★阿修羅♪ > アジア13 > 139.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: 北朝鮮ミサイル発射と横田めぐみ(姜美淑)
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/139.html
投稿者 野田隼人 日時 2009 年 4 月 05 日 12:14:57: rgym1W9ZU3nMk
 

(回答先: 北朝鮮ミサイル発射と横田めぐみ(姜美淑) 投稿者 野田隼人 日時 2009 年 4 月 04 日 15:59:56)

本記事を読んだ読者が自身のブログに意見を述べていました。どうやら、『月刊日本』でも、横田めぐみさんは生存しているだけではなく、金王朝のロイヤルファミリーの一員であると行間に述べている模様です。

http://sibanokuni.exblog.jp/10658196/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > アジア13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年6月17日 17:25:18 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[567] 報告

北朝鮮の真実7 
横田めぐみさんは金正恩の母親だった!?拉致問題をめぐる謎@

https://shunsasahara.com/entry/2021/02/25/202103

北朝鮮の真実8 
横田めぐみさんは金正恩の母親だった!?拉致問題をめぐる謎A

https://shunsasahara.com/entry/2021/03/03/192256


2. 2022年6月17日 17:26:45 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[568] 報告

ウクライナ、マリウポリの穀物倉庫で火災
世界的な食糧危機の懸念? Grain in Ukraine 2022/05/31-06/06

https://youtu.be/qbyMXd-z2ck

日本国内のTV報道では、
「ロシアが穀物を盗んで、輸送を止めている」
ということになっています。


3. 2022年6月17日 17:27:29 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[569] 報告

ロシア国防省
降伏するウクライナ軍兵士を背後からうつ民族主義者部隊
Briefing by Russian Defence Ministry 2022/06/14

https://youtu.be/3jJ1Cd2yT-U

本当に悪魔ですな。


4. 2022年6月17日 17:28:19 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[570] 報告

6月15日, 2022
ディープ・ステートの逆襲
By Michael Baxter -2022年6月15日(Real Raw Newsより翻訳)

https://realrawnewsj.blogspot.com/2022/06/blog-post_15.html

先週水曜日、著名なディープ・ステート議員を逮捕するための極秘任務に
ついていた数人の米海兵隊員が、やや波瀾に満ちた歴史を持つ軍用機
OV-22オスプレイが空から落下して巨大な火球を噴出させ、悲劇的な
死を遂げた。主流メディアと犯罪者バイデン政権は、この事故を
「まだ調査中の事故」としたが、米軍のホワイト・ハットの前衛は、
この事故がディープ・ステートの妨害行為であると信じている。

ヘリコプターのように垂直に着陸するが、より飛行機に近い飛び方をする
ティルトローター機は、カリフォルニア州グラミス近郊、サンディエゴの
東約115マイル、アリゾナ州ユマから50マイルの所で、通常の訓練任務中に
墜落したというのが公式な説明である。オスプレイはこれまでに13回の
機体損傷事故を起こしており、51人が死亡しているため、表面上はもっとも
らしく見える。パイロットはV-22を「操縦に非協力的な機体」と呼び、
一部では就航中止を請願している。だから、理論的には先週の水曜日の
墜落事故は、また別のランダムな災難だったのかもしれない。

しかし、ホワイト・ハットは、墜落事故とオスプレイの任務の本質、そして
揺るぎない証拠から、単なる事故を否定する。
それどころか、ディープ・ステートの二重スパイと破壊工作員がこの作戦を知り、
飛行機とその乗員を墜落させようと共謀したと主張しているのだ。


彼らはまた、墜落で死亡した海兵隊員の数にも異議を唱えている。
情報筋によると、オスプレイには、パイロット、副操縦士、2人の
フライトエンジニア、そしてディープ・ステートの悪党を逮捕する任務を
負った4人の海兵隊員、計8人の海兵隊員が乗っていたとのことだ。

6月5日(日)、ホワイト・ハットは、グラミス近郊に住むリベラル派の
議員に対して、誘拐されたアメリカの子供たち、中には4歳にも満たない
子供たちがサウジアラビアの支配者である王族に売られていた、
児童売買組織に深く根ざした行動をとることを決定した。
軍は、先週の水曜日の作戦の標的を示唆する取引上の証拠を持っているという。
情報筋は、追跡作戦がすでに進行中であるため、ターゲットの名前を
明らかにしなかった。

「あの地域から半径100マイル以内に数人のターゲットが住んでいる。
ターゲットや具体的な居住地を挙げることは、彼らを脅かすことになる
かもしれない」と情報源は述べた。

この作戦は単純で簡単なはずだ、と彼は付け加えた。海兵隊員たちは、
ホワイト・ハットの拠点であるキャンプ・ペンドルトンに駐留し、
サンディエゴのミラマー海兵隊航空基地に司令部を置く第3海兵隊航空機群39
の海兵中型ティルトローター中隊364に所属していた。
4月8日(水)正午頃、デビッド・H・バーガー将軍が作戦を許可し、海兵隊は
目標捕捉のために出発した。パイロットは、4人の反撃部隊が目標地点まで
徒歩で移動する間、短時間タッチダウンするように指示された。
予定どおりであれば、海兵隊は標的の家を襲撃して捕獲し、処理のために
キャンプ・ペンドルトンに搬送するところであった。

しかし、オスプレイは離陸後数分で乾燥した地形に落下し、乗員全員が死亡した。

ホワイト・ハットは、コックピットのボイスレコーダーと
フライト・データ・レコーダーの両方を手に入れたという。

ホワイト・ハットは、外部の人間を信用せず、社内の航空機調査の専門家を使って、
オスプレイの短くも不運な飛行を法医学的に分析した。

「墜落の45秒前まで、トラブルの兆候は全くなかった。パイロットは
7月4日の予定について何気なく話していた。そのとき、事態は急展開した。
ボイスレコーダーは大爆発を記録し、同時にFDRはすべての飛行制御を
失ったと記録した。左エンジンの爆発は、エンジンからローターを吹き飛ばす
ほど強力なものだった。航空機は大きく傾き、地面に旋回しながら突っ込んだ」
と情報筋は語った。

パイロットの最後の言葉は 「我々は死ぬ、誰かが我々を騙したのだ」。

ホワイト・ハットが残骸を調査したところ、破壊工作が行われたことが確認された。
左エンジンマウントの破片から爆発物(C4とサーマイト)が発見されたのだ。

「誰がどうやったのか、まだ分かっていない。奇妙なことだ。V22は
48時間前に完全点検され、離陸前に徹底的なプリフライトが行われた。
どういうわけか、誰かが気づかれずに安全区域に入り、見たところ
エンジンカバーに爆薬を隠したようだ。なぜ、爆発ですべての操縦系統が
不能になったのか、まだ答えが出ていない」と情報筋は言う。

さらに気になるのは、死亡者を除く13人のホワイト・ハットだけが、
この作戦を予見していたことだ。ホワイト・ハットの作戦の詳細は区分けされ、
機密扱いされ、知る必要がある場合にのみ共有される。つまり、ホワイト・ハット
の幹部が、真の支配者であるディープ・ステートに情報を提供し、
ディープ・ステートは、捕まることなくオスプレイを破壊する方法を密かに
見つけていたということだ。

バーガー将軍は、裏切り者の正体を探るべく、自ら調査の指揮を執っているという。

「身内の犯行とは思えません。あらゆる角度から検証しています。
裏切り者を見つけ、そして捕まえたら、彼は処刑されるでしょう」と、
この情報筋は最後に言った。


5. 2022年6月17日 20:27:08 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[571] 報告

ロシアはウクライナに侵攻していない=露外相
2022年6月17日, 12:00 (更新: 2022年6月17日, 12:44)

https://jp.sputniknews.com/20220617/11583045.html

ロシアはウクライナに侵攻しておらず、現在展開中の特殊軍事作戦は
西側が目指すウクライナの北大西洋条約機構(NATO)加盟が
犯罪的行為であることを示す上でやむを得ず実行している措置に
過ぎない。ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相がBCCテレビの取材に
応じた中で表明した。

ラブロフ外相は取材の中で、NATOのオープンドア政策を批判したほか、
ウォロディミル・ゼレンスキー大統領が欧米や日本でも過激派組織や
テロ組織に指定されている(されていた)「アゾフ大隊」の活動を
擁護していることを指摘した。

私は、国際経済フォーラムでのプーチン大統領の演説に注目しています。
何を語るか予想は付きますが、興味津々です。


6. 2022年6月18日 06:13:10 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[572] 報告

プーチン氏「世界経済の悪化はロシアの特殊軍事作戦とは無関係」
2022年6月18日, 00:05 (更新: 2022年6月18日, 05:30)

https://jp.sputniknews.com/20220618/11594029.html

ロシアのプーチン大統領は17日、露サンクトペテルブルクで開催中の
国際経済フォーラムで演説し、露軍のウクライナにおける特殊軍事作戦
について「世界経済の悪化とは無関係」と指摘した。
プーチン大統領は次のように述べている。

「グローバル経済の状況悪化はここ数カ月の問題ではない。
ましてやロシアがドンバスで行っている特殊軍事作戦の結果でもないのだ」

また、プーチン大統領は、世界的な物価や燃料価格の急騰は昨今の事象が
起こるよりもずっと前に事実となったとしたうえで、「制御不能な紙幣発行を
したり無保証の負債を蓄積した、いわゆるG7の国々による無責任なマクロ
経済政策が世界をこの状況に追いやったのだ」と述べた。

2020年からの新型コロナウイルスの世界的大流行がこうした動きに拍車を
かけたと指摘した。

ウクライナからの穀物輸出問題にも触れ、「我々(露)は邪魔をしていない。
ウクライナの黒海の港に機雷を設置したのは我々ではない。
除去して輸出すればいい。我々は民間船の航行の安全を保障する」と主張した。

サンクトペテルブルク経済フォーラムは1997年から毎年行われている、
ロシアへの投資や経済協力を議論する国際会議。
2022年は15〜18日の日程で行われ、プーチン露大統領のほか、
カザフスタンのトカエフ大統領が参加。
中国の習近平国家主席もオンライン演説した。

ロシアは何も謀略的野心的なことなどやっていない。
それはむしろ英米DS側がやってきたことです。

プーチン大統領は真実を述べている。
私は、そう思います。


7. 2022年6月18日 17:14:50 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[573] 報告

ガスプロムの欧州の顧客の大分部はルーブル決済へ移行済み
2022年6月17日, 02:30

https://jp.sputniknews.com/20220617/11580987.html

アレクサンドル・ノヴァク副首相は、ペテルブルク国際経済フォーラムの
フィールドで記者団に対し、ガスプロムの欧州の顧客の大部分がルーブル
決済に移行しており、供給量のおよそ90〜95%分がルーブルで購入されて
いることを明らかにした。

ノヴァク副首相は欧州の購入するガス量とルーブル決済について
「(ルーブル決済への)移行を願った国は移行した。おそらく供給量全体の
90〜95%に当たると思う」と答えた。

EUはロシアのガスなしではやって行けないということ。
ルーブル決済へ移行した国々の判断は正しい。
NATOは解体されることになるでしょう。


8. 2022年6月18日 17:15:23 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[574] 報告

ウクライナ軍によるドネツクへの砲撃について

ヴィシュネフスキー産科病院 マイスキー市場
ロシア国連大使ワシリー・ネベンジャ 2022/06/15

https://youtu.be/YJYT8cdxMos

これが真実です。


9. 2022年6月18日 22:39:16 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[575] 報告

経済フォーラム外国人参加者に聞く、
ロシアに来た理由 各国が新規プロジェクトを模索中
2022年6月18日, 18:05

https://jp.sputniknews.com/20220618/11599526.html

18日、第25回サンクトペテルブルク国際経済フォーラムは
最終日を迎えている。今年は「非友好国」である日本は代表団を
派遣せず、会場にはメディア関係者以外日本人の参加者は見られなかった。

そのかわり、例年では考えられなかったアフガニスタン代表団の参加など、
意外なゲストが驚きを誘った。スプートニク記者は、アフリカ、中東、
アジア各国の代表者と話し、なぜロシアに来たのか、ロシアとの経済協力
についてどのような展望を持っているのか、話を聞いた。

コートジボワール=ロシア商工会議所のヘンリ・ドウエ・タイ会頭は、
新しくロシアとの経済プロジェクトを創設するため訪露した。

「今起こっていることを考慮に入れても、コートジボワールは
ロシアとともに働いていく用意があります。ロシアのパートナーを
探していますし、協力を続けていくつもりです。コートジボワールと
ロシアの間には、今のところこれといった大きな経済プロジェクトは
ないのですが、それをこれから作るためにやって来ました。
特に不動産、医療、教育という分野です。基本的にはロシアビジネスに
我々の国に来てもらうことを想定していますが、我々のメーカーが
製造したプロダクトをロシアに輸出するということも考えています」

クウェート代表団のメンバーは「今回の経済フォーラムは見ての通り
成功裏に開催されていると思います。ロシアの特殊軍事作戦は我々の
ロシアに対する態度を変えていません、これからも関係を維持していきます。
全く正常です」と話した。

