★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ53 > 697.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
つづき (2009/3/2-2010/7/11) 警官がはめられていると思われる記事。警官の不祥事の記事。
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/697.html
投稿者 0_0 日時 2010 年 7 月 16 日 19:34:58: YQ201zwHWXfF6
 

(回答先: つづき (2008/11/15-2009/3/2) Re: 警官がはめられていると思われる記事 投稿者 0_0 日時 2009 年 3 月 05 日 22:05:04)

ここに書き出す警官の不祥事(警官のかるい犯罪)の記事は、ほとんどがでっちあげである。
中に、陰謀により、でっちあげた無実の罪を、普通の警官にきせている場合がある。
今の私の目から見て、下に書き出した記事の中で、本当に警官に、陰謀によってでっちあげた無実の罪を着せようとしている場合が、1.5件は確実にあると思う。
(→もっと多くあるかもしれない (今のところ、詳しくわからない。)←)
-
これら警官の不祥事というより軽い犯罪(のでっちあげ) の後ろには、深刻な状況がある。
私は、これら事件の背後に、警察官に、陰謀により、でっちあげた無実の罪をきせる組織的な意図があると思う。
---
---
参考記事

浅草署警部を書類送検、辞職=「処理面倒」と証拠品壊す−警視庁
 証拠品のナイフの刃を折ったなどとして、警視庁は4日、虚偽有印公文書作成容疑などで、浅草署警備課の警部(57)を書類送検し、停職1カ月の懲戒処分とした。指示を受けて関与したとして、当時の部下だった警部補ら3人も同容疑などで書類送検した。警部は同日付で、辞職した。
 送検容疑では、警部は2007年4月4日、同署地域課課長代理だった際、押収したカッターナイフの刃を折って短くした上、警部補らに対し、手続きに手間が掛からない軽犯罪法違反容疑で処理するように指示した疑い。
 同庁によると、警部は「処理が面倒だった。ほかにも同様のことをした」と話している。(2009/12/05-01:19)
---
---
ここには書かなかったか、警官が拳銃自殺する記事もいくつかあった。
-
-
-
-
警部が少女にみだらな行為、成人と信じ?立件困難で懲戒へ
 北海道警稚内署生活安全課長の男性警部(44)が、警部補当時の2007〜08年、18歳未満の少女に対し、複数回にわたってみだらな行為をしていたことが2日わかった。

 道警は警部を近く懲戒処分にする。

 道警によると、警部は道警本部の生活安全部に勤務していた警部補当時、勤務時間外に利用した出会い系サイトで少女と知り合い、札幌市内のホテルでみだらな行為をしたという。今年1月、道警が別の少年事件を捜査する中で、少女と警部が顔見知りであるとわかり、問題の行為が発覚した。

 道警によると、警部は事実関係を認めた上で、「(少女が)成人と言っていた。疑いようがなかった」などと話している。刑事責任については、「証拠に基づいて捜査したが、犯意が確認できないなど、事件としては立件が難しいと判断した。処分は厳しく行う」(道警監察官室)と説明している。

(2009年3月2日20時38分 読売新聞)
----
警視庁巡査部長を免職=女子中高生にわいせつ行為
 警視庁巡査部長が女子中学生にわいせつな行為をした事件で、同庁は4日、同庁町田署の巡査部長今井寛被告(27)=東京都青少年健全育成条例違反罪で起訴=を懲戒免職処分とした。
 同庁によると、今井被告は昨年8月上旬と9月上旬、新宿区内のカラオケ店で、14歳だった中学3年の女子生徒と17歳だった高校3年の女子生徒に対し、18歳未満と知りながら、それぞれわいせつな行為をしたとされる。同被告は「大変申し訳ない」と話しているという。
 同被告は身分を大学生と偽っていた。金銭などのやりとりはなかったという。(2009/03/04-16:11)
----
酒酔い当て逃げ元警視に有罪判決…警視庁で交通担当のプロ
 酒に酔って車を運転し、当て逃げ事故を起こしたとして道路交通法違反(酒酔い運転、当て逃げ)の罪に問われた元警視庁総務部施設課課長代理(警視)の日高幸二被告(50)の判決が11日、水戸地裁土浦支部であった。

 千松順子裁判官は「警官に対する国民の信頼が著しく損なわれ、社会的影響も看過できない」として、懲役10月、執行猶予3年(求刑・懲役10月)の有罪判決を言い渡した。

 判決によると、日高被告は2008年11月17日午後7時25分頃、キャンプ先で同僚らと酒を飲み、帰宅しようと乗用車を運転。茨城県稲敷市の路上でほかの乗用車と接触事故を起こして逃走した。日高被告は08年11月に懲戒免職処分を受けた。

 日高被告は警視庁で交通畑を歩き、築地署交通課長などを経て、06年3月に東京都へ派遣。都の「飲酒運転させないキャンペーン」の担当者だった。

 日高被告は閉廷後、「国民の皆さんに迷惑をかけて反省している。罪を償いながら社会のために生きていきたい」と語った。

(2009年3月11日11時17分 読売新聞)
----
署内窃盗、巡査を懲戒免職=警部補も現金盗み処分−愛知県警
 愛知県警東署の巡査が署内の更衣室から現金33万円を盗んだとされる事件で、県警は13日、同署地域課の杉浦良輔巡査(26)=処分保留=を懲戒免職処分とし、監督責任を問い同課課長代理の警部(44)を本部長注意とした。
 また、通信指令課の男性警部補(36)も同課更衣室の同僚(48)のロッカーから1月、3回にわたり現金計1万5000円を盗んだとして停職6カ月の懲戒処分に、同課課長補佐の警部(49)を本部長注意とした。警部補は13日付で退職。県警は同日、窃盗容疑で書類送検した。(2009/03/13-13:58)
----
捜査情報漏洩の警部、略式起訴へ 「手柄なく、焦った」
2009年3月15日11時31分

 奈良県警の捜査情報漏洩(ろうえい)事件で、奈良地検は、地方公務員法(守秘義務)違反容疑で逮捕された捜査2課の警部だった石山智容疑者(51)=現刑事部付=を勾留(こうりゅう)期限の16日にも、同罪で略式起訴する方針を固めた。漏洩による捜査への実害がなかったことや過去の同種事件の処分などを参考に、正式起訴ではなく、略式起訴で罰金刑を求める判断をしたとみられる。

 捜査関係者によると、石山容疑者は動機について「自分は事件を挙げていない。同僚の警部が同県天川村の汚職事件で手柄を挙げていることに焦りがあった」などと供述したという。別の新たな贈収賄事件の情報がつかめるのではと思い、捜査情報が漏れることを承知で、同法違反容疑で逮捕された組織犯罪対策1課の警部補だった大沢成光(しげあき)容疑者(53)=同=に、内偵中の収賄容疑者側への接触を依頼したという。捜査に支障をきたすとは思わなかったなどと説明しているという。

 石山容疑者は昨年11月、大沢容疑者を通じて、天川村の前村長、車谷重高被告(51)=加重収賄罪などで公判中=に対し捜査着手日などを漏らした疑いが持たれていた。石山容疑者は2月24日の逮捕直後は「事実無根」などと容疑を強く否認していた。

 県警は大沢容疑者については暴力団関係の情報の提供などの見返りに、企業から現金数百万円を受け取っていたとみて、16日にも収賄容疑で再逮捕する方針。同日が勾留期限の同法違反容疑ではいったん処分保留とし、後日一括して処分を決める方針。

アサヒ・コム
----
女子高生にみだらな行為=警官を懲戒処分−北海道警
 17歳の女子高生にみだらな行為をしたとして、北海道警は13日、道青少年健全育成条例違反罪で罰金刑となった中標津署地域課の小林大輔巡査(24)を停職3カ月の懲戒処分とした。巡査は同日付で依願退職した。
 道警監察官室によると、巡査は先月、プロフィールサイトで知り合った女子高生と道内のホテルでみだらな行為をしたとされる。(2009/03/13-18:26)
----
神埼署巡査長 盗撮容疑で逮捕
 佐賀署は15日、カメラ付き携帯電話で女性のスカートの中を盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の疑いで、神埼市神埼町田道ケ里、神埼署留置管理課巡査長の可児康弘容疑者(27)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後4時25分ごろ、佐賀市内の大型ショッピングセンターで買い物をしていた20歳代の女性に背後から近づき、携帯電話の録画機能を使って女性のスカート内を盗撮した疑い。

 県警監察課によると、可児容疑者は「インターネットで盗撮サイトを見て自分もできるのではと思った。申し訳ない」と容疑を認め、携帯には3分間、スカート内が撮影されていたという。

 ショッピングセンターの警備員が買い物かごを前に出して女性の後をついていく可児容疑者を不審に思い、行動を監視しながら110番した。

 県警警務部の堤哲男首席監察官は「警察官として言語道断の行為。深くおわびする。再発防止の取り組みを徹底し、信頼回復に努めたい」という内容のコメントを発表した。

2009年03月16日更新 佐賀新聞
----
電車で痴漢の疑い、警部補を現行犯逮捕 神奈川県警
2009年3月19日10時54分

 神奈川県警は19日、県警南署の警部補、佐藤靖夫容疑者(54)=川崎市=を、電車内で女性会社員(24)の尻を触ったとする県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕したと発表した。県警監察官室によると、佐藤容疑者は「触った覚えはない」と否認している。

 発表では、佐藤容疑者は18日午後11時半ごろ、JR南武線の武蔵溝ノ口―津田山駅間の電車内で、同市在住の女性会社員の尻をスカートの上から触った疑いがある。津田山駅で下車した際に、女性に取り押さえられたという。佐藤容疑者は酒を飲んだ後だったとみられている。

アサヒ・コム
----
元警部補に有罪=わいせつ写真のみ認める−宇都宮地裁
 自分が取り調べを担当した女性にみだらな行為をしたとして、特別公務員暴行陵虐罪に問われた栃木県警の元警部補上岡友洋被告(52)の判決が19日、宇都宮地裁であった。井上泰人裁判長は起訴事実の一部について無罪とし、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役5年)を言い渡した。
 上岡被告は、性行為があったとして起訴されたが、同裁判長は「被害者の供述に信用性を認めることはできない」として、わいせつな写真を撮影した事実のみを認定した。被告側は無罪を主張していた。(2009/03/19-19:01)
----
巡査長を詐欺容疑で逮捕=警察共済組合から1100万−パチスロと借金返済・茨城
 警察共済組合から約1100万円をだまし取ったとして、茨城県警捜査3課は26日、詐欺などの疑いで、行方署留置管理課巡査長小川貴之容疑者(38)=水戸市小吹町=を逮捕した。同課によると、「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑では、小川容疑者は2007年6月ごろ、同組合茨城県支部に、偽造した土地売買契約書1通を提出するなどして、土地購入費の貸付金を申し込み、現金1120万円を詐取した疑い。
 県警によると、だまし取った金は消費者金融への借金返済やパチスロなどの遊興費に充てていた。このほか、同容疑者は同支部から3回、計950万円を借りていたという。(2009/03/26-22:41)
----
長男の巡査入院、巡査部長の父が代わりに免許更新依頼
 宮崎県警は26日、西都署交通課の男性巡査部長(48)が、入院している長男の同県警交通機動隊巡査(23)の代わりに運転免許証を不正に更新しようとしたとして、巡査部長を停職1か月、巡査を減給10分の1(3か月)の懲戒処分にした。


 巡査部長は退職願を出しており、県警は受理する方針。

 発表によると、巡査は骨折で入院中、「治療のため、期限までに運転免許の更新ができないかもしれない」と思い込み、巡査部長に相談した。巡査部長は「更新できなければ、息子の仕事に支障が出るかもしれない」と思い、代わりに免許証の更新を計画。2月16日、西都署近くにある西都地区交通安全協会の職員に、巡査が更新に必要な適性検査を受けたような書類を作るよう依頼した。

 しかし、署員が、宮崎市に住む巡査の更新手続きが同署で行われたことを不審に思い、巡査部長にただしたところ、不正を認めたという。巡査は結局、退院後に自ら免許更新の手続きをした。

 県警は「息子のために何とかしてやろうという親心が悪い方向に向かってしまったのでは」と説明している。

(2009年3月27日17時14分 読売新聞)
----
大阪府警巡査部長が大暴れ…奈良でコンビニガラス扉壊す
 奈良県警生駒署は28日、同県生駒市東菜畑、大阪府警此花署巡査部長石沢嘉之容疑者(36)を器物損壊の疑いで現行犯逮捕した。


 発表によると、石沢容疑者は同日午前0時半頃、同市東生駒のコンビニエンスストアで、出入り口のガラス扉(縦2メートル30、横80センチ)をけり、壊した疑い。

 石沢容疑者は此花署で勤務後、大阪市内で同僚数人とビール数杯を飲んで帰宅する途中で、酔っていた。店で購入し、開封した商品の交換を求め、店内の冷凍庫をたたくなどし、店員に注意されたという。調べに対し、「注意され、かっとなった」と話しているという。

(2009年3月28日14時41分 読売新聞)
----
巡査、同僚女性宅に侵入容疑 兵庫2009年4月6日11時51分

 兵庫県警は6日、同県伊丹市内の警察官舎に住む女性警察官(25)宅に入り込んだとして、同県警東灘署地域3課巡査の山口智永(とものり)容疑者(20)=同県伊丹市鋳物師(いもじ)2丁目=を住居侵入容疑で逮捕したと発表した。「わいせつ目的だった」と容疑を認めているという。

 監察官室によると、山口容疑者は6日未明、女性警察官宅に風呂窓を壊して侵入した疑いが持たれている。物音で目を覚ました女性の通報で伊丹署員が駆けつけ、近くにいた山口容疑者を問いただしたところ認めたという。

アサヒ・コム
----
どんな指導してた?交安協室長だった元警視、飲酒で物損事故
 栃木県警の元警視で、県交通安全協会の交通安全実技指導室長を務めていた男性(62)が、宇都宮市内で1日夜、飲酒運転して物損事故を起こしていたことがわかった。


 呼気から基準値を上回るアルコール分が検出され、宇都宮南署は近く道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで書類送検する方針。男性は2日付で室長を辞職した。

 同署などによると、男性は1日午後8時頃、宇都宮市内のスーパー駐車場で乗用車を運転中、他の車に接触し、急ハンドルを切ってフェンスに衝突。フェンスを押し倒して約1・8メートル下の市道に落下した。男性は自宅で酒を飲み、スーパーに買い物に来たという。

 男性は今市署次長や鉄道警察隊長などを務め、2007年3月に県警を退職。鹿沼市の県運転免許センターの安全運転コースで運転体験事業を担当していた。

(2009年4月6日03時29分 読売新聞)
----
元警部補をストーカー容疑で逮捕 兵庫県警2009年4月10日1時0分

 兵庫県警三田署は9日、同県警元警部補の黒木隆容疑者(59)=同県篠山市=をストーカー規制法違反(つきまとい行為)の疑いで逮捕したと発表した。黒木容疑者は「恋愛感情はなかった」と容疑を一部否認しているという。

 同署によると、黒木容疑者は4〜8日、07年夏に飲食店で知り合った40代女性を車でつけるなどした疑いがある。女性が今年2月、黒木容疑者からメールの返信を迫られているとして同署に相談。同容疑者は上司が注意した後の3月、本部長訓戒処分を受けて依願退職した。

アサヒ・コム
----
公安調査庁の30歳代公安調査官、児童買春容疑で逮捕2009年4月21日13時20分

 16歳の少女にわいせつな行為をしたとして、警視庁が公安調査庁関東公安調査局の30代の男性公安調査官を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕していたことが、新宿署への取材でわかった。

 同署によると、調査官は昨年11月、新宿・歌舞伎町のレンタルルームで、無職少女に数万円を渡し、わいせつな行為をした疑いがあるとして、今月10日に逮捕された。21日付で東京簡裁から略式命令を受けたという。

