★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板3 > 300.html
 ★阿修羅♪
CO2地球温暖化説の嘘=京都議定書は直ちに破棄すべきだ!(2008/07/02)
http://www.asyura2.com/08/nature3/msg/300.html
投稿者 スパイラルドラゴン 日時 2008 年 7 月 03 日 07:10:54: 0zaYIWuUC0gac
 

(回答先: CO2地球温暖化説の嘘=京都議定書は直ちに破棄すべきだ!(2008/06/30) 投稿者 スパイラルドラゴン 日時 2008 年 7 月 01 日 03:43:12)

http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/7346769.html より全文転載。

「らくちんランプ」の管理人スパイラルドラゴンです。今日は、2008年7月3日です。
 上の図は、世界の都市化されていない地点の気温データを紹介している「What The Stations Say」http://www.john-daly.com/stations/stations.htmに掲載されている、中国南部の広西自治区「南寧市(なんねいし)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%AF%A7」の、1922〜2003年の気温グラフです。

 1990年頃からは急速に都市化が進展している中国南部の南寧市ですが、「ポスト京都議定書」の基準年も1990年にしろと主張しているEUの連中のような「温暖化真理教の信者達」が危機的状況にあると騒いでいる、1970年頃からの急激な気温上昇は全く起こっていなかったようです。

 次の図は、主要国の化石燃料消費からのCO2排出量グラフです。http://www.k2.dion.ne.jp/~fusion88/LOVELOG_IMG/8EE597v8D9182CC89BB90CE94R97BF8FC194EF82A982E782CCC.jpg
 通常の思考力を持っている方々ならば、この南寧市の気温グラフと、主要国のCO2排出量グラフを比較するだけでも、「産業革命以降世界全体において排出された二酸化炭素の地球温暖化への寄与度は、温室効果ガス全体の約64%を占める」、つまり大気中の二酸化炭素濃度が上昇すると気温が上昇するという論理の、「二酸化炭素地球温暖化仮説http://env01.cool.ne.jp/simulation/report/report01.htm」はデタラメだと断定されるこでしょう。
参照: (1)地球温暖化問題の現状(by 日本財団図書館)
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2001/00511/contents/00006.htm

 さて今日の本文は、「地球温暖化するする詐欺」撲滅のために、毎回痛快な切り口で地球温暖化の危機を煽っているマスコミ・政治家・環境NGO等をぶった斬っているメールマガジン「サマータイム制導入に反対する」の、vol.624 発行日2008/07/02を転載します。

(以下転載)

【サマータイム制導入に反対する】vol.624 2008/07/02 発行者:media
http://archive.mag2.com/0000144953/20080702230837000.html

●寝不足で時間を有効に活かすことができるのか?

 時間を有効に活かすためには、心身ともに健康であることが最低限必要です。
 不健康だと、時間を有効に活かすことなんか、したくても出来ないですからね。

 さて、心身ともに健康であるためには、質の良い睡眠が欠かせません。
 ですから、時間を有効に活かすためには、睡眠の質を下げるようなことをしてはいけないのです。

 御存知のように、サマータイムは、睡眠の質を下げるものです。
 したがって、サマータイムなんか導入すると、時間を有効に活かすことが出来なくなるのです。
 たとえ、それが「明るい時間」であったとしても。

 こうしてみると、「サマータイムを導入して、明るい時間を活かそう」などという主張が、如何に馬鹿げたものであるかが分かるでしょう。

 そもそも、サマータイムは、明るい時間を有効に「活かす」ためのものではないのです。
 あくまで、冬の間の日照不足を補うのが目的です。
 つまり、日光浴ですね。
 日光浴ですから、他のことは出来ません。
 これで、どうして、「時間を有効に活かす」ことが出来るというのでしょうか?

 道(庁)は、今年も一部職員がサマータイム実験に参加しているそうです。
 明るい時間を有効に活かすんっですって。
 なんとも、おめでたい人たちです。
 なぁ〜んにも分かってない。

●「排出量取引はマネーゲーム」と認めた小池元環境大臣

 北海道新聞が、おもしろいことを伝えています。
 小池百合子が“日本人殺し”推進派(笑。サマータイム推進派)であることは、みなさんも御存知だと思いますが、北海道政経懇話会の講演で、なんと、「北海道は一時間の時差を導入したらいい」とほざいたそうです。
 そう、夏季だけずらすサマータイムでなく、年間通してずらすべだと説いたわけです。
 呆れましたね。
 完全な基地外です、この女。

 冬の朝の冷え込みを知らんのけ?
 こんなことしたら、暖房使用が増えて、CO2増えちゃうじゃねーか。
 バカも休み休みに言え!このクソ女が!

