★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板3 > 156.html
 ★阿修羅♪
CO2地球温暖化説の嘘=京都議定書は直ちに破棄すべきだ!(2008/05/07)
http://www.asyura2.com/08/nature3/msg/156.html
投稿者 スパイラルドラゴン 日時 2008 年 5 月 07 日 18:45:44: 0zaYIWuUC0gac
 

(回答先: CO2地球温暖化説の嘘=京都議定書は直ちに破棄すべきだ!(2008/05/01) 投稿者 スパイラルドラゴン 日時 2008 年 5 月 01 日 19:08:15)

http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/7135019.html より全文転載。

「らくちんランプ」の管理人スパイラルドラゴンです。今日は、2008年5月7日です。
 今日放送されたNHKの「ゆうどきネットワーク」の中の、ゆうどきチェックというコーナーで、「ニシン豊漁の謎を追う」という特集が放送されました。
 この特集の中で、長年ニシンの稚魚を人工ふ化し放流してきた担当者が語った「ニシン豊漁の要因」は、エセ科学者達が描いた地球温暖化による恐怖のシナリオのウソを、また一つ暴く内容でした。
 その訳は、その発言が「ニシンの漁獲高が向上した最大の要因は、環境の好転化=海水温の上昇である」という主旨の内容だったからです。
 まあ、地球温暖化により漁獲高が減少するなどというデタラメがばれるのは、時間の問題だと思っていたので、当然の結果ですけどね。
 他方、とあるテレビ局が連休中に「地球が温暖化すると珊瑚が白化現象を起こし、珊瑚礁が衰退する」と温暖化の恐怖をあおる番組を放送しましたが、珊瑚礁の死滅などは、太古の昔から地形や海流の変化によって繰り返し生じている「地球の営み」の一つに過ぎないのであり、変化した海流により別の場所に新たな珊瑚礁が発生しているのです。
 それに、海流が全く変化しない方が、よほど異常な状態だと警戒しなければならないのです。

 さて本日の本文は、メールマガジン「サマータイム制導入に反対する」の、vol.587 発行日2008/05/07を転載します。

(以下転載)

【サマータイム制導入に反対する】 vol.587 2008/05/07 発行者:media
http://archive.mag2.com/0000144953/20080507164710000.html

●風あってのフェーン現象

 ちょっと間があいてしまいました。
 すみません。(…って、それでも週刊ぐらいの頻度にはなっているのですけれどもね。)

 さて、北海道のオホーツク海側で、30度を超える国内で最高の気温になったことがありましたよね。
 御存知のように、あれはフェーン現象によるものです。
 そして、フェーン現象は、風によってもたらされる現象。
 つまり、あの高温は、風の熱交換能力がもたらしたものなのです。

 ということは、風の熱交換能力は極めて大きい…ということでしょう。
 海(水)の働きばかりを喧伝して、風の働きを矮小化することで成り立っている地球温暖化説は、その根底から崩れ去ったと言えます。

 ちなみに、この温風の実体である暖気は、何度も言うように、高緯度から低緯度へ寒気の塊が乱入することで、低緯度から高緯度へ押し出されたものです。
 だから、急に温度が下がったりするのです。

 …と、まぁ、いくら言っても、思想オタクには無意味でしょうけどね。


●気象コントロールの影響は?

 週刊新潮5月1・8日ゴールデンウィーク特大号の写真のページに、おもしろい記事が載ってますね。
 豚と小泉…じゃなくて(笑)、「現場scene 霞む五輪」という記事です。

 マラソン競技が行われた4月20日に北京で降った雨、あれは、なんと、北京市当局が降らせた人工雨だったとか。
 さ〜すが〜、やることが違いますね〜。
 これも愛国無罪。(笑)

 もっとも、気象コントロール(実験)は、中共の専売特許ではありません。
 ソ連は頻繁にやってましたし、米国もやってます。
 要するに、国連常任理事国は、ほぼ、みな、やってるんですよ。

 最近では、日本ですら、やってます。
 地球温暖化による気候変動に備えて…。
 そーか、だから、豚ぁ…じゃなくて(笑)、小泉総理(当時)は、常任理事国入りを目指したのかな?