 公安調査庁は「事実であれば誠に遺憾で、厳正に処分する」とコメントした。

アサヒ・コム
----
警視庁巡査長が電車内で痴漢、現行犯逮捕
電車で痴漢の疑い警視庁巡査長逮捕 神奈川県警川崎署は25日、川崎市川崎区中瀬、警視庁渋谷署地域課の巡査長佐藤正吾容疑者(37)を東京都と同県の迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕した。


 川崎署の発表によると、佐藤容疑者は25日午前0時頃、京浜急行線京急蒲田―京急川崎駅間を走行中の電車内で、横浜市鶴見区の女性会社員(28)の下半身を触った疑い。女性が佐藤容疑者を取り押さえ、京急川崎駅で駅員に引き渡した。

 佐藤容疑者は仕事を終えて帰宅途中だった。調べに対し、「触ったのは間違いない。申し訳ないことをした」と容疑を認めている。

 仲田辰彦渋谷署長は「被害者の方に心からおわび申し上げる。再発防止に努めたい」との談話を出した。

(2009年4月25日10時56分 読売新聞)
----
酒酔い警官、盗撮目的で駅の女子トイレに侵入…宇都宮
 栃木県警宇都宮東署は10日、宇都宮南署警務課巡査長の大島淳容疑者(28)(宇都宮市五代)を建造物侵入の疑いで逮捕した。


 発表によると、大島容疑者は9日午後11時55分頃、宇都宮市川向町のJR宇都宮駅構内の女子トイレに盗撮目的で侵入した疑い。大島容疑者は「大変なことをしてしまった。申し訳ない」と容疑を認めている。

 県警によると、大島容疑者は宇都宮駅1階女子トイレに侵入して便座に上り、携帯電話のカメラで千葉県の女性会社員(27)を撮影。音に気がついた女性が交番に駆け込んだ。

 大島容疑者は9日午後6時過ぎから午後11時頃まで、宇都宮駅近くの居酒屋で、同僚とビールや焼酎を数杯飲んでおり、逮捕時は酒酔い状態だった。

 県警の阿久津優樹・首席監察官は「警察官としてあるまじき行為。職員一人一人に職務倫理を徹底させ、この種事案の絶無を期したい」とコメントした。

(2009年5月10日08時47分 読売新聞)
----
飲酒運転の警視を懲戒免職、書類送検 愛知県警2009年5月22日12時42分

 愛知県警は22日、名古屋市守山区内で飲酒運転したとして道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで取り調べていた守山署前副署長の小川直哉警視(54)=警務部付=を懲戒免職処分とし、同容疑で名古屋地検に書類送検したと発表した。併せて、監督責任があるとして、同署長を本部長訓戒とした。

 警務部によると、小川警視は同区内の飲食店で酒を飲み、今月5日午前2時ごろ、署の駐車場まで自家用の乗用車を酒気を帯びた状態で運転した疑いがある。当直勤務の署員が酒のにおいに気づき、飲酒運転がわかった。呼気中のアルコール濃度は、道交法の違反点数がより重くなる基準値相当の1リットルあたり0.25ミリグラムだった。

 小川警視は飲食店で生ビール中ジョッキ1杯と焼酎の水割り4杯、日本酒約1合を飲んでいたという。「当日夜は普段より飲酒量が多く、正常な判断を欠いていた」と話しているという。

 原山進警務部長は「飲酒運転の撲滅を目指しているなかで、まことに申し訳なく、深くおわび申し上げます」などとするコメントを出した。

アサヒ・コム
----
警視庁巡査部長を逮捕=酒気帯びで衝突、会社員が負傷−千葉県警
 酒気帯び運転で衝突事故を起こし、会社員に軽傷を負わせたとして、千葉県警流山署は24日、自動車運転過失傷害と道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、同県流山市鰭ケ崎、警視庁万世橋署生活安全課の巡査部長黒井道麿容疑者(42)を現行犯逮捕した。
 流山署によると、黒井容疑者は同日午後零時20分ごろ、自宅近くの市道で、乗用車を酒気帯び状態で運転。T字路を右折しようとした際、右方向から来た車を避けるため、バックしたところ、後続の軽乗用車に衝突した。この事故で、軽乗用車の男性会社員(37)=同県松戸市=が首に軽傷を負った。
 黒井容疑者から酒のにおいがしたため、同署員が呼気を検査したところ、アルコールを検出。調べに対し、同容疑者は「23日夜に自宅で酎ハイを何杯か飲んだが、24日は飲んでいない」と供述しているという。
 勝田慎一万世橋署長の話 被害者の方には心からおわびする。署員に対する指導・教養を徹底し、再発防止に努めたい。(2009/05/24-22:04)
----
大阪府警警部補が傷害容疑 早朝、料理店に侵入図る?2009年5月26日13時37分

 路上で中華料理店の店員に刃物で切りつけ、けがを負わせたとして、大阪府警は26日、吹田署地域課の警部補、古川英生(ひでたか)容疑者(46)=大阪府交野市倉治3丁目=を傷害容疑で現行犯逮捕したと発表した。古川容疑者は「相手が殴りかかってきたので抵抗しただけ」と供述しているが、府警は現場の状況から古川容疑者が店に忍び込もうとしていた疑いがあるとみて調べる。

 府警によると、古川容疑者は26日午前5時50分ごろ、交野市私部3丁目の路上で、近くの中華料理店の男性店員(24)に金切りばさみで切りつけ、約1週間のけがを負わせた疑いが持たれている。

 この店に配達された新聞が盗まれる被害が相次ぎ、店員2人が店内で警戒していたところ、ドアノブ付近に穴が開けられ、外にバールを持った古川容疑者が立っていたという。同容疑者は店員ともみ合いになったが、通行人の通報で駆けつけた枚方署員に逮捕された。

 古川容疑者は普段は吹田市の山田交番に勤務しているが、26日は公休だった。

 森口泰多(やすかず)・府警監察室長は「警察官としてあるまじき行為であり、誠に遺憾。事実関係を調査の上、厳正に対処する」としている。

アサヒ・コム
----
京都の警官、同僚の金盗んだ疑い 府警が任意聴取2009年5月29日12時38分

 京都府警宇治署地域課の50代の男性巡査部長が、同僚の財布から現金を盗んだとして、窃盗の疑いで府警に任意で事情を聴かれていることが29日、わかった。府警は容疑が固まり次第立件し、処分する方針。

 府警監察官室によると、巡査部長は25日午前8時50分ごろ、宇治署内の更衣室で、同僚のリュックに入っていた財布から現金9千円を盗んだ疑いがある。同僚が同日午前に金がなくなっていることに気づき、更衣室に出入りしていた巡査部長に話を聴いたところ容疑を認めたという。

 監察官室の朝子功三・首席監察官は「誠に遺憾。倫理教育を徹底して、再発防止に努めたい」と話している。

アサヒ・コム
----
県警警部補、酒気帯び運転で逮捕
2009年05月30日 12:33
 山形署は30日、山形市内で酒気を帯びて乗用車を運転し、自損事故を起こしたとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで県警察本部警備部警備2課の警部補伊藤一洋容疑者(40)=山形市菅沢=を逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前1時37分ごろ、山形市門伝の国道458号で酒気を帯びて乗用車を運転した疑い。

 発表によると、センターラインをはみ出して富神川橋の右側欄干に衝突、欄干と標識を損傷させるなどの事故を起こした。通行人からの通報で駆け付けた山形署員が飲酒検知などを行い、酒気帯び運転の疑いが分かった。

 伊藤容疑者は29日午後7時から10時まで山形市内の飲食店で警察官3人とビールや日本酒、ウイスキーの水割りを飲んだという。事故当時は1人で帰宅途中だった。アルコール検知の結果、呼気1リットル当たり0.15ミリグラム以上だった。調べに対し伊藤容疑者は「酒を飲んで運転したのは間違いない。反省している」などと話している。

 同日午前、佐藤正顕県警警務部長が記者会見を開き、「法を執行する立場にある警察官の不祥事で誠に遺憾。再発防止に努めて行きたい」と陳謝した。

山形新聞
----
ひったくり警察官、高校生が追いかけ捕まえる…岡山
 岡山県警は4日、岡山市内でひったくりをしたとして、愛媛県警松山南署刑事1課の巡査部長、野村尚史容疑者(29)(松山市北土居)を窃盗の疑いで現行犯逮捕した。


 発表によると、野村容疑者は4日午後7時50分頃、岡山市中区森下町の路上で、歩いていた同市の無職女性(75)に後ろから近づき、追い越しざまに、女性が両手に抱えていた約1万円などが入った財布をひったくった疑い。

 女性が「どろぼう」と悲鳴をあげたのを聞き、近くを自転車で通りかかった男子高校生2人が約250メートル追跡、最後は野村容疑者を挟み込むような形で取り押さえた。

 女性は買い物に行く途中で、高校生2人は部活動を終えて、帰宅中だった。

(2009年6月5日00時39分 読売新聞)
-
「世も末だ」と捕まえた高校生、容疑者は窃盗捜査の主任
 愛媛県警松山南署刑事1課の巡査部長、野村尚史(なおふみ)容疑者(29)が4日夜、岡山市内でひったくりをしたとして逮捕された事件で、同県警は5日未明に記者会見し、野村容疑者が同署で窃盗事件などの捜査を担当する盗犯係主任を務めていることを明らかにした。


 平岡公明・県警首席監察官は「盗犯(担当)の刑事がこういう事案を起こしたことは申し訳なく、極めて遺憾」と陳謝した。

 発表では、野村容疑者は2002年4月に採用後、機動捜査隊などを経て08年4月から現職。05、06年に窃盗の容疑者逮捕で本部長表彰を計2回受けていた。

 野村容疑者は今月1日、運転免許証をなくしたため、再交付を受けるとして有給休暇を取った。同日午後から、上司らが携帯電話で連絡をとろうとしたものの、通じず、2〜4日は無断欠勤。再交付手続きはしていなかった。

 1日に家を出た際は、2万円ほど持っていたが、逮捕時の所持金はほとんどなかった。銀行のカードローンで約250万円の借り入れがあったという。

          ◇

 4日夜、岡山市内で野村容疑者を取り押さえた同市北区の私立関西(かんぜい)高3年の伊井飛鳥さん(17)と1年の宝来隆太郎さん(15)が5日、報道陣の取材に答え、「無我夢中で追いかけた」などと当時の様子を振り返った。

 野村容疑者が警察官と知った伊井さんは「世も末だな」、宝来さんは「本当は悪い人を捕まえるはずなのに」とあきれ顔だった。

(2009年6月5日13時20分 読売新聞)
-
警察官ひったくり「世も末だ」 お手柄高校生あきれ顔
 お年寄りの女性から財布をひったくったとして、現行犯逮捕された愛媛県警の巡査部長野村尚史容疑者(29)を取り押さえた岡山市内の私立高校に通う高校生が5日、高校で報道陣の取材に応じ「世も末だと思った」と話した。

 取り押さえたのは3年生と1年生の男子生徒。自転車で帰宅途中、女性の悲鳴を聞いて野村容疑者を追い掛け、自転車で挟み込むように取り押さえた。生徒は「捕まえる側の警察官が捕まるなんて信じられない」とあきれた様子だった。

2009/06/05 14:31 【共同通信】
----
被害届を勝手に取り下げ…茨城県警の巡査長を書類送検
 茨城県警は5日、傷害事件の被害者の供述調書などを書き換えて、勝手に被害届を取り下げていたとして、当時の笠間署刑事課に所属していた男性巡査長(33)を虚偽有印公文書作成・同行使容疑で水戸地検に書類送検し、戒告の懲戒処分とした。


 発表によると、巡査長は2004年8月28日に笠間市内の民家で50歳代の男性が、父と姉の足や首などを殴り、それぞれ全治7〜10日間のけがを負わせた傷害事件の捜査を担当したが、05年1月9日に同署内で、「被害届を取り下げる」という趣旨の供述調書と捜査報告書を作成した疑い。巡査長は「仕事の負担を軽くしたかった」と容疑を認めているという。

 07年6月に父と姉が同署に家族間のトラブルを相談しに来た際、被害届が取り下げられていることが発覚。同署は08年7月に県警本部に報告し、監察室などで捜査を進めていた。小野善弘首席監察官は「法を守るべき警察官がこのような事案を起こしたのは誠に遺憾。より厳格な業務管理に努めたい」とコメントを発表した。

(2009年6月5日16時54分 読売新聞)
----
県警巡査長がトイレに拳銃忘れる 広島のコンビニ
 13日午前3時20分ごろ、広島市中区西十日市町のコンビニのトイレで、壁に掛かっていたウエストポーチに拳銃が入っているのを男性利用客(21)が発見、店員が近くの交番に通報した。約30分前にトイレを使用した広島東署刑事1課の巡査長(33)が置き忘れたと判明、弾は無くなっていなかった。

 県警監察官室によると、巡査長は同日午前2時50分ごろ、私服で捜査中に腹の調子が悪くなり、コンビニのトイレを利用。その際に忘れた。

 広島東署の池田泰明副署長は「大変遺憾。今後は一層管理の徹底を図りたい」とコメントを発表した。

2009/06/13 13:36 【共同通信】
----
別の窃盗容疑で警部補を再逮捕 大阪府警が懲戒免職
 借金返済のため喫茶店から現金を盗んだとして、大阪府警は15日、窃盗などの疑いで吹田署地域課の警部補古川英生容疑者(46)=大阪府交野市=を再逮捕し、同日付で懲戒免職処分とした。

 古川容疑者は5月26日、中華料理店に盗み目的で侵入、店員の頭を金切りばさみで切りつけ軽傷を負わせたとして現行犯逮捕された。

 再逮捕容疑は2月17日午前3時ごろ、同市幾野の喫茶店に侵入し、現金約16万円やパック入り牛乳などを盗んだ上、逃げる際に男性店主(58)の顔を殴るなどして軽傷を負わせた疑い。

 府警によると、古川容疑者は昨年4月に出会い系サイトに登録して請求された約130万円の利用料を支払うため、約100万円借金ができた。同12月にはへそくりも底をつき、盗みを計画。

 警察官としての知識を悪用し、身元がばれないよう盗んだミニバイクを移動に使うなどしていた。「20店ぐらい盗みに入った」と供述しており、裏付けを進めている。

 大阪地検は15日、中華料理店の店員に対する傷害罪などで古川容疑者を起訴した。

2009/06/15 19:33 【共同通信】
----
「脚がきれいだった」巡査長、駅で盗撮未遂
 駅で女性のスカート内をカメラ付き携帯電話で撮影しようとしたとして、兵庫県警須磨署は27日、加古川署交通1課巡査長・持光輝典容疑者(29)(神戸市垂水区山手)を、県迷惑防止条例違反容疑で逮捕した。

 「脚がきれいだったから」と容疑を認めているという。

 発表によると、持光容疑者は26日午後10時45分頃、JR須磨駅(同市須磨区)の階段で、前を上っていた女子大生(20)のスカート内を撮影しようとした疑い。後ろにいた男性会社員(34)が気づいて持光容疑者を取り押さえ、駅員に引き渡した。携帯電話に女子大生の画像は残っていなかったという。

 加古川署の西岡敏成署長は「署員がこのような事件を起こし、誠に申し訳ない。信頼回復に努めたい」としている。

(2009年6月27日13時19分 読売新聞)
----
17歳買春容疑で巡査長逮捕 愛知、他人名義の携帯使う
 愛知県警は30日、17歳の少女にわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで愛知県警蟹江署地域課の巡査長高木義夫容疑者(43)=名古屋市南区鶴田2丁目=を逮捕した。「テレクラを通じ知り合った」と供述しているという。