 暖房だけではありません。
 冬は明るくなるのが遅いので、照明の使用も増えちゃう。
 舐めてんのか?くら〜ぁ!

 サマータイム実験で、「札幌だけだと、内地との時差が生じると不都合が生じるので、全国一律導入でないと賛成できない」という声があったことを、このバカ女は知らないようです。
 認識しているのは、「時報や飛行機の発着便で混乱が生じる」という問題だけ。
 時報の問題なんて、電波時計だけの問題でしょう。
 飛行機の発着便がうんぬんって、だったら、国際線はどうなのよ?
 な〜んか、ずれてるだよね〜、このオバン。

 それはともかく、何より滑稽なのは、排出量取引が、汚いマネーゲームになってしまうものであることを、正直に認める発言をしてしまっていることです。
 北海道新聞によると、《道内に穀物市場や温室効果ガスの排出量取引市場を集積させれば、先進国で最も早く開くため、「時差ビジネス」が成り立つと指摘した》そうです。
 排出量取引市場がビジネスとして成り立つためには、それがマネーゲーム化する必要があります。
 このように、小池は、愚かしくも、元環境大臣でありながら、排出量取引が汚いマネーゲームになってしまうものであることを、正直に認めるてしまっているのです。

 それにしても、北海道に市場を集積させるだの、それでビジネスが成り立つだの、言うことが無責任極まりないのには、つくづく呆れさせられますね。
 実際、「発想を変えればいい」とまでほざいたそうですよ。
 どこまで無責任すれば気がすむのか?

 ま、こんなバカ女を講演に呼ぶ北海道政経懇話会が「はんかくさい」んですよね。(注:北海道弁。)
 今に始まったことじゃないんですけど…。

 小池の無責任ぶりは、だらしのない服装(笑。クールビズのこと)のススメ政策を見ても明らかです。
 服装をきちんとすることの重要性を分からせることは、大変なことです。
 なのに、だらしのない服装を「よし」とした。
 これは、教育上、極めて有害な行為です。
 大人としての責任感を全く欠く行為です。
 小池が、こんなことが出来てしまうのは、彼女がマスコミ出身者であり、なおかつ、バツイチ・ネグレクトだからです。

 無責任という点では、彼女を重用した小泉も同じ。
 やはり、類は友を呼ぶわけです。


●やっぱりザルだったCO2大量排出サミット警備

 以前、開催地でない所でのサミット警備について、大げさであり、税とエネルギー・資源を無駄遣いであり、CO2を大量排出する愚行だ!という主旨の批判を行いました。
 すると、NHKは、これをかばうようめに、「開催地でないロンドンでテロが起きたことがあった」などと報じました。

 で、1日、NHKが正しいことが証明されました。
 なんと、上越新幹線の車体に落書されちゃったです。
 いや〜ぁ、NHK様の言う通りでしたわ。(笑)

 でもさ〜、これって、警備が、まるっきり、ザルってことじゃ〜ないかぁ?
 あれっれだけ、税金を食い尽くし、エネルギー・資源を大量消費し、CO2を排出しまくっておきながら、このザマは何?

 「Hack」とか書かれていたそうですが、「やったぜ!」とか「ど〜や!」ぐらいの意味でしょうか?(「切り込む」という意味があるみたいです。ハッキングのハックですかね。)
 私は語学が駄目なので正確な意味は分かりませんが、大げさな警備をからかっているように思えてなりません。

 いずれにせよ、今回のサミットは、その規模のデカさ一つとっても、あまりに非常識なものになっています。
 警備のためにも、もっとコンパクトなものにすべきでしょう。

 便乗イベントも、やめて欲しいですね。
 市民サミットだの、大学サミットだの、こどもサミットだの…。
 警備を余計大変なものにしてるでしょ、これらは。
 少しはエコを意識したらどうなのだ?