 それはともかく、人工雨を降らせれば、気象に影響が出るはずですよね。
 本来、空にあるはずの水が落ちて無くなっちゃうわけですから。

 そこで、気象庁に質問!
 人工雨を降らせたことによって、気象はどのような影響を受けたのでしょうか?
 また、その影響を、気象庁は探知できたのでしょうか?
 是非とも、お答えいただきたいものです。

 「無視できるほど小さい」なんて言わせませんよ。
 何しろ、水がらみの操作なのですからね。
 水は気象に大きな影響を及ぼすんでしょ。
 だから、風のことは無視でき、地球温暖化説が成り立つんでしょ。
 無視できるほど小さいはずが無い!
 さぁ、答えていただきましょうか。

 ま、でも、答えるのは無理でしょうね。
 何しろ、霧雨で道路が濡れてる日に乾燥注意報なんか出すようなレベルの連中ですから。(注:本当にあった話です。)
 そんなレベルの連中に、こんな高度な質問の答えを要求するのは、単なる「(落ちこぼれ)いじめ」にしかならないのかも。(笑)


●旅のCO2は吐き捨て(笑)

 相変らず、NHKは、「明日のエコではまにあわない」脅迫やってますね。
 そう言い始めてから何日経ってると思ってるの?
 もしNHKの言う通りなら、今からやったって、もう全然「まにあわない」じゃん。
 だから、NHK自身は何もエコなことしないわけか?
 超〜偽善者!

 バカらしいといえば、「大紀行」に代表される「旅」モノなんかもそうですね。
 「旅」は、CO2をばらまく人間活動ですよ。
 そういうことをやって「エコ」説教しているんですから、おめでたい放送局です。

 昔:旅の恥はかき捨て。
 今:旅のCO2は吐き捨て。

 CO2の吐き捨ては、恥のかき捨てになる?
 なるほど、NHKは確かに「正統保守」ですねぇ。(笑)


●とことん国民をバカにしているNHK

 そのNHK、レジ袋有料化で削減効果…とかいうニュースを報じてました。
 そんなの、あったりめぇだろ!
 人をバカにするのも、いい加減にしろ!

 重要なのは、『レジ袋有料化により、エネルギー・資源の消費量が本当に減ったのか?』ということでしょう。
 その肝心の点については、例によって例のごとく、完全スルー。

 要するに、庶民が辛い思いをすれば満足なわけですよ、NHKは。
 やはり、「ならず者」メディアです。

 これだけ負担増・物価高が深刻化すれば、(有料化された)レジ袋の需要が減るのは当然のことでしょう。
 それに、負担増・物価高が進めば、商品の購買力が下がり、その当然の結果として、レジ袋の需要も減る。

 レジ袋有料化は、庶民いじめ以外の何ものでもありません。
 ちなみに、ゴミ袋の需要については、案の定、報じられませんでした。
 ま、そんなもんです。


●NHKが太陽光発電を導入しない理由

 偽善者の巣窟=NHK。
 前回は、そのNHKが、まこと奇妙なことに、風力発電を導入しない理由について指摘しました。
 今回は、太陽光発電を導入しない理由について指摘してみましょう。

 まず、寿命が短い。
 せいぜい、20年程度。
 でも、まぁ、これは、お金持ちのNHKにとっては、「大したことない」問題のはず。

 むしろ、問題は、その性能。
 天候依存で、得られる電気が不安定。
 これでは、放送機器類がまともに動作しない。

 でも、まぁ、それだけなら、「電池」充電などで解決できなくもない。
 それ以上に大問題なのは、得られる電気が(必要な量に)全然足りない…ってことです。
 これでは、お話しにならない。

 そう、NHKは、ものすごい電力食いなのですよ。
 放送機器類って、結構、電気食うんです。
 照明とかも沢山ありますしね。

 このことから、NHKは、実は、大変なCO2排出者であることがわかるでしょう。
 そんなのが「減らせ、減らせ!」と説教しているのですから、まったく、いい御身分です。

 NHKは、不義・不条理・不合理の象徴です。


●異変が無かった時代はいつ?

 NHKに限らず、環境赤軍たちは、「異変、異変!」と騒ぎ立ててるのが好きですね。
 だったら、異変が無かった時代とは、一体、いつの時代なのでしょうか?

