★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK36 > 612.html
 ★阿修羅♪
県議会も撤回意見書へ 「集団自決」検定(琉球新報)
http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/612.html
投稿者 gataro 日時 2007 年 6 月 15 日 11:43:43: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: <高校歴史教科書の沖縄戦「集団自決」>自民、修正撤回に賛成/6月県議会 意見書可決へ(沖縄タイムス) 投稿者 gataro 日時 2007 年 6 月 15 日 11:41:00)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-24623-storytopic-3.html から転載。

県議会も撤回意見書へ 「集団自決」検定

 文部科学省の高校教科書検定で沖縄戦の「集団自決」に関し日本軍の関与の記述が修正・削除された問題で、自民党県連は14日午前、県議会内で議員総会を開き、野党が提起している検定意見撤回要求意見書案への対応を協議、19日開会する6月定例県議会の会期中に全会一致で可決するよう努力することを確認した。自民党が賛成することで、県議会も教科書検定撤回要求意見書案を可決することが確実になった。今後、文教厚生委員会を中心に意見書案提案・可決に向け調整が進む見通し。
 同県連は、野党会派から提案のあった定例会冒頭の意見書提案・可決には党内意見が一致せず、「大事な問題であり事実関係を確認したい」として同意しなかった。その後、8日の議員総会では6月定例会中の提案・可決に同意する方向で協議を進めていた。
 この日の総会には、13日に文科省で布村幸彦審議官から検定の審議経過を聴取した伊波常洋政調会長の報告を踏まえて協議。
 「調査をしたが、従来の記述を覆すには至らない」(池間淳総務会長)と、情報収集の結果、従来の記述を変更する理由はないと判断。また市町村議会の動向なども踏まえ結論を出した。
 議員総会後、伊波政調会長は「意見書採択に向け県議会挙げ全会一致の方向で努力していくとの結論に達した」と説明。「各会派との文言調整はこれからだが、中身は撤回要求の方向で調整したい」と述べた。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK36掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。