★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ52 > 705.html
 ★阿修羅♪
「猶太人は被害妄想です。そして、同じ被害妄想の民族に露西亞人がゐる。私は彼らを恐れて坐す」
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/705.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 5 月 03 日 00:12:11: Gsx84HOp6wiqQ
 


 奴等は世界を破壞する爲にもう一つのスーパーパワーとして、露西亞人の爲の
露西亞國家としてプーチンを育成した。
 奴等は當然露西亞人の民族感情を承知してゐる。
 奴等はスラヴ民族(スラヴの語源は、スレーヴ、則ち奴隷から來てゐると何處
かで讀んだ事がある)、露西亞人の猶太民族に對する憎惡を利用する。

猶太閥最強の隱し玉。ウラジミール・プーチン露西亞聯邦共和國大統領と云ふ視點
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/404.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2006 年 10 月 12 日 20:32:47: Gsx84HOp6wiqQ


■■やがて露西亞人の解放運動が卷き起こるだらう

 8月クーデターで、彼ら猶太人達は再び露西亞の權力を握つたと思つてゐるだらう。
然し、70年餘年前の10月革命のときとは、其の事態には根本的な違ひがある事に彼
らは氣附いてゐない。
 猶太人達は1917年10月革命當時には大きな力をもつてゐた。然し今日の露西亞
の猶太人達には力がない。彼らは二度目の革命を起こしたが、今日の露西亞人は75年
前の露西亞人とは異なつてゐる。當時の露西亞は農業國家であつた。多くの農民達は讀
み書きが出來なかつた。然し今は違ふ。共産主義時代に受けた教育レベルは非常に高い
ものである。露西亞人の年輩者もそして若い人達も、ますます猶太問題がわかつてきて
ゐる。そして愛國心の高まりとともに、猶太人に反撥する行動をとるやうに成り始めて
ゐるのである。
 猶太人はモスクワやサンクト・ペテルブルグ、キエフなどの大都會では力があるが、
農民や勞働者の中には猶太人は殆どいない。此れは喜ばしい事である。更に、猶太人達
の影響はまだ地方にまでは及んでゐない。露西亞の地方には本當の露西亞が殘つてゐる。
 露西亞人達の反撥は、露西亞人による猶太からの解放運動として、既に地方に廣がり
はじめてゐる。露西亞人達は必ず自分達の露西亞人のリーダーを選ぶだらう。
 以前ゴルバチョフはペレストロイカは地方からの革命ではなく「上からの革命」であ
ると言つた。然し此れは「革命」と云ふよりは反露西亞的な陰謀であつた。決して下か
らの解放運動、革命ではなかつた。
 私達露西亞人は既に革命の歴史をもつてゐる。最初の10月革命、此れは明らかに猶
太革命だつた。そしてまた、2年前の1991年8月にあつた革命も、猶太革命であつ
た。露西亞人達は猶太革命はもう十分だと思つてゐる。我らはもう此れに我慢出來ない。
露西亞の猶太人達は、露西亞に於て惡質なことをやつてきたし、今もやつてゐる。然し
彼らは既にやりすぎてゐる。 
 今後、露西亞人と猶太人との鬪ひは、もつと激しくなつていくにちがひない。やがて
露西亞人の解放運動が卷き起こるだらう。私(イワノフ)は固く信じてゐる。

ヘブライの館2
元蘇聯外交官が語る「露西亞−猶太鬪爭史」の全貌
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html

