★阿修羅♪ > 戦争a5 > 174.html
 ★阿修羅♪
満州とフィリッピンで旧日本軍の生体解剖
http://www.asyura2.com/08/wara5/msg/174.html
投稿者 堀奈 日時 2008 年 12 月 02 日 09:25:52: BV7dSl6KiUiyA
 

真実を知りたい: 旧日本軍 細菌戦部隊−生体解剖 軍医の証言
http://hide20.blog.ocn.ne.jp/mokei/2008/05/post_8ca4.html
 旧日本軍は、細菌戦の他に生体解剖や人体実験をやったことでも知られているが、下記は元陸軍軍医の証言の一部である。「細菌戦部隊」731研究会編(晩聲社)より 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                 陸軍病院の軍医として
                                   元陸軍軍医 湯浅 謙
手術演習
 二回目の手術演習は、その年の秋です。憲兵隊からもらい下げてきた二人の中国人を、生体解剖しました。演習の課題としては、腸管の切開と縫合、咽頭部の気管切開、睾丸の摘出などをやりました。日本の病院では経験できない手術なのに「これらはすべて戦地で軍人が負傷したときに役立つ」と、生きている中国人を殺したのです。
 そのほかでは、病院長の特命を受けて、中国人の生体解剖の終わった人の脳の皮質をはぎとり、500ccのアルコール瓶10本に詰めたことがあります。これは日本の臓器製薬会社の研究・開発用として内地へ送られた、と聞きました。またある時は、衛生兵の初年次教育のおり、解剖学を一日も早く覚えさせるために、一人の中国人を生体解剖して皆に見せたことがあります。
 1943年(昭和18年)の12月には軍医の集団教育が行われました。弾丸摘出手術の練習のため太原監獄内で4人の中国人を看守が拳銃で射ち、その体に入った弾丸を摘出する手術にかかわりました。切開や縫合手術などの実地訓練を、より多く積むためです。その後1945年(昭和20年)、私が潞安(ロアン)陸軍病院の庶務主任であった時北支那方面軍から機密命令が降りてきました。内容は「手術演習の実施計画を立てて提出するように」というものでした。そのため、私は1ヶ月おきに演習を行う計画を立てて提出しました。幸いに、当時は部隊の移動のため実施できませんでしたが。手術演習に人体が必要になると憲兵隊に電話し、トラックで衛生兵が犠牲となる中国人を取りに行きました。憲兵隊で受け取ると、病院側は領収書を憲兵隊に提出するといったかたちで手術演習は準備されました。こうして私は3年6ヶ月の間、7回にわたって14人の中国人を生体解剖し、殺害しました。 


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生きている人間に  旧日本軍の生体解剖
http://ameblo.jp/sukinakoto/entry-10020559312.html
日本がこんなことをしていたとは… 


大戦末期に比で生体解剖 元海軍衛生兵が証言


太平洋戦争末期に、旧日本軍がフィリピンのミンダナオ島で行った捕虜の生体解剖を、元海軍衛生兵の牧野明さん(84)=大阪府枚方市=が25日までに証言した。
 戦時中の生体解剖は旧満州(中国東北地方)の731部隊や九州大病院のケースが知られているが、フィリピンで行ったという証言はこれまでなかったという。
 61年余り家族にも言えず、夢に見るなど苦しみ続け、「なぜ今更」と証言に反対する戦友もいたが「このまま埋もれさせては亡くなった人が浮かばれない」と決意。戦争体験の語り部として、悲惨な歴史を伝えていくつもりだ。
 牧野さんは海軍の第33警備隊の医務隊に所属。1944年8月、ミンダナオ島サンボアンガ航空基地に配属された。生体解剖が始まったのは同年12月。22歳だった。
 「捕虜を連れてこい」。上官の30代の軍医に命じられ、米軍のスパイとして捕まった住民男性2人を連れて行くと「これから解剖する」と告げられた。場所は病院にしていた学校。おびえきった2人に服を脱ぐよう命じ、手足を手術台に縛りつけた。顔に布をかけエーテルをかがせると、数分で意識を失った。
 「おれが死んだらおまえが治療をしなくてはならないから」と軍医に言われ、震える手で腹にメスを入れた。「これが肝臓だ」。軍医に示されたが、頭に入らなかった。「命令とはいえ、罪のない者に何とむごいことをしているのか」。心の中でわびた。
 手足の切断、血管縫合、開腹手術−。生体解剖は翌45年2月まで続き、女性や子どもを含む約30人が犠牲になった。軍医の「おい、やるぞ」という一言で始まり、息を吹き返すことがないよう最後にロープで首を絞めた。遺体は部下が運び出して埋め、解剖は医務隊だけの秘密にされた。
 「命令に逆らえば殺される。そんな時代だった」と牧野さん。45年3月、米軍がミンダナオ島へ上陸。日本兵はジャングルを敗走した。「必死で逃げながら空を見上げたら、真ん丸な月が出ていた。故郷でも見てるのかと思うと、心細くて涙が出た」
 牧野さんは数年前から枚方市の小中学校で語り部活動をしている。「生々しすぎ」生体解剖の話はしなかったが「こんな悲惨なことを二度と繰り返してはいけない。1人でも2人でも戦争の真実を伝えていきたい。機会があれば、償いの証言を続ける」と話す。(FRASH24)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争a5掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. かっぺたんパッチ[113] gqmCwYLYgr2C8YNwg2KDYA 2015年12月15日 14:03:07 : ea87LB8lXE : QLXs07ycaI8[372]
告白するのも大変だろうけれど、
犠牲者にごめんなさいだな。