ミャンマー人の若い男性2人組に聞いた。制限が厳しく本来は取材は
NGだが、匿名・写真なしを条件に取材に応じてくれた。
2人はそれぞれモスクワとベラルーシ・ミンスクから来た。

「ミャンマーとロシアとの関係は、60年間の外交関係にわたって、
常に温かい友好的なものでした。これは私たちの個人的な考えですが、
軍事作戦に関しては、ロシアは自国を守る権利があると考えています。
今回の経済フォーラムには、首相が、5名もの大臣を派遣したのです。
財務や投資、商務、国際協力、エネルギー政策を担当する大臣、
つまり国の基幹となる最も重要な役職についている人たちです。
私たちは言わばその補佐として、通訳や様々な面でサポートするため
参加しています。ロシアとはこれまで軍事的、技術的な協力関係に
ありましたが、貿易、輸出入を中心に、経済関係も強化しようというのが
今回の狙いです」

着々とロシアとの経済圏を目指す国々が期待を寄せています。
英米を中心とする西側諸国の衰退が感じられます。
DS勢力の負けは確定でしょう。


10. 2022年6月18日 22:39:56 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[576] 報告

【ここで雑感コメントです】・・・

「無かった事」が「有った事」と報道され、「起こった事件」は
無視され、報道されない。
メディアが報道しない限りそれは「起こらなかった事」として
「偽りの真実」と「偽りの正義」が形成されていく。

さらに、世論形成のためクライシス・アクターによる「やらせ」の
フェイクニュースによりDS側に都合の良い世論が形成されていく。

さらにはビッグテック(Twitter、Google、Facebookなど)を使った
言論統制(不都合なアカウントの削除、動画のBANを行うことに
よる検閲)が行われるようになった。

そのため多くのユーチューバーやTwitter利用者は「自己検閲」を
行うようになり、言論空間が萎縮し歪められています。

動画のBANを恐れるユーチューバーはBAMの恐れのある「言葉」
や「話題」を予め使用しないか「隠語」を用いるという現象が常態化
していています。

そうして戦後の日本国民は洗脳され、言論も不自由になりました。

しかし、日本人は、どうやって自分の財産を守り、平和を守り、
戦争をしないで済み、生き延びて行けるかをこっそり頭の中で
考えているのです。

それは、私たち日本人の特性というか精神力なのです。
洗脳されていてもどこか目覚めている・・・仙人みたいな民族です。

「直感」を大切にしたい。私の心情です。
「悪」に染まらないDSの手先になっていない人なら
その「直感」は素晴らしい「武器」となります。

「真実」は絶対一つしかありません。
その真実を得るための「手段」の一つが「直感」です。
なぜなら、そこには偽りは無いからです。

「直感」の高揚は、すなわち「次元上昇」を意味します。
あなたが、何気なく「直感」を意識したときのその後の
物事の成り行きに「やはり、そうだったか・・・」って、
思い返すことは有りませんか?

そういう「心の叫び」が一番大事なことだと思います。


11. 2022年6月19日 08:10:08 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[2446] 報告
>>10
で、その次元上昇したオツムによる直感では
日本の支配層の野蛮な朝鮮人と、
どう対峙していくべきだと思ってんの??
12. 2022年6月19日 17:25:19 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[577] 報告

ウクライナ上層部の深刻な分裂:
ゼレンスキー&英国 VS 軍総司令部&米国

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12749034704.html

(一部転載開始)

ゼレンスキー政権とウクライナ軍上層部の対立と
西側メディアの方向転換の関係について

ドンバスにおけるウクライナ軍の1日の損失は1000人に達し、
そのうち200人〜500人が死亡している、とアメリカのニュース・
サイトAxiosは、「人民の奉仕者」党のデビッド・アラカミア党首の
言葉を引用して報じた。

ウクライナ軍の損失という衝撃的な情報を、突然話し始めた
ゼレンスキー政権の目的とは?どうやら、すべての責任を
ウクライナ軍最高司令官の無能のせいだ、と責任を丸投げすることだ。
この説は、いくつもの事実から確認することができる。

第一に、今週、ウクライナの代表団を率いたアラカミア
(ゼレンスキーの側近)がワシントンを訪問し、バイデン政権と
議会に武器移転の速度を上げ、ロシアをテロ支援国家として
認めるよう働きかけている。

しかし一方、ウクライナのスポンサーであるアメリカは、
ここ数日、ウクライナ政権のドンバス戦争の適切さを疑問視する
発言をマスコミを通じてし始めており、そのアメリカを動かす
ことは難しいと思われる。

この点で、米国の目にとってザルジニー司令官は、米国国防総省の
顧問と同様に、セベロドネツクからの軍の温存と撤退を提唱した
ためより適切に映るのだ。

次に、アラカミアによると、ウクライナ軍の隊員には最大100万人が
採用され、さらに200万人を採用する予備軍もあるという。
つまりアラカミアはアメリカ側に、「ウクライナには本格的な戦争に
必要な資源はあるから、弾薬だけくれたらあとは何とかする」という
単純な事実を声高に主張しているのだ。

3つ目の点として、今度はウクライナ軍の総司令官が、
西側にとって非常に痛い問題であるウクライナ領からの穀物の
輸出を担当することになっている。 アラカミアは、ロシアが
上陸する可能性があるため、軍はオデッサへの通行可能エリアの
地雷除去に反対していると平然と言う。

実際、穀物の輸出を妨げているのはウクライナ自身であり、
同盟国のアメリカに対して「兵器を送ってくれないなら、
穀物を出荷させない」と、政治的な恐喝を行っていることを
彼は認めているのである。

アラカハミアの訪米は、まさにゼレンスキーと彼自身の政治環境を
正当化し、アメリカという同盟国に都合の良いウクライナ
軍総司令官を溺死させることを目的としている。 ウクライナ軍の
損失について、その損失の条件を自らの手で作り出したウクライナ
政権からこのような鋭い話が出るのは、総司令官の失脚の企みから
来ている可能性が高い。

▼アメリカのウクライナ政権を疑問視する発言の報道について

開戦当初は、NATOやEUの国のほとんどが対ロ制裁や支援などを
して(させられて)いましたが、戦争中に大きな出来事が起こるたびに
さりげなくいちぬけし始めている国も出ていました。
最後にアメリカとイギリスだけが、戦争にやる気満々な国として
残っていましたが、どうもアメリカもさりげなく距離を置き始めた様子。

少し前から言われていた、現時点でもまだ好戦的な
「イギリス・ポーランド・ウクライナ・バルト三国」で同盟したら
いいやん?と改めてアメリカが発言していました。
NATOからも、「戦争を終わらせるかどうかはウクライナ次第」と
突き放した発言が。

最近プーチン大統領と長電話の多い、自称「ロシアとEUの架け橋」
マクロン、のらりくらりとウクライナへの支援兵器を送ることを
避けてきたショルツ、反NATO発言の目立ってきたイタリアからは
ドラギ首相が三人そろってキエフに行き、停戦を示唆していました。

その直後、マクロンは「停戦できるかどうかはゼレンスキー次第。
フランスもドイツも関与しないから」とNATOと似たような、
ウクライナを突き放すような発言をしています。

国内では国民が兵役逃れに必死になっているだけでなく、
前線の兵士からも無謀な戦略を押し付けて多くの国民を死に
追いやったゼレンスキー政権に対し、厳しい発言も出ています。
これは彼だけでなく、多くの兵士が口を揃えて訴えていることです。

さらに6月16日付の情報では、こんなものまで出ていることから、
この分裂の話はかなり深刻なもののように思われます。

「早急にゼレンスキーの代わりにザルジニー総司令官を置き換える
必要があると西側は考えている」

東部での戦争の件で、ゼレンスキーがアメリカの提案に背いた
ことなどから、アメリカがNATOに持ち込んだ話のようです。

(一部転載ここまで)

英国DSが、あくまで戦争拡大を主張しています。
米国DSは、ウクライナはもうどうでもいいや・・・状態かな。
米国では、バイデンがサイクリング中にコケたようで・・・(笑)


13. 2022年6月19日 17:26:20 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[578] 報告

元・ウクライナ大使だった、馬渕睦夫氏の動画を
紹介します。

グレートリセットされたら日本は・・・
【馬渕睦夫/未来ネット/切り抜き】

https://youtu.be/rO0YrZt2tQM


上記の動画は、2020年時点でのものですが、馬渕氏は2年後の
今日のウクライナ情勢をすでに、正確に予想していました。

馬渕氏は、ウクライナ紛争の背後で暗躍するネオコンやDSの存在を
知った上で、発言されています。

是非ご覧になってください。


14. 2022年6月19日 21:49:45 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[579] 報告

【日本は米国DSのATM】・・・

以前にもコメントしましたが、中国もロシアも北朝鮮も、
米国に戦費を渡すような事は絶対しません。

日本政府はほぼ毎日、米国債を買い続けているようです。
完全に狂ってますね。日本DSも遂に米国DSと心中を
覚悟したようです。

敗北は目の前なのにDSはDS自身を救う手立てが
ないのです。逃げ場もありません。

Yeni hastalık geldimi sizin oralara

No, it is safe.


15. 2022年6月21日 05:25:33 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[580] 報告

ちょっと気になる北朝鮮のツイートについて
コメントします。

最初にお断りしておきますが、例によって、あくまで
私の推察、妄想によるものです。
興味のない方はスルーしてください。

北朝鮮大使館【公式】

https://twitter.com/NorthKoreaJAPAN

5月25日
「ミサイル発射するたびに回収しろとか拾えとか言われるけど
それよりお宅のKAZU1拾ったらどうなんや?」

上記ツイートは、5月25日よりずっと固定されたツイートとして
掲載されています。

私、「ん?」って思いました。・・・もう引き上げられてるのに・・・

海底に沈んだKAZU T が、引き上げられたのは、5月23日16時でした。
翌24日、引き上げを担当した「日本サルベージ」の作業船「海進」が、
観光船を曳航中、観光船を船体につなぎとめているスリングのうち、
2本が切れ、観光船KAZU T は、再び182メートルの海中へと
沈みました。

観光船KAZU T が、再び海中から引き上げられ、曳航されて無事網走港に
到着したのは、それから3日後の5月27日でした。

そこで、上記の北朝鮮のツイートで、ふと思ったのです。
KAZU T は、まだ沈んでいるのではないのか・・・

まて、まて、まて、ちょっと、ちょっと、ちょっと・・・
何を言っているのだ君は・・・って言わないでくださいね。

船体が陸揚げされ、姿が公開されたのは、6月1日になってからでした。
陸揚げされた船体を見た第一印象は、「ん?ずいぶん真新しい船だな。」
と、その時は思いました。

沈没から1か月以上経過し、2回も海底に沈んだはずなのに、
傷一つなく、水草などが生えている形跡もなかったですよね。

陸揚げされたKAZU T は、沈没前のKAZU Tとは、まったく別の船
ではないのかと、この北朝鮮の固定ツイートで考えたわけです。

一番気になったのは、上空から見た甲板の色が違うのです。運航当時は
全面青だったのに、陸揚げされた後は後ろの一部だけ青で、前の部分は
白です。デッキの手すりも、運航中はなかったものが、陸揚げされた後には
追加されていました。海中で取り付けた?・・・そんなバナナ。

だから運航当時のKAZU Tと、陸揚げされたKAZU Tは、同じ型ではあるが、
全く違う船だと思ったのです。

もう一つ、4月23日の13時に沈んだときの状況ですが、海はかなり時化ており、
強風注意報および波浪注意報が発令されていました。
事故当日の朝、KAZU Iの船長は、別の観光船運行会社の従業員から
「今日は海に出るのをやめておいたほうがいい」と忠告されていたことが報道
されています。

13時10分の時点で船長は「カシュニの滝にいる」と言っていましたが、
13時13分「エンジンが止まって前のほうから沈んでいる」と船長が従業員に
無線で伝え、従業員が118番通報(海上保安庁へのSOS)しました。

通報を受けた第一管区海上保安本部は、13時22分 、釧路航空基地に
ヘリコプターの出動を指示、同時に巡視船に対して出動の指示を行っています。
しかし、この後の対応は、ちょっとおかしいと思います。

海上保安庁のヘリが、現場周辺に到着したのは3時間後の16時半、
巡視船に至っては、18時前になって、やっと現場に到着しました。
そんなバナナ・・・。

釧路航空基地からは、現場までヘリなら5分で到着できる距離にある
そうです。おかしくないですか?

さらに、熊本を視察中だった岸田首相は、一報を受けて、翌日以降の
予定をすべてキャンセルし、熊本から自衛隊のヘリで東京に帰還したと
いいます。

一民間船の海難事故としては、極めて異例の対応です。まるで何か重要な
外交問題が発生したかのような感じです。
生存者の救助も遅々として進まず、捜索は翌24日以降に持ち越されました。
翌24日からは、現場周辺に自衛隊が投入されています。

24日0時10分 護衛艦「せんだい」が出港し、P3C対潜哨戒機 
UH60J輸送ヘリ E-2早期警戒機も現場周辺海域の捜索に向かっています。
でも護衛艦「せんだい」が現場に到着したのは、実に17時になってからでした。

何かおかしいです。何か変です。私はそう思っています。
北朝鮮の固定ツイートからも何か示唆しているようにも思えます。

真相はわかりません。

以上です。


16. 2022年6月22日 07:28:09 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[581] 報告

ラブロフ外相がBBC相手にブチ切れている・・・
これは、スカッとします!