 露西亞では911直後まで、大手石油會社「ユコス」を所有するホドルコフスキー
ら、猶太系中心でイスラエルと親しい新興諸財閥「オリガルヒ」が、石油利權を支配
してゐた。彼らは、エリツィン前政:權を牛耳つてゐたが、2000年から大統領に成
つたプーチンは、オリガルヒを1人づつ潰し、石油利:權を再國有化していつた。
 此の過程では、亞米利加のキツシンジャー元國務長官や、英吉利のジェイコブ・ロ
スチャイルド卿といつた、前囘の記事
http://tanakanews.com/f1129japan.htm
の末尾で私が「黒幕ではないか」と考へた人々が、最初はオリガルヒを支援してゐた。
ところが彼らは、ホドルコフスキーがプーチンと最終戰爭状態に成つたところで、ホド
ルコフスキーに對する支援を突然に打ち切つてはしごを外し、プーチンを勝たせてしま
つた。
http://tanakanews.com/e0318russia.htm
 プーチンは其の後、石油價格昂騰で急増した國家收入を使ひ、歐米から借りてゐた金
を前倒しして返し、歐米からの内政干渉を止めたうへで、支那やイランと組んで亞米利
加に對抗するやうに成り、アフガン戰爭後、亞米利加の軍事的影響が一時増してゐた中
央亞細亞諸國でも、亞米利加が「民主化」をごり押しして嫌はれてゐるのをしり目に、
露西亞の影響力を復活させた。
 キツシンジャーやロスチャイルドがオリガルヒを支援し續けてゐたら、露西亞は引き
續き弱いままで、中央亞細亞は亞米利加のものに成り、オリガルヒは安い石油を亞米利
加に供給していただらう。キツシンジャーやロスチャイルドは、ネオコンの戰略を潰す
ため、プーチンの露西亞を強化して亞米利加に對抗させたのではないか、と云ふのが私
の「黒幕説」の根據である。
 一方、キツシンジャーやロツクフェラー財閥の人々は、屡々支那を訪問し、共産黨政
權に對するアドバイスを續けてゐる(キツシンジャーは、ロツクフェラー家の政策顧問
でもある)。
http://tanakanews.com/c0603korea.htm


政權顛覆と石油利權  【田中宇】
http://www.asyura2.com/0510/war76/msg/689.html
投稿者 World Watcher 日時 2005 年 12 月 06 日 08:11:46: DdDUJ9jrxQIPs


 非米同盟は、米中樞の多極主義者(たとへばキツシンジャー元國務長官と、其の親分
たるロツクフェラー財閥などの、大資本家)によつて、こつそりと支援・入れ智慧され
てきた。支那を大國化すべく入れ智慧するのは、1972年のニクソン訪中以來のキツ
シンジャーの任務だつた。
 露西亞でプーチンらの一派に入れ智慧し、今の露西亞の臺頭を誘發したのも、おそら
く彼らである。たぶん石油價格の昂騰も、もともと亞米利加の獨占的な石油會社だつた
ロツクフェラーが、露西亞・アラブ・イラン・ベネズエラと云つた非米的産油國を強化
する目的で、投機筋を動かして誘發してゐる。此の構圖は70年代の石油危機の時から
のものだ。


中東大戰爭と弗崩壞の同期(田中宇の國際ニュース解説)
http://www.asyura2.com/08/wara1/msg/513.html
投稿者 JAXVN 日時 2008 年 3 月 04 日 22:22:58: fSuEJ1ZfVg3Og

「あなたは、シオニズム運動については、どう思はれますか?」


彼はこんな答え方をした。


「あなた方東洋の宗教にはカルマ(業)の教えがあるでせう。因果應報ですよ。猶太人
 の歴史は、迫害の歴史です。バビロニアの時代からつい此の間のナチス・獨逸に至る
 迄、猶太民族は他の民族に酷い目にあわされてきた。
 だからとゐつて、アラブ人が長い間暮らしてゐた土地を取りあげて、此處は我々の先
 祖の土地だから出てゐけ、と云ふのは間違いです。因果はめぐる。今度は必ずアラブ
 人から復讐を受けるでせう……」


猶太人の口からこんな事を聞かうとは、思つてもみなかつた。


「猶太人は被害妄想です。そして、同じ被害妄想の民族に露西亞人がゐる。
 私は彼らを恐れてゐます」


ガブリエル師の目が一瞬曇つた。
私は彼が何かを豫感してゐる事を察した。だが、彼は其れ以上は何も言はなかつた。


「私は日本人に期待してゐます。日本人は猶太のカルマの對極にゐます。
 あなた方が新しい流れを創つてゐかなくてはならない」


私は、イスラエルと日本の遠く離れた2つの國の未來を思つた。
ガブリエル師と話を續けてゐくうちに、私は此の老僧の人柄にいつしか強く惹かれて
ゐくものを感じた。
彼は世界を見てゐる。世界の未來に憂ひを感じてゐるのだ。
私は、『死海文書』に其の未來は描かれてゐるか、と尋ねた。
彼は默つて頷いた。


「あれは、猶太の預言者の全精力を結集したものです。あれには、すべてが書かれてゐる。
 だからこそ、すべての内容を明らかにしてはまずい、と彼らは考へたわけです」
「彼らとは──?」
「猶太の長老達とメーソンです……」

ヘブライの館2
日本に興味を示す猶太老脩行僧 
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd831.html


                                    をはり


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ52掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。