 余談ですが、北海道のどこだかで、ソーラーパネルが盗まれたそうです。
 やっぱり、ザルな警備。(笑)

 この調子だと、太陽電池に落書きされるかも。
 そうなれば…分かりますね。


●影響を受けているのは農作物だけなのか?

 そのサミットのせいなのですが、航空機が頻繁に飛んでいます。
 うるせーなー。
 ま、私が潜伏(笑)している所では、騒音は我慢できるレベルなんですけどね。
 でも、CO2削減ファシズムのことを考えると、ムカツクですよ。

 ちなみに、航空機には、ヘリが多いようです。
 で、このヘリがクセモノ。
 ヘリがおこす風のせいで、農作物が駄目になるのだそうです。
 迷惑サミットですね、これでは。(笑)

 それにしても、被害を受けているのは、農作物だけなのか?
 もしかしたら、自然にも負担を与えているのではないか?
 もしそうなら、これは自然環境破壊サミットですね。(笑)

 とにかく、もう二度と北海道でサミットはやらないで欲しいです。
 そんなにやりたきゃ、東京でやってくれ!
 北海道の自然や静寂さを壊されるのは、もう沢山です。


●やっぱり百ぺん吐くNHK

 ラニーニャの影響を、懲りずに、地球温暖化(CO2温室効果)のせいにし続ける、日本破廉恥協会ことNHK。
 1日は、その種の番組や報道をいくつもやってました。

 たとえば、クローズアップ現代。
 「海が枯れる〜温暖化で忍び寄る危機〜」ですって。
 ま、この番組の偏向の酷さは、今に始まったことではないですからね。
 信じる方が悪いのです。

 お次は、夜10時からの「地球エコ2008 スバルバル号 北極海を行く」。
 《100年の時を越えた2つの航海の対比を通して、北極の異変に迫》ったそうですよ。
 《2007年》と比較したというところが笑えますね。

 もう一つは、《サンゴ分布図 ネットで作成へ》というニュース。
 そう、サンゴの「白化現象」です。
 北極海氷と並ぶ、「ラニーニャ→温暖化」すり替えネタの一つですね。
 ほんと、懲りないNHKです。
 だから、中世温暖期とかのことは、当然、スルー。

 サンゴが死ぬのは、海水温上昇のせいだけではないでしょう。
 水質悪化とか、いろいろある。
 それに、「白化現象」は、死んでいるとは限らない。
 藻の入れ替え中であることもある。
 実際、「白化現象」は、海水温が下がった時も起こることなのだそうです。
 「白化=温暖化」は、バカの一つ覚えとしか言いようがありません。

 そもそも、なぜ、今頃になって、分布なんか調べるのか?
 それは、今まで「温暖化」のネタになっていた「白化現象」が、時間的にも空間的にも全く局所的なものだったからではないのか?

 要するに、サンゴも、ホッキョクグマ同様、「油まみれの水鳥」だったわけです。


●媒体が違っても朝日はやっぱり朝日

 環狂やってるのは、NHKだけではありません。
 テレ朝もそうです。

 たとえば、水素系の燃料電池車のことを、CO2を全く出さないなどとヨイショ報道していました。
 水素はどうやって得るのでしょうね?

 あと、中国・青島の藻の大繁殖。
 地球温暖化のせいにする声を伝えていました。
 これ、本当は排水のせいじゃないの?

 新聞だろうがTVだろうが、朝日は、やっぱり、朝日です。
 朝日の言う「科学」なんて、所詮、この程度のものだったわけです。


●ナイターがエコとは

 北海道のローカルTV局も環狂やってますよ。
 たとえば、STV。
 日ハムvs西武戦を「エコナイター」ですって。

 ナイターでエコはないでしょう。
 本当にエコしたいのなら、デーゲームにすべきではないか?
 それも、空調とかに加えて昼間でも照明が必要なドームではなく、円山球場とかでやるべきです。
 なのに、「エコ」と持ち上げる、この神経。

 ま、ナイターなのはSTVのせいじゃないですけどね。
 でも、それを「エコ」の名で放送するのは、あまりに偽善的ではないかぁ?

 放送の仕方も、えらい豪華。
 これの、どこが「エコ」なのだ?