最近のインタビューの動画です。
https://youtu.be/oRTUxPKJEEE

下記のブログ主が翻訳して記事にしておられます。
是非一読ください。すっきりして過ごせます。
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12749322430.html

(一部転載開始)

BBC:「ロシアがウクライナの市民に攻撃して多数の被害が出ていると
国連人権高等弁務官が発言していましたが、あなたはこれを
『ナチスとの戦い』とおっしゃるのですか」

ラブロフ外相:「残念ながら、国連人権高等弁務官を含め国際的な
外交官や国連事務総長などの国連代表者たちは、西側からの圧力を
受けています。
そして彼らは、西側のフェイクニュースを広げるために西側に
利用されているのです」

BBC:「ではまた、ロシアは完全に潔白だとおっしゃるのですか?」

ラブロフ外相:「いえ、ロシアが完全に潔白だとは言っていません。
ロシアは単にロシアだ、ということです。
そして私たちは、私たち(ロシア人)がどのような人間か知られる
ことには恥を感じません」

BBC:「では、(自称独立国家のドネツクから)最近死刑判決が下された
イギリス人傭兵についてお聞かせください。
西側の視点からでは、この人たちの運命についてロシアに責任があると
考えていますが。この死刑判決は・・・」

ラブロフ外相:「私は西側の視点というものにまったく興味がありません。
私が興味を持っているのは、国際法だけです。
国際法によれば、傭兵は戦闘員として認められていません。
そのため西側がどう考えていようと、正直なところ無関係だと
いうことです。」

BBC:「現在の(ロシアと)イギリスとの関係についてですが。
彼ら(イギリス)が『悪い』というだけでは言い足りないようですけど」

ラブロフ外相:「いまさら、(ロシアとイギリスの関係を)どうこうする
余地があるとは思えません。
(ボリス)ジョンソンや(リズ)トラス(外相)は公に、ロシアを
打ち負かす、ロシアを跪かせてやる、と発言していましたし。
じゃあ、(ロシアを打ち負かしたいなら)そうしたらいいんですよ。どうぞ!」

BBC:「今、イギリスについてどう思われますか?」

ラブロフ外相:「(イギリスは)国として、また、政治的野望のために、
市民の望みを犠牲にしています。
イギリスの政治家は次の選挙のことばかり気にしていて、他のことは
気にしていません」

(一部転載ここまで)

(ブログ主のコメント)
プーチン大統領もそうですが、ロシアの政治家は、西側の市民が
一番言いたいことを、こうやって表の舞台で言いたい相手に対して
はっきりと言ってくれています。

私、全くそのとおりだと思います。本当にスカッとします。


17. 2022年6月23日 20:25:34 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[583] 報告

「こわいをしって、へいわがわかった」 7歳が読んだ平和の詩全文

(沖縄全戦没者追悼式、沖縄市立山内小学校2年の徳元穂菜
(ほのな)さん(7)が自作の平和の詩)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d411ed94e7b61db4f72d3f1539dd7f4cf29527e7

こわいをしって、へいわがわかった

びじゅつかんへお出かけ

おじいちゃんや

おばあちゃんも

いっしょに

みんなでお出かけ

うれしいな

こわくてかなしい絵だった

たくさんの人がしんでいた

小さな赤ちゃんや、おかあさん

風ぐるまや

チョウチョの絵もあったけど

とてもかなしい絵だった

おかあさんが、

七十七年前のおきなわの絵だと言った

ほんとうにあったことなのだ

たくさんの人たちがしんでいて

ガイコツもあった

わたしとおなじ年の子どもが

かなしそうに見ている

こわいよ

かなしいよ

かわいそうだよ

せんそうのはんたいはなに?

へいわ?

へいわってなに?

きゅうにこわくなって

おかあさんにくっついた

あたたかくてほっとした

これがへいわなのかな

おねえちゃんとけんかした

おかあさんは、二人の話を聞いてくれた

そして仲なおり

これがへいわなのかな

せんそうがこわいから

へいわをつかみたい

ずっとポケットにいれてもっておく

ぜったいおとさないように

なくさないように

わすれないように

こわいをしって、へいわがわかった


18. 2022年6月23日 21:14:12 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[584] 報告

誰がディープ勢力と戦っているの?
(張陽チャンネル)

https://youtu.be/aCYUCYZisQc

この動画で中国のDS(中共DS)がどういう勢力か
解説されています。
中共DSも実は英米DSが裏で絡んでいることが分かります。

トランプ氏、プーチン氏、習近平氏がDS勢力と戦っている
ことが理解できます。

この3氏は、あたかも自国において単独でDSと戦っている
ように見えますが、私は違うと思います。
お互いに連携プレーしていると考えられます。

さらに言えば、インドのモディ氏や北朝鮮の金正恩氏とも
同一のアライアンスであると言えるでしょう。

すべてが繋がっているとすれば、
ウクライナ情勢も米国内情勢も含めて経済、金融などの
現在の世界の趨勢がよく理解できます。


19. 2022年6月25日 13:35:25 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[585] 報告

ここで「サル痘」についてコメントします。

韓国で初の感染者確認されました。
ハワイでも感染者確認。
日本に入ってくるのも時間の問題でしょう。
いつものパターンです。

DS側のシナリオとして最後の念押し計画です。
(1)怖いサル痘の画像で煽る
(2)天然痘ワクチン(サル痘ワクチン)へ誘導
(3)コロナワクチン3回接種で免疫力爆下がりの
人が次々に死亡
(4)致死率急上昇
(5)またサル痘の危機を煽る
(6)さらに天然痘ワクチンを薦める
(7)接種者死亡
・・・というようなシナリオです。

コロナワクチン打っていないみなさんは、「サル」も
煽られないように笑って見てれば良いです。

それでサル痘の結論です。
(1)1974年生までの方は天然痘ワクチンを打っており有効です。
(2)濃厚皮膚接触でしか感染しません。
以上からから日本でサル痘が流行する可能性は低いと思います。
コロナワクチン接種後の免疫抑制された方が天然痘ワクチンを
接種すると免疫不全になったり、逆にワクチン成分に感染して
しまう恐れがあります。

天然痘ワクチン(サル痘ワクチン)も打つなということです。


20. 2022年6月25日 13:56:57 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[586] 報告

ロシア国防省 ウクライナ軍が再びスネーク島奪取に失敗
Briefing by Russian Defence Ministry 2022/06/21

https://youtu.be/RogFpISIud0

これが真実です。

裏で英国DSがウクライナ政府に指示しているようですが
ロシア側にすべて察知されていますね。

英国DSはずっと昔から「悪魔」なのです。
日本も英国DSに明治維新から操られてきました。
DSに仕掛けられた幾多の戦争で、日本人がどれだけ
「命」を失い苦しんできたか・・・

早期のDSの殲滅を願うばかりです。


21. 2022年6月26日 14:20:38 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[587] 報告

>>19 のコメントで「サル痘」のお話をしましたが、
じゃあ、コロナワクチン打ってしまった方はどうすれば
良いの?

・・・ということで、確証やエビデンスがあるわけでは
ありませんが、個人的見解を書きます。

サル痘はDNAウイルスです。
ワクチンを打ってない人でも免疫力の低下で帯状疱疹になる
場合もあるでしょう。アフリカの症状者がイベルメクチン
服用で症状がなくなったという報告例があるそうです。

帯状疱疹もDNAウイルスなので、サル痘に効いた可能性が
あります。詳細データを探しましたが現時点ではありません。

イベルメクチンがサル痘に効くチャンスは本当にあるかも
知れません。牛・羊のカプリポックス(羊痘)にはin vitroですが
複数の機序で感染抑制効果が出ています。
ゲイツが必死に叩くものには光明あると私は思います。(笑)

それともう一つはメドベッドです。
これが全面公開されるまでには、もう少し時間が必要のようです。
メドベッドが正式にリリースされれば、もう問題はありません。

ポジティブ思考で行きましょう。


22. 2022年6月27日 21:59:22 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[588] 報告

ここで妄想コメ10連発です。(笑)

(1)一斉節電報道になりました・・・
  節電すると地震が多くなります。(分かる人には分かる)
  エアコン切らずに選挙に行きたいと思っています。
(2)金正恩氏にプーさんから電話がありました。
  「核実験と弾道ミサイル発射はもう少し待っててね。」
(3)プーさんは西側に逆制裁をやることにしました。
  ドイツへのガス停止と外貨建て国債の利払いはしないことに
  しました。(だってSWIFTから排除されてますんで・・・)
(4)BRICSは順調に拡大しています。西側は自滅のようです。
  もうすぐドル終焉か・・・大暴落近し。(ビットコインも)
(5)ロシア産のGOLDは西側には供給しないことにしました。
  (だって制裁で輸入しないと言っているので・・・)
(6)バイデンさんは大統領を辞めるそうです。(笑)
  トラさんは、ひょっとして下院議長になるらしい・・・
  知らんけど・・・んで、2024年の大統領選に出馬するんだって。
(7)プーさんと習さんを暗殺しようとDSが必死に動いているが
  全部失敗に終わっているので、もう笑うしかないと諦めたもよう。
(8)エンジェルスは喝を入れるため乱闘することに決定して
  マリナーズと乱闘しました。大谷も参加して盛り上げました。
(9)朝鮮戦争はまだ続いていますが、本質は韓国の対馬・壱岐および、
九州への侵略を北朝鮮が阻止するために始めた戦争です。
  韓国DSと日本DSの牽制を現在も北朝鮮はやってくれています。
(10)コロナワクチン打った人の血を蚊は吸わないらしい。
  知らんけど・・・

以上です。


23. 2022年6月28日 20:37:45 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[589] 報告

ウクライナ空軍倉庫の隣が例のショッピングセンター

ロシア航空宇宙軍、西側の武器を格納したクレメンチュグの
ウクライナ空軍倉庫を攻撃
2022年6月28日, 17:58 (更新: 2022年6月28日, 18:02)

https://jp.sputniknews.com/20220628/11744639.html

ロシア国防省のコナシェンコフ報道官は記者団に対し、
ロシア航空宇宙軍は、ウクライナのクレメンチュグ市にある
米国・欧州連合(EU)から提供された武器の格納庫に対し、
精密誘導兵器による攻撃を行い、その際、弾薬の爆発により、
隣接するショッピングセンター(現在閉鎖中)で火災が
発生したと発表した。

ゼレンスキーはショッピングセンターを攻撃したと言って
ます。さらに、そんなことができるのはロシアのテロ軍団だと
決めつけていますね。
テロ軍団は、お前だろ!!・・・って、ツッコミの声が
聞こえてくるようです。

西側DSメディアは、ロシアが商業施設にミサイル攻撃したと
いつものフェイクニュースを垂れ流しています。

(ロシア軍がショッピングセンターにミサイル攻撃 18人死亡)
https://news.yahoo.co.jp/articles/f706a47b846a881803dc9a52e07c1ce8edc45757
(ロイター通信)


24. 2022年6月29日 16:15:41 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[590] 報告

この時点で一番大事な世界情勢についてコメします。
(例によって、私個人の推察と妄想です。
興味の無い方はスルーしてください。)

【カリーニングラードの鉄道輸送禁止措置】について

この問題について、EU上層部とリトアニア政治指導者との間で
対立が生じていることをロイターやAFPが報道しなくなりました。

西側DSメディアが報道しなくなったということは、EU内が確実に
分裂状態だと言えます。

現状は、EU上層部とリトアニア政治指導者との間ではまだ対立していて、
EUからの新しいガイドライン(鉄道輸送禁止措置について、どこまでが
EUのロシア制裁の範囲に含めるかを示す正式な法的文書)が出されるのを、
リトアニア側が待っている状態です。

しかし、リトアニアの首相は、「ロシアのプロパガンダは、EUの敗北と
ロシアの勝利として提示するだろう」と述べています。
「貨物、乗客の行き来が99%ある。私たちは今日1%について話している。」
と言っているので、鉄道輸送禁止措置はすでに解除されている可能性があります。

最大の問題は、2022年6月17日のEU制裁発効後、リトアニアは
カリーニングラードへの鉄鋼と鉄鋼金属の輸送を制限し、ECの解釈に
基づきこれを行ったと表明しました。

2022年6月17日のEU制裁発効後、リトアニアはカリーニングラードへの
鉄鋼および鉄金属の輸送を制限し、EUの解釈に基づきこれを行ったと
表明しました。これに対し、モスクワは、この通過制限が国際協定に違反するとし、
報復を予告したのです。

