★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK54 > 138.html
 ★阿修羅♪
ベンジャミン・フルフォード  「小泉引退」の意味 他。
http://www.asyura2.com/08/senkyo54/msg/138.html
投稿者 新世紀人 日時 2008 年 9 月 27 日 03:46:33: uj2zhYZWUUp16
 

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

09/26/2008
「小泉引退」の意味

小泉元首相が引退を表明したのは、政界内でとても大きな意味がある。日本の裏政府は「新シオニスト派(新米派)」と「反シオニスト派(反米派)」で対立をしていた。おそらく後者が勝ったということであろう。

誤解のないように補足すると「シオニスト」=「ユダヤ人」ではない。「シオニスト」=「悪魔教」である。「シオニスト」にユダヤ人が多いことから前者のような解釈をされている方が多いですが、一般のユダヤ人は迷惑をしている。そもそも日本の古記と旧約聖書の始まりは殆ど同じであり、カタカナもヘブライ語と似ており、日本人とユダヤ人は共通点が多いと見られている。このようなことから「シオニスト」達は日本人とユダヤ人を騙してきた。

次の総選挙後に日本は「シオニスト」の支配から解放され、格差問題や少子化問題が改善されていき、戦後の植民地時代は終わるだろう。同じくアメリカもブッシュ政権が終わり「シオニスト」の悪魔の支配から解放されることを期待します。

Posted at 19:42 | Permalink | Comments (0) | TrackBack (0)


09/25/2008
今週土曜日ベンジャミン・フルフォード講演会 緊急テーマ追加

今週土曜日ベンジャミン・フルフォード基礎講座〜メディアの実態・世界の支配構造編〜に以下の緊急テーマを加えさせていただきます。

緊急テーマ:日本の3種類のフリーメイソンについて、スカル・アンド・ボーンズの親元であるドイツの秘密結社Thuleについて、欧米社会が悪魔教にのっとられた経緯、会計年度末である迫る9月末アメリカ国家破産後の世界の金融システムについて

映像を含めてわかり易く解説致します。どうぞ宜しくお願いします。

Posted at 21:25 | Permalink | Comments (0) | TrackBack (0)


09/24/2008
汚染米の産地について

農業生産・流通関係者複数からの情報によると、現在問題になっている汚染米の殆どはアメリカ産のようだ。マスコミは中国産もち米のことしか取り上げず、アメリカ産米については決して言わない。農林水産省に尋ねると、「アメリカ産もあるが、まだ調査中ではっきりと答えられない。」というような曖昧な返答をされる。

中国産の食品事故の場合は大騒ぎするマスコミが、アメリカ産の場合はそのことを隠蔽しようとする。このような偏った報道からも、日本は未だに植民地扱いをされていることがよくわかる。日本は奴隷国家のままである。アメリカ産汚染米について何故マスコミは報道しないのか、皆さんも是非問い合わせてみて下さい。

Posted at 20:52 | Permalink | Comments (4) | TrackBack (0)


[新世紀人コメント]

…このようなことから「シオニスト」達は日本人とユダヤ人を騙してきた。…
このような考えに都合のよいのは「日ユ同祖論」だろう。
この論にイカレテしまっている日本人は多いようだ。
それらしい論ではあり、それに「好都合な」論である。
この論のなかにはウルトラなものもあって聞いただけでは仰天させられるほど面白いのだ。(皮肉だ。本気にしないでくれ。)
興味深い文章があるのでレスとして出しておきます。
これについて私のコメントは致しません。

 2 81 +−  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。