★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK44 > 466.html
 ★阿修羅♪
【産経、小沢氏、暫定税率の延長反対 福田内閣へ対決姿勢鮮明】(ガソリン代値下げ又は高速無料化は史上最強の景気対策です)
http://www.asyura2.com/07/senkyo44/msg/466.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 11 月 21 日 10:39:29: 4sIKljvd9SgGs
 

(回答先: 【同党サイト、民主党 高速道路無料化政策】(日本国の高速道路無料化はサブプライムショックから世界経済を救います) 投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 11 月 21 日 09:55:40)

小沢氏、暫定税率の延長反対 福田内閣へ対決姿勢鮮明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071120-00000998-san-pol
11月20日23時7分配信 産経新聞


 民主党の小沢一郎代表は20日の記者会見で、道路整備の財源となっている道路特定財源のうち今年度末にかけて期限を迎える暫定税率の延長問題について、「ガソリン価格の高騰などからいえば国民生活に(財源が)きちんと還元されるなどの理由がない限り、暫定税率の期間が切れたらそれ(撤廃)でいい」と述べた。暫定税率が撤廃されれば、平成20年度予算の編成にあたって約2兆7000億円もの税収不足が生じ、政府・与党は苦境に陥る。
 小沢氏は暫定税率の延長を認める条件の具体例として「高速道路を全部無料にできるのではないか」と指摘。「暫定税率を維持しようとするなら国民生活に還元する話がない限り成り立たない」と述べた。小沢氏の発言で「衆院解散につながる重大テーマ」(民主党税制調査会幹部)と位置づけられている暫定税率の延長問題が改めて注目されそうだ。
 一方、小沢氏は、政府の新テロ対策特別措置法案について「自衛隊の海外派兵についての基本的な考え方、原則、憲法解釈の違いなので、いくら首相に頼まれても曲げることはできない」と強調した。22日の福田康夫首相との党首会談で、同法案成立への協力を求められても応じない方針を改めて示した。
 また、今でも大連立が望ましいという見解に変わりはないとの考えを示した。そのうえで「今後はない。(民主党の)みんながダメだと言うのだからダメだ」と述べ、党内の理解が得られないため、大連立は目指さないことを強調した。

最終更新:11月20日23時7分

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK44掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。