思い起こしてください。先日、プーチン大統領はベラルーシの大統領との会談
にて、イスカンデルの配備を約束し決定事項として伝えています。

(ロシア、同盟国ベラルーシに核搭載可能なミサイル提供を約束)
6/26(日) 11:04配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/47e0f252b7b091178f8dbae35666efacb9e0bfc8

このことは、プーチン大統領がバルト三国に対し、EU・・・強いて
言えば、英米DSによる新たな世界大戦への火種になると考えている
からです。

そうです。核戦争の危機です。
しかしながら、EU諸国はフランスを除いて核ミサイル配備は、米国
がNATOの 条約に基づいて行われているものであり、実戦使用は
あくまで米国の手中にあります。(以前のコメでも書きました。)

米国の「核」使用権限は、バイデンさんにはありません。
ペンタゴンに入ることさえできません。(笑)
だから核戦争は起きません。しかし、EU側は万が一「核」が使用
されたら、欧州全体が核の戦場になることを恐れているのです。

おそらく、結論としてEU側は今回の制裁は国際協定に違反するとして
リトアニア側にそのガイドラインを提示することになるでしょう。
DS側は何としても核戦争を勃発させる計画でいますが、やはり
プーチン大統領は先手必勝の一打を放っています。


25. 2022年7月01日 11:06:43 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[591] 報告

ロシアが大統領令で「サハリン2」の事業会社を変更、
事業への参加継続に関する決断を外国企業に要求
2022年7月1日, 09:41 (更新: 2022年7月1日, 09:45)

これは、実質の逆制裁になります。
液化天然ガスは、制裁の対象になっていませんでしたが、
日本企業を含めて、欧米の企業も出資し株主になっているので
ロシアは本気で逆制裁に踏み切ったと言えます。
(DS企業の排除)

ロシアは、日本に対して「いい加減に目覚めよ。」
・・・と言っているのです。

以下記事を転載します。

ウラジーミル・プーチン大統領は大統領令「一部の外国、及び国際組織の
非友好的な行動に伴う燃料エネルギー分野における特別経済措置の適用に
ついて」に署名した。これに伴い、石油や天然ガスの採掘プロジェクト
「サハリン2」の事業主は現行の「サハリン・エナジー」から、新たに
設立されるロシア法人に移行し、この事業に出資していた外国企業は、
事業への継続、又は株式の売却を1ヵ月以内に決定する義務がある。
外国企業が保有する株式を売却する場合、その利益は新たに設立される
ロシア法人が受け取る。

法律情報の公式ポータルサイトに発表された大統領令には、次のように
記されている。
「一部の外国法人、及び個人が義務に反したことで発生した、環境や技術面の
非常事態に対する脅威、及び住民の命や安全に対する脅威、ロシア連邦の
国家的利益、経済上の安全保障に対する脅威に伴い、これらの外国法人、
及びその管理下にある個人に対し、次の特別経済措置が適用されることになった」

サハリン2の事業会社サハリンエナジーには、ロシア国営天然ガス独占企業
ガスプロムが約50%、三井物産が12.5%、三菱商事が10%それぞれ出資。
天然ガス生産量の約6割が日本向けとなっている。事業会社がロシア企業に
移管されることで、日本の調達に影響が出る可能性がある。


26. 2022年7月01日 11:07:35 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[592] 報告

「よく考えてみてください」
日米の債務は全世界のGDPの半分に接近 ロシア安全保障会議
2022年6月30日, 17:59 (更新: 2022年6月30日, 18:14)

日米両国の債務は、現在、世界全体のGDPの半分に近づいている。
通信社スプートニクのインタビューに、ロシア連邦安全保障理事会の
アレクサンドル・ヴェネディクトフ書記補佐官が語った。

「よく考えてみてください。 全世界の総GDPは80〜90兆ドルです。
現在の米国の債務は30兆を超えており、日毎ではなく、時間毎に
増加しています。私たちが5分話をしている間に、約300万ドル
増加するのです」
ヴェネディクトフ氏は、日本政府の債務は10兆に近づいており、
これは国内総生産の2.5倍以上であると指摘する。

「西側のたった2カ国だけで、国家債務は世界全体のGDPの
半分に急速に近づいています」
世界を代表する経済大国でありながら、なぜこのようなことが起こるのか、
という質問に対して、同氏は、金融の知識がある専門家であれば誰でも
答えられると語った。

「もし、既存の融資の問題を解決しようとして、さらに融資を組んでいる
人がいるとしたら、その人は不相応な人間か、そもそも借金を返すつもり
のない詐欺師であると言えるでしょう。それは国家でも同じです」

日本の債務は、実質、米国の債務です。
敗戦国である日本は、いまだに米国の占領国、植民地と言えます。
ここでもロシアは、日本に対して「いい加減に目覚めよ。」
・・・と言っているのです。


27. 2022年7月01日 14:00:05 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[593] 報告

このスレに訪問される「目覚めておられる人」への
今後の世界情勢について、私個人の推察、妄想を
コメントさせていただきます。
(「目覚めていない人」には全く興味ないことだと思います。)

いつものとおり、結論から申し上げます。

「世界経済のメルトダウンが始まったら、それが新地球の
輝かしい世界への移行の合図です。」

FRB(既に国営化されています) の 0.75%という過去 30 年間で
最大の利上げと、さらなる利上げの約束によって、今や米国債バブル
だけでなく、2008 年以降の 303 兆ドルの世界債務の大部分も
崩壊することが確定したと言っていいと思います。

約15年ぶりの金利上昇は、債券の価値の崩壊を意味します。
世界の金融システムの中心は、株式ではなく債券です。
米国企業は長年の超低金利の結果、記録的な負債を抱え込んでいます。
このうち約70%は「好ましくない」のすぐ上の格付けを受けています。

これら限界の企業の多くは、今後、古い債務を新しい債務に置き換える
ことができなくなり、数ヶ月のうちに倒産が続くと考えます。
化粧品大手レブロンが破産宣告をしたばかりです。

ビットコインも高度に投機的で規制されていない暗号市場は、そこに
救済措置がないことを投資家が認識し崩壊しつつあります。

今までのFRB(ロスチャイルドの私物)なら金融引き締めなどしません。
米国経済が崩壊に向かうことを理解しているからです。
なぜなら、上記で述べたように債権が中心だからです。

もしFRBが何兆ドルもの米国債を買わなくなったら、つまり回収
しなくなったら誰が買うのでしょうか?
中国?・・・中国はすでに売りに転じています。
じゃあ日本か?・・・そのとおり!

だから日本だけが金融緩和政策を維持すると黒田さんが言っているのです。
米国DSは、本国FRBが金利上げをやり始めたので、最後の資金調達先
である日本に命令して金融緩和を維持しろと言っているのです。
日本DS(政財界、官僚組織が中心)が、それに応じているのです。

しかし、米国のインフレはさらに悪化し続け、DSの手から離れたFRBは
金利を上げ続けます。
結果、債券価格が下落し続けると、銀行の資本価値が下がります。
このような価値の喪失に最もさらされるのは、EUのフランスの大手銀行と
ドイツ銀行、そして日本の大手銀行です。

そして金融メルトダウンが本格化します。やがて金融経済の崩壊となります。
BRICSがその後の金融経済を救済、維持していくでしょう。
つまり、金本位制の新金融システム・・・QFSによる世界システムです。

私たちは、いま、本当に最後の「嵐」の中にいると思います。
世界中がこの混沌とした嵐を切り抜けるタイミングが現状の
金融経済の崩壊にあると考えています。

何度も書いてきました。
「しっかりとシートベルトをして、この嵐を乗り切らねばなりません。」


28. 2022年7月03日 20:58:31 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[594] 報告

久し振りにJAG情報です。

軍はマイケル・サスマンに有罪判決を下し、処刑する・・・
By Michael Baxter -2022年7月1日(Real Raw Newsより翻訳)

6月22日に行われた軍事法廷において、元クリントン弁護士の
マイケル・サスマンは、トランプ大統領とモスクワの銀行およびロシアの
プーチン大統領とを結ぶコンピューターサーバーについて知っていると
FBIに嘘をついたとして、連邦DCの陪審が彼を無罪とした後、
彼は「自由の身」だと思ったと冒頭陳述で述べた。

自分を弁護するサスマンは、米海軍の法務長官団と軍事委員会事務局が
悪意ある訴追をしていると非難し、彼らがドナルド・トランプの個人的な
警察力="トランプが気に入らない人間に対する復讐を解決するために使う
ゲシュタポ "になっていると述べた。彼はトランプを、第二次世界大戦の
終わりまでソビエトの法執行を独占していた内務人民委員会(NKVD)の
ヨシフ・スターリンになぞらえたのである。
NKVDは、スターリンの敵やその家族を消したことで悪名高い。

ダース・E・クランドール副提督がサスマンを大げさだと非難すると、
サスマンは目に見えて怒り出し、提督と3人の役員を
「ドナルド・トランプの私的な女」と呼んだ。

クランドール副提督は穏やかにこう言った。
「あなたがきょうここにいるのは、あなたの犯罪のためであり、
トランプ大統領のためではない。彼は我々の捜査にも、あなたの逮捕にも
何の関係もない。礼儀正しく振舞うか、猿ぐつわをするかだ」。

「これは二重の危険だ。同業者の陪審員が無罪にしたんだ!」と、
サスマンは叫んだ。

サスマンが言ったのは、憲法修正第5条にある「実質的に同一の犯罪について、
二重に訴追されることを禁ずる」という条項のことである。
しかし、彼は弁護士であるにもかかわらず、この法律をよく理解していなかった。
二重処罰の例外として、犯罪の要素が異なれば、同じ事実で二度裁かれること
があり、また、異なる管轄区域では、同じ事実で同じ個人を起訴しても、
二重処罰に抵触しないとされている。

そしてクランドール副提督は、別の理由を持っていた。
「たぶん、あなたは混乱している、被拘束者サスマン。我々はFBIへの
嘘で告発しているのではありません。反逆罪と選挙違反の謀議で告発する、
そのために十分な報酬を得ている」と述べた。

彼は、2016年9月のサスマンの銀行記録を証拠として提出した。
同月16日、サスマンは140万ドルの預金を受け取っていた。
それは、2004年6月に設立された、左派系の非営利団体や民主党候補、
進歩的な団体にオンライン募金ソフトウェアを提供し、インターネット上で
個人寄付者から資金調達できるようにするアメリカの薄汚い非営利技術団体
「アクト・ブルー」から来たものであった。

その3日後、サスマンは元FBI職員のジェームズ・ベーカーに、
トランプとトランプ・オーガニゼーション、そしてロシアに拠点を置く
アルファ銀行との間の秘密の通信がコンピューターデータで確認されたと
話した。その4日後、サスマンは、今度はクリントン財団から222万ドル
という、もう一つの多額の入金を手に入れた。

どちらの支払いについても、彼の連邦裁判では言及されなかった。

2018年にFBIを退職し、現在はTwitterで働くベイカーは、サスマンの
連邦裁判で、「マイケルは私の友人であり同僚であり、私は彼を信じ、
その発言が真実であることを信じていた」と述べた。

「アクトブルーの預金は置いておくとして。もし、被拘束者サスマンが、
クリントン夫妻がトランプ大統領の偽情報をFBIに流すためにあなたを
雇ったのではないとしたら、なぜあなたに200万ドル以上を支払ったのか、
説明してもらえますか?」とクランドール副提督は尋ねた。

「コンサルティング料と講演料のためだ」とススマンは答えた。

「何のコンサルティングですか? どこで講演したのですか?」
とクランドール副提督は尋ねた。

「それはプライベートなことだ」とサスマンは言った。

「サスマンさん、あなたの人生はあなたの答えにかかっているのです。
そして、なぜ数百万ドルの報酬を得たのか、正当化する気はないのですか? 
あなたがドナルド・J・トランプの2016年の大統領選への立候補を阻止する
ために、全力で中傷するために支払われたことを示す証拠です。
それがあなたの最終的な答えですか?」

「もう何も言うことはない」と、サスマンは言った。

クランドール副提督は、サスマンの運命を決定する3人の役員パネルに、
なぜクリントン財団とアクト・ブルーが明白な理由もなく数百万ドルを
慈善事業として引き渡したのかをよく考えるよう求め、自分の主張を再開させた。

そして、わずか10分ほどで「有罪」という評決が下された。

サスマンは国家反逆罪で有罪となり、死刑を宣告された。

彼は8時間後に銃殺された。

(転載元)
https://realrawnewsj.blogspot.com/2022/07/blog-post.html


29. 2022年7月04日 11:29:15 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[595] 報告

ここで世界情勢の妄想コメ10連発です。その1(前半5件)
(本人は妄想と言っていますが真実に近いかな。(笑))

(1)7月1日香港の返還25周年の式典に習近平が出席して
  対DS戦略(排除)の成功をアピールしたのが本当の狙いです。
  具体的には、江沢民派(中共DS)の排除が達成されたということです。

