★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK50 > 261.html
 ★阿修羅♪
古代ギリシャの歴史家ヘロドトスの名言 (天木直人のブログ)
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/261.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 5 月 17 日 13:55:07: twUjz/PjYItws
 

(回答先: 「野口英世アフリカ賞」記念行事を欠席する小泉元首相 (天木直人のブログ) 投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 5 月 17 日 13:53:18)

http://www.amakiblog.com/archives/2008/05/17/#000877

2008年05月17日
古代ギリシャの歴史家ヘロドトスの名言

 

 こういうエピソードを見つけると私は感動する。

 17日の朝日新聞土曜版(Be)に聖路加国際病院理事長の日野原重明氏が、「96歳、私の証 あるがまま行く」、と題する随想を書いていた。

 その随想の書き始めに次のようなエピソードを見つけた。

 ・・・太平洋戦争回避のための日米交渉の場で、特命全権大使を務めた外交官の来栖三郎氏の墓は東京・青山霊園にあります。墓所の一角には、古代ギリシャの歴史家ヘロドトスの名言を刻んだ石碑があります。
    私は彼の主知医をしていたこともあり、墓参した際に写真を撮ったことがあります。そこにはこう書かれていました。

    「平和の時には息子が父を葬り、戦時には父が息子を葬る」(日野原抄訳)

    来栖さんの息子さんが太平洋戦争で戦死した際に贈った碑だそうです・・・

    父の息子として生まれ、そして息子を持つ父となった世の中の多くの男たちには、このヘロドトスの名言が胸に響くに違いない。私もその一人だ。

    強烈な反戦歌だ。

    ヘロドトスも来栖も日野原も、強い平和主義者だ。

    そう思ってこの悲しい名言をかみしめて読んだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK50掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。