 グリーン電力普及に協力してるんですって。
 でも、グリーン電力には、風力など、ろくなもんがないんですけどね〜。
 植物でもないのにグリーンと名乗るようないかがわしいもんヨイショして、自慢になるのか?

 そうそう、元スポーツ選手が出てきて、無洗米ば宣伝してましたよ。
 洗わなくていいから環境にやさしい…と。
 高い米をカエコロジー!ってやつですね、こりゃ〜。

 どうやら、これには、経済産業省が絡んでいるようです。
 理科の苦手なスポーツ関係者やファンを利用して…。
 やはり、経済産業省は「悪の枢軸」です。

 ちなみに、STVは、ドームで、エコ関連の展示会みたいことをやってるみたいです。
 それこそ、CO2を増やす人間活動ではないかぁ?

 言い忘れましたが、STVは日テレ(読売)系列です。
 ですから、以前は根っからの巨人贔屓でした。
 それが、北海道での日ハム人気が高まると、日ハム贔屓に転換。
 その凄まじいまでの日ハム贔屓の放送ぶりは、聞かされているこっちが恥ずかしくなるほどです。
 しかも、巨人戦の時間を日ハム戦にあててます。
 常に人気のある側につくんですね、STVは。
 だったら、環狂するのも当然か。(笑)

 余談ですが、日ハム、連敗しちゃったようです。
 勝ち星、エコしてます。(笑)


●環狂ホロコースト

 レジ袋迫害、広がってます。
 レジ袋って、ユダヤ人が発明したんですかね?(笑)

 毒入りギョーザ売ってたコープが、えらく積極的。
 全店有料化を目指すんですって。
 毒入りギョーザで経営が悪化したからですかぁ?(笑)

 東京杉並区も、えらい積極的でんなぁ。
 でも、参加したのは、スーパーだけだったとか。
 あったりめーだろ、そんなアホなこと。

 「いっと」業界(笑)にも、環狂ナチが多いみたいですね。
 某プロバイダーのメルマガに、こんなこと記されてました。
 「レジ袋をもらうたびに地球によくないことをしてると心がちくっと痛みます」だって。
 だったら、ホームページ、もっと軽くしろっつーの。
 重いホムペは、ダウンロードにエネルギーを必要とするのですよ。
 余りモノの原料で作られるレジ袋には「心がちくっと痛」むくせに、そういうことには全然「心」が「痛」まない、この超〜不思議な神経。

 「いっと」業界には、貧乏人いじめの好きな偽善者が多いってことですかね?
 そうでないのなら、環狂するの、いい加減、やめて欲しいですわ。


●やっぱりエネルギー消費には触れず

 NHKが、北海道や兵庫県の、食料以外から作られるバイオ燃料事業のこと、ヨイショ報道してました。
 稲わらや麦わらを使うんだそーです。
 北海道のは年間およそ1000リットル、兵庫県のは800リットルですって。

 へー、すごいねー。
 で、それだけの燃料を得るのに、どれだけのエネルギーが必要なわけ?
 当然、その点は、スルー。

 稲わらや麦わらから燃料を得るなんて、あまり期待しない方がいいと思うんですけどね。
 消化の悪いものや栄養価の低いものは、燃料にしにくいですよ。
 前にも言いましたけど…。
 それに、どんなに頑張ったって、せいぜい、それをゴミとして完全燃焼させた時に出るエネルギーに相当する燃料しか得られないわけですし…。
 実際には、それよりもはるかに少ない燃料しか得られないですからね。

 あれもこれもと手を広げると、プラントや輸送やオフィスなどによるエネルギー消費が多くなってしまって、かえって逆効果になってしまうのではないか?
 資金のことだってバカにならないし…。

 どうみても、国が真面目に考えているようには、とても思えません。
 単に、業者とかを儲けさせて、票と献金を増やそうとしているだけにしか見えない。
 世間を脅して…。


発行者:media( tarkun0507@yahoo.co.jp )
    お手数ですが、件名(Subject)に kankyo とご記入願います。

バックナンバー閲覧、購読解除:
http://mediax.hp.infoseek.co.jp/mm8/mm.htm

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
を利用して発行しています。http://www.mag2.com/

(転載終わり)

スパイラルドラゴン拝
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 環境・エネルギー・天文板3掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。