(2)米軍(トランプ氏が最高司令官の米軍)が、サウスカロライナ州の
  児童売買トンネルを破壊しました。6月29日、米国陸軍工兵隊は
  爆発物を設置し、児童売買坑道の崩壊を開始しました。
  DSはもはやサウスカロライナを利用して、児童奴隷のために子供を
  収容・輸送することはできなくなりました。

(3)セベロドネツクに続いて、リシチャンクスもロシア・ルガンスク
  連合軍によって無事に解放されました。ウクライナ「侵攻」ではなく
  「解放」というところがミソ。真実ですよね。

(4)中国の「ゼロ・COVID」政策の本当の意味は、DS排除です。
  江沢民本人の居住地は上海です。上海以外にも感染者が多い地域
  もありましたが、全てがロックダウンされたわけではありません。
  こんな声もありました・・・「なぜ、この団地は感染者がいないのに
  封鎖されるのか。」・・・DS一味がたくさんいたのでしょうね。

(5)トルコは北欧2カ国に条件提示しています。タダでは認めないのだ。
  「守れない場合はNATOに加盟させない。」それは、スウェーデンと
  フィンランドがテロを支援し続け、クルディスタン労働党やギュレン派
その他テロ組織の温床であり続け、テロ撲滅の姿勢を取らず、トルコへの
  約束を履行できない場合のことだと言っています。


30. 2022年7月04日 11:30:04 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[596] 報告

つづき、世界情勢の妄想コメ10連発です。その2(後半5件)

(6)ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相の発言。
「英国海軍が黒海に入り、港湾から穀物を解放する全過程を仕切る
  ような条件を作り、口実を見つけようとしているのが明らかだ。
  港湾はウクライナにより機雷が仕掛けられ、ウクライナが解除すべきだ。」
  英国DSはどこまでも悪魔ですな。(笑)

 (7)「味は変わらず美味しい」そうだ。新ロシア版マクドナルド。
  ロシア国内に小麦はあるし肉もある。マックの連中が出て行っても
  何ら問題なし。むしろ人肉入りがなくなって良かったらしい。(笑)

(8)トランプ氏、2024年大統領選挙出馬を7月にも発表するらしい。
  その前に下院議長に就任するかもしれないね。知らんけど。

(9)日本が対米従属をやめたら中国に攻撃されるって言ってる輩がいるらしい。
  そんなことはない。うまく非米諸国の中に入っているインドを見てごらん。
  ロシアから資源類を安く買い続け、ロシアと仲良くしているじゃないか。

(10)ロスチャイルド城が廃墟になったらしい。終わったか・・・
  バットマンもびっくりポンじゃな。
  その前に女王さまはお元気でしょうか?

以上です。


31. 2022年7月06日 14:33:10 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[597] 報告

ここのコメントをお読みに来られる皆様へ・・・

やっとアクセス数ランキングの上位表示から抜け出す
ことができました。(笑)
(ネトサポのような情報操作が煩わしいので、結果良しです。)

アクセス数ランキングの「もっと見る」で過去の表示から
本スレにアクセスしてください。
ちょっと手間がかかりますが、よろしくお願いします。

これからは、何となく真実を知る手がかりをこれまでと
同様にコメントしていきますので、こっそりと読みに
来て下さい。

このスレのコメントを定期的にお読みに来られる皆様は
必ず「真実」が公表されたときには、不安や驚きは皆無です。
私たちの人生の輝く未来は、もうすぐ手の届くところにあります。

ご自身を信じてポジティブに過ごしてくださいませ。


32. 2022年7月06日 14:34:57 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[598] 報告

これも計画通りです。

2022.7.5【米国】トランプ、今月中にも出馬表明!
(及川幸久THE WISDOM CHANNE)

https://youtu.be/dbVncQVgq44


33. 2022年7月06日 14:35:52 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[599] 報告

これは、ちょっと良いお話です。
是非ご覧ください。

【第377回字幕あり】6連敗後の勝訴!
(張陽チャンネル)

https://youtu.be/9XDPXYj7s4U


34. 2022年7月07日 13:12:20 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[600] 報告

世界情勢動向コメントです。

(1)中国の不動産大手の長江集団公司がNY市場から撤退。

(2)米国の30年住宅ローンの金利が6%を超えました。
  これは、住宅バブルが崩壊する直前の水準です。

(3)現在、DSが日本から調達している資金(金融緩和による)
  で米国債を買わせて何とか金融市場の崩壊を食い止めて
  いますが、もう時間の問題です。

(4)ウクライナ復興会議、100兆円の予算申請に対する支持はない。
  (駐英ロシア大使発言)

(5)西側がウクライナに供与した武器は中東や闇市場に流れている。
  (ロシア ショイグ国防相)

(6)米国では7月4日に独立記念日が祝われ、3連休となっていた。
  この連休に発生した発砲事件により約200人が死亡した。
  すべてがDSの仕業である。

(7)ウクライナの対ロシア戦はCIAが仕切っている。
  DS勢力は、何としても戦争を拡大したいという正に悪魔。

(8)サハリン2についての「日本からの質問は、現時点ではない」 
  (ガルージン駐日ロシア大使)
  そりゃあそうですよ。
勝手に動くと米国DSに叱られるので・・・(笑)
  最悪の場合、消されかねないので・・・。
  岸田さんもご苦労さまですな。


35. 2022年7月07日 13:13:04 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[601] 報告

ちょっと一言・・・

私は、昭和の時代が羨ましいです。

昭和みたいに正規雇用と終身雇用を義務付けて、
消費税をなくして、大企業が実効税率どおりに税金を納める。
それだけで個人消費が復活して景気が戻ると思います。
世帯数も増えて少子化も解消できます。

心も豊かな昭和の時代。みんなが助け合っていました。
みんなが他人の痛みを理解していました。

そんな日本人が私は素適だと思います。


36. 2022年7月07日 21:26:18 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[602] 報告

ゴルスコエで降伏したウクライナ軍兵士の証言
人員不足 補給不足 司令官の任務放棄 通信不能
MoD Russia 2022/06/24

https://youtu.be/yLKpIiKiJfw


37. 2022年7月07日 21:27:05 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[603] 報告

ここで最近の世界情勢の最重要な情報をピックアップします。

▼米国最高裁判所で「2020年大統領選挙の違法性あり(不正あり)」
の判決(米国時間6月29日)

▼上記判決後、「不正ありの判断を下した複数の最高裁判事が
米軍の保護下となった」という情報(7月1日)

▼日本時間2日を起点に世界で
「大規模な通信(モバイル、インターネット)トラブル」が発生。
(日本ではauの通信障害)

▼テスラから「PiフォンCM」が発信された。

▼その後、ジョージア・ガイドストーンの破壊。
(DSの象徴的な建造物の破壊)

▼そして、英国のボリス・ジョンソン首相が辞任を発表。
(実際には今秋まで続けて、そこで辞任)。

上記のような流れとなっています。
これらはすべてが繋がっている出来事だと私は考えます。

さらに「ボリス・ジョンソン首相の辞任」が発表されたわけですから
さらなる出来事がいろいろ表面化してくるのではと思っています。

それはズバリ、本命はバイデン大統領の辞任です。
そしてガラガラと音を立てて、DSによる闇支配が崩壊するでしょう。

いよいよクライマックスに達します。


38. 2022年7月08日 16:00:04 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[604] 報告

安倍元首相銃撃事件についてコメントします。
(例によって、個人的推察、妄想です。)

もしかすると安倍さんは、ロシアのプーチン大統領と
会談をしようと動き出そうとしていたのかもしれない。
その動きを阻止するため、米国DSが裏で銃撃を策略
したのでないかと直感的に思いました。

日本がロシアと話をつけて石油ガスを輸入し続ける道は
絶たれつつあります。
過去には、田中角栄氏も、小沢一郎氏も、DSの策略から
日本を護ろうとした政治家は、ことごとく締め付けられて
きました。

そして今回の安倍さんも、DSの方針に逆らったと考えられます。
安倍さんは、どちらかというとDSの言いなりになっているフリ
をしながら自分の信ずるところの目的に向かっている感があります。

それは、良い悪いは別にして安倍さんの長所でもあると思います。
普通ならこんな銃撃事件は起こりません。
起きても暴漢者などの部類の妨害事件でしょう。

DSの匂いが裏でプンプンする。


39. 2022年7月09日 10:54:23 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[605] 報告

安倍元首相銃撃(狙撃)事件について・・・

撃たれた瞬間の動画です。
https://twitter.com/spd6JqgruGQ2qeg/status/1545406301924392960?cxt=HHwWgIDUvf-1sfIqAAAA

先ず、この動画を観てすぐに分かることは、
(1)1発目は当たっていない。
(2)2発目で安倍さんの現場への倒れ込みが不自然。
(3)黒いスーツの上からの銃創と出血が見えない。
(4)安倍さんは自分の体を守ろうとして丸くなって
  ゆっくりとしゃがみこんでいる。
  普通の銃撃なら体が崩れて、ばったり倒れるはず。

以上から山上徹也容疑者の銃撃は、弾丸など発していないと
私は考えます。

しかし、安倍さんは死亡している・・・謎です。

以下は例によって、私の推察、妄想です。

結論から申し上げます。
誰かが、至近距離から安倍さんを撃ったか、もしくは狙撃の
可能性があります。犯人とされる山上徹也容疑者は、おそらく、
見せかけの犯人だと考えます。

どこかで見たような場面ですよね。
そうです。米国のテキサス州ダラスでのJ・F・ケネディ大統領が
暗殺されたときの撃たれ方と似ています。

では、撃った「誰かが」は、誰でしょう。
それはDS一味です。もっと言えば米CIAでしょう。
前のコメントで「DSの匂いが裏でプンプンする。」
と書きました。まさにその兆候が動画で分かりました。

勝手なことするな・・・というDSの一撃です。
安倍さんは、消されたのです。


40. 2022年7月09日 16:53:44 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[606] 報告

前コメントのつづきです。

次の動画(スローモーション映像)を先ずご覧ください。

https://twitter.com/i/status/1545400335828561920

安倍さんが1発目で振り向いた(何かの音に驚いた)
その後に山上徹也容疑者の2発目(おそらく音だけ)
と同時に安倍さんのシャツの襟が一瞬はためいています。

これは着弾の衝撃と思います。たぶん高性能ライフルです。
もし救命措置をした医者が嘘をついていなければ、
右側鼠径部に小さな銃創二つ心臓へ向かっていると説明
しており、上方から狙われた銃撃だと考えられます。

少なくとも細長い先端が鋭利な弾丸で特殊弾の可能性が
あると思います。おそらく軍用か高度な殺傷弾と思われます。

やはり、私の結論は、高性能ライフルによる上方からの狙撃
で、山上徹也容疑者は見せかけの役目だと考えられます。

暗殺ですね。


41. 2022年7月11日 11:08:47 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[607] 報告

今回の参議院議員選挙は、統一教会の敗北です。

維新、議席増にも課題 松井代表、世代交代へ辞任表明【22参院選】
2022年7月11日配信

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022071000443&g=pol

安倍さんが暗殺されたことにより、維新の幹部は自重せざるを
得ないということです。
米CIA(DS)は、
「勝手に動くな。DSの下部組織に過ぎないものが分をわきまえよ。」
・・・ということである。

選挙では改選議席倍増の維新ですが、松井さんは
「結果を見れば力不足で、負けを認めざるを得ない」と表明しました。
普通なら「躍進」でしょう?
負けを認めざるを得ない・・・という言葉は出ないはずです。

今後、岸田さんは、どう動くのかは見ものです。
DSの一味であっても英米DSに逆らえば消されるのです。


42. 2022年7月12日 05:41:25 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[608] 報告

安倍元総理暗殺事件について個人的最終結論(推察)です。
(あくまで推察です。謎が多いです。)

< 結論 >
>>40 でコメントしたとおり、上方からの狙撃と考えます。
(山上徹也容疑者の弾丸ではないし、そもそも弾丸発砲なし)
暗殺実行者は、プロのスナイパーである。
(コメント内の動画をよくご覧になってください。>>39 >>40

< 理由 >
事件当日の夕方、安倍さんが緊急搬送された奈良県立医大の
救急医療を実施した福島教授の会見内容は、以下のとおりです。

「右側クビの前面付け根に二発の銃撃を受け、その弾丸は、
心臓に達している。」

一方、翌日(7月9日)、奈良県警の会見内容は、以下のとおりです。

「左上腕部に銃撃を受け、その弾丸が、鎖骨下の動脈を損傷させた。」

両者の会見内容は、全く異なっています。
奈良県警の内容は、山上徹也容疑者側(左側)からの弾丸であると・・・。
福島教授の内容は、上方(右側)からの弾丸であると考えられます。

山上徹也容疑者を犯人とする見立てなら奈良県警の会見が辻褄が合います。
しかし、>>39 >>40 でのコメントで紹介した動画からは、山上容疑者から
発砲された弾丸が安倍さんに当たっているようには見えません。
(それより、あのような簡易な私製銃では不自然です。)