 県警によると、高木容疑者は少女と数回会っていたが、警察官と明かさず、他人名義の携帯電話を使い偽名を名乗っていた。捜査員は少女の説明に基づき30日に非番で名古屋市内にいた高木容疑者を職務質問するまで、警察官とは知らなかったという。県警は電話の入手経路を調べる。

 逮捕容疑は、4月13日午後4時ごろ、同市千種区のホテルで、18歳未満と知りながら現金を渡す約束をして、同市名東区の無職少女にわいせつ行為をした疑い。5月に少女から「しつこく電話があり困っている」と相談があり発覚した。

 高木容疑者は「1万5千円渡した」などと供述、容疑を認めているという。

2009/07/01 00:22 【共同通信】
----
ストーカー容疑で元警部補逮捕 福島県警
 福島県警は2日、元交際相手の女性(34)に電話をかけるなどストーカー行為を繰り返したとして、ストーカー規制法違反容疑で、同県警の元警部補高久勝容疑者(65)=同県須賀川市仁井田大谷地=を逮捕した。県警によると、高久容疑者は2月、同法に基づく禁止命令を受けていた。
(略)
 高久容疑者は2004年3月に定年退職後、同県郡山市などの交番の相談員をしていたが、女性の相談があったことから県警は昨年10月、解嘱していた。
 県警監察課によると「大変遺憾。今後このようなことがないよう、指導、監督していく」としている。
2009/07/02 13:03 【共同通信】
----
愛知の警察官が署内トイレで盗撮 県警、書類送検し処分
 警察署内の女子トイレに侵入し、個室の女性警察官を盗撮したとして、愛知県警は3日、建造物侵入などの疑いで中村署地域課の巡査長(38)を書類送検し、停職1カ月の懲戒処分とした。巡査長は同日付で辞職した。

 県警監察官室によると、巡査長は容疑を認め「一昨年12月ごろから7、8回盗撮した」と供述。押収したパソコンから盗撮とみられる映像3本が見つかった。

 送検容疑は今年3月、中村署6階の女子トイレの個室に侵入し、隣の個室に入った女性警官を仕切りの上から携帯電話の動画機能を使って撮影した疑い。

 気配に気付いた女性警官が外に逃れて待ち構えていたところ、巡査長が女子トイレから出て見つかった。

2009/07/03 12:44 【共同通信】
----
酒気帯び容疑で巡査長逮捕 県警察官逮捕者1カ月余、2人目
2009年07月08日 15:36

 酒気帯び状態で乗用車を運転したとして山形署は8日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、山形署緑町交番の巡査長笹原裕司容疑者(41)=山形市久保田2丁目=を現行犯逮捕した。ことし5月30日に当時の県警警部補(40)=懲戒免職=が逮捕されてから約1カ月後に起きた不祥事。ことしだけで、飲酒運転での警察官の逮捕者は2人目となった。県警によると、笹原容疑者は「酒を飲んで運転したことは間違いない。深く反省している」などと供述している。

 逮捕容疑は、同日午前0時時半ごろ、山形市本町2丁目で酒気を帯びて乗用車を運転した疑い。

 発表によると、笹原容疑者は同日午前0時25分ごろ、山形市七日町2丁目で、進行方向左側に止まっていた、女性(35)の乗用車と女性が頼んだ運転代行車を追い越す際、自車のドアミラーを乗用車のドアミラーに接触させた。笹原容疑者の車が止まらなかったため、運転代行業の2人が運転し2台で追跡。接触事故現場から約500メートル離れた同市本町2丁目の路上で、車で前後を挟む形で停止させたところ、酒のにおいがしたため、山形署に通報した。駆け付けた署員が飲酒検知を行い、呼気1リットル当たり0.15ミリグラム以上のアルコール濃度を検出した。

 県警監察課によると、笹原容疑者は7日午後7時〜8日午前0時ごろまで、同市七日町の飲食店で1人で焼酎の水割りを飲んでいたといい、事故当時は1人で帰宅途中だった。同容疑者は6日が当番勤務で7日午前8時半まで勤務。7日は非番だったが、午後3時ごろまで時間外勤務していたという。接触事故については「何か音がした記憶はある」と述べているという。

 8日午前、朝烏博之首席監察官が記者会見し、「法を執行する立場にある警察官が約1カ月の間に2度もこのような事態を起こしたことは誠に遺憾。再発防止に努めていきたい」と謝罪した。県警は今後、懲戒処分を検討するとしている。

県議会予算委で本部長が謝罪
 一方、8日午前に開かれた県議会6月定例会予算特別委員会で、自民党の佐藤藤弥委員の質問に答えた県警本部の堀金雅男本部長は、事件の概要を説明。「県飲酒運転をしない、させない、許さない条例」の制定後、飲酒運転で逮捕された警察官が3人目となったことに触れ、「誠に申し訳なく思っている」と謝罪。再発防止策については「誰のために、何のために働いているのか、職員に対して自覚を強く求めていく」と話した。

山形新聞
----
署内窃盗で巡査部長書類送検=停職処分に−京都府警
 京都府警宇治署地域課の男性巡査部長(57)が署内で同僚の財布から現金を盗んだとされる問題で、府警は9日、窃盗容疑で巡査部長を書類送検するとともに、停職3カ月の懲戒処分とした。巡査部長は同日付で依願退職した。(2009/07/09-17:10)
----
警部補が無断で調書作成
倉敷署、交通事故十数件か
 倉敷署の男性警部補=50代=が、当事者の署名を無断でするなどして本人に確認させないまま虚偽の交通事故調書を作成していた疑いがあり、岡山県警が虚偽公文書作成容疑で捜査していることが10日分かった。2005年以降、十数件の事故で繰り返していたとみられ、県警は容疑が固まり次第、書類送検するとともに懲戒処分する方針。

 調書は既に送検され、事故当事者の刑事処分が決まっているが、県警は「処分内容に影響するようなものは現時点で見つかっていない」としている。

 県警によると、警部補は、人身事故の加害者や被害者の調書を作成した際、本来は当事者が内容を確認する必要があるのに、それをしないまま無断で署名したり、自分で指印した疑いが持たれている。
(略)
(2009年7月11日)山陽新聞
----
警部補、盗撮容疑で現行犯逮捕=電車内でスカート内狙う−神奈川県警
 電車で女性のスカート内を盗撮したとして、神奈川県警は16日夜、県迷惑行為防止条例違反容疑で、県警国際捜査課警部補黒坂篤容疑者(41)=相模原市青葉=を現行犯逮捕した。県警によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑によると、黒坂容疑者は16日午後9時15分から25分ごろの間、小田原発東京行きの東海道線電車内で、向かいに座った横浜市在住の女子大生(20)の下半身をカメラ付き携帯電話で撮影した疑い。
 女子大生の友人の女性(22)が、黒坂容疑者が横浜駅で下車する直前に問い詰め、取り押さえた。同容疑者は否認していたが、駅の事務所で警察官に携帯電話の画像を確認され、「間違いありません」と認めた。
当時、酒に酔っていたという。(2009/07/17-11:24)
----
買春容疑の巡査長を懲戒免職=17歳少女にわいせつ行為−愛知県警
(略) 県警によると、同巡査長はテレクラで少女と知り合った。少女は年齢を正直に伝えたが、巡査長は昨年4月から約1年間で15〜20回にわたり、1回当たり約1万5000円を渡し、わいせつな行為をしたとされる。(2009/07/17-13:40)
----
警部補がパトカー飲酒運転 酒のにおいプンプン 2009/07/30 17:44 【北海道新聞】
----
詐欺容疑で岐阜県警巡査逮捕 偽造免許で口座開設 2009/07/31 14:15 【共同通信】
----
道警警部が淫行の疑い 家出中の少女に 2009/07/31 11:38 【共同通信】
----
埼玉県警の巡査を逮捕 女子中学生にみだらな行為の疑い 2009/08/10 16:26 【共同通信】
----
休日の巡査、出会い系で中3とみだらな行為
 千葉県警松戸署は10日、埼玉県警鴻巣署地域課巡査の柳沢学容疑者(28)(埼玉県鴻巣市宮地)を千葉県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕した。

 発表によると、柳沢容疑者は、携帯電話の出会い系サイトで知り合った中学3年の女子生徒(14)が18歳未満であることを知りながら、5月31日午後、同県松戸市のホテルでみだらな行為をした疑い。容疑を認めているという。

 埼玉県警監察官室によると、柳沢容疑者はこの日、休みだった。

(2009年8月10日19時01分 読売新聞)
----
巡査長を窃盗容疑で逮捕=寮で同僚の腕時計盗む−警視庁
 警視庁大森署の寮で、同僚の部屋から腕時計を盗んだとして、同庁は20日、窃盗容疑などで同署地域課巡査長多田知信容疑者(30)=東京都大田区大森東=を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年11月6日夜ごろ、同区内の同署単身者向け待機寮で、同僚の部屋に侵入。30代の巡査長の腕時計1個(時価約15万円相当)を盗んだ疑い。(2009/08/20-16:08)
----
巡査長が飲酒運転容疑、警部ら2人が隠避容疑 埼玉県警 2009年8月21日15時1分 アサヒ・コム
----
警官、電車内でズボン脱ぎ逮捕 大阪、ビール10杯飲む 2009/08/22 13:47 【共同通信】
----
福岡、巡査部長がひき逃げ容疑 国道を逆走、飲酒運転か 2009/08/25 12:35 【共同通信】
 福岡県警ひき逃げ巡査部長の血液からアルコール (2009年8月25日16時49分 読売新聞)
----
盗撮で巡査部長2人処分=スカート内を携帯カメラで−大阪 (2009/09/02-19:05)
----
警官「小遣い減る」と万引容疑 兵庫・生田署員を書類送検 2009/09/04 17:05 【共同通信】
----
「下着に興味」巡査長が窃盗未遂…依願退職
 愛知県警は4日、窃盗未遂などの疑いで岐阜県警に逮捕された愛知県警稲沢署交通課の玉木基之巡査長(30)(岐阜県各務原市川島河田町)を停職1か月の懲戒処分とした。玉木巡査長は同日、依願退職した。

 発表によると、玉木巡査長は8月5日午後2時45分頃、岐阜県岐南町徳田のアパート敷地内に侵入し、1階住人の女性(31)のベランダに干してあった下着を盗もうとした疑い。

 岐阜区検は同月21日、玉木巡査長を窃盗未遂罪で略式起訴した。岐阜簡裁は罰金20万円の略式命令を言い渡し、玉木巡査長は全額を納付した。

 愛知県警監察官室の調べに対し、玉木巡査長は「女性の下着に興味があった。多くの人に迷惑をかけて申しわけない」と説明しているという。

(2009年9月4日13時36分 読売新聞)
----
警官が寝台列車で下着窃盗未遂 女性販売員の部屋に忍び込む 2009/09/07 02:09 【共同通信】
----
元警部補を婦女暴行容疑で逮捕=地下通路に引きずり込む−熊本県警
 熊本県警熊本北署は10日、女性を地下通路に引きずり込み、乱暴したとして、強姦(ごうかん)容疑で、元同県警警部補で行政書士の合瀬浩幸容疑者(46)=熊本市辛島町=を逮捕した。同署によると、合瀬容疑者は「覚えがない。やっていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は4日午前4時10分ごろ、熊本市手取本町の地下通路出口付近で、一人で歩いていた同市の派遣社員の女性(19)を後ろから羽交い締めにして地下通路に引き込み、「叫んだら殺す」などと脅し、乱暴した疑い。(2009/09/10-18:49)
----
巡査を強制わいせつ容疑で逮捕=コンビニ駐車場で女性触る−宮崎県警
 コンビニの駐車場で女性の胸などを触ったとして、宮崎県警宮崎南署は19日、強制わいせつ容疑で、宮崎北警察署地域課巡査の中村惇亮容疑者(21)=同県清武町=を逮捕した。県警によると、「胸を触ったことは間違いない。被害者に申し訳ないことをした」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は18日午後11時半ごろ、同町内のコンビニ駐車場で、宮崎市に住む女性(19)の胸などを触った疑い。(2009/09/20-00:29)
----
淫行容疑で警部を書類送検 北海道警は懲戒免職 2009/10/13 16:44 【共同通信】
----
警官に贈賄の元会社役員有罪 奈良地裁 2009/10/21 16:22 【共同通信】
----
警部補ら2人を懲戒処分=下着の窃盗未遂などで−埼玉県警
 埼玉県警は23日、寝台列車内で女性乗務員の下着を盗もうとして逮捕された県警大宮署の男性警部補(37)=罰金刑が確定=を停職1カ月、パチンコ店でほかの客の玉代500円分を盗んだ疑いが持たれていた浦和東署警務課長の男性警部(55)を窃盗容疑で書類送検し、減給100分の10、6カ月の懲戒処分にしたと発表した。2人とも同日付で退職した。
 岡田昭文監察官室長の話 法を守るべき警察職員による不祥事が続いたことは誠に遺憾。再発防止に努めたい。(2009/10/23-22:21)
----
警官が電車内で盗撮、見つかると携帯折る 処分受け辞職
2009年10月27日2時26分

 電車内で女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁は26日、築地署刑事組織犯罪対策課巡査部長の50代の男を都迷惑防止条例違反の疑いで書類送検した。同庁は23日付で減給の懲戒処分とし、巡査部長は辞職した。調べに対し「興味があって撮影した。ほかにも数回、同様の行為をした」と供述しているという。

 人事1課によると、元巡査部長は9月18日午後6時ごろ、東京メトロ日比谷線の車内で女性のスカートの中をカメラ付き携帯電話で撮影した疑いがある。乗り合わせた警察官が見つけ、入谷駅で下車させた。その際、元巡査部長は携帯を折って壊したため、画像の記録が消えたという。元巡査部長は帰宅途中だった。

 電車内の痴漢の深刻化を受け同庁が対策に乗り出している中での事件。同庁の桜沢健一・警務部参事官は「職員がこのような事案を起こし、誠に遺憾。今後職員の指導を徹底し、再発防止に努めていきたい」とコメントした。

アサヒ・コム
----
スカートの中を盗撮容疑、元警視庁巡査部長を逮捕 (2009年10月26日13時31分 読売新聞)
----
----
参考記事

警察庁長官、重層的防犯ネットを 全国会議で
 警察庁は4日、都道府県警の生活安全・地域担当部長を集めた会議を都内で開いた。安藤隆春長官は、新たな防犯ネットワークを築いて既存の仕組みに加え重層的な防犯態勢をつくるなど、犯罪抑止活動の質を上げる必要があると訓示した。

 安藤長官は「最近の刑法犯認知件数は昨年より減少したものの、景気悪化により治安への影響が懸念される」と現状を分析。新たな取り組み例として、高齢者を犯罪から守るため、家族や地域社会だけでなく、医療・介護関係者も防犯活動に加わることが考えられると述べた。

 さらに、続発するストーカー殺人を念頭に男女間のトラブルの積極的な立件を求め、市民からの相談を糸口にした被害防止の徹底を指示。児童ポルノや消費者が被害になる事件への取り組み強化も求めた。

2009/11/04 10:59 【共同通信】
----
----
女性刑事、ひったくり被害 警察手帳入りバッグ 千葉 2009年11月6日11時27分 アサヒ・コム
----
鳥取県警警部補「黙っていてほしいなら金出せ」 (2009年11月13日12時02分 読売新聞)
----
ひき逃げ容疑で警察官逮捕 香川県警、バイクで勤務中
 香川県警高松北署は16日、勤務中にオートバイで自転車の女性と衝突し重傷を負わせて逃げたとして、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同署地域課で駐在所勤務の巡査部長白川一夫容疑者(58)=高松市鶴市町=を逮捕した。

 逮捕容疑は15日午後6時45分ごろ、同市春日町の国道11号で公用のオートバイを運転中、病院臨時職員の女性(54)=高松市=が乗る自転車と衝突。転倒させ右ひざ骨折など約1カ月の重傷を負わせたのに、救護措置を取らず逃走した疑い。

