★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK30 > 151.html
 ★阿修羅♪
「教育再生 安倍改革」 SankeiWEB[やらせ教育基本法も?]
http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/151.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2007 年 1 月 25 日 12:43:41: N0qgFY7SzZrIQ
 

(回答先: 再生報告 子どもが振回される:信毎web[やらせ教育基本法の涯に] 投稿者 戦争とはこういう物 日時 2007 年 1 月 25 日 12:23:16)

 首相全面支持側の社説も公平さのため張り付ける。
 注目すべきは、大学教授の言葉として、この会議の目的の一つが特定団体への攻撃にあることが明記されている点だ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(引用ここから)
【教育再生 安倍改革】第1次報告 授業1割増|SankeiWEB
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/070125/gkk070125001.htm

 授業時間を1割増やすなどのゆとり教育の見直しやいじ
め対策、教委改革…。多くの教育施策が盛られた教育再生
会議の第1次報告は、教育現場の課題解決の特効薬となる
のか。教育関係者はどう受け止めているのか。

ゆとり見直し評価も 「教科書改善を」「現場見て」

 一時は迷走したものの「ゆとり教育の見直し」が最終的
に盛り込まれた点には評価する声が上がった。九州の学習
塾、英進館の筒井勝美館長は「学習内容がピーク時の半分
近くにまで落ち込んでいる。今回、明言した意義は大きい
。規範意識の向上も大切な課題だ。しっかりと土台を踏み
固めて進めるべきだ」と話す。

 西村和雄・京大経済研究所長は「見直しは学力向上、ひ
いては教育再生の根幹だ。教科書は学力にも子供の道徳観
にも影響する。勉強しにくい現行のカリキュラムと合わせ
て、教科書を改善してほしい」と述べ、教科書の改善も求
める。
 これに対し、「ミスターゆとり」とも呼ばれた元文科省
官房審議官の寺脇研・京都造形芸術大教授は「ゆとり教育
の目的は週5日制、個性に応じた教育、総合学習の3点だ
。外野の要求でゆとり見直しの見出しが立ったようだが、
ゆとりの理念はいずれも変わっていない。むしろ賛成とい
っても良い」と話す。 確かに、第1次報告では基礎教科
の授業時数増加を明記したものの、週5日制見直しは「今
後の課題」に先送り。基礎教科削減をもたらした総合学習
のあり方についても触れていない。 一方、いじめ対策と
して出席停止の活用が盛り込まれたことについて、学級経
営に詳しい都留文科大学の河村茂雄教授(心理学)は、「
いじめは一くくりではとらえられない。少なくとも、集団
内での摩擦による『人間関係の軋轢(あつれき)型』、加
害者意識が希薄な『遊び型』、教師の目を盗んで暴力行為
などを行う『非行型』の3類型がある」と指摘。「出席停
止を非行型の対策として一歩踏み込んだ点は評価できるが
、残り2タイプに適用するのはどうか」と話し、学級集団
育成による予防・開発的対応の重要性を強調した。
 さらに今後の議論も含め、「日本教育再生機構」を設立
して再生会議に提言した八木秀次・高崎経済大教授は
「途中は心配したが、ゆとり教育見直しが盛り込まれた。
英国の教育水準局を目指した第三者機関の設置もある。
 『日教組問題』に触れていないのは残念だが、
かなり踏み込んだ内容だ」
とし、「文科省側は抵抗するだろう。今後、安倍政権
の実行力が問われる。強い姿勢で教育への本気度を示して
ほしい」とアドバイスする。
 小渕、森政権時の「教育改革国民会議」の委員を務めた
河上亮一・日本教育大学院大学教授は「学力向上より、基
本的生活習慣といった生活力の低下が最大の問題だ。出席
停止は、排除した生徒を受け入れる場を作るなどしないと
利用できない。また、不適格教員対策より普通の教員が頑
張れる態勢作りを実行してほしい」と指摘。第2、3次報
告に向けては「再生会議には現職の教員がいない。現場を
見て声を聞いてほしい」と訴える。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(引用ここまで)
 「やらせ教育基本法」書き替えの目的の一つが、日本の教育の祖への法律的な攻撃であったことは、公然の秘密だが。
 そうしたことで左右される現場は今後どうなるか。
 

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK30掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。