★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK54 > 650.html
 ★阿修羅♪
もう一つの「ロス疑惑」三浦和義の自殺:私の推理
http://www.asyura2.com/08/senkyo54/msg/650.html
投稿者 いかりや爆 日時 2008 年 10 月 14 日 11:40:22: vtKyD/NaAwqGc
 

 ロス疑惑の三浦被告の自殺はどう考えてもしっくりこない。
 こんな男に同情する気はさらさらないが、とことん言い逃れしてきた図々しい男がこの機に及んで自殺?最近では、万引事件を起こしている、それも一回だけではない。

 前後の状況からみても精神的に落ち込んでいた様子はなかった、自殺する原因は見あたらない。ましてやあれだけ自己顕示欲の強い男が、遺書も遺さずに自殺するとは?奇々怪々ではないか。

 そもそも、日本の裁判では曲がりなりにも「無罪」が確定しているにも拘わらず、27年前の事件をわざわざ掘り起こしてアメリカにとってどんなメリットがあるの?三浦和義逮捕拘留は疑惑だらけである。
 今回の発端となったサイパンでの逮捕も、折しも大騒ぎとなった2月、海上自衛鑑イージス艦衝突事件直後だった。
 そして今回、半年以上の拘留したあげくロス移送、そして自殺は「北朝鮮テロ指定解除」に合わせたようなタイミングの発生である。

更に言わしてもらうなら、
共謀罪は日本にも近い将来導入される恐れもある。実は私は、『三浦被告のロス裁判は、日本人にとって恐ろしい「共謀罪」とは、具体的にどういうものかを知るいい機会になるかも知れない』と密かに関心を寄せていた。今回の三浦和義への共謀罪適用は、我々日本人にとって看過できない重大関心事であったはずだが・・・。

 彼が死んだのはまことに残念である。アメリカの共謀罪の適用目的は主にテロ対策であり、それを27年前のロス疑惑事件に適用するのはなんとも場違いな感じは否めない。仮に、共謀罪にあたる重要な証拠があるなら何故これまでICPOを通じて犯人引き渡しを求めなかったのだろうか。「共謀罪」なら、共謀した相手がいなければならないはずである、それについても全く言及していない。

 アメリカ側は、彼の「共同謀議」の内容も謀議の相手についても全く明らかにしていない。むろん、裁判開始前の事情もあるので具体的に明らかにできない部分もあるだろうが、ただ漠然と「共謀罪」と言われても納得できるものではない。

 このように考えるとアメリカ側にとって、三浦和義はもう用済みだったのではないだろうか。三浦和義を有罪にするには、かなり詭弁を労さざるを得ない。そうかと言ってこのまま釈放もできない、無理して拘束したメンツがある。しかも7ヶ月以上も長期拘留している。裁判にかければ、何としても有罪にするほかなかっただろう。

 その場合、「へーっ?そんなことでも、有罪にできるの?」という結果を招き、日本で改めて「共謀罪」導入への「拒絶反応」が起きることは間違いない。だとすれば、いっそのこと、三浦和義は消えてもらったほうがよい、そしてその通りになった。

 日本では不人気の裁判員制度の導入もアメリカの真似、次ぎは「共謀罪」、だとすればほんまに恐ろしい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月31日 03:51:54 : dFon3JaIBI : S9K@mZ0MkdE[5]
米流時評

三浦和義は殺された!ゲラゴス弁護士が真相究明要求

 ||| 三浦和義CSI・警察の殺人隠蔽説 |||
http://beiryu2.exblog.jp/8799102/


永田町異聞 byクレイジーパパ

志は権力を手にしたとたん、変質する。人間の安楽への欲望と、失うことへの恐怖がそうさせる。権力を持つ者の言葉や行動に潜むウソは、こちらに欲がなければ見破れる。官僚が作成した文書の細部に隠された大きなごまかしも、しっかりと見ていかねばならない。お互い、騙されない国民になろうではないか。 since 2007.4.12
http://shopworld.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-0c8c.html(抜粋)

(前略)

先述のA氏は「自殺を否定するわけではないが」と前置きしたうえで、こう推理する。

●「一美さんの頭部を一撃し、三浦氏の足に命中させて逃走する手口はプロの仕業としか考えられない。そうとう大規模な犯罪組織が絡んでいるかもしれない」

●「三浦氏に殺人の共謀罪を適用して取調べを再開したロス市警の真の目的は、実行犯あるいはその背後の組織につながる何らかの糸口を掴むことだったのではないか」

●「かりに他殺だとすれば、組織の一味が、ロス市警の警官、あるいは被疑者の中に紛れ込んで口封じに三浦氏を狙ったと考えられないこともない。アクション映画のようなことがあの国では実際に起こる」

(以下略)

ミーチャンハーチャン

2008年2月27日 (水)

三浦容疑者、もう一つの疑惑
http://yoiotoko.way-nifty.com/blog/2008/02/post_9e18.html(抜粋)

(前略)

三浦和義事件 事件の復習 nozawa22さんからのだが。

A ロス郊外の東洋女性(白石千鶴子)全裸死体事件。1979年(昭和54年)5月4日、ロサンゼルス郊外のサンフェルナンドバレーで黒いビニール袋に入った、ほとんどミイラ化した女性の全裸死体が付近の住民によって発見された。ロス郡検死局は死因については鑑定不能「Jane・ドゥ・88」“

1984年(昭和59年)3月29日、「Jane・ドゥ・88」の身元が日本から届けられた歯型の写真が決め手となって白石千鶴子と断定、再び大騒ぎとなった。
白石千鶴子は結婚していたが、1977年(昭和52年)秋に別居し、1978年(昭和53年)2月から「フルハムロード」の取締役になった。1979年(昭和54年)3月20日に前夫と離婚。間もなく「北海道に行く」と言い残し、行方不明になった。3月29日に出国し、5月4日に遺体となって発見された。このとき、千鶴子は34歳だった。三浦は3月27日に出国して、ロスに滞在しており、4月6日に帰国している。

5月8日、千鶴子の銀行口座に慰謝料430万円が振り込まれる。
5月18日〜6月12日の間に、計42回にわたり、三浦がキャッシュカードで千鶴子の銀行口座からお金を引き出したが、その総額は426万5000円になった。このことについて、三浦は「千鶴子さんにカネを貸しており、アメリカからカードを郵送してきたので、自分で引き出して返してもらった」と言った。


<オイラ>

つまり三浦に関した事件は、時系列に並べると

A ロス郊外の東洋女性(白石千鶴子)全裸死体事件。次に

B 一美さん殴打事件(矢沢美智子) 次に

C ロス郊外の駐車場での一美さん銃撃殺人事件 夫婦帰国→妻死亡

たしか車道の近く、砂漠に捨てられていたとか報道されていた。今どこから誰が仕入れたのか、その時の黒いビニールのようなものに包まれた、白骨化した彼女の顔が映った画像が2ちゃんねるで流されているみたいだ。オイラ偶然見てしまったが、勧められない。

さあこれからどうなるか。ロス市警の頑張りどころ。何かFBIも動いているとか。これはガセかも知れないが。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。