 県警監察課によると、白川容疑者は駐在所に戻ろうとガソリンスタンドから出たところで自転車に衝突。「大丈夫ですか」と声をかけ、散乱した女性の荷物を拾って手渡した。私服だったため女性は警察官と気付かず「警察を呼んでください」と頼んだが「大したけがじゃない」と答え、現場から立ち去った。

 その後、女性が110番。ガソリンスタンドで県警の給油チケットが使われていたことが分かり、高松北署が同容疑者を呼び出した。アルコールは検出されなかった。

 県警は逃走した動機など詳しく事情を聴いている。大田黒栄作首席監察官は「警察官としてあってはならない行為で遺憾。事実関係を調査し厳正に処分したい」とコメントした。

2009/11/16 08:51 【共同通信】
----
警視庁巡査を懲戒免職=女高生にわいせつ行為
 警視庁は16日、女子高校生にわいせつな行為をしたとして起訴された同庁第2機動隊巡査鈴木浩之被告(25)について、懲戒免職処分とした。監督責任を問い、同隊の警部(43)を所属長注意とした。
 同庁によると、昨年11月ごろから出会い系サイトを利用し、「複数の未成年の女性と関係があった」と供述。職務中に携帯電話で女子高校生とメールのやりとりをしたという。(2009/11/16-16:41)
----
警視庁巡査長を逮捕=女高生を盗撮容疑
 女子高校生のスカート内を盗撮したとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で、警視庁南大沢署警務課の巡査長(36)が逮捕されていたことが16日、分かった。同庁は同日、減給処分とし、巡査長は辞職した。
 同庁によると、巡査長は容疑を認め、「家庭のストレスを発散するため、昨年10月ごろから月に1〜2回、駅で盗撮した。短いスカートをはいていたので、盗撮したくなった」と供述したという。
 巡査長は9月30日午後8時ごろ、JR中央線武蔵小金井駅の階段で、カメラ付き携帯電話で女子高校生の背後からスカートの中を撮影したとして現行犯逮捕された。(2009/11/16-16:15)
----
神奈川県警巡査部長を逮捕 民家に侵入、傷害容疑
 神奈川県警相模原署は17日、民家に侵入し、住人2人を殴って負傷させたとして、住居侵入と傷害容疑で、県警機動捜査隊の巡査部長篠浦直人容疑者(34)=相模原市淵野辺本町=を現行犯逮捕した。県警監察官室によると泥酔状態で「口論にはなったが、暴行はしていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、17日午前0時20分ごろ、淵野辺本町の農業男性(60)方の敷地内に入って引き戸を開けようとし、物音に気付いて制止しようとした三男(18)の顔を殴って鼻の骨を折るけがをさせ、次男(27)を引き倒して口を切るけがを負わせた疑い。

 監察官室によると、篠浦容疑者は指名手配容疑者の追跡捜査を担当。16日は仕事を終え帰宅した後、午後7時ごろからJR淵野辺駅近くのやきとり店で、同僚と約5時間にわたり飲酒。呼気1リットルあたり0・65ミリグラムのアルコールが検出された。農業男性宅は帰り道の途中にあり、面識はない。

 監察官室は「誠に遺憾。事実関係を調査し、厳正に処分したい」としている。

2009/11/17 08:04 【共同通信】
----
痴漢で警視庁警部補に罰金 女子大学生の体触る
 警視庁外事2課の警部補(52)が埼玉県内を走行中の電車内で女子大学生の太ももを触ったとして、川越区検に県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の罪で略式起訴され、川越簡裁から罰金20万円の略式命令を受けていたことが17日、警視庁への取材で分かった。

 警視庁によると、警部補は罰金を納付し、釈放されており、同庁は近く警部補を処分する方針。

 警視庁によると、警部補は7日午後9時ごろ、東武東上線和光市駅―朝霞台駅間を走行中の下り急行電車で、隣に座った20代の女子大学生の太ももを数分にわたり触ったとして、埼玉県警に現行犯逮捕された。逮捕時は「酔って覚えていない」としていたが、その後の調べで容疑を認め、9日に略式命令を受け、即日、罰金を納付した。

 警部補は勤務後に同僚と酒を飲み、自宅へ帰る途中で、女子大学生が車内で取り押さえ、同県警に引き渡した。

2009/11/17 19:04 【共同通信】
----
泥酔警官が民家侵入、傷害容疑で逮捕…神奈川
 神奈川県警は17日、同県警機動捜査隊巡査部長の篠浦直人容疑者(34)(神奈川県相模原市淵野辺本町)を傷害と住居侵入の疑いで現行犯逮捕した。


 発表によると、篠浦容疑者は17日午前0時20分頃、自宅近くの相模原市内の農業男性(60)宅敷地に侵入し、物音に気付いて出てきた男性の三男(18)の顔を殴って鼻の骨を折り、次男(27)を倒して口の中を切るけがをさせた疑い。篠浦容疑者は、通報で駆けつけた相模原署員に逮捕された。泥酔状態で、調べに対し、「暴行はしていない」と否認している。

 篠浦容疑者は16日に指名手配容疑者の追跡捜査をした後、17日午前0時頃までの約5時間、同僚と相模原市の焼き鳥店で生ビール2杯と焼酎などを飲み、帰宅する途中だった。男性の家族と面識はなかった。

 県警監察官室は「警察官が飲酒のうえ、傷害事件を起こした事は遺憾。事実関係を確認し、厳正に処分する」としている。

(2009年11月17日12時04分 読売新聞)
----
飲酒ひき逃げの元査部長に有罪 福岡、「禁酒し更生を」
 福岡県飯塚市で8月、飲酒ひき逃げ事故を起こしたとして、危険運転致傷罪などに問われた県警小倉南署の元巡査部長古賀達雄被告(49)=懲戒免職=に、福岡地裁飯塚支部は18日、懲役2年6月、執行猶予5年(求刑2年6月)の判決を言い渡した。

 判決理由で神田温子裁判官は「これまでにもアルコールが身体に残っている状態で運転したことがあると述べており、飲酒運転の常習性がうかがわれる」と指摘。

 福岡市で2006年8月、飲酒運転の車による追突で3幼児が死亡した事故を挙げ「3年目に当たる時期で、全国で官民一体となった飲酒運転撲滅の取り組みが行われていた。率先して実行すべき警察官でありながら、その取り組みを無にした」と厳しく非難した。

 神田裁判官は判決後、「職務にまっとうに励む同僚を裏切ったことを胸に刻んで生涯忘れないよう、アルコールを断って社会内で立ち直ってください」と説諭した。

 判決によると、古賀被告は8月24日夜、飲酒によって正常な運転が困難な状態で、福岡県飯塚市の国道を逆走し、50代女性の運転する対向車に衝突してけがを負わせ、救護措置を取らなかった。

2009/11/18 16:39 【共同通信】
----
女性警官宅に侵入容疑 千葉県警、37歳巡査長逮捕
 千葉県警は18日、住居侵入と公務執行妨害容疑で、千葉東署地域課勤務の巡査長苅田大蔵容疑者(37)=千葉市若葉区千城台西=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は18日午後9時55分ごろ、千葉県船橋市のマンション4階に住む顔見知りの千葉県警の女性巡査(28)宅に侵入し、通報で駆けつけた船橋東署交番の巡査(21)から追われて取り押さえられた際、スプレーを噴射した疑い。

 苅田容疑者は県警の調べに対し「(彼女を)好きだったので、知りたくて家に入った」と供述しているという。

 県警によると、帰宅した女性巡査は室内に人の気配を感じ、近くの交番に駆け込んだ。約5分後に交番の巡査と一緒に戻ったところ、窓際にいた苅田容疑者が見えた。苅田容疑者は非常階段から逃走し、約60メートル先の路上で取り押さえられた。

 千葉東署の鈴木文儀署長は「大変遺憾。指導を徹底する」と陳謝した。

2009/11/19 08:53 【共同通信】
----
警視庁警部補を停職、辞職=電車内で痴漢行為
 警視庁は20日、女子大生に痴漢行為をしたとして逮捕された同庁公安部の警部補(52)を停職処分とした。警部補は同日、辞職した。
 警部補は7日午後9時ごろ、東武東上線の電車内で、隣に座っていた女子大生の太ももを触ったとして、埼玉県警に県迷惑行為防止条例違反容疑で現行犯逮捕された。
 同庁によると、警部補は勤務後に同僚と飲食し、帰宅する途中だった。
 警視庁の桜沢健一警務部参事官は、オバマ米大統領の来日を控えて飲酒を控えるように指示が出ていたことなども踏まえ、「厳しく処分した」としている。(2009/11/20-17:55)
----
巡査部長が免許証変造し通帳詐取 兵庫、減給処分
 運転免許証の一部を書き換えて変造し郵便局で通帳をだまし取ったとして、兵庫県警が伊丹署の40代の男性巡査部長を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしたことが21日、県警への取材で分かった。

 県警によると、巡査部長は昨年、バイクで自損事故を起こして十数万円の保険金が入ることになり、妻に内緒で口座を作ろうと計画。

 大阪空港の警備派出所に勤務していた今年3月、空港の郵便局で、免許証の生年月日の月をボールペンで「3」から「8」と書き換えて提出。口座を開いて通帳1通をだまし取ったとされる。宿直勤務が終わった後だった。

 郵便局職員が免許証のコピーを見て不審に思い、管轄の大阪府警に届けた。府警は7月、詐欺や有印公文書変造などの疑いで書類送検し、大阪地検が今月、起訴猶予処分にした。「個人情報が漏れるのが心配だった」と話しているという。

2009/11/21 11:35 【共同通信】
----
「面倒くさい」違反切符裁断した巡査懲戒処分
 道路交通法違反の点数切符をシュレッダーで裁断したとして、埼玉県警は20日、所沢署地域課の男性巡査(24)を公用文書毀棄(きき)容疑でさいたま地検川越支部に書類送検し、戒告の懲戒処分とした。


 巡査は同日付で依願退職した。

 県警監察官室によると、巡査は6月、点数切符1通を署内のシュレッダーで裁断した疑い。巡査は4月4日、女性ドライバーに対し座席ベルト装着義務違反で切符を交付したが、署に戻った後、女性から「病気なので装着は免除されるはず」と申告があり、切符は「誤記扱い」として処理された。

 巡査は署内で報告書の作成を求められたが、「書き方がわからず、面倒くさい」などとして放置。6月、手続きが終わっていないとの指摘を受けた巡査が「点数切符と一緒に報告書を提出した」と答えたため、紛失したと思った署員らが切符を探し、念のためシュレッダーの中を見ると、裁断された切符が見つかったという。

 報告書作成を指示した同署交通課の男性巡査部長(49)ら3人は警務部長注意などの処分を受けた。

(2009年11月21日10時31分 読売新聞)
----
岩手県警幹部を逮捕=生安部ナンバー2兼地域課長−酒気帯び運転で物損事故 (2009/11/23-16:23)
----
巡査部長が食料品万引き=「金惜しかった」、停職処分に−京都府警
 大津市のコンビニで食料品を万引きしたとして、滋賀県警大津署は3日、窃盗容疑で京都府警警備部外事課の男性巡査部長(39)を書類送検した。府警は同日、停職1カ月の懲戒処分とし、巡査部長は依願退職した。「金を払うのが惜しくなった」と話しているという。
 府警によると、送検容疑は11月9日午後7時20分ごろ、帰宅途中に立ち寄った同市粟津町のJR石山駅前のコンビニで、食料品1点(販売価格298円)を万引きした疑い。
 巡査部長は、店長に見つかった際に「申し訳ございません」と容疑を認め、大津署に任意同行された。7年ぐらい前から京都市や大津市のコンビニやスーパーなどで食料品を十数回万引きしたと話しているという。(2009/12/03-18:43)
----
浅草署警部を書類送検、辞職=「処理面倒」と証拠品壊す−警視庁
 証拠品のナイフの刃を折ったなどとして、警視庁は4日、虚偽有印公文書作成容疑などで、浅草署警備課の警部(57)を書類送検し、停職1カ月の懲戒処分とした。指示を受けて関与したとして、当時の部下だった警部補ら3人も同容疑などで書類送検した。警部は同日付で、辞職した。
 送検容疑では、警部は2007年4月4日、同署地域課課長代理だった際、押収したカッターナイフの刃を折って短くした上、警部補らに対し、手続きに手間が掛からない軽犯罪法違反容疑で処理するように指示した疑い。
 同庁によると、警部は「処理が面倒だった。ほかにも同様のことをした」と話している。(2009/12/05-01:19)
----
泥酔の警官逮捕、事務所侵入しソファで熟睡
 酒に酔って会社事務所に侵入したとして、埼玉県警所沢署は6日、千葉県流山市駒木台、千葉県警第3機動隊巡査部長松田洋平容疑者(32)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。


 発表によると、松田容疑者は6日午前3時半頃、埼玉県所沢市東所沢和田にあるガス会社の出入り口のガラスを割り、事務所内に侵入した疑い。

 警報装置が作動して所沢署員が駆けつけると、酒に酔った松田容疑者が事務所のソファで熟睡していたという。

 松田容疑者は「友人と酒を飲んだ後、JR西船橋駅(千葉県船橋市)で電車に乗った後は、酔っ払っぱらっていて覚えていない」と供述しているという。

(2009年12月6日12時50分 読売新聞)
----
静岡県警、署長がスピード違反 53キロ超過、公表せず
 静岡県警菊川署の佐々木国宏署長(57)が53キロ超過のスピード違反をしたとして、島田署に道交法違反の疑いで摘発されていたことが9日、分かった。県警は戒告処分にしたが、公表していなかった。 (略) 2009/12/09 12:20 【共同通信】
-
速度違反53キロ超の警察署長を更迭
 静岡県警菊川署の佐々木国宏署長(57)が島田市内で乗用車を運転中に53キロオーバーの速度違反で摘発された問題で、県警は10日、佐々木署長を14日付で本部外事課国際テロリズム対策室長に異動させる人事を発表した。 (略) 
(2009年12月11日10時17分 読売新聞)
----
埼玉県警巡査、わいせつ容疑で逮捕 女子大生殴り胸触る
2009年12月10日20時22分

 女子大生を殴り、胸を触ったなどとして、神奈川県警は10日、埼玉県警蕨(わらび)署巡査の金子貴幸容疑者(25)=同県蕨市錦町=を強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。金子容疑者は「女子大生に声をかけたがさけられたため、殴った」と供述しているという。

 県警によると、金子容疑者は同日午前1時50分ごろ、横浜市青葉区の路上で、同区内に住む大学2年の女子大生(21)の腹を殴り、しゃがみ込んだ女子大生に抱きつき、胸などを触った疑いがある。

 金子容疑者はこの日は休みで、東京都町田市の実家に帰省していた。女子大生が、乗用車の色とナンバーの一部を覚えていたという。

 金子容疑者は2007年春に採用され、蕨署の地域課で交番に勤務していた。

アサヒ・コム
----
駅ホームで放尿、警察官逮捕=公然わいせつ容疑で警視庁
 駅ホームで放尿したとして、警視庁浅草署地域課の50代の巡査部長が公然わいせつ容疑で、逮捕されていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、逮捕容疑は13日午後10時すぎ、東京都荒川区南千住のJR南千住駅の下り線ホームで、柱に向かって放尿をした疑い。
 巡査部長は休みで、勤務を終えた同僚と飲食をした後で、酒に酔っており、事実関係を認めている。尿意を催し、我慢ができなかったという。(2009/12/14-18:56)
----
警部補、女子高生の下着盗撮容疑 横浜駅ビルで現行犯逮捕 2009/12/15 23:06 【共同通信】
----
千葉県警警部補を覚せい剤所持容疑逮捕 薬物捜査の担当 2009年12月15日21時24分 アサヒ・コム
-
毛髪から覚せい剤成分 所持容疑で逮捕の千葉県警警部補
2009年12月28日11時18分