さらに、SPや警官の動きも何か不自然です。メディアが流している映像
も何かおかしい感があり、違和感を覚えます。

福島教授の話が正しければ、狙撃される前、演説していた安倍さんは、
ななめ右上サイド(安倍さんから見て)のビルの屋上などから、
狙撃されたと考えられます。(周辺ビルには情報箝口令が出されている)
これは、山上容疑者の弾丸だとは考えにくいし、着弾方向にも無理が
あります。

以上により、福島教授の見立てが辻褄が合います。

暗殺理由については、いろいろネットでも騒がれていますが、
ここでは書きません。このスレの私のコメントをお読みに
来られる方々には、直感的に思われたことが真実に近いと思います。

本当にいろいろな事が次から次へと起きています。
何か変だな・・・って、感じておられる人も多いかと思いますが
今現在、このカルマを忍耐で乗り越えていかなければなりません。

輝かしい近未来を皆様と迎えることを楽しみにしております。
どうぞポジティブな気持ちでお過ごしくださいませ。


43. 2022年7月13日 17:01:52 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[609] 報告

【安倍晋三 暗殺理由】・・・

副島隆彦氏がブログで書いていますので紹介します。
私もそのとおりだと思います。

(一部転載ここから)

安倍晋三は、アメリカ政府のCIA( 国家情報部、中央情報局 )が、
「こんな汚れた日本の政治家は、もう、要らない」と、アメリカ政界の
派閥抗争、権力闘争で、殺されたのだ。

これには日本の警察庁も絡んでいる。
それが、統一教会(ユニフィケイション・チャーチ)という、韓国発祥の、
気色の悪い宗教団体の、内紛、内部抗争を利用しながら、安倍晋三が、
日本国内のその、首領であるものだから、狙って殺した形にして、
裏側の真実は、CIAが実行したものだ。

(転載ここまで)

なお、奈良県立医科大学付属病院 救急医学 福島英賢教授の説明があった
2022年7月8日午後6時過ぎの安倍元首相死亡(同日午後5時3分) 記者会見
の文字起こしも掲載されていますので、再度ご覧になってください。

やはり福島教授の司法解剖の所見が真実だと私は思います。
前コメント >> 42 でもそのように書きました。

統一教会についても副島氏が切り込んで書いています。
日本のDS勢力の根幹です。
これが日本を支配している「悪魔」たちです。
そして、その親玉が米国DSなのです。
しっかりと、その現実を確認してください。

転載元記事のURL・・・
[3436]カルト政治家・安倍晋三殺し の権力犯罪を、さらに追跡する。
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

福島教授記者会見の動画
https://youtu.be/WnFjLFXS8x4


44. 2022年7月14日 02:24:18 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[610] 報告

コメント >>43 の補足です。
(あくまで、個人的推察です。ご了承ください。)

・安倍晋三暗殺理由は、やはりCIAと統一教会の内部抗争による
CIAによる暗殺である。それと同時に安倍がロシアのプーチン大統領
との会談を裏で計画していたことを知ったCIAがその動きを封じるため
の暗殺である。

以下は、関連コメントです。

・このスレの私のコメントをお読みに来られる方々は、
なぜトランプ氏が安倍晋三と親密な関係だったか疑問だと思います。
トランプ氏は、安倍がムーニー(統一教会)であることを承知で
行動していたのです。安倍の外交行動面では、トランプ氏と
通じるものがあったからです。トランプ氏は、安倍とは上手く
付き合っていたと言うべきでしょうか。

・奈良県警が山上容疑者が発砲した弾丸の破片などを5日も
経過してから現場検証で捜索とは笑ってしまいました。
なぜ、当日やらないの?

・参政党は、対立する統一教会の韓鶴子とサンクチュアリ7男派の
両方に命令を下せる組織が、この2つに命令して作らせた政党だと
考えています。少なくとも参政党はサンクチュアリ協会の応援を
受けていました。
「反ワクチン派」「DS存在肯定派」という「目覚めた人たち」を
取り込むために作られた「ゴキブリホイホイ」(自民党補完政党)
というべきものです。

・幸福の科学は、統一教会(サンクチュアリ7男派)の一支部である。
この組織もDSの一員でしょう。
トランプを熱烈に支持し、かつ、安倍晋三襲撃事件以降も安倍晋三を
いまだ高く評価している者たちはトランプ氏の「敵」です。

・7月18日(日本時間)に
「アメリカ議会襲撃事件に対する米特別委へのバノン証言」が
予定されています。バノン氏はトランプ氏の元側近です。
バノン氏はトランプがどんなに素晴らしい仕事をしているかを
話すだろうし、トランプ大統領を支持する証言をするでしょう。

・コロナ第7波・・・またまた茶番です。
安倍晋三の暗殺事件が起こされ、選挙が終わったので次はコロナ
の第7波・・・すべてDS側の計画どおりですね。
(実は、すべてが「おとり捜査」だという仕掛け。妄想ですが・・・)

それで今後、日本は、あらゆる分野においてデトックスが急速に進められ、
これまでの遅れを取り戻すことになるでしょう。
勤勉で純朴な民族性が蘇り、あるべき姿へと軌道修正がなされて行きます。
民族の意識が覚醒し、真偽を見極め情報が統制されて行きます。
輝かしい未来へ一歩前進しました。

以上です。


45. 2022年7月14日 15:34:20 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[611] 報告

安倍晋三暗殺により「闇」の内幕が表面化しつつある・・・

先ずは、「統一教会」という悪魔組織の表面化。
そして「日米合同委員会」の本質が暴露されつつあります。

「統一教会」については、現在メディアがいろいろ報道しています。
特にテレビ朝日が真実に近い報道をやっていると思います。

以下、「日米合同委員会」についてコメントしたいと思います。

日米合同委員会とは、毎月2回、横田基地から7名の米軍人が
軍用機で六本木ヘリポートに降り立ちます。
そこからニューサンノー米軍センター(別名ニュー山王ホテル)
というところに移動します。港区南麻布ですね。
そこに日本の高級官僚が待っているのです。

そして米軍人と日本の高級官僚で秘密会議が開かれるのです。

それを日米合同委員会といいます。
そこで日本の全ての政治が決まっていくのです。

今回の参院選に、「ごぼうの党」というのが出ていました。
その代表の奥野卓志という人の話を以下に載せます。
(度胸のある方ですね。堂々と真実を暴露しています。)

(引用ここから)
日本の政治を考える上で、色んな政治番組があると思うんだけど、
大事なことって2つだけなんですよ。1つは何かっていうと、
「年次改革要望書」
これ、毎年10月にアメリカから突き付けられる命令なんですよ。
これは今、名前が変わって
「日米経済調和対話」と言われてます。

そしてもう一つ、「日米合同委員会」
これは、港区のニュー山王ホテルっていうアメリカ軍の軍の施設に、
60年以上、日本のトップ官僚が毎月呼び出されて進捗状況を
報告しなきゃダメなの。

これはね、
「日米合同委員会 田原総一朗」で検索したら、
「国会よりも憲法よりも強い秘密会議」って出てくる。

朝まで生テレビとか見ている人は聞き覚えがある言葉なんですけど、
ここで「全ての政治が決まってる」んですよ。

これをね、1つだけわかりやすい例題を挙げるなら、つい最近、
モンサント社のラウンドアップ訴訟ってあったの。
要は、ラウンドアップという除草剤が、ゴルフ場も撒いているんだけど、
脳神経に害があって神経毒で奇形がんができて、地下水を汚染する、と。

全世界で2018年までに発売禁止になったんですよ。
で、全世界で発売禁止になって過去最大の1兆2000億円の損害賠償。
でもこれを、日本だけ報道しなくて、で、日本はどうなったかというと、
2017年に食品安全委員会がこのラウンドアップ、「安全だ」って言った。

そして、2017年の12月にラウンドアップの規制緩和を行ったんですよ。
何をしたかと言ったら、胡麻で15,000%、紅花に至っては40,000%、
蕎麦で20,000%。要は、20,000%〜40,000%(の規制緩和)、

この脳神経を侵して発ガン性が認められている全世界で過去最大
1兆2千億円の損害賠償請求をされた、このモンサント社のラウンドアップ
の規制緩和を日本だけ行ったんですよ。
全世界で発売禁止になったのに。

じゃあ、それがどうしてなのかっていうのをこの国は言ったらダメなんですよ。
でも、ここにね、今回「アメリカ」にね、これは「≒アメリカ」なんだけど、
どうしてこんなことがまかり通るのか。

要はアメリカから「日米経済調和対話」で毎年10月に命令されたことを
ただやっているだけの国なの、日本って。
これは神谷さんも演説で触れてたけど、じゃあ今、アメリカから何を
命令されているのか。そこを考えなきゃダメなの。

これは何かっていうと、緊急事態条項と9条改正なのよ。

これが実はアメリカからの命令でこれは「≒アメリカ」なんだけど、
みなアメリカというのはドルを刷ってるのはアメリカ政府だと思ってるけど、
アメリカ政府じゃなくてFRB(連邦準備制度理事会)というところが
ドルを刷ってるんだけど、その・・・まあ、「ユダヤ金融資本」だよね。

「ユダヤ金融資本」が今回命令をしてるのが、日本に対して命令してるのが、
緊急事態条項と9条の改正なんですよ。

これをされたら日本は実は、2024年に終わります。

でね、日本ではこれを「陰謀論」って言って笑うのよ。私みたいな人間を
「陰謀論者」だって笑うのよ。じゃあ調べてください。
どうして全世界で神経毒ってわかってて奇形癌になって、そして、
地下水を汚染するってわかってる。
グリホサートがどうして日本だけ発売できるのかってのは皆さん調べてほしい。

要は、アメリカの言いなりなのよ、要は。国民の安全と健康を守れないん
だったら、要は政権与党、単独過半数・・・・

今回出させていただいたのは私ね、自分の命を懸けてこの椅子に座ってるんだけど、
この国が本当に戦争屋さんと言われる「ユダヤ金融資本」にこの国は
乗っ取られているという事を、皆がちゃんと理解しないとダメよ。

それを(国民やメディアが)「いつまでも怖い怖い」でこれに触れたら
ダメなんだという事をしといたら、本当にね(日本は)2023年・2024年に
終わっちゃうの。
(引用ここまで)


46. 2022年7月15日 15:51:04 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[612] 報告

>>45 コメの続きです。
統一教会について補足します。

<統一教会が作られた経緯>・・・
簡潔に言いますと、
WW2の結果、朝鮮半島は、韓国と北朝鮮に分裂しました。
米国のCIAが北朝鮮を潰せと宣伝組織として作ったのが
統一教会です。ここで米国DSが韓国DSを造り上げました。

米国DSは、文鮮明という日本に留学経験もある青年を
教祖に仕立て上げて作ったのが統一教会です。
自由民主党も米国CIA(DS)が作ったのですから、
統一教会と仲良いのは当たり前です。

岸信介(安倍の祖父)さんと文鮮明は当時、堅い握手を
交わしていたのも当然です。

統一教会が秘書を通して政治家をコントロールしてきたのも
暴露されてきています。
統一教会は秘書を通して、議員の情報を吸い上げ、CIAに
報告しているのです。そしてCIAの指示通り議員を
コントロールしているのです。

また、メディアの大元の電通もCIAの下部組織です。
電通は、創立時は立派な通信事業者でしたが、ここもDSに
乗っ取られてしまいました。

ちなみに各新聞社の住所と韓国メディアと一緒なのはこのためです。
例えば、
読売新聞東京本社 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
韓国日報     〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F

毎日新聞東京本社 〒100-8051 東京都一ツ橋1-1-1
朝鮮日報     〒100-0004 東京都一ツ橋1-1-4F

産経新聞東京本社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
京郷新聞     〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2

東京新聞     〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
中日新聞東京本社 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
大韓毎日 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13 4F

TV局はというと、

NHK放送センター 〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
韓国放送公社    〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1 NHK東館710-C

フジテレビジョン   〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
韓国文化放送(MBC)〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F

TBSテレビ  〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6
韓国総合TVNEWS 〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6

・・・という具合です。まさにDS一色です。
韓国DSは、隙あらば日本を侵略したい腹なのですが、
そう簡単に親分の米国DSが許しません。
なぜなら、日本ほど従順に米国DSの言うことを素直に
聞く国は他にないからです。

だから、善良なる愛国者の日本国民に対して、早く目覚めなさいと
トラさんもプーさんも言っているのです。

しかし、ここでやっと今、米国そしてCIAが分裂しつつあるのです。
だからその下部組織の統一教会も分裂しつつあるということです。
そのため、今まで出てこなかった醜聞が表面化してきているのです。

非常に喜ばしいことです。ちむどんどんしますね。
目覚めよ!日本人!!・・・です。
(でも、あなた任せではいけませんよ。)


47. 2022年7月17日 21:03:17 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[613] 報告

