★阿修羅♪ > 社会問題5 > 175.html
 ★阿修羅♪
レイプ擁護の発言もあった福田康夫のオフレコ暴言(サメ石)
http://www.asyura2.com/07/social5/msg/175.html
投稿者 ちち子 日時 2007 年 9 月 23 日 01:52:09: pZDYypcPq.0m.
 

口を閉じたままの独特の「ふふふ」笑いが得意な福田康夫氏。
「温厚」「ソフトなイメージに好感が持てる」など人柄に期待されてい
る福田氏。

さて、そんなソフトイメージに一石を投じる記事が出た。
『福田康夫 実は「大変人」オフレコ暴言録』というタイトルで、週刊
文集9月27日号に記事が掲載された。
その記事を読むと、大変人というのはおおげさにしても、彼の物事への
考え方に問題がある事は伝わってくる。

その印象的なタイトルの後に続くのは、彼が語った5個の言葉。
 1.「金正日は誠実だった」
 2.「飯島に情報が入るわけがない」
 3.「森さんは気楽でいいよな」
 4.「男系維持派はアタマが悪い」
 5.「男は黒豹なんだから」・・・

特に5番目の「男は黒豹なんだから」うんぬんは、早稲田大学のサークル
「スーパーフリー」が起した集団レイプ事件に関する発言。
それはレイプ擁護の発言。

「スーパーフリー」が起した事件を受けて、太田誠一元総庁長官が「集団レイ
プする人はまだ元気があるからいい。正常に近いんじゃないか」とレイプを
容認・助長する問題発言をした。(2003年6月26日)
その翌日の夕方に、番記者数十人と完オフの懇談を行った。

 福田 太田さんは謝っちゃったんだね・・・・・・。(中略)だけど、女性にも
    いかにも「してくれ」っていうの、いるじゃない。そこらへん歩けば、
    挑発的な格好してるのがいっぱいいるでしょ。世の中に男が半分いるっ
    ていうこと知らないんじゃないかなあ。ボクだって誘惑されちゃうよ。
 記者 女が半分いるってことを知らない男もいるんじゃないですか。どんな
    格好していても、レイプはレイプです。
 福田 そこらへん歩いてごらんなさいよ。まあ、そのへんにはいないかもしれ
    ないけど。そういう格好しているほうが悪いんだ。

 現役の官房長官によるレイプを擁護する暴言に戸惑う記者たちをよそに、な
 おも福田氏は、意味不明の言葉を吐き続ける。

 福田 男は黒豹なんだから。情状酌量ってこともあるんじゃないの?これから
    夏になるしね。女性も悪いんだから、女性も気をつけなきゃいけないん
    だよ。
    そういうのいると思わないか?

こうゆう人が、総理になったなら・・・と考えると?

サメ石・ちゃんねる(9月23日)
http://samech.web.fc2.com/

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 社会問題5掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 赤木アシュ[172] kNSW2INBg1aDhQ 2018年4月17日 17:19:41 : 11k2N1YfvE : 4XmrieYcL9Y[21]
“正常に近い”=“正常じゃない”(笑)。

そういうかっこうしてるほうが悪いんだ=こうして女性の強姦罪も認められるようになる。

 学校(中学・高校)等での短いスカートに性欲を誘う香水、身体のラインを出してくる、肌も髪の毛も男を意識して必要以上に綺麗にしてくる。
距離近めに話しかけてきて、ズボンの上からいたずらにペ○スを刺激してくる等の“授業妨害”も客観的に考えて止めるんだ!!

セ○クスしたくて授業に集中できなくて、もっとも凶悪な授業妨害なので、こういったものも校則違反にすべきなんじゃないかな?
 “正常に近い客観的な意見として”。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。