 千葉県警佐倉署で薬物捜査を担当する警部補の佐藤祐介容疑者(48)が覚せい剤を隠し持っていたとして逮捕された事件で、警視庁は28日、佐藤容疑者から逮捕後に行った毛髪鑑定で覚せい剤の成分が出たと発表した。同庁は、覚せい剤使用容疑での立件を視野に調べている。

 佐藤容疑者の逮捕容疑は、知人の女(43)=覚せい剤使用容疑で逮捕=と共謀し、今月9日午前0時ごろ、同県佐倉市井野の回転すし店の駐車場に止めていた乗用車内で覚せい剤を若干量隠し持っていたというもの。女は調べに「すし店の駐車場で佐藤容疑者と一緒に覚せい剤を使った」と供述したが、逮捕した15日に佐藤容疑者の尿を検査したところ、覚せい剤成分は検出されなかった。

 捜査関係者によると、佐藤容疑者は「女と車内で一緒だったが、所持も使用もしていない」と逮捕容疑は否認しているが、「以前には何度か使用したことがある」と話しているという。覚せい剤成分は尿より毛髪の方が長期間残留するとされる。同庁は、佐藤容疑者の使用時期について裏付けを進めている。

アサヒ・コム
-
覚せい剤所持容疑の千葉県警警部補、使用容疑で再逮捕へ
2010年1月4日5時20分

 千葉県警佐倉署で薬物捜査を担当する警部補の佐藤祐介容疑者(48)が覚せい剤を隠し持っていたとして逮捕された事件で、警視庁は、勾留(こうりゅう)期限の5日にも、佐藤容疑者を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者によると、再逮捕容疑は昨年12月8日夜〜9日未明、千葉県佐倉市内の駐車場に止めた乗用車の中で、知り合いの女(43)=同法違反罪で起訴=とともに覚せい剤を使用したもの。

 警視庁は12月9日、女をこの使用容疑で逮捕。佐藤容疑者については、女とともに覚せい剤を所持していた疑いで同月15日に逮捕した。

 捜査関係者によると、佐藤容疑者は組織犯罪対策5課のこれまでの調べに、所持、使用とも否認しているが、佐藤容疑者の毛髪から覚せい剤成分を検出。女は佐藤容疑者と一緒に使用したことを認めたうえ、使用前に近くのコンビニエンスストアで覚せい剤を溶かすためのペットボトル入りの水を購入したことなど、佐藤容疑者との行動を詳細に供述し、それらの裏付けが取れたという。

アサヒ・コム
-
覚せい剤「女に打ってもらった」 千葉県警警部補供述
2010年1月5日15時1分

 千葉県警佐倉署で薬物捜査を担当する警部補の佐藤祐介容疑者(48)が知人の女とともに覚せい剤を所持していたとして逮捕された事件で、佐藤容疑者が警視庁の調べに「知人の女に覚せい剤を打ってもらった」と使用を認める供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかった。組織犯罪対策5課は5日、佐藤容疑者を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕した。

 捜査関係者によると、佐藤容疑者は昨年12月8日夜〜9日未明、千葉県佐倉市内の駐車場に止めた乗用車内で、知人の女(43)=覚せい剤使用罪で起訴=とともに覚せい剤を使用した疑いがある。佐藤容疑者は同市内のコンビニエンスストアで買ったペットボトル入りの水で覚せい剤を溶かし、女に注射器で打ってもらったという。

 警視庁は、この際の覚せい剤所持の容疑で12月15日に佐藤容疑者を逮捕していた。

アサヒ・コム
-
「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も−千葉県警警部補
 覚せい剤取締法違反容疑で千葉県警佐倉署の警部補佐藤祐介容疑者(49)と知人の女(43)が逮捕された事件で、同容疑者が調べに「覚せい剤は女にもらった」と供述していることが25日、警視庁組織犯罪対策5課への取材で分かった。東京地検は同日、同法違反(使用など)罪で、同容疑者を起訴、女を追起訴した。
 同課によると、佐藤容疑者は女と知り合ってから覚せい剤を始め、女からもらっていたと供述。使用動機は不明だが、「交際を続けたかった」という趣旨の供述をしているという。
 捜査関係者によると、同容疑者の自宅で発見された計量器は、過去に捜査を担当した薬物事件の証拠品で、自宅に持ち帰っていた。(2010/01/25-21:03)
-
千葉県警警部補を懲戒免職 覚せい剤使用で起訴
2010年1月28日23時32分
 覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁に逮捕、起訴された千葉県警警部補佐藤祐介被告(49)を懲戒免職処分にしたと、県警が28日に発表した。県警監察官室によると「取り返しのつかないことをしてしまった」と話しているという。同被告は佐倉署で薬物捜査を担当していた。
アサヒ・コム
-
千葉県警元警部補に有罪=覚せい剤使用「信頼損なう」−東京地裁 (2010/03/23-12:08)
----
-
-
-

逮捕の報http://plaza.rakuten.co.jp/wakupara/diary/200803290000/
知人女性に暴行未遂の疑い、福岡県警警部逮捕 容疑否認
2008年03月28日23時15分


 福岡県警は28日、捜査で知り合った女性をホテルに連れ込んで暴行しようとしたとして、県警地域課課長補佐、新田隆警部(48)を暴行未遂の疑いで逮捕した。新田容疑者は事件当時、機動捜査隊の班長だった。「全然違います」と容疑を否認しているという。

 調べでは、新田容疑者は2月26日午後10時25分ごろから同11時20分ごろまでの間、福岡市中央区内のホテルで、県内の女性会社員(27)を押し倒し、暴行しようとした疑い。女性に抵抗され、2人でホテルを出たらしい。

 新田容疑者は2月下旬、女性に捜査への協力を受けて知り合った。暴行未遂事件前には1度しか会ったことがなかった。同日は新田容疑者が「ごちそうさせてください」と電話で誘い、同区内の居酒屋で約3時間飲食。その後、「カラオケに行こう」と言ってホテルに連れ込んだという。

 女性が3月中旬、「警察官に暴行されそうになった」と中央署に届け出て発覚。女性は「相手は警察官だし、ホテル内にカラオケがあると信用して入った」と話しているという。

 新田容疑者は83年の採用。広報課や刑事総務課に勤務したのち、05年8月から今月まで機動捜査隊に所属し、今月の定期異動で地域課に配属された。逮捕後は警務課付に異動となった。

 県警の藤原健一首席監察官は「部下を監督、指導すべき幹部警察官がこのような事件を起こしたことは痛恨の極み。被害者や県民に深くおわびするとともに、事態を厳粛に受け止め、厳正に対処する」とコメントした。

福岡県警では今月、高層住宅の自室隣のベランダに忍び込んだ住居侵入容疑で巡査長=罰金、辞職=が逮捕されたばかり。
-
-
懲戒免職を停職1年に修正 逮捕の元警部、人事委員会
 福岡県人事委員会は22日、捜査協力者の女性を福岡市内のホテルに誘い込み乱暴しようとしたとして昨年3月に強姦未遂容疑で逮捕され、懲戒免職となった福岡県警の新田隆・元警部(50)について、停職1年の処分に修正する裁決をした。

 元警部の代理人弁護士は「犯罪と認められず、免職処分が否定された」と裁決の理由を説明。元警部はいったん不起訴になったが、検察審査会の起訴相当の議決で、今年11月に強姦未遂罪で起訴されており、人事委員会と福岡地検の判断が食い違う形となった。

 県警によると、元警部は昨年4月に処分を受けてから既に1年が経過しており、この裁決で県警に復帰できるという。

 県警の村上正一首席監察官は「処分が認められず誠に遺憾」とコメント、再審査請求を検討する。元警部の代理人弁護士も裁決を評価する一方で「停職1年という判断は納得いかない。行政訴訟も考える」としている。

2009/12/22 22:12 【共同通信】
-
強姦未遂罪で在宅起訴の警部、別の女性にも?
 知人女性に乱暴しようとしたとして強姦(ごうかん)未遂罪で在宅起訴され、起訴休職中の福岡県警の警部、新田隆被告(50)が2006年、別の女性にも同様の行為をしていた疑いが強まり、同県警が強姦未遂容疑で捜査していることが、捜査関係者への取材でわかった。


 女性は被害届を提出しており、同県警は立件に向け、詰めの捜査を進めている。

 捜査関係者によると、新田被告は機動捜査隊の班長だった06年10月中旬、同県大川市の飲食店で働いていた知人女性を車で自宅に送り届ける途中、車内で女性を押し倒すなどして乱暴しようとした疑いが持たれている。この日は、警視の昇進試験の合格発表があり、新田被告は不合格になっていた。

 新田被告は08年2月、捜査に協力していた別の女性を福岡市内のホテルに連れ込み、乱暴しようとしたとして、同3月に強姦未遂容疑で逮捕された。容疑を否認しており、福岡地検は「起訴するに足る証拠がない」として不起訴としたが、福岡検察審査会の「起訴相当」の議決を受け、再捜査。その結果、同地検は昨年11月、「被害者の供述を裏付ける新証拠を得た」として、在宅起訴している。

 県警は08年4月、懲戒免職にしたが、新田被告から不服申し立てを受けた同県人事委員会は昨年12月、処分を停職1年に修正する裁決を出した。その後、県警は新田被告を起訴休職にしている。

(2010年1月14日09時13分 読売新聞)
-
福岡県警警部に強制わいせつ容疑 「冤罪」と否認 2010/2/3 21:12
http://www.topics.or.jp/worldNews/worldSociety/2010/02/2010020301001047.html
-
強姦未遂で起訴の警部、強制わいせつ容疑も 本人は否認
2010年2月4日7時51分

 女性(31)にわいせつな行為をしたとして、福岡県警は3日、別の強姦(ごうかん)未遂罪で在宅起訴され、起訴休職中の県警警務課付の警部、新田隆容疑者(50)=福岡市早良区西新7丁目=を強制わいせつの疑いで再逮捕し、発表した。
県警によると、「容疑はすべて作文で、2件目の冤罪だ」と容疑を否認しているという。

 捜査1課と中央署によると、新田容疑者は機動捜査隊班長だった2006年10月14日午前3時ごろ、同県大牟田市の路上にとめた車内で、飲食店従業員の女性に無理やり覆いかぶさるなどした疑いが持たれている。
女性に抵抗され車を降りたらしい。女性が昨年10月に県警に告訴していた。

 新田容疑者は前夜から女性が働く県外の飲食店で知人男性と飲酒。男性と2人で帰宅するため、女性が運転する車で送ってもらい、男性が降りた後、女性に大牟田市内へ向かわせたという。女性とは初対面で、職業を産婦人科医と偽って名前は名乗らなかったとされる。

 県警の村上正一首席監察官は「今後の捜査の進展をふまえ厳正に対処する」としている。一方、新田容疑者は「女性を虚偽告訴、県警を特別公務員職権乱用容疑で告訴する」と話しているという。
新田容疑者の代理人の弁護士も「新田氏においては全く身に覚えのないこと」とのコメントを出した。

アサヒ・コム
-
強姦未遂で起訴の警部、別の強制わいせつも
 福岡県内の女性(31)にわいせつな行為をしたとして、福岡地検は24日、福岡市早良区西新7、同県警警部新田隆被告(50)(強姦(ごうかん)未遂罪で起訴、休職中)を強制わいせつ罪で福岡地裁に追起訴した。


 新田被告は2006年10月14日未明、同県大牟田市の路上に停車中の乗用車内で、この日知り合った女性に覆いかぶさるなどし、わいせつな行為をしたとして、県警は3日、強制わいせつ容疑で再逮捕した。

 福岡地検は起訴事実について、「性犯罪であり、明らかにできない」とした。ただし新田被告は拘置中のまま追起訴されており、逮捕容疑と同じ内容で起訴されたとみられる。

 新田被告は逮捕時から一貫して容疑を否認。弁護人は「極めて不当で、公判で無罪が勝ち取れると確信している」とコメントした。

 新田被告は08年2月、捜査に協力していた別の女性(当時27歳)を福岡市内のホテルに連れ込み乱暴しようとしたとして、同年3月に強姦未遂容疑で逮捕された。福岡地検は嫌疑不十分で不起訴にしたが、検察審査会の「起訴相当」議決を受け、09年11月、強姦未遂罪で在宅起訴。県警は起訴休職にした。

(2010年2月24日18時38分 読売新聞)
-
強制わいせつ罪で警部を追起訴=弁護人は「潔白」主張−福岡地検(時事通信)
March 02 [Tue], 2010, 8:19
http://yaplog.jp/z2q3repz/archive/9
 女性にわいせつな行為をしたとして、福岡地検は24日、強制わいせつ罪で、福岡県警警部新田隆容疑者(50)=別の強姦未遂罪で在宅起訴、休職=を追起訴した。県警は「捜査などの結果を踏まえて厳正に対処する」としている。
 新田容疑者は、機動捜査隊班長だった2006年10月14日未明、同県大牟田市の路上に止めた車の中で、飲食店従業員の女性(31)に覆いかぶさるなどして、わいせつな行為をしたとして今月逮捕された。地検は性犯罪事件であることなどを理由に、起訴内容を明らかにしていない。
 新田容疑者は08年、捜査を通じて知りあった20代女性を福岡市のホテルに連れ込み暴行しようとしたとして逮捕され、いったん嫌疑不十分で不起訴となったが、検察審査会の「起訴相当」議決を受けて、昨年11月に在宅起訴された。
 同容疑者の弁護人は、「潔白であり、極めて不当。公判で無罪が勝ち取れると確信している」としている。 
-
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け−福岡県警
 福岡県警は25日、女性に対する強制わいせつ罪で追起訴された警部新田隆被告(50)=別の強姦未遂罪で在宅起訴、休職=を懲戒免職とした。同被告は2008年に強姦未遂容疑で逮捕され、懲戒免職となったが、県人事委員会が昨年12月に停職1年に修正したため、2度目の免職処分となった。
 新田被告は機動捜査隊班長だった06年、路上に止めた車の中で飲食店従業員の女性にわいせつな行為をしたとして、今年2月に逮捕された。
 県警は「部下を指導する立場にありながら、2度も逮捕され前代未聞。県民の信頼を大きく失墜させた」としている。新田被告の弁護人は「犯罪事実はない」として、人事委に再度審査請求する方針。(2010/03/25-19:33)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201003/2010032500897&rel=j&g=soc
-
-
-
----
男子短大生を監禁容疑、21歳警官ら4人逮捕 兵庫
2009年12月26日22時58分

 男子短大生を3日半にわたって監禁して負傷させたとして、兵庫県警東灘署は26日、芦屋署地域1課巡査の富岡龍也容疑者(21)=兵庫県たつの市揖保川町新在家=ら男女4人を監禁致傷容疑で逮捕し、発表した。

 他の3人は、神戸市東灘区魚崎南町2丁目、無職中村昂(こう)(21)▽同、無職大森さゆり(21)▽兵庫県太子町東保、会社員井口徹(20)の各容疑者。東灘署によると、4人は22日午後9時〜26日午前11時半ごろにかけ、神戸市兵庫区の短大生を中村容疑者の自宅マンションに監禁状態にし、顔などを殴って鼻や胸の骨が折れる全治約2週間のけがを負わせた疑いがある。

 東灘署によると、富岡容疑者ら男3人は高校時代の同級生。短大生が大森容疑者に好意を寄せていると聞いた中村容疑者が短大生を呼び出し、自宅に連れ込んだ。監禁中は部屋にかぎをかけて交代で見張りをし、食事もほとんどとらせなかったという。富岡容疑者は交番勤務で、東灘署は見張りの合間に出勤していたとみている。