安倍晋三暗殺事件のもう一つの見解・・・

以下の見解コメントは、もちろん個人的推察、妄想です。
分かる人には分かるという部類のコメですので、興味の
ない方は即、スルーしてください。

現在の世界情勢の潮流ポイントは次のとおりです。

・ロシア、プーチン大統領のウクライナでの特別軍事行動は
DS(特に英米DS)の排除と東部2州のネオナチからの解放
であること。

・世界各国の首領陣営(DS一味)の衰退現象が著しいこと。
イギリス、ジョンソン首相辞任
イタリア、ドラキ首相辞任
スリランカ、ラジャパクサ大統領辞任
エストニア、カラス首相辞任
フランス、マクロン大統領に対する辞任命令
カナダ、トルドー首相スキャンダル渦中
オランダ、ルッテ首相農民蜂起で窮地

そして、日本、安倍元首相暗殺
こういう一連の流れは偶然ではないと考えられます。
つまり、DS勢力の排除なのですが、日本の場合は、安倍が
DS一味の筆頭格ですので、いわゆる「ロンメル死」なのです。

さらに、ドイツ、シュルツ首相の辞任、
アメリカ、バイデン大統領の辞任・・・
と、推測されます。
岸田首相は、わかりません。(笑)

トランプさん、プーチンさん、習さんを中心とした
光側アライアンス勢力が闇側DS勢力と戦っているということです。
どうやら光側が着々と闇側を排除しつつあると言えるでしょう。

これらの観点から現状の世界情勢を見て行くといろいろな
出来事のすべてが繋がって見えてきます。
そういう見方ができる人はいわゆる「覚醒者」「次元上昇者」
と言えるでしょう。光側アライアンスの人々なのです。


48. 2022年7月18日 11:12:33 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[614] 報告

追記コメです。

>>45 のコメント内で紹介した奥野卓志氏が
「これが実はアメリカからの命令でこれは「≒アメリカ」なんだけど」
と言っている「≒アメリカ」は米国DSのことです。

DS(ディープ・ステート)というのは、トランプさんが大統領に就任
した時の演説で「ドレイン・ザ・スワンプ」で沼の泥水を抜き取って、
ワニやら蛭やら毒蛇やら露出させ、穢れを一掃しようと発言したこと
によって公表されました。

以前は、DSは「ユダヤ金融資本」などと言われていました。
特にNYやロンドンCITY内の金融街を牛耳る勢力を意味して
いました。いわゆるロスチャイルドの配下です。

トランプさんの「ドレイン・ザ・スワンプ」で現在まで着々と
DS勢力の排除が進められてきているのです。

以上のような世界の裏側に潜むDSの存在を理解している人々と
そうでない人々との世界観はまるで違うことになります。
「目覚めよ」とか「早く気付け」と言っているのはそのためなのです。

「光」VS「闇」の戦いなのです。


49. 2022年7月18日 17:32:08 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[615] 報告

ここでちょっと息抜き雑談コメです。
消費税のお話です。

消費税というのは、実は輸出企業のためにつくられたものです。
表向きは社会福祉制度を支えるためと言っていますが、
輸出を行う大企業が儲かる仕組みなのです。

それが「輸出還付金」という制度です。
直接税で調整するのが難しいため、間接税で調整をするわけです。
GATT(関税と貿易に関する一般協定)が発足したときに
「輸出品として国境をまたぐモノの税に関して、直接税での
「調整」は認めないが、生産→卸売→小売といった段階を踏んだ
間接税での「調整」ならば認める」ということになったのです。

ならば消費税で行こう・・・となったわけです。
それに内蔵された制度が「輸出還付金」です。

簡単に説明します。
例えば、原材料等の仕入れ額100を当座資金から購入したとします。
(消費税率10%とします。)
会計の仕訳は、一般的な勘定科目で、
(借方)         (貸方)
仕   入 100     当座預金 110
仮払消費税  10

となります。このとき「仮払消費税」は資産勘定です。
そして、製品の売上額100のときは、
(借方)         (貸方)
当座預金 110      売   上 100
             仮受消費税  10

となります。このとき「仮受消費税」は負債勘定です。

輸出企業が納める消費税の計算は、売り上げの消費税(輸出売上高×0%)
から仕入れ等に含まれているとされる消費税分を差し引く仕組みですから、
その仕入れの消費税分が還付金としてもらえることになるのです。

上記の仕訳から言うと、「仮受消費税」の10は発生しませんから
「仮払消費税」の10が還付されるということです。
流通段階で徴収した間接税の合計を、ポンと輸出企業に譲り渡す
税金が「輸出還付金」というわけです。


50. 2022年7月19日 20:27:29 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[616] 報告

はい。恒例の妄想コメ10連発です。

(1)ゼレンスキーはクーデターを恐れているらしい。
  幼なじみの閣僚をクビにしているのは、もはや政権末期か・・・

(2)「日本放送協会」は「日本放送教会」に改名するらしい。知らんけど。

(3)統一教会を擁護するネトウヨが「壺ウヨ」と
  呼ばれるようになったらしい。めでたい。めでたい。

(4)「読売新聞」は、「壺売り新聞」に改名するらしい。知らんけど。

(5)安倍晋三氏の死を無駄にしない唯一の道は、統一教会と政治家の
  癒着した関係を清算することである。というのが、結論。

(6)現職の参議院議員である有田芳生氏の発言・・・
  統一教会はなぜこれまで摘発されなかったのですか?
  有田氏「政治の力です」。

(7)バイデンの中東訪問のトンチンカン・・・
  YOU 何しに 中東へ・・・んで、手ぶら帰国。

(8)せっかく破壊したジョージアガイドストーンですが
  ファイザー社のCEOが2024年に建て直すと宣言。
  自らがDSと証したのでした・・・(笑)

(9)米ファウチ首席医療顧問、バイデン氏1期目終了までに退任へ
  DS退治の一環か・・・

(10)竹中平蔵氏、パソナグループの取締役を退任 
  8月に正式決定へ
  これもDS退治の一環か・・・


51. 2022年7月20日 20:48:36 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[617] 報告

どんどん暴露されています・・・
やはり潮目が変わったようです。デクラスの嵐です。

世田谷一家殺人事件というのがありました。
犯人が捕まらず未解決事件として記憶されておられる
方がほとんどだと思います。

なんとその真犯人は統一教会だったという情報が
出てきました。
以下に引用します。未解決事件というより解決不能事件
というべきでしょうか。

なぜなら犯人が統一教会の幹部なので、警察が手を
出せなかったからという話です。

(一部転載開始)

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/47082

世田谷事件は2000年12月31日午前11時前、東京都世田谷区
上祖師谷3丁目の会社員、宮澤みきおさん(当時44歳)宅で、
みきおさんと妻泰子さん(同41歳)、長女で小学2年の
にいなちゃん(同8歳)、長男で保育園児の礼君(同6歳)の
4人が惨殺されているのが見つかった凶悪事件である。

韓国マフィア元ボスの情報提供から独自取材した結果、
私が突き止めた事件の筋書きは次の通りだ。

都内に住む元宗教団体幹部、金田秀道(仮名)が事業失敗で多額の
資金を必要として、宮澤家に隣接する都立祖師谷公園拡張に伴う
移転補償金など1億数千万円を狙って犯行を計画した。

そして、言葉の発達が遅かった礼君の発育支援と称して一家に近づき、
自分に心酔する李に自分をよく知る家族四人を殺害させたうえ、
現金や預金通帳、自分との繋がりが分かってしまう書類や年賀状などを
物色させ、奪い取らせた。

「李は金田から『宮澤さん一家は教団の正義実現に仇なす敵』と聞かされ、
それを倒すことが使命と教え込まれていた。

彼の命令に絶対服従だった李は徹底的に実行したが、後に周囲から
カネ目当ての犯行だったと知らされ、心服していた分だけ怒りを
爆発させたらしい」(前出の韓国マフィア元ボス)

未解決事件には2つのケースがある。

1つは捜査が及ばずどうしても犯人の特定や逮捕が出来ないケース。

もう1つは“何らかの事情”で未解決事件となってしまうケース
──そして元公安幹部が未解決事件の“3大要素”として示唆した
「外交」「政治家」「宗教」。

世田谷事件もこの3大要素が存在するがゆえに未解決事件となったのか──? 
元公安幹部は深い証言をした。

「初動捜査も通常通り行って、犯人もある程度の特定はできた」

犯人もある程度の特定はできた──ならばなぜ犯人を逮捕しないのか?

それは世田谷事件が前述の三大要素が絡むがゆえの未解決事件
であることに他ならないからである。

つまり世田谷事件は厳密に言えば未解決事件ではない。
犯人を特定していながら逮捕できない「解決不能事件」なのだ。

(転載ここまで)

統一教会(韓国DS)の闇です。
という訳で、今後も、驚きの暴露話がたくさん出て来ることでしょう。


52. 2022年7月22日 16:51:43 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[618] 報告

妄想が最高潮に・・・(笑)

さあ書こうとしていたら、速報が入ってきました。
米バイデン大統領が新型コロナ陽性・・・
あらら、やはり何か起きそうです。
クライマックスは近いかな。

さて、本題にいきます。
トランプさんが、なぜ安倍晋三と親密だったか・・・
以前にもコメしましたが、もう一段踏み込みたいと思います。

トランプさんが大統領時代に安倍さんが訪米したときの
エピソードです。トランプさんがメラニア夫人にこう助言したそうです。
「彼(安倍)も妻の昭恵もムーニー(統一教会)なので昭恵と
二人きりで個人的な話をするな。口車に乗るな。いいか。」

トランプさんは、安倍夫妻がムーニーであることを承知していた
ワケなのに、その後も安倍さんとはゴルフしたり別荘で食事したり
しています。なぜでしょうか? 

実はトランプさんは安倍さんから北朝鮮は日本の残地諜者
の国(第2の日本)であるという話を聞かされたと考えられます。
だから、その後トランプさんは何度も訪朝して金正恩氏と会談
しています。これによりトランプさんは北朝鮮の真実を知った
と思われます。結果、北朝鮮とは融和的関係になっていきました。

安倍さんは、祖父である岸信介氏から、おそらくその話を聞かされて
いたのだと思います。岸信介氏は、ご存じのとおり米国DS(CIA)
に取り込まれましたが、きっと腹の中では、いつか米国を見返して
やるぞ・・・という復讐心があったのでしょう。

事実、安倍さんは、核爆弾をいつかは米国に落としてやるという
潜めた野望があったようです。それは残地諜者の国である北朝鮮
も同じくその意気に通じるものがあるのです。

安倍さんの改憲論は、その秘めた心意の一環だと思われます。
秘密裏にプルトニウムを製造するため、原発の稼働や
プルサーマルを推進していたのも安倍の自民党です。

しかしながら、原発は福一のように潰され、プルサーマル
計画も頓挫しました。米国DSは「核」だけは許さないぞ
ということなのです。

かくして、安倍さんはロシア、プーチン大統領との裏での
会談もかなわず暗殺されました・・・
トランプさんやプーさんや金正恩さんからの安倍さんを惜しむ
弔意はそのためでしょうか・・・

安倍さんの秘めた心内は、米国DSの言うことを聞くフリを
しながらも真の愛国者だったのかもしれません。

なお、残地諜者については、下記ブログの記事を参照ください。

https://shunsasahara.com/entry/2021/01/15/215955

(北朝鮮の真実3 北朝鮮における核開発は、建国直後から行われていた!?
残置諜者の誓いとは何か?)


