い企業」
「非常勤職員の常勤雇用が行われていない企業」
「非常勤職員を含むの有給休暇の消化率が悪い企業」
このような「ある程度は数値化ができる事項を判断し、政策として是正をさせる」というような事ができるのは「政府」でしょう。

ここを、国民世論というような「主観」で行うと「風評」によって、無実の罪が裁かれるというような場合も出るかもしれません。

>【これに、所得税の累進課税の強化を組み合わせれば、ベストでしょう。

 本当は、共産党が、これくらいの政策を打ち出さないとダメなのですが、一律に、法人税増税という
 単細胞なことしか言ってくれないので、残念です。】

まあ、税収の面に特化して切り込んだのかもしれませんが、若干、税収面に囚われすぎという気もしますが、方向性としては正解だろうと思っています。

ただ、Kは「税金に依存しなくても良い社会システム(=経費のかからない制度)の構築」も考えるべきと思います。
独立採算制の「公益事業」
「談合」とか「天下り」の「必要悪」というような部分を利用して「企業における社会参加」を考える事もひつようかな?と思うのです。
個人の利己主義な者は「周りから孤立」します。企業だって同じなのだろうと思うのです。
そこをどのように捉えるか?なのでしょう。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用25掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。