 また、短大生は「現金も要求された」と話しているといい、同署は恐喝未遂容疑でも調べる。

アサヒ・コム
----
トイレ盗撮で警部補逮捕=大みそか、病院内で−広島県警 (2010/01/02-16:22)
----
警視庁巡査長を書類送検=アイス5個万引き容疑
 コンビニで万引きをしたとして、警視庁は15日、窃盗容疑で、同庁警備1課巡査長(28)=東京都府中市=を書類送検し、減給処分とした。巡査長は同日付けで辞職した。
 送検容疑は7日午後10時ごろ、国立市のコンビニで、アイスクリーム5個(600円相当)を万引きした疑い。
 同庁によると、立川市内の居酒屋で同僚と飲酒後、タクシーで帰宅。途中で寄ったコンビニで、アイスクリーム10個(計約1300円)を購入したが、ほかに5個をジャンパーのポケットに隠し持っていたという。(2010/01/15-16:12)
----
千葉県警警部を現行犯逮捕 フィギュア万引の疑い
 茨城県警鹿嶋署は17日、フィギュアを万引したとして、窃盗容疑で千葉県木更津市潮見、千葉県警木更津署の警部楠見和彦容疑者(42)を現行犯逮捕した。

 木更津署によると、楠見容疑者は昨年9月から同署刑事1課長で、17日は休みだった。

 逮捕容疑は17日午前11時20分ごろ、茨城県神栖市のリサイクルショップで、ケース入りのフィギュア1体(約6500円)を万引した疑い。警戒中の男性警備員が店の外で取り押さえ、鹿嶋署に引き渡した。

 楠見容疑者が万引したのは、美少女フィギュア。鹿嶋署は、楠見容疑者がなぜ神栖市まで来ていたのかなど状況について調べている。

 木更津署の深木賢二署長は「誠に遺憾。今後、署員に対する指導を徹底し、再発防止に万全を期していく」とのコメントを出した。

2010/01/17 18:55 【共同通信】
----
交番の巡査、落とし物の19万円ネコババ
 落とし物として交番に届いた現金をネコババしたとして、神奈川県警は19日、戸部署地域1課巡査渡辺雄大容疑者(24)(神奈川県横須賀市津久井)を業務上横領の疑いで逮捕した。

 発表によると、渡辺容疑者は15日午後、横浜市西区の横浜駅相鉄口交番で勤務中、拾得物の財布から19万円を横領した疑い。

 県警幹部によると、翌16日、同市神奈川区の女性(66)から遺失物届が出て、財布を確認したところ、21万円入っていた財布に2万円しかなく、発覚した。渡辺容疑者は、拾った人と財布の中の確認をせず、拾得物台帳に2万円と記入していた。

 渡辺容疑者は「非常に忙しい交番勤務でストレスがたまり、魔が差した」と供述し、18万円は自宅のタンスに隠していたという。

 県警監察官室の小笠原晃室長は「警察官としての信頼を損なうあるまじき行為で深くおわびする。今後の捜査をふまえ厳しく処分する」としている。

(2010年1月19日10時32分 読売新聞)
----
----
参考

警官OB、被害者装い振り込め「阻止力」調査
 埼玉県警が、警察官OBに振り込め詐欺の被害者を装わせ、金融機関従業員の「阻止能力」をチェックする異例の取り組みに乗り出す。

 被害振り込みの7割超が有人施設で行われており、被害防止へ「最後の砦(とりで)」の引き締めを狙う。トラブルとならないよう支店長らに承諾を得るが、行員らには抜き打ちで行う。今月下旬にスタートさせる。

 全39署がOB団体を通じて、ボランティアの「覆面被害者」を数人ずつ委嘱。被害の多い支店などに派遣し、携帯電話で話しながら現金自動預け払い機(ATM)をあたふたと操作したり、「詐欺なんかではない! 息子に何かあったらどうする!」と声を上げたりといった言動を演技する。

 主なチェックポイントは〈1〉被害者に声をかけるか〈2〉声かけの内容や対処は適切か〈3〉警察に相談・連絡するか――の3点。対応が不十分であれば、署を通じて金融機関側に連絡し、従業員への指導を改めて依頼する。

 県警によると、県内での振り込め被害は昨年、計7億8470万円にのぼり、全国有数。現金送付方法の73%にあたる1042回は、窓口や近くに従業員らがいる有人ATMでの振り込みだった。中には、同じ店のATMを使って3日間で30回以上現金を振り込んだ被害者もいて、「店舗で適切に対処していれば、防げたと思われる事例が目立つ」(県警幹部)という。

 県警は「現実の被害がなくても再指導の機会となる。県民の財産を守ることにつながれば」としている。

(2010年1月20日14時33分 読売新聞)
----
----
女性にわいせつ、不適切交際…巡査長を停職6月
 女性にわいせつ行為をしたなどとして、長野県警が男性巡査長を停職6か月の懲戒処分にしていたことが21日、わかった。

 処分は昨年12月17日付。県警は、関係者の保護を理由に処分を発表していなかった。

 県警監察課によると、巡査長は昨年9月30日、県内の女性宅で、女性の体を触ったほか、2008年秋から昨年9月中旬まで、別の女性と不適切な交際をしたという。昨年10月、わいせつ行為を受けたという女性から警察署に相談があり、同課が調査した。

 警察庁の指針は、停職以上や業務上の懲戒処分は発表すると定めているが、プライバシー保護上やむを得ない場合は、例外として発表しないこともできるとしている。県警監察課は「相手の女性が公表を望んでおらず、特定されるのを避けるため例外にあたると判断した」と説明している。

 このほか、千曲市内の上信越道で昨年8月、59キロの速度超過をしたとして、道路交通法違反で摘発された巡査部長を、同年11月13日付で、戒告の懲戒処分にしていた。

(2010年1月22日12時46分 読売新聞)
----
警視庁警部、電車内で痴漢…停職処分→辞職
 警視庁訟務課の男性警部(45)(埼玉県上尾市)が電車内で痴漢をしたとして、同庁は22日、東京都迷惑防止条例違反容疑などで書類送検した。

 警部は同日、停職1か月の懲戒処分となり、辞職した。

 発表によると、警部は16日午後10時30分頃から同50分頃の間、JR湘南新宿ライン横浜―大崎駅間の電車内で、隣に座った20歳代の女性の太ももをジーパンの上から触った疑い。

 警部は大崎駅で下車したが、女性がホームで「痴漢です」と叫び、別の乗客らに取り押さえられた。警部は当時、飲酒しており、「太ももに手が当たり、気持ちがエスカレートした」と話しているという。

 同庁の桜沢健一警務部参事官は「幹部職員としてあるまじき行為。厳正に処分した」とコメントした。

(2010年1月22日19時21分 読売新聞)
----
女性警官の胸触りキスも=同僚の巡査部長停職−兵庫県警
 同僚の女性警官の胸を触るなどセクハラ行為を繰り返したとして、兵庫県警は22日、男性巡査部長(50)を停職3カ月の懲戒処分とした。
 県警によると、巡査部長は2008年春から09年2月にかけ、県西部の同じ警察署に勤める20代女性巡査に「付き合ってくれ」とメールを送信、車内で胸を触り顔にキスするなどしたという。
 県警の調査に対し、巡査部長は触ったことやキスは否認し、メールは悪ふざけのつもりだったなどと話しているという。
 昨年3月、同じ署の別の男性警官が朝礼で、セクハラ行為があったと発言したことから発覚。内部調査を進めていた。女性巡査が被害届を出さなかったため、事件としての立件は見送った。(2010/01/22-18:12)
----
女子中学生2人にわいせつ行為、巡査長逮捕
 神奈川県警は2日、埼玉県警所沢署の巡査長高木直人容疑者(28)(埼玉県所沢市緑町)を東京都青少年健全育成条例違反容疑で逮捕した。


 発表によると、高木容疑者は昨年10月11日、東京都北区のホテルで、携帯電話の掲示板サイトで知り合った横浜市内に住む私立中学3年の女子生徒2人(いずれも15歳)にわいせつ行為をし、同月17日にも同じホテルで、うち1人にわいせつ行為をした疑い。「いけないことだとわかっていたが、性欲に負けてしまった」と話し、容疑を認めているという。

 高木容疑者はホテルで女子生徒の水着姿や裸をデジタルカメラなどで撮影し、水着姿で5000円、裸で2万円の撮影代を渡していたといい、神奈川県警は児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑でも調べる方針。

(2010年2月2日15時55分 読売新聞)
----
愛知県警警部補を逮捕 相談女性にわいせつ行為の疑い
2010年2月23日15時53分

 事件の被害相談に訪れた女性にわいせつな行為をしたとして、愛知県警は23日、岡崎署刑事課の警部補、鈴木卓彦容疑者(49)を特別公務員暴行陵虐の疑いで逮捕し、発表した。職務遂行上の規律違反があったとして今後、懲戒処分についても検討する。

 監察官室の発表によると、鈴木容疑者の逮捕容疑は昨年6月1日から同7月7日までの間、同署の取調室で詐欺事件の被害女性に対して、6回にわたって、わいせつな行為をして、はずかしめたというもの。鈴木容疑者は「間違いありません」と話し、容疑を大筋で認めているという。

 鈴木容疑者が今年1月上旬、県警幹部に相談して、容疑が発覚。女性は、被害を事件化する職権を利用した警部補にわいせつな行為を迫られたなどと県警に説明。警部補が立場に乗じてわいせつな行為をした疑いが強まったという。

 警部補は勤続30年以上のベテランで、05年から同署勤務。暴力団に対する捜査経験が長かったという。

 原山進警務部長は「誠に申し訳なく、被害女性はもとより、県民の皆様に深くおわび申し上げます。今後、捜査・調査を尽くして厳正な処分を行うとともに、再発防止対策を徹底していく」とコメントした。

アサヒ・コム
----
道警警視を盗撮容疑で逮捕 定年目前に 札幌・地下鉄駅で飲酒後 (02/25 10:31、02/25 13:44 更新)
 【釧路】札幌豊平署は24日夜、道迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで、警視で道警釧路方面本部十勝機動警察隊長の佐藤清容疑者(60)=十勝管内音更町木野大通東9=を現行犯逮捕した。道警釧本が25日、発表した。道警は同容疑者を懲戒処分にする方針。現職警視の逮捕は極めて異例。

 道警釧本の高橋道夫本部長は「幹部職員による重大な不祥事に深くおわびします」とのコメントを発表した。

 逮捕容疑は24日午後11時40分ごろ、札幌市豊平区の市営地下鉄東豊線福住駅の上りエスカレーターで、背後から同区内の30代の女性のスカート内をデジタルカメラで動画撮影した疑い。

 道警釧本によると、女性が気配に気付いて大声で叫んだところ、佐藤容疑者は走って逃げようとしたが、近くにいた男性に取り押さえられた。同容疑者は「出来心でやってしまった」と供述しているという。

 佐藤容疑者は単身赴任中で3月末の定年退職を前に、準備のため札幌市清田区にある自宅に戻っていた。同日は飲酒後、帰宅途中だったという。

【北海道新聞】
----
部下の女性巡査にセクハラ 兵庫県警、60歳警部を処分 2010年2月26日17時3分 アサヒ・コム
----
警部補、女子高校生につきまとい容疑で現行犯逮捕
2010年3月4日21時32分

 石川県警生活環境課は4日、通りすがりの女子高校生(18)にしつこく声をかけたとして、富山県警公安課警部補の坂越正明容疑者(42)=富山市磯部町1丁目=を軽犯罪法違反(つきまとい)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 石川県警によると、坂越容疑者は4日午後0時20分ごろ、金沢市内の歩道で、帰宅途中の石川県内に住む女子高校生の前に立ちふさがり、「車に乗らないか」などと声をかけて、不安や迷惑を感じさせるような態度で、つきまとった疑いがある。2人は面識がなかったという。

アサヒ・コム
----
警部補が調書改ざんで書類送検 三重県警 2010/03/05 22:27 【共同通信】
----
奈良県警の2警官、暴力団組員から金品受け取った疑い 2010年3月8日3時1分 アサヒ・コム
----
女子高生、自宅の敷地内で巡査部長に襲われる
 福岡県警は12日、同県警小倉南署総務課の巡査部長で、九州管区機動隊小倉南小隊の分隊長、住吉英二容疑者(31)=北九州市小倉北区真鶴1=を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 住吉容疑者は同日午後1時35分頃、同市戸畑区内で女子高生(16)の下半身などを触った疑い。酒などは飲んでおらず、「間違いありません」と容疑を認めているという。

 女子高生は自宅の敷地内で襲われ、家族が110番した。住吉容疑者は逃走していたが、県警戸畑署員が現場から約300メートル離れた路上で住吉容疑者を見つけた。「もう逃げません」と素直に応じ、自ら警察官であることを明かしたという。女子高生は「住吉容疑者と面識はない」と話している。

 事件当時、小倉南署管内では暴力追放決起大会が開かれていた。指定暴力団・工藤会が新たに設けた事務所周辺を住民らがパレードしており、多くの署員が現場に駆けつけ、警戒していた。住吉容疑者は当直勤務を終え、大会が始まる前の同日午前10時半頃に署を出たという。

 記者会見した真田稔警務部長は「暴追大会中の犯行で、地域住民の皆様には重ねておわび申し上げます」と謝罪した。

 住吉容疑者は2002年の採用。門司署の交番勤務などを経て、09年3月に巡査部長に昇任し、小倉南署に配属された。処分歴はなく、暴走族の捜査で本部長表彰を受けたことがあるという。

 田中法昌本部長は「警察官にあるまじき行為で誠に遺憾。被害者や県民に深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。

(2010年3月13日00時17分 読売新聞)
----
巡査、被留置者のお菓子盗み食い 被害30円、依願退職
2010年3月14日12時58分

 被留置者が買ったお菓子を盗み食いしたとして、静岡県警は12日、磐田署の20代男性巡査を県警の服務規定違反を理由に減給10分の1(3カ月)の処分にしたと発表した。巡査は事実関係を認め、同日付で依願退職した。勝手に食べたのはチョコレートとあめ玉計5個で、被害総額は計30円という。

 県警監察課によると、巡査は同署の留置管理課監視係だった2009年8月、被留置者の菓子を回収してロッカーにしまう際、あめ玉1個を食べた。さらに、同年12月までに、チョコレート4個を盗み食いした。被害にあった被留置者は計3人という。

 被留置者が自腹で買った菓子は留置所内で食べられるが、就寝前には監視係が回収。翌日の昼食後に再び配られる仕組みとなっている。

 今年1月、別の被留置者がこの巡査が仕事中に菓子を食べているのを目撃し、「被留置者のお菓子を食べているのではないか」と別の監視係に報告した。被留置者の1人が「返してくれ」と申し出たため、巡査が同じチョコ1粒を弁償したという。

 県警は窃盗の疑いがあるとみて調査をしたが、証拠不十分で立件できなかったとしている。巡査は「軽い気持ちで、本当に恥ずかしいことをした」と話しているという。

アサヒ・コム
----
スカートの下にカメラ入れる、巡査を現行犯逮捕
 神奈川県警は15日、千葉県警成田国際空港警備隊の巡査宮脇拓也容疑者(27)を神奈川県迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで現行犯逮捕した。


 発表によると、宮脇容疑者は15日午後6時40分頃、横浜市栄区笠間のゲームセンターで、写真シール作製機で撮影していた女性の背後から、スカートの下にデジタルカメラを差し入れた疑い。男性店員(47)が気付いて取り押さえた。