 異変がなければ、地層(の不連続)なんて出来なかったんじゃないの?
 そんなことは、ぜ〜んぜん、気にしない。

 最近の研究で、中世の時代は、現代よりも暖かだったことが判明しつつあります。
 また、ある研究によると、4.4億年前の氷河期の時代のCO2濃度は、なんと、現代の10倍だったそうです。
 なーんだ、CO2なんて、ぜ〜んぜん関係無いんじゃん。
 CO2は「鰯の頭」か?


●風は「地球」上での現象ではないのか?

 最近、環境赤軍たちの間では、「地球クイズ」とかいうのが流行ってるみたいですね。
 でも、風の重要な役割に関する「Q」は、一つも無し!

 ま、「地球」と名のつくものの実態なんて、こんなもんです。


●人件費差額税の導入を!

 「日本のリサイクル・システムを守れ!」だって?
 だったら、人件費差額税を導入すべきです。
 人件費の差の分だけ税を課すわけです。
 そうすれば、資源ゴミをもっていかれることもなくなるでしょ。

 人件費の差は、努力によって克服できる問題ではありません。
 ですから、放置するのは不公平なことになるはずなのです。
 なのに…。

 ま、導入なんかしない方がいいでしょうね。
 したら、日本のエネルギー・資源消費が増えてしまい、今度こそ、リサイクルの「ウソ」がバレちゃいますから。(笑)


●砂漠地帯は現代の干ばつ被害地域

 地球温暖化で恐怖のネタにされるものの一つに、「干ばつ」がありますよね。
 でも、干ばつなんて、気候変動(温暖化であれ、寒冷化であれ)が起こらなくたって生じている現象なのですよ。
 砂漠地帯の存在がそうです。

 砂漠なんて、小学生でも知ってますよねー。
 なのに、いい歳した大人は知らない。
 知らないから「干ばつ、干ばつ!」って騒ぎ立てるんでしょ。

 気候変動によって乾燥する地域があるのは事実です。
 ですが、その一方で、逆に湿潤になる地域も必ずあるものなのですよ。

 でも、そういう地域のことは、例によって例のごとく、完全スルー。
 そして、まるで世界中がカラカラに乾燥するかのように恐怖を煽る。

 所詮は、人騒がせな疑似科学の世界です。


●お引越しも絶滅ですかぁ?

 お引越しをすると、(そこに住んでいた)人はいなくなりますよね。
 でも、それを見て、「人類が絶滅したぁ!」なんて騒ぎ立てますかね?
 騒ぎ立てませんよね、フツーの人は。

 さて、生き物たちの中には、気候変動があると、移動によって対応しようとするものがあります。
 そう、生き物の「お引越し」っすね。
 生き物が「お引越し」すれば、生き物がいなくなる。
 で、問題は、それを見て、どう思うか?です。

 「生き物が絶滅したぁ!」と騒ぎ立てますか?
 フツーの人は騒ぎ立てないと思うのですが…。

 でも、騒ぎ立ててもらわないと困る人たちがいる!
 それが、環境赤軍(温暖化絶滅論者)たちです。
 脅せなくなりますでしょ。


●出来るわけない欧州ライフ

 環狂と縁が深いのが、いわゆる「欧州ライフ」。
 NHKが流行らせようとしてるやつです。

 でも、日本では絶対に無理ですよね。
 何しろ、人口密度などの条件が全く違う。
 そういう違いを全然考えない。
 「何でも欧州の猿真似」病。
 つける薬がない、死ななきゃ治らない“難病”です。(笑)


●中共に幼児扱いされる福田ジャパ〜ン

 パンダ貸してくれるのだそーです。
 可愛い、可愛い、生きたぬいぐるみ…。

 完全に幼児扱いされてますね、福田ジャパ〜ンは。
 ま、されて当然のこと、やってるんですけどね。
 たとえば、環狂とか。(笑)


発行者:media( tarkun0507@yahoo.co.jp )
    お手数ですが、件名(Subject)に kankyo とご記入願います。

バックナンバー閲覧、購読解除:
http://mediax.hp.infoseek.co.jp/mm8/mm.htm

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。http://www.mag2.com/

◎サマータイム制導入に反対する
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000144953/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます

(転載終わり)

スパイラルドラゴン拝

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 環境・エネルギー・天文板3掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。