★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板3 > 182.html
 ★阿修羅♪
CO2地球温暖化説の嘘=京都議定書は直ちに破棄すべきだ!(2008/05/20)
http://www.asyura2.com/08/nature3/msg/182.html
投稿者 スパイラルドラゴン 日時 2008 年 5 月 21 日 03:49:33: 0zaYIWuUC0gac
 

(回答先: CO2地球温暖化説の嘘=京都議定書は直ちに破棄すべきだ!(2008/05/19) 投稿者 スパイラルドラゴン 日時 2008 年 5 月 20 日 06:54:06)

http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/7183525.html より全文転載。

「らくちんランプ」の管理人スパイラルドラゴンです。今日は、2008年5月21日です。 
 本日は、毎回痛快な切り口で、長らく続いた温暖化傾向が終了し、寒冷化サイクルへと移行しているのに、未だに地球温暖化の危機を煽っている政治家や環境NGO等をぶった斬っているメールマガジン「サマータイム制導入に反対する」の、vol.597 発行日2008/05/20を転載します。

(以下転載)

【サマータイム制導入に反対する】 vol.597 2008/05/20 発行者:media
http://archive.mag2.com/0000144953/20080520163803000.html

●「北海道環境宣言」を斬る!

 今回は、のびのびになっていた「北海道環境宣言−エコアイランド北海道を目指して」の偽善・欺瞞・空虚さ指摘を行ってみようと思います。

 北海道は、サミットの開催地となるだけあって、環狂ウィルスが猛威をふるっています。(笑)
 環境ファシズムに完全に支配されてます。
 ま、知事(および、北海道の道庁所在地である札幌市の首長)からして、サマータイム推進派であるほどの環狂な人物なわけですからね。
 ま、中央役人(おまけに、よそ者)だから、こんなトンデモないことが出来てしまうのでしょう。

 その知事が、4月21日に道が開いたという「環境行動シンポジウム」で発表したのが、「北海道環境宣言…(以下、長ったらしいので、省略!)」だったわけです。
 何でも、国のそれを上回る目標だとか。
 でも(そして?)、それは、偽善と欺瞞と空虚さの巣窟。
 もっとも、道外の方には、“お笑い”と言った方がいいのかもしれませんけどね。

 というわけで、今回は、まず、これをぶった斬ってみようと思います。


●バカげた「八つの行動」

 まずは、「八つの行動」なる指針から。

 その1、「一人一日10%(1.1キログラム)の二酸化炭素を減らそう」。
 二酸化炭素の排出量など、人によって違うはず。
 それに、病気の人や体に障害のある人は、どうしても多めになってしまう。
 そういうことを無視して、「一人一日10%(1.1キログラム)…」とは、単なるマルクス主義的悪平等ではないか!
 日本は共産主義の国ではありませんよ。
 テメーのイデオロギー丸出し。

 その2、「オフィスや事業所の省エネルギーや省資源をすすめよう」。
 民間は、経営上の理由から、とっくにやってますよ。
 やってないのは、道などの“お役所”でしょう。
 むしろ、環狂のようなバカげた政策のために「オフィスや事業所」の数を増してしまうことの方が、よっぽど問題ではないか?

 その3、「一生の間に一人30本の植樹運動を実践しよう」。
 一体、どこに、それだけの(植樹のための)場所があるというのか?
 少なくとも、私が歩いて行ける範囲内には、そんな場所はないですよ。
 あるとすれば、歩いては行けない所でしょう。
 そうなれば交通機関を利用しなければならず、エネルギー消費→CO2排出をかえって増やすことになってしまうではないか。
 バカも休み休みに言え!

 その4、「一人一日10%(80グラム)のごみを減らそう」。
 また出た、得意のマルクス主義的悪平等。
 それに、ごみを減らすということは、消費を控える→北海道経済を冷え込ませる(→道の税収も減る)ということです。
 そうなっていいんですかぁ?