 宮脇容疑者は2008年4月から神奈川県警から千葉県警に出向中で、同日は休暇で、横浜市内の実家に帰省していた。

(2010年3月16日01時52分 読売新聞)
----
警部補、証拠差し替え=広島県警が書類送検 (2010/03/18-17:58)
----
盗撮で罰金の警視、停職6カ月=退職金は支給−北海道警
 北海道警は17日、女性のスカート内を盗撮したとして略式命令を受けた道警釧路方面本部十勝機動警察隊前隊長の佐藤清警視(60)を同日付で停職6カ月の懲戒処分とした。
 道警監察官室によると、前隊長のデジタルカメラからは札幌市の地下鉄構内やJR車内で撮影したとみられる女性5、6人の脚などの画像が複数見つかった。ただ被害者を特定できず、立件は見送られた。前隊長は「女性の脚に興味があった」と話し、今年に入って3件盗撮したことを認めているという。
 前隊長は3月末で定年を迎えるが、辞職願を提出、18日付で退職する。退職金は減額され支払われるという。
 前隊長は道迷惑防止条例違反容疑で先月現行犯逮捕された。17日に略式起訴され、札幌簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。(2010/03/17-17:22)
----
被害相談の女性にわいせつ、警部補を懲戒免職
 詐欺事件の被害相談で愛知県警岡崎署を訪れた女性に取調室でわいせつな行為をしたとして、特別公務員暴行陵虐容疑で逮捕された同署刑事課の鈴木卓彦警部補(49)(起訴猶予)について、県警は26日、懲戒免職処分とし、神谷博幸・同署長ら3人を本部長注意などの処分にしたと発表した。


 鈴木警部補は昨年6〜7月、同署の取調室で計6回、40歳代の女性会社役員の体を触るなどわいせつ行為をしたとして、先月23日、逮捕された。

 その後、名古屋地検は、鈴木警部補が逮捕され、社会的制裁を受けているなどの理由で不起訴(起訴猶予)とした。

 鈴木警部補は「被害者や組織、家族に迷惑を掛け、深く反省している」と話しているという。

(2010年3月26日14時05分 読売新聞)
----
警視庁警部補を逮捕=女性衣類の窃盗未遂容疑−飲酒運転の可能性も・千葉県警
 女性の衣類を盗もうとしたとして、千葉県警松戸署は28日、窃盗未遂容疑で、警視庁交通部交通規制課の警部補今村晶容疑者(40)=同県松戸市松飛台=を現行犯逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認しているという。
 松戸署によると、今村容疑者は「(現場まで)車で来た」と供述。呼気検査で酒気帯び運転に当たる1リットル当たり0.15ミリグラムを上回るアルコールが検知されており、同署は今村容疑者が飲酒運転した可能性も視野に入れ捜査を進める。
 逮捕容疑は28日午前5時5分ごろ、松戸市の会社員女性(40)の自宅アパートで、テラスに置かれた洗濯機内から衣類を盗もうとした疑い。
 同署によると、部屋にいた女性の知人男性(44)が洗濯機内を物色する今村容疑者を発見。同容疑者は逃げたが、約200メートル離れた路上で、追い掛けてきた男性に取り押さえられたという。(2010/03/28-16:38)
----
警視庁警部補、電車内の痴漢容疑で逮捕
 千葉県警柏署は29日、同県我孫子市緑、警視庁組織犯罪対策部警部補、吉岡衛容疑者(47)を県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕した。吉岡容疑者は「ひじが当たっただけ」と容疑を否認している。


 発表によると、吉岡容疑者は同日午後11時10分頃、JR常磐線松戸―柏駅間を走行中の快速電車内で、茨城県取手市の国家公務員女性(51)の尻を後ろから触った疑い。女性にその場で取り押さえられた。

(2010年3月30日10時49分 読売新聞)
----
女子高生触った巡査部長、懲戒免職
 福岡地検小倉支部は2日、福岡県警小倉南署総務課の巡査部長、住吉英二容疑者(31)(北九州市小倉北区真鶴1)を強制わいせつ罪で福岡地裁小倉支部に起訴した。
 県警は同日、住吉容疑者を懲戒免職処分にした。
 捜査関係者によると、住吉容疑者は3月12日午後1時35分頃、北九州市戸畑区内で女子高生の下半身を触るなどしたとされる。
 住吉容疑者は「触ったことは間違いなく、弁解することは何もありません」と供述しているという。
 住吉容疑者は「別の複数の女性の衣服に体液をかける性的な嫌がらせをした」と供述しているといい、県警は器物損壊容疑などで追送検する方針。
(2010年4月2日23時02分 読売新聞)
----
警官が覚せい剤飲ませる?同席女性から陽性反応
 大阪市内の飲食店で3月中旬、同市内の警察署の男性巡査長(28)と一緒に酒を飲むなどしていて、意識もうろうとなった20歳代の女性の尿から覚せい剤反応が出たことがわかった。
 女性は「巡査長が飲み物に混ぜたのではないか」と主張。巡査長は混入を否定したが、府警は、覚せい剤が検出された事実を重視、巡査長の自宅を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で捜索するなど詳しく調べている。
 捜査関係者によると、女性は3月中旬の夜、交際相手である巡査長とパブにいたところ、体調が急変。そのまま帰宅したが、数日後に被害申告し、府警の尿検査で陽性と判明した。これを受け、府警は巡査長を調べたが、尿、毛髪ともに陰性で、巡査長は関与を否定。自宅から薬物は見つからなかったという。
(2010年4月3日13時27分 読売新聞)
----
児童買春容疑で31歳の巡査部長逮捕 福岡
2010年4月7日11時45分

 女子中学生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、福岡県警は7日、小倉北署地域課の巡査部長、近松純一容疑者(31)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕し、発表した。県警によると「間違いありません。非常に悪いことをした」と容疑を認めているという。

 県警監察官室によると、近松容疑者は2009年11月22日午後4時半ごろ、同県大牟田市内のホテルで、同市内の女子中学生(14)が18歳未満と知りながら、現金を渡してみだらな行為をした疑いがある。女子中学生は「現金1万数千円を受け取った」と話しているという。

 近松容疑者と女子中学生は、携帯電話を使って会員登録した人同士が交流するソーシャル・ネットワーキング・サービスを通じ、事件当日に知り合ったらしい。女子中学生の母親が09年12月ごろ、県警に相談して事件が発覚した。

 近松容疑者は01年に県警に採用され、八幡西署や柳川署勤務を経て、08年から小倉北署に配属になった。当日は休みだったという。

 県警は今年度、全国で初めて性犯罪や家庭内暴力から女性や子どもを守る子ども・女性安全対策課を設置したばかり。県警の真田稔・警務部長は「警察官として言語道断の行為で、捜査の上、厳正に処分いたします。県民の皆様に深くおわび申し上げます」としている。

 県警の警察官が逮捕されたのは今年に入って3件目となる。

アサヒ・コム
----

逮捕の警部補、盗撮も=県警が懲戒処分−富山
 金沢市の路上で3月、女子高生につきまとったとして現行犯逮捕された富山県警公安課警部補の坂越正明容疑者(43)が、被害者らのスカートの中を盗撮していたとして、石川県警は8日、迷惑防止条例違反(卑わいな行為等の禁止)容疑で書類送検した。富山県警は同日、同容疑者を停職3カ月の懲戒処分とし、同容疑者は依願退職した。
 富山県警監察官室によると、坂越容疑者はこの女子高生のほか、昨年8月にも富山市内のショッピングセンターで、別の女子高生のスカート内をビデオカメラで盗撮したという。同容疑者は「女子高生の制服姿に興味があった。大変申し訳ないことをした」と認めているという。(2010/04/08-19:10)
----
----
参考記事

警察庁長官、不祥事防止を指示 全国首席監察官会議で
 警察庁は9日、都道府県警の監察部門の責任者ら計約150人を集めた全国首席監察官会議を東京都内で開き、安藤隆春長官が「社会を支える橋頭堡(ほ)の役割を担っている警察は、本来一件たりとも非違事案を発生させてはならない」と訓示、不祥事防止の取り組みを強化するよう指示した。

 安藤長官は、今年に入ってからも警察官による盗撮などがあったことに「強い危機感」を表明。「一つの事案がどれほど国民の信頼を損なうか、全国の警察職員をいかに落胆させるかを職員一人一人に認識させ、一層取り組みを強化されたい」などと述べた。

 警察庁によると、昨年1年間の懲戒処分者は前年より10人減の242人で、不祥事続発を受けて「警察改革要綱」を策定した2000年以降で最少だった。一方で、飲酒運転の増加などにより懲戒免職者は11人増え、停職者も3人増えた。

2010/04/09 13:25 【共同通信】
----
----
警視庁委嘱の少年補導員が14歳2人を児童買春の疑い 2010年4月16日13時14分 アサヒ・コム
----
飲酒運転で人身事故、巡査逮捕=対向車と衝突、2人重傷−奈良県警 (2010/04/16-00:33)
----
福岡県警警部補を逮捕 殺傷能力あるモデルガン所持容疑 2010年4月21日21時34分 アサヒ・コム
----
【速報】呉署巡査長を器物損壊容疑で逮捕 ワイパー折る '10/5/1
 東広島署は1日、車のワイパーを折ったとして、器物損壊の疑いで呉署地域課巡査長、香谷昇治こうたに・しょうじ容疑者(51)を逮捕。「コンビニの駐車場に先に車を止められて腹が立った」と供述している。
中国新聞
----
----
参考記事

可視化、重大事件に絞った導入も 千葉法相
 千葉景子法相は2日のNHK番組で、取り調べの全過程を録音・録画する可視化について「範囲を決めて、そこで完全に行うことも一つの考え方だ」と述べ、殺人など重大事件に絞った導入の可能性もあり得るとの考えを示した。 (略)
2010/05/02 12:18 【共同通信】
----
----
参考記事

警察庁長官「犯罪組織の壊滅を」 全国会議で指示
 警察庁は11日、全国の警察で組織犯罪対策を担当している課長らを集めた会議を東京都内で開き、安藤隆春長官が「グローバルな犯罪組織、暴力団などの弱体化・壊滅の取り組み」を指示した。

 安藤長官は冒頭の訓示で、世界的な犯罪組織がネットワークを構築、国内の暴力団組織と結託する懸念があると指摘。「犯罪のグローバル化との戦いは日本警察が一丸となって立ち向かわなければならない」と述べた。

 さらに、指定暴力団山口組弘道会に対し「真に打撃を与える対策」を求めたほか、指定暴力団工藤会の壊滅を目指す福岡県警の取り組みに触れ、全国の警察が福岡県警に必要な情報を提供し、支援するよう要請した。

 安藤長官は、薬物銃器対策や資金洗浄(マネーロンダリング)対策の強化も指示した。

2010/05/11 11:37 【共同通信】
----
続報>
警視庁警部補を追送検=酒気帯びと下着窃盗の容疑−千葉県警 (2010/05/18-16:26)
----
下着ドロ容疑で追送検
窃盗未遂の警視庁警部補
2010年05月19日15時23分

 警察官が女性の衣類を盗もうとしたとされる事件で、松戸署は18日、別の女性の下着を盗んだとして、窃盗と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで松戸市松飛台、警視庁交通部交通規制課の警部補、今村晶容疑者(40)=窃盗未遂などの罪で起訴=を地検松戸支部に追送検した。

 追送検容疑は3月27日午後9時〜翌28日午前5時5分ごろの間、同市の会社員女性(28)方のテラスに干してあった下着1枚を盗んだ疑い。現場に行くため、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑いも持たれている。

 同署によると、今村容疑者は「自己の欲求を満たすためにやった」と供述。自宅で缶チューハイ2杯を飲んで運転したことも認めているという。

千葉日報
----
わいせつ容疑の警部補を懲戒免 広島県警が書類送検 '10/5/20

 勤務していた駐在所内で女性の体を触るなどしたとして、広島県警は20日、広島西署の警部補男性(57)を特別公務員暴行陵虐の疑いで書類送検し、懲戒免職とした。

 監督責任を問い、上司の地域課長(51)を本部長訓戒に、地域官(44)を本部長注意とした。

 県警監察官室の調べでは、警部補は1月12日午後6時ごろ、駐在所の居室で、痴漢被害を申告するため訪れた20代女性の下半身を触るなどした疑い。

 同監察官室によると、警部補は容疑を認め「被害の話を聞くうち、性的興奮を抑えられなくなった」などと供述しているという。女性が2月16日、県警に電話で被害を申告し、発覚した。

 浜岡保行首席監察官は「警察官としてあるまじき行為。職務倫理教養を徹底し、不法事案を無くす」とコメントした。

 県警は同日、東広島市内で乗用車のワイパーを折ったとして器物損壊容疑で逮捕された後、示談が成立して不起訴となった巡査長男性(51)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしたと発表。巡査長は同日付で辞職した。

中国新聞
----
警部補ら2人懲戒免職=暴力団周辺から借金、腕時計−奈良県警
 暴力団関係者から金品を受け取った疑いがあるとして、奈良県警の捜査員2人が事情聴取を受けていた問題で、県警は20日、橿原署地域課の警部補(49)と巡査部長(56)を懲戒免職処分にした。
 県警は捜査情報の漏えいや現金授受の疑いがあるとして捜査したが、証拠がないとして刑事処分を見送った。2人は「警察官として軽率極まりない行為。信頼を失墜させ、申し訳ない」と話したが、情報漏えいは否定したという。
 当時、直属の上司だった生活安全部長(59)ら7人についても監督責任を問い、本部長注意などの処分とした。(2010/05/20-19:07)
----
元刑事課長、取調室の暴行を虚偽報告…京都
 京都府警は20日、取調室で机をける暴行をしたのに、なかったように装う虚偽の報告書を作ったとして、元城陽署刑事課長の男性警部(59)(現・機動捜査隊)を、特別公務員暴行陵虐致傷と虚偽有印公文書作成・同行使などの疑いで書類送検し、停職3か月の懲戒処分にしたと発表した。


 部下の警部補や当時の副署長(退職)ら5人も、虚偽の報告書を書くなどしたとして、虚偽有印公文書作成・同行使の容疑で書類送検、本部長訓戒などにした。

 発表では、警部は同署刑事課長だった昨年1月、強盗致傷容疑で指名手配されていた男の身元確認の際、態度を見かねて取調室の机をけった。翌月、男がけがをしたと訴えたため、上司から報告を求められたが、暴行を隠す虚偽の報告書を作成。そばにいた警部補にも、同様の報告書を書くよう指示するなどした疑い。

 警部は府警の調べに対し、暴行を否定。同年11月になって、机をけったことを認めたが、「(男に)当たっていない」と話したという。

 別の警部補ら4人も、警部の報告書に沿うなどして、けったことを隠したり、男から訴えを聞いたのに「聞いていない」などと報告書に書いたりした疑い。

 府警の前田秋丸・首席監察官は「再発防止策の徹底に取り組み、信頼回復に努めたい」とコメントした。

(2010年5月21日15時47分 読売新聞)
----
わいせつ行為の警部補逮捕
新潟
 新潟東署は22日、女子高校生にわいせつな行為をしたとして、県育成条例違反の疑いで、新潟中央署刑事1課の警部補(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は、15日夕、新潟市中央区のホテルで同市の女子高校生が18歳未満と知りながら、わいせつな行為をした疑い。県警によると、警部補は容疑を認め、調べに対し「申し訳ない」と涙を流したという。

 警部補は当日は週休日で、日中に同署で仕事をした後、被害者に会ったとみられる。初対面だったと話しているという。2人が知り合った経緯について、県警は「確認できていない」としている。

 被害者の家族から新潟東署に相談があり、容疑が発覚した。

 県警の現職職員が逮捕されたのは、2008年に交通企画課の当時の警部補が交通事故の調書などを偽造して逮捕されて以来で、育成条例違反では初めて。

 県警の住友一仁警務部長と小幡政行首席監察官は同日午前、県警本部で会見。住友部長は「警察官が逮捕されたことは誠に遺憾で、被害者と家族、県民に深くお詫びする。捜査、調査を尽くして厳正に対処し、今後は再発防止対策に万全を期す」と陳謝した。
新潟日報2010年5月22日
----
いい子紹介なら切符なしでも…巡査、違反見逃し
 交通違反をした女性をわざと見逃したとして、兵庫県警は26日、姫路署の男性巡査(20)を犯人隠避容疑で神戸地検姫路支部に書類送検し、減給10分の1(3か月)の懲戒処分にした。


