★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK31 > 590.html
 ★阿修羅♪
至極まともな意見ですね。惜しむらくは、まだ守勢、打って出て決着までは達していない。
http://www.asyura2.com/07/senkyo31/msg/590.html
投稿者 考察者K 日時 2007 年 3 月 04 日 14:45:32: JjkI8nWTpj0po
 

(回答先: 国民投票法案の廃案を訴えるだけで憲法9条を守れるのか【天木直人・日本の動きを伝えたい】3/4 投稿者 天木ファン 日時 2007 年 3 月 04 日 14:00:37)

憲法改正については、堂々と受けて立って、国民合意の下で「息の根を断つ」くらいの気持ちで望まないと「守勢から油断と逃げの気持ちが生じ」そこを、改憲論者に付け込まれる事にもなる。
いわゆる「奇襲攻撃(いきなりの国民投票法の強行採決などによる)による精神的な動揺」によって、思わぬ苦戦に追い込まれる可能性もある。

決戦のタイミングを「相手に任せる」という守勢ではなく、むしろ、こちらから「国民投票法案を提示して採決する」くらいの戦略が良いのだろう。
そうすれば「こちら側(憲法改正反対論者)のペースである程度のコントロールが可能」と云う部分も増えて、僅かながらでも勝率はUPするだろう。

いずれにしても、改憲反対論者にも「負けない作戦(=戦わない先延ばし策)」から「勝つための作戦」への思考停止からの変化が芽生えてきたのは進歩だろう。

「見ようとしない」「考えようとしない」「議論しようとしない」「決着しようとしない」という思考停止こそが「事態を悪化させる」のだろうと思う。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK31掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。