 その5、「食料など資源が地域内で循環する地産地消をすすめよう」。
 だったら、地物の値段、下げれや!(笑)
 北海道産は高くて、ビンボー人の私には買えません。
 それに、北海道の農家には、内地向けの高級品ばかり作っているところが少なくない。
 内地の方が高く売れる(∴儲かる)とか言って。
 こうした問題をどうするつもり?
 また、「資源」と言いますが、北海道に資源がどれだけあるというのか?
 文明社会に欠かせない地下資源なんて、ほとんど全くと言ってもいいほど無いじゃん。
 また、「循環」にはエネルギー・資源が必要ですよ。

 その6、「北海道をきれいにする清掃活動に参加しよう」。
 その前に、ゴミのポイ捨てや不法投棄をしないようにするための“道徳教育”が必要ではないか?
 ま、道徳教育を嫌うサヨが強い北海道では、まず無理な話でしょうがね。
 「きれいにする」より、汚さない方が大事なんですけどね。
 そもそも、「清掃活動」は道の仕事のはず。
 そのための道民税ではないか。
 それをやらないのなら、道民税率は下げるべきです。

 その7、「身近な川や湖などを守る環境保全活動に参加しよう」。
 そんなことより、業者などによる不法投棄などに対する取り締まりや罰則を、もっと強化すべきではないか?
 あるいは、観光事業に対する規制とか…。
 そもそも、自然というものは、本来、人間の世話など必要としないもののはずです。

 その8、「環境と調和した農林水産業や観光業をすすめよう」。
 これは、道民が「行動」すべきことではなく、道が業者に対して指導すべきことでしょう。
 何を勘違いしているのか?

 …と、まぁ、こんな調子です。


●「行動メニュー」の空虚さ

 お次は、上で示した「八つの行動」の具体的な「行動メニュー」についてです。
 4月20日の北海道新聞に、「二酸化炭素削減量(目標1人あたり1日1.1キログラム)と節約金額」と、「ごみ削減量(目標1人あたり1日80グラム)」という、行動メニュー例とやらが載っています。
 数字は、例によって例のごとく、得意のマルクス主義的悪平等。
 ま、とにかく、中身を見ていくことにいたしましょう。

 まずは前者(二酸化炭素…)から。

 【暖房の設定温度を1度低くする 512グラム 21円】
 我が家の暖房には、温度設定機能がありません。
 そもそも、温度なんて、測る場所によって全然違う。
 それに、体感温度の問題を無視しているのも問題ですね。

 【暖房便座は使わないときにふたを閉める 63グラム 3円】
 私は、使わない時はスイッチ切っちゃいますけどね。

 【テレビの電源を切る(1時間) 96グラム 5円】
 つけっぱなしの人なんて、そんなにいるのでしょうかね?
 そんなの、ナントカ大臣賞だかもらってる電気屋さんぐらいなもんじゃないの?
 それより、道内ローカル局のくだらない深夜放送、やめさせなさいよ。

 【お風呂の残り湯を選択に使う 18グラム 13円】
 うちはビンボーだから、昔からそうしてますけど…。
 知事御本人は、どうしてたのでしょうか?

 【冷蔵庫は壁から間隔をあけて設置する(1日) 28グラム 1円】
 間隔が「何センチ」ということも書かずに「28グラム」はないでしょう。

 【炊飯器の「保温」は使わない 57グラム 3円】
 疲れた体で帰ってくる一家の大黒柱に冷や飯を食わせろ!とでもいうのでしょうか?
 フェミニズムも、ここまでくると、完全にビョーキですね。
 高橋はるみ知事は、夫や自分のご飯、どうしてるのかな?
 あ、お役人は、どーせ、接待外食でしたかね。
 これ、もしかしたら、元々、国政の場で小池百合子なるバツイチ女が主張したことなんじゃないの?
 こんなの、家庭や家族のことを顧みない人だから口に出来る策だと思いますよ。