 巡査は同日、依願退職した。この女性に、別の女性を紹介させるかわりに見逃したという。

 捜査関係者によると、巡査は2月23日夜、同県姫路市内でパトロール中、運転しながら携帯電話を使っている20歳代の女性を見つけたのに、道交法違反容疑で摘発しなかった疑い。

 巡査は現場で、女性から違反を見逃すよう頼まれ、「いい子がいるなら、切符なしでいいけど」などと応じ、互いの携帯電話の番号などを教えたという。

 同日深夜、女性の友人から姫路署に通報があり発覚。県警は3月24日、女性に反則切符を切った。

 巡査は「警察官にあるまじき行為をしてしまった」と話しているという。

(2010年5月26日15時15分 読売新聞)
----
15歳にわいせつ容疑の警部補、県警データベース悪用か
2010年5月25日9時7分

 15歳の女子高校生にわいせつな行為をしたとして新潟県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕された新潟中央署刑事1課盗犯係長の警部補、西村強容疑者(45)が、県警のデータベースに不正にアクセスして女子高校生の連絡先を知り、呼び出していたことが捜査関係者への取材でわかった。県警はアクセス記録から裏付け捜査している。

 捜査関係者によると、女子高校生の氏名や年齢、連絡先は県警のデータベースに登録されていた。西村容疑者はこれにアクセス。女子高校生の携帯電話に「アルバイトをしないか」と連絡して誘い出しホテルに連れ込んだ。警察官とは名乗らなかったという。

 西村容疑者は15日夕、新潟市中央区内のホテルで、女子高校生が18歳未満であると知りながらわいせつな行為をした疑いが持たれている。

アサヒ・コム
----
巡査長が児童買春容疑=書類送検、15歳少女と−神奈川県警
 中学3年生の少女にホテルでわいせつな行為をしたとして、神奈川県警は26日、高津署生活安全課の巡査長(30)を児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。巡査長は同日付で退職し、「福祉犯罪を取り締まる捜査員でありながら申し訳ないことをした」と話しているという。
 県警監察官室によると、巡査長は3月20日、同県内のホテルで、携帯電話の出会い系サイトで知り合った当時15歳の少女に現金1万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。
 少女は19歳と年齢を偽り、巡査長も信じていたという。(2010/05/26-16:46)
----
警部補、部下に銃口向ける=銃刀法違反容疑で書類送検−北海道警
 北海道警帯広署の50代男性警部補が署内や交番で部下に拳銃の銃口を向けたとして、道警は26日、銃刀法違反(不法所持)容疑で書類送検するとともに、停職6カ月の懲戒処分とした。警部補は同日、依願退職した。(2010/05/26-16:54)
----
警官2人、放置車両横流しの疑い 大阪府警、書類送検へ 2010/05/28 12:15 【共同通信】
----
警官2人、放置車両横流しの疑い 大阪府警、書類送検へ
 大阪府警住之江署を今春に退職した元警部補(60)と現職の巡査部長(54)が、放置車両計約10台をスクラップ業者に横流ししていたことが28日、府警監察室への取材で分かった。府警は6月にも、占有離脱物横領の疑いで2人を書類送検し、処分する。

 監察室によると、2人は同署交通課に勤務していた2008年4月、大阪市住之江区の南港に近い道路に放置された乗用車と軽乗用車を所有者に無断で元警部補の親族が勤務する業者に処分させていた疑いが持たれている。2台は盗難届が出ていた。

 監察室によると、元警部補は「放置車両をそのままにすると苦情がくるので頼んだ」、巡査部長は「元警部補と相談してやった」と話している。

 現場の道路を管理する大阪市によると、放置車両を処分する場合、盗難届が出ていないか警察に照会するなどの手続きを行い、所有者が見つからない場合、公募した業者に処分させている。

 監察室によると、2人は盗難届の有無を確認する業務を担当。今春、住之江署の倉庫で証拠品とは別の不審なナンバープレートが約10枚見つかり、横流しが発覚した。

2010/05/28 12:15 【共同通信】
----
免職警官を停職1年に修正 「重すぎる」と人事委
 高知県人事委員会は27日、収賄容疑で書類送検されたことなどを理由に、2006年に懲戒免職処分となった県警の元巡査部長の男性(59)について「免職は重すぎる」として停職1年の処分に修正した。既に停職期間が過ぎているため、男性は28日から復職する予定。

 裁決書によると男性は、飲食店関係者に国際電話用プリペイドカード代など5万円を立て替えさせたとして06年6月、収賄容疑で書類送検されたほか、同じ関係者から接待を受けて捜査情報を漏らしたなどとして、同月、懲戒免職となった。収賄事件は高知地検が起訴猶予とした。

 男性は同年7月、人事委に不服申し立てした。

 裁決書は「警察官の自覚を欠いた重大な違反行為だが、懲戒処分基準に照らすと免職は重すぎる」と結論付けた。

 県警の森沢敏博首席監察官は「主張が認められず残念。裁決書を精査のうえ、適切に対応する」とコメントした。

2010/05/27 23:01 【共同通信】
----
警官は盗撮、自衛官はトイレ侵入=同じビルで相次ぎ現行犯逮捕−千葉県警
 千葉県習志野市のビルで29日、女性がスカート内を盗撮されたり、女子トイレに侵入されたりする事件が相次いであり、県警習志野署は県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で県警警察官を、建造物侵入容疑で自衛官をそれぞれ現行犯逮捕した。
 同署によると、逮捕されたのは同県警警察学校初任科の巡査佐藤庸喜容疑者(24)=同県東金市士農田=と自衛隊習志野駐屯地陸自特科大隊3等陸曹の佐藤剛容疑者(28)=同県船橋市薬円台=。
 いずれも容疑を認めており、佐藤剛容疑者は「のぞくつもりで女子トイレに入った」と話しているという。
 逮捕容疑によると、佐藤庸喜容疑者は29日午後1時15分ごろ、習志野市谷津のビル2階の書店で、千葉市稲毛区の女性(24)のスカート内をデジタルカメラで撮影した疑い。また、佐藤剛容疑者は同日午後4時5分ごろ、書店奥にある女子トイレに侵入した疑い。(2010/05/30-01:35)
----
痴漢容疑の警部補、嫌疑不十分で不起訴処分 千葉地検
2010年5月31日22時44分

 JR常磐線の電車内で3月、女性の体を触ったとして千葉県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで逮捕された警視庁組織犯罪対策4課の男性警部補(48)について、千葉地検は31日、嫌疑不十分として不起訴処分とした、と発表した。

 警部補は3月29日、常磐線の松戸―柏間の電車内で、茨城県取手市の女性の下半身を触ったとして逮捕された。警部補は「ひじが当たっただけ」と容疑を否認していた。

アサヒ・コム
----
神奈川県警警官、また少女にわいせつ行為
 神奈川県警は3日、県警第1交通機動隊の巡査佐井寿徳容疑者(26)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕した。


 発表によると、佐井容疑者は昨年12月下旬頃、横浜市西区の駐車場に止めた乗用車内で、インターネットの掲示板サイトで知り合った、同県藤沢市に住む当時17歳だった無職少女(18)に対し、現金2万円を渡して、わいせつな行為をした疑い。
少女はサイトに「17歳」と書き込んでいたが、佐井容疑者は「18歳だと聞いていた」などと供述しているという。

 県警では先月26日、高津署生活安全課の男性巡査(30)が、中学3年の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、同容疑で横浜地検に書類送検され、依願退職したばかりだった。

(2010年6月3日14時45分 読売新聞)
----
改造モデルガン所持の警官を免職 福岡県警
2010年6月3日16時2分

 殺傷能力のある改造モデルガンを所持したとして福岡県警捜査1課の警部補、岡田好典被告(46)が銃刀法違反(拳銃所持)の罪で起訴された事件で、福岡県警は3日、岡田被告を懲戒免職処分にし、発表した。

 県警監察官室によると、岡田被告は「自宅で改造モデルガンを眺めたりさわったりして楽しんでいた。警察に泥を塗って申し訳ない」と話しているという。弾を発射したことはなかったらしい。

 監察官室は「発砲事件の早期検挙、銃器根絶に組織一丸となって取り組む中での警察官による銃器犯罪。県民の信頼を著しく損ねた」と処分の理由を説明している。

アサヒ・コム
----
児童買春容疑で巡査逮捕 「18歳と聞いた」と供述
 17歳の女子高生にわいせつな行為をして現金を渡したとして、神奈川県警は3日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、県警第一交通機動隊の巡査佐井寿徳容疑者(26)=横浜市中区本牧三之谷=を逮捕した。

 同法は18歳未満が対象だが、県警によると「行為をしたのは認めるが、相手から18歳と聞いていた」と供述。インターネットの掲示板に交際相手を募集する書き込みをしていた少女に、メールで連絡していた。

 逮捕容疑は昨年12月下旬、横浜市西区の駐車場に止めた乗用車内で、高校2年で17歳だった少女(18)にわいせつな行為をして2万円を渡した疑い。

 神奈川県警では5月、児童買春などの捜査を担当していた高津署の男性巡査長(30)=退職=が中学3年の女子生徒にわいせつ行為をして現金を渡したとして、同法違反容疑で書類送検されたばかり。

2010/06/03 13:06 【共同通信】
----
警視庁警部補を逮捕=少女にわいせつ行為の疑い
 17歳の無職少女にわいせつな行為をしたとして、警視庁は8日、神奈川県青少年保護育成条例違反の疑いで、横浜市港北区日吉本町、同庁第1自動車警ら隊小隊長の天野賢吉容疑者(48)=警部補=を逮捕した。同庁によると、容疑を認め、「欲望を満たすためだった」と供述しているという。
 逮捕容疑は5月下旬、横浜市内のホテルで、少女が18歳未満と知りながら、わいせつな行為をした疑い。
 同庁によると、天野容疑者は携帯電話のコミュニティーサイトを通じて少女と知り合い、メールなどのやりとりを開始。少女から年齢を告げられ、自分が警察官だと明かしていた。
 今月、少女が別事件の関係者として同庁の事情聴取を受けて関係が発覚。少女は「好意を持っていたので、会った」と話したという。(2010/06/08-17:27)
----
警部補が万引き、現行犯逮捕=女性用下着など9点−大阪府警
 21日午前10時55分ごろ、大阪府箕面市のショッピングセンターで、女性用の下着などを万引きした男を女性警備員が取り押さえ、駆け付けた府警箕面署員が窃盗容疑で現行犯逮捕した。府警によると、男は府警東成署地域課地域第2係係長の警部補大植治郎容疑者(53)=同府枚方市長尾峠町=。「女性用パンティーなどを盗んだことに間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は箕面市船場東の会員制ショッピングセンターで、女性用の下着やスカートなど9点(約2万2500円相当)を万引きした疑い。(2010/06/21-17:18)
----
続報
警視庁警部補を懲戒処分 少女にわいせつ行為で 2010/06/25 17:52 【共同通信】
----
警部補、住所を不正入手した疑い 目的はラブレター 2010年6月25日19時35分 アサヒ・コム
----
皇宮警察警部補を懲戒免職=200万円着服容疑で書類送検
 皇宮警察学校の給食費を横領したとして、皇宮警察本部は25日、業務上横領容疑で、同校の小口享伺皇宮警部補(47)=東京都千代田区北の丸公園=を書類送検し、同日付で懲戒免職処分とした。(略) (2010/06/25-18:32)
----
巡査長が盗撮容疑、携帯動画エスカレート
 女性のスカートの中を盗撮したとして、愛知県警は2日、岐阜県警高山署地域課の男性巡査長(37)を愛知県迷惑防止条例違反容疑などで名古屋地検に書類送検した。

 岐阜県警は同日、巡査長を停職3か月の懲戒処分とし、巡査長は同日付で依願退職した。発表によると、巡査長は先月6日午前11時45分頃、名古屋市内のデパートで女性店員のスカート内を撮影した疑い。警備員が盗撮行為を見つけた。巡査長は大阪市内のデパートでも今年5月24日午後1時20分頃、女性店員のスカート内を盗撮した疑いが持たれている。

 巡査長は今年4月、動画の撮影機能がついた携帯電話を購入。風景を撮影しているうちにエスカレートしたといい、「女性を撮影することに興味があった。ほかにも数件やった」と供述しているという。

 岐阜県警の杉山俊博・首席監察官は「被害女性と県民におわびを申し上げるとともに、再発防止に努める」としている。

(2010年7月2日12時30分 読売新聞)
----
スカート内を盗撮容疑、新潟県警巡査を逮捕
 新潟県警は3日、新潟西署交通課巡査の斎藤壮容疑者(27)(新潟市西区五十嵐中島)を県迷惑行為等防止条例違反(盗撮行為等)の疑いで逮捕した。


 発表によると、斎藤容疑者は6月1日午後7時半頃、新潟市中央区の雑貨店で、買い物中の20歳代女性のスカート内をカメラ付き携帯電話で動画撮影した疑い。

 斎藤容疑者の携帯電話のSDカードには、スカート内の下着などを写した静止画や動画が少なくとも200点以上保存されており、県警は余罪を調べている。

(2010年7月3日19時16分 読売新聞)
----
路上で男性殴った疑い、警視庁幹部を逮捕 千葉県警
2010年7月11日21時13分

 路上で男性の顔を殴ったとして、千葉県警は11日、警視庁総務部理事官心得で警視の有藤秀樹容疑者(54)=同県鎌ケ谷市道野辺中央4丁目=を傷害の疑いで逮捕し、発表した。有藤容疑者は「やっていない。事実無根だ」と容疑を否認しているという。

 発表によると、有藤容疑者は10日午後3時45分ごろ、鎌ケ谷市東中沢1丁目の路上で、無職男性(22)の顔を殴り、左肩などにけがをさせた疑いがある。

 鎌ケ谷署によると、有藤容疑者が乗用車で脇道から国道に出る際、男性の乗用車が直進してきて、道を譲らなかったことに腹を立てたという。被害者は「有藤容疑者の車がクラクションを鳴らしながら近づいて来た。信号で停止したところ、(道を譲らなかったなど言われ)口論になった」と説明しているという。有藤容疑者はこの日は休日で、買い物に向かう途中だったらしい。

 警視庁の桜沢健一・警務部参事官は「幹部職員が逮捕され誠に遺憾です。千葉県警の捜査結果を待って対処したい」とコメントしている。

アサヒ・コム
----  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 0_0 2014年1月26日 07:22:48 : YQ201zwHWXfF6 : MSHuDKdGfA
警察の懲戒処分389人=パワハラ、3倍に増加−「警視」以上は最多・警察庁


 2013年に懲戒処分を受けた警察職員は389人で、前年より69人減ったことが23日、警察庁のまとめで分かった。パワハラが3倍に増えたほか、「警視」以上の階級は4人増の24人で、統計が残る08年以降の最多となった。
 同庁は「強制わいせつや飲酒運転が大幅に減り、改善の兆しはあるが、まだまだ厳しい。業務に関する不祥事の防止に重点を置き、仕組みを改善したい」と話している。
 処分の内訳は、免職が27人減の35人、停職は29人減の99人、減給は6人増の178人、戒告は19人減の77人。警察改革を行った00年以降で比べると、停職は2番目、減給は4番目に多い。逮捕者は86人で7人減ったが、12年に次いで多かった。
 理由は、セクハラや痴漢など「異性関係」が最多の112人(27人減)で、「窃盗・詐欺・横領など」の73人(18人増)が続いた。業務に関連した処分が41%に上り、12年ぶりに4割を超えた。
 パワハラによる処分は16人で、前年の5人から急増した。同庁は「もともと指導が厳しい職場である上、受け手や社会の意識が変わった影響もある」とみている。(2014/01/23-10:08)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ53掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ53掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