★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ54 > 676.html
 ★阿修羅♪
Re: 『Google Earth』で隠されている「国家機密」(WIRED VISION)
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/676.html
投稿者 スットン教 日時 2009 年 1 月 03 日 20:55:10: CmuKS.2SNuq/E
 

(回答先: Re: National Program Office - Wikipedia(機械翻訳付き) 投稿者 スットン教 日時 2009 年 1 月 03 日 20:24:16)

Dick Cheney米副大統領の公邸は、ワシントンDCにある米海軍天文台の敷地内にある。

米Google社は『Google Maps』で、この公邸の画像をぼかしているのだが、その必要性を感じるほどの特別な理由というのは、きっと地下に建設したと噂される秘密の掩蔽壕のせいに違いない[リンク先の記事は2002年12月のもので、米海軍天文台で大規模な地下工事が始まっているが、何の工事か秘密にされていることを伝えるもの]。

だが、もしそれが事実だとすると、なぜ『Yahoo! Maps』では、副大統領公邸の画像が鮮明に表示されるのだろうか?

『Discover』誌に今月掲載された記事は、広く出回っている商用画像が、国家の安全保障にどれほど影響を及ぼしているかを伝えている。

[リンク先の記事によると、数千ドル出せば、個人でも「イランの核基地」「CIA本部」「トップ機密であるはずの、米空軍が試験飛行を行なうネバダ州の基地Area51」などの最新状態の画像を入手できるし、最新状態でなくてもよければ、GoogleMapsでこれらの場所の画像を入手できるという。

また、ワイアードの別の英文記事によると、2001年、米軍がアフガニスタンに侵攻する前に、国防総省はその地域の商用衛星画像がほかに購入されないよう買い占めたが、2003年にイラクに侵攻したときは、各国の商用の衛星画像サービスがすでに非常に多くなってきていたため、そのような措置は取られなかったという。以下の写真は、その記事に掲載されている、GeoEyeによるArea51の画像]

(以下の記事はリンク先で)

http://wiredvision.jp/news/200807/2008072921.html


GoogleMapで副大統領府のあるアメリカ海軍天文台を検索。覗くのは好きでも覗かれるのは嫌なようですね。ストリートビューで周辺の散策が出来ます。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。