 【ロードヒーティングは手動運転で利用する(1日) 753グラム 
  30円】
 一番いいのは、ロードヒーティングなんか「使わない」ことではないか?
 私が子供の頃は、こんなになかったですよ。
 炊飯器の「保温」は使うな!と言いながら、このダブル・スタンダードは、何?
 手動運転で利用して、必要無い時にスイッチ切り忘れてたら、意味無いですけどね。
 ちなみに、私の知人が住んでいるマンションでは、積雪センサーによる自動運転なのだそうです。

 【シャワーの使用時間を1分間短くする 77グラム 9円】
 で、その方法は?
 ついでに、シャワーの時間って、どうやって測るの?
 チョロチョロ出すのと、ザーッと勢いよく出すのとでも違うと思うんですけど…。

 【車に乗るのをやめて、自転車を使う(1キロ) 232グラム 15円】
 自転車置き場、ぜ〜んぜん足りないんですけどー。
 人とぶつかる事故が増えるんじゃないの?
 ま、冬は無理…ってツッコミは却下しましょうね、可哀想だから。

 【車の発進時にアクセルをふんわりと踏む 636グラム 42円】
 これ、誇張があるように思えてならないんですよねー。
 ふんわりアクセルやると、単位時間あたりに走れる距離が減りますでしょう。
 走る距離が減れば、燃料消費(→CO2)も減る。
 その影響もあるのではないか?と…。
 ま、実験の場合は、それでいいのかもしれませんけどね。(笑)

 さて、お次は、後者(ごみ削減)。

 【家庭で食べ残しを2割少なくする 17グラム】
 「2割」ではなく、ゼロにすべきではないか?
 ちなみに、ビンボーな我が家では、ごみにしてしまうような食べ残しは、ありません。
 食べ残しなんかやってるのは、外食の多い役人や政治家どもでしょう。
 食べ残し減らしより、好き嫌い無くしの方が重要だと思うんですけど…。

 【家庭での生ごみはよく水を切って捨てる 12グラム】
 水を切らずに捨てられる(ごみに出せる)のは、贅沢な素材の有料ごみ袋(水が漏れない!)を使っているからでしょう。

 【マイバッグを持参し、レジ袋は使わない(1袋) 6グラム】
 そうそう、贅沢な素材の有料ごみ袋なら「0グラム」になるわけね。
 普通の人には絶対に理解出来ない自称科学の世界。
 そういうことするから、「よく水を切」らずに「生ごみ」を出せちゃうんじゃん。

 【ペットボトル(2リットル)をリサイクル 60グラム】
 【プラスチック製の米袋(5キログラム入り)をリサイクル 25グラム】
 例によって例のごとく、リサイクルのために必要なエネルギー・資源を、完全スルー。
 水洗いに必要な水のことも、スルー。(だから、シャワーの時間を一分間短くするのか?)
 レジ袋のリサイクルは考えないダブル・スタンダード。
 同じこと、何度言わせる気?

 【クリーニング用ハンガーをリサイクル 36グラム】
 唯一まとも…と思ったら、何本あたりのグラム数なのかが書いてない。
 ま、これは北海道新聞のミスかもしれませんが…。

 以上、こんな調子です。


●「実践」が“やすらぎ”や“ゆとり”になるだって?

 さてさて、この宣言で最も呆れさせられるのは、《“やすらぎ”や“ゆとり”を「真の豊かさ」と定義し、道民に「環境に配慮したライフスタイルの実践」を強く促す》としていることです。

 おいおい、「行動メニュー」の実践が“やすらぎ”や“ゆとり”をもたらすわけねーだろーが!
 もしそうなら、もう、みんな、とっくにやってるよ。
 そうでないから、やらないんじゃん。
 「強く促す」必要があるのが、その証拠だろーに。
 バカも休み休みに言え!