ま、我が家は、医師ではなかったんだけれどね。
私が思うに、我が家は満州で多分半分、外人だったんだろうと。
顔の感じがそうなんで。
で、私が個人的に感じていた事、それは、九州に祖父母が住んでるのに、(満州帰りとか、熊本から来たとか)なんだけれど、
九州は住むのに怖いと。東京より怖かった。
東京から転校して行って、80sから学校に転校して、怖かった。
乱暴にものを言う人、冷たい人が東京や仙台より多かった。
で、頑張ってもやっぱり、妨害とか、バカにされる、嘘をつかれる。
頑張っても、どうしても周囲の詐欺で変な風に持ってかれる。
悩んだよね。で、80sは妨害されて、就学困難だった。
他県に出て、卒業。戻って(福岡に)就業も、あの80s後半の変なニュースが。
それが2004年にも。これも九州がまるで、東京までバカにするために持ってきたプロットのようなものでしょう。

 94年、泥棒、襲撃、容赦ない。嘘をつく、しれっとしている。
警察は不誠実。車のプレートが変わっていて、ラジオから「どうぞそのまま」
なんだそれ?
 盗聴器みたいなのが付いていて。
 私が何かやってるわけでなく、外部が身勝手に利用しようとしていた。
 それで、時間が飛んだり、体重が減ったり、どうしても自分の意思で、物事が
 思うとおりに進まなかったでしょう。

 一方父は、(止めないですよ、反省してよ)

  74年、アメリカに。ベンジーブームで。

  感動と誠実さと、正義感と。

  毛むくじゃらと。

  マンダムのようなやぶにらみと。

  手の短さと。

  にごりとにごいと。


  で、私はその後来たくもないアメリカに来たりなんかして、

  帰りたいのに、なぜか異様に帰れなくなってその後思った。


  もしかして、元々アメリカンだったんじゃないかって。

  それもアーガイルな。

  となると、

  九州の一部の人達は私に何をしたのか?

  とっても怖い目にあわされて、騙されて、何度も騙されて、

  車のプレートまで変えて、私に何をしたのか?

  変な音の電話をかけてきたり、泥棒に来たり、何をしてきた?

  一方で、戦犯の人達は、普通に日本で医師をやって生きられたんだ。

  じゃなぜ私は妨害を受けたんだろう。

  これが、弱い者いじめ。

  吉祥寺、仙台は良かったんだけれど、

  なぜ九州で異様なものが出たり、侮辱されたり、

  妨害されたり、頭が決して良くない人達に、バカにされたり、

  騙そうとされたり、いい気になられたりしたのか?

  貴重な時間を奪われたり、学費を何度も無駄にされたり、

  卒業できないように妨害されたり。

  それが、ベイエリアにきやがって、2013年からIT内で盗んだり

  妨害したりしてたわけだ。
 
  被害者が、九州でさらに気の強いまだ反省が今一つな人達によって

  被害にあい、こいつらが、恥知らずで海外まで妨害した事実ってのは、

  反省が無いからだと思う。

  こいつらは、日本人で、襲撃もする。


  反省のない奴ら。

[32初期非表示理由]:担当:関係が薄い長文を大量にスパムしているので全部初期非表示


  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。