 この宣言、事実と正反対のこと言ってますでしょう。
 実践が“やすらぎ”や“ゆとり”をもたらすのではなく、“やすらぎ”や“ゆとり”があるから実践が可能なんですよ。
 このあたりは、サマータイムの場合と同じバカ論をこねまわしてますね。

 「ライフスタイル」て、サヨク用語だろーが!
 宣言の正体がよくわかるというものです。

 そもそも、“やすらぎ”とか“ゆとり”というものは、役人や政治家が「定義」すべきことではありません。
 そんなのは、一方的な押しつけにすぎない。
 それこそ、まさにファシズムである証拠です。

 民主主義的なものでない以上、こんな「宣言」に従う義務は、どこにもないはずです。
 というか、こんな勝手な宣言は、それこそ「(民主主義)憲法違反」ですよ。


●地方分権・道州制でなくて良かったぁ

 唯一の幸運は、この勝手な宣言に法的拘束力がないことです。
 ですから、嫌なら無視すればいいだけのことなんですけどね。
 でも、地方分権・道州制が導入され、地方の権限が増すと、そうはいかなくなってくるのでしょう。
 地方分権・道州制は、ファシズムへの道です。

 戦前、ドイツは、なぜ、ファシズム(ナチズム)にすんなり移行できたのか?
 それは、地方の力があまりに強かったからです。
 地方を落とせば、こっちのもの…なのですよ。
 そして、地方は落としやすい。
 なぜなら、地方は弱いから。
 国全体でファシズム勢力に対抗するために必要な結束力がなかった…。

 地方分権・道州制導入は、亡国の序曲であるだけでなく、民主主義崩壊の前奏曲でもあるのです。
 絶対に阻止しなくてはなりません。

 そもそも、地方の首長は、大抵、「中央の人間」ではないか?
 事実、北海道知事はそうです。
 だから、中央の御機嫌とり(たとえば、環狂)やって、点数稼ぎして、自分の出世につなげるようなことをする。
 三期だかやれば、年金もつく。

 こうした実態に気付くべきです。


●削減量ではなく「排出が許される量」を示すべき

 そうなんですよねー。
 CO2にしても、ごみにしても。

 でも、それをやっちゃうと、説教してる奴らが困る。
 なぜなら、自分たちこそが超過(違反)者になっちゃうから。
 だから、死ンデモやらない。

 ま、環狂なんて、こんなもんです。


●大気の温室効果は本当に高まっているのか?

 さて、ここからは、全然、別の話。

 私が潜伏(笑)している所では、今日は、雨とともに、風がメチャクチャ強いです。
 もちろん、これは温度差のせいです。
 NHKをはじめとするマスコミ(や、そこに登場してくる気象予報士)連中は、相変らず、南からの暖気のせいにしてますけどね。
 まったく、懲りないペテン師連中です。

 というわけで、新聞やTVからしか知識や情報を得ようとしない人たちには、以下の話は全く理解出来ないでしょうが、重要なことなので、お話ししたいと思います。

 この風の強さ、酷い温度差によるものです。
 暖かい風は、暖気が寒気によって上昇させられ(暖かい空気は冷たい空気よりも軽いから浮上する)、高空に追いやられ吸い出されることによって吹くものです。
 それから、雨は風(空気の運動)のせいですね。
 風は、水の蒸発や水蒸気の上昇を促しますから。
 だから、南の方からくる暖気は(余計)湿り気が多い(乾燥していない)ですよ。

 で、問題は、それらの原因となっている酷い温度差です。
 前にも言いましたが、温室効果には、大きな温度差を生み出す働きはありません。
 むしろ、温度差を抑える働きがあるのです。

 こうなってくると、大気の温室効果は、(地球温暖化説が主張するように)高まっているどころか、むしろ、その逆に低下している感じさえさせられるわけです。(笑)

 人類は、本当は、温室効果についてさえ、よくわかってはいないのではないか?
 そう思えてならない今日この頃です。


発行者:media( tarkun0507@yahoo.co.jp )
    お手数ですが、件名(Subject)に kankyo とご記入願います。

バックナンバー閲覧、購読解除:
http://mediax.hp.infoseek.co.jp/mm8/mm.htm

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。http://www.mag2.com/

(転載終わり)

スパイラルドラゴン拝  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 環境・エネルギー・天文板3掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。