53. 2022年7月24日 11:01:20 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[619] 報告

>>52 のコメの続きです。【その1】

昭恵夫人は、ご存じのとおり実家は、森永製菓です。
ご令嬢ですね。母親は森永家、父親は松崎家で、
松崎さんは森永製菓の4代目社長です。
昭恵夫人の職歴は電通です。まあ、いろいろ繋がり
ますね。

岸信介氏は、旧満州国の国務院の官僚時代に、満州全域の
麻薬取引を統括し、国務院の財源をひねり出した業績が
あって官僚でありながら、満州麻薬シンジケートの大ボス
だったわけですが、のちに首相になった岸さんは、表の世界と
裏の世界の両方でトップに立った稀有な人物で、「昭和の妖怪」
と呼ばれていました。孫の安倍さんとは正反対のキャラクターです。

岸さんは、満州で日本統治の資金を稼いでいたわけです。
電通は、満州において諜報活動を行っていたかつての陸軍の
スパイたちが総勢24人集結した組織でした。全員が残地諜者
という、すごい集団だったのです。

当時銀座にあった電通本社は「第2満鉄ビル」と呼ばれるように
なりました。GHQ に解体されたはずの大日本帝国陸軍諜報部が、
銀座に移転し、再び活動を開始したイメージでしょうか。
電通は、残地諜者の本国日本におけるとりまとめ役として、様々な
影の役割を実行していたのです。

陰で一番実行していたことは、北朝鮮における核開発の支援です。
北朝鮮で核開発に携わっていた日本人の技術者たちの多くは、
かつての南満州鉄道の技術者たちです。電通経営陣にとっては、
かつての自分の部下たちです。当然全員顔見知りです。
技術者たちから必要な物資と、必要な人材を聞き出し、日本国内で
手配して、帰還船に乗せて送り届ける、という核開発支援の役割
を担っていたわけです。

しかし、その後、電通の内部には、着々と米国DSの魔の手が
伸びていたのです。かくして、電通は、日本のマスコミを牛耳る
DSの下部組織となってしまったのです。

( 【その2】に続きます。 )


54. 2022年7月24日 11:03:43 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[620] 報告

【その2】

さて、電通のお話は前コメのとおりですが、問題は
やはりDSの存在なのです。

ハッキリ言いますと、日本という国は、DS(特に米国DS)
に支配された米国の属国、植民地なのです。
その司令塔が「日米合同委員会」です。これで日本の政治が
全て決まっていくのです。(>>45 のコメを参照ください。)

さらにマスコミや芸能界、財界までもがDSの配下に置かれ
日本国民はいわゆる「洗脳」をされて「羊」のように従順に
なっているのです。特にマスコミ、芸能界は韓国DS、中共DS
の巣であり、政界にもその魔の手が伸びてしまっているのです。

だから、私の妄想が最高潮なのは、特に戦後日本の
政治史は、すべて米国DSのシナリオ通りに推移して
きているということなのです。

2009年に民主党政権ができました。自民党は下野しましたが
それさえもDSの計画の一環だった可能性があります。
鳩山政権は即時に潰され、菅政権が樹立されます。もちろん
菅直人はDSに取り込まれ首相の座が提供されたのです。
そして、3.11の仕掛けです。これは、自民党に対する脅し
だったのです。(プルトニウム生産は止めよということ)

その後、同様にして野田佳彦政権が樹立されます。
DSの目的は、消費税と自民党への大政奉還でした。
かくして、第一次安倍内閣が樹立されます。
この時も安倍さんはDSに逆らった行動を一部見せました。
即時クビになりましたね。お灸を据えられて、第二次安倍内閣
が発足します。その後、長期政権の末、最後は、ご存じの通り
暗殺されました。

日本の民主主義というのは、張り子の虎みたいなものです。
表面は民主主義のようで裏は奴隷社会というべきでしょう。

奴隷でもいいじゃないか。平和で放し飼いならそれでもいいや。
なんて言う人もいるでしょう。私は嫌です。
なんで市井の国民だけ苦しんだり、悲しい思いをし、我慢しな
ければいけないのですか?

DSの手下になれば、上級国民となって地位も財産も保証されて
生きて行けるというのは、DS(悪魔)に魂を売った人たちです。
私は嫌だね。まっぴら御免だ。

そのDSと戦っているのが、トラさんであり、プーさんであり、
習さんであり、金正恩さんであり、モディさんであり・・・
こちら「光」側アライアンスなのです。

いま、世界はその「光」側アライアンスの勢力が拡大中です。
近未来、悪魔のDSが一掃されて、輝かしい未来が来ると
確信しています。

・・・という私の妄想は、本当にここにきて最高潮です。(笑)


55. 2022年7月25日 22:58:05 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[621] 報告

今日は、世界経済のお話です。

今年の2月から欧米諸国主導によるロシアへの経済制裁が
発動されています。
外貨準備凍結などの強硬措置がドル離れを加速させています。
とりわけG7以外の多くの国々が、従来のドル支配体制に代わる
新しい経済圏を構築する動きを取り始めています。

注目すべきは、6月24日にBRICS首脳拡大会議が開催された
ときの状況です。BRICS(中国、ロシア、インド、ブラジル、南アフリカ)
以外の13ヵ国(アルジェリア、アルゼンチン、エジプト、インドネシア、
イラン、カザフスタン、セネガル、ウズベキスタン、カンボジア、
エチオピア、フィジー、マレーシア、タイ)が参加しました。
その内、イラン、アルゼンチンがBRICSへの正式加盟を申請したのです。

ロシアが提唱した「新世界G8」は、DS側G7が一方的な経済措置
により秩序を崩壊させていることとすでに新世界G8のGDPは
G7のそれを上回っていることから、新しい経済圏の構築を実現する
牽引役となりつつあると判断してよいと考えます。

ちなみに新世界G8とは、
中国、インド、ロシア、インドネシア、ブラジル、トルコ、メキシコ、
イランの8カ国です。
DS側G7は、
アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・日本・カナダ・イタリア
の7カ国です。(日本は早くG7から抜け出さないといけません。)

そして、現況は、米ドル以外での国際貿易決済が増大しつつあるという
ことです。ドルという石油本位制が崩壊しつつあると言えます。

世界の大多数の国は、ロシアという大規模な市場かつ資源国が、
経済制裁により、従来のドル支配経済システムから外されたことを
契機に、新興国・途上国が新しい経済システムを構築する方向へ
歩み始めてしまいました。もうドル体制には戻らないでしょう。

さらに決済システムは、金本位制に基づくQFS(量子金融システム)
に移行しつつあり、中国が中心となって運用している人民元の
国際銀行間決済システム(国際決済システム)であるCIPSが、
その基盤となりつつあるのです。

CIPSは、直接参加銀行(CIPS内に専用口座を有し、直接CIPSに
アクセスできる)と間接参加銀行(直接参加行を通じてCIPSに参加)
から構成されて、直接参加銀行は、中継銀行を介さず、直接、
中国人民銀行と決済することができます。
だから、ドルのSWIFTシステムと違って、即時決済が可能です。
(つまり不正ができないと言うこと)

世界経済はいま、その転換期にあると言えます。
米ドル離れは加速し、DSによるドル体制は崩壊、終焉に向かうでしょう。


56. 2022年7月25日 22:59:39 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[622] 報告

さあ、「サル」の国内初感染報道がスタートしました。
またワクチン接種への誘導が始まるでしょう。
もちろん、打ってはいけません。

以前にコメントしておりますので参照ください。

>>19 >>21


57. 2022年7月27日 17:33:35 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[623] 報告

>>52 の補足コメントをします。
(もちろん私の妄想ですが。)

安倍さんが「核」を密かに保有したいという願望が
あったのは、おそらく本当だろうと私は思います。
暗殺は、その願望に対するDSの答えなのです。

韓国で朴正煕暗殺事件というのがありました。
1979年10月26日にソウル特別市で、当時の朴正煕大統領と
車智K大統領府警護室長が金載圭大韓民国中央情報部(KCIA)部長
によって殺害された事件です。記憶されている方も多いかと思います。

朴正煕暗殺事件と安倍暗殺事件の背景は同じであると考えます。
当時、朴正煕大統領は、奇跡のような韓国の経済成長を達成しました。
自分が引退する時には最後の本望として核兵器を持つ決断をしたと
言われています。

でも米国DSは、それを許さなかったということです。
同じく安倍さんに対しても許さなかったということでしょう。
「核」は認めない。許さない。米国DSの配下にある国の政治家が
「核」を持つなどという思い上がりは言語道断だということです。

さらに安倍さんはムーニー(統一教会)との繋がりが深く、韓国DS
との連携もあったのでしょう。しかしながら、韓国DSも一枚岩では
ないのでしょうね。親分である米国DSに逆らうようなグループも
出現してきたということです。統一教会の内部分裂、内部抗争が
その最たる所以です。

韓国DS(統一教会)は、安倍さんを利用して自国の核兵器保有を
企んでいた可能性があります。
北朝鮮は、これまでコメントしてきたとおり、第2の日本ですから
安倍さんが本当に北朝鮮の真実を理解していたのなら自らが核武装
するという判断にはならないと思います。

祖父の岸信介氏と同様に米国に対する核での報復という本望が韓国
DSに利用されたということはあり得るでしょうね。
安倍さんは調子に乗ってやりすぎた。自民党の思い上がりだという
主旨の発言をした小沢一郎氏は、まさに的を射るものだと思います。

かくして、安倍晋三暗殺事件の深淵に、この世の邪悪さの本質が
露呈してきたのは幸いであるのかもしれません。

(引き続き安倍暗殺の弾丸についての考察をコメする予定です。
 興味のある方は、一読ください。coming soon・・・)


58. 2022年7月27日 22:43:02 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[624] 報告

お待たせしました。

安倍暗殺の弾丸についての考察コメです。
(個人的考察、推察、妄想です。ご了承ください。)

(念のため、>>42 の私のコメント内容を再読ください。)

奈良県立医大の救急医療を実施した福島教授の会見内容は、
以下のとおりでした。私は、福島教授の所見内容が整合性が
あると判断しています。

「右側クビの前面付け根に二発の銃撃を受け、その弾丸は、
心臓に達している。」

この所見の銃撃による弾丸がどのようなものであるかを推察
してみようと思います。通常のライフルに装填される弾丸では
ないことは明らかです。銃撃を受ければもっと流血しますし、
すぐに倒れ込みます。

考えられるのは、かなり珍しい弾丸の一つではないかということです。
例えば、ダブルバレット弾があります。
これは一つの実包に2つ弾丸が入っていて、1回の発砲で2つの
弾丸が発射される構造のものです。

通常、狙撃する敵を完全に倒すには、急所に2発、弾を打ち込むことが
重要と言われますが、このダブルバレット弾であれば1回撃つだけで
その目的が達成できるといわれています。

さらに弾道をGPSによって修正する高性能追尾弾丸というのがあります。
この技術はすでに榴弾砲などで活用されていますし、技術の発展によって
現在では小火器でも利用が可能となっているようです。

このような高性能追尾弾丸を使用すれば、全く射撃に自信のない人で
あっても高い精度で命中させることができるようです。

全く妄想ではありますが、ダブルバレット弾と高性能追尾弾丸を
組み合わせたような相当特殊な弾丸である可能性もあります。
これだとライフル銃も高性能な特注銃器であろうかと考えられます。

福島教授によれば、右側クビの前面付け根の銃創2ヵ所の
大きさは非常に小さなものと言っており、その内の1発は
左の肩に別の傷口があったので、それが射出口と言われるとこ
ではないかと考えたと述べています。

そうすると、1発は心臓を損傷して臓器内か体内に残ったと
考えられます。では、もう1発の抜けた弾丸はどこへ?

2発の弾丸は、隠蔽されたと思われます。
1発はドクターヘリ内で、抜けた1発は奈良県警の鑑識により
回収されたと考えられます。もちろん弾丸発見の報道はありません。

上記のような特殊弾丸は、米国軍産企業(DS)が製造します。
例えば、着弾銃創からの出血を抑え確実に急所に到達する弾丸
を製造することなど容易なことでしょう。

謎の多い事件ですが、全部グルだと考えれば納得できますね。
すべてが計画されたものであることは明らかだと思います。


59. 2022年7月28日 17:28:57 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[625] 報告

デーブ・スペクターの発言内容掲載10連発です。

(デーブ・スペクター・・・イニシャル自体がDS。(笑))

ちなみに彼は、「すべり芸だじゃれ外国人タレント」と呼ばれて
います。日本では、米国CIAの外国タレントグループの筆頭格です。

(1)たびたびお会いした安倍さんはいつも楽しく話して頂きました。
  歴史に残る政治家が失われて残念です。ご冥福をお祈りいたします。
(2)「特定の宗教団体」が特定してるのにテレビだけ言わない。(事件直後の数日間)
(3)信じると者を書くと「信者」になりますが、合わせると「儲かる」になる。
(4)テレビ業界は調整中。
(5)夏場の怪しいビジネス→冷感商法。
(6)怪しいことわざ→地獄のサタンも金次第。
(7)ぼったくり宗教の勧誘員から「リボ払いにしますか?ツボ払いにしますか?」
  と聞かれちゃって。
(8)宗教法人の取り消しが出来ないならば、そもそも許可する意味が分からない。
(9)こんなカードゲームは嫌だ!→いろはカルト。
(10)デーブ・スペクターのギャグは冷寒商法に当たる。

以上の発言内容から、2022年7月22日午前の「安倍晋三国葬の閣議決定」以降、
デーブは本格活動モードに入ったもようです。
デーブの発言から、CIAが統一教会潰しに本気で動いていると言えるでしょう。

以上です。


60. 2022年7月29日 22:19:31 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[626] 報告

ここで、また「電通」が表面に出てきました・・・

安倍元首相「国葬儀」と「五輪汚職」捜査・・・
この二つの動きの共通項が「電通」です。
またまた繋がってきましたね。

(参考)
下記は、その記事です。(日刊ゲンダイ)
安倍元首相「国葬」はまさかの“電通案件”
「五輪汚職」特捜部ガサ入れで注目
公開日:2022/07/29 14:10 更新日:2022/07/29 18:1

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/309012

(一部転載ここから)

<“決め手”は自民重鎮か?>
“決め手”となりそうなのが、ある自民党重鎮の存在だという。
「国葬会場の日本武道館の会長を務めている高村正彦・自民党
前副総裁です。高村さんは過去、電通から献金をもらっていた
ことがありますし、長男の正大衆院議員は電通出身です。
それに、(安倍)昭恵夫人も電通出身ですしね」(同)

電通は高村氏のみならず、安倍氏や二階元幹事長といった“お歴々”に加え、
自民党の政治資金団体「国民政治協会」にも巨額の献金を拠出。
自民党とは極めて親密な関係にある。
とはいえ、電通は過去、国のコロナ対策の企業支援策「持続化給付金」
を巡り、事業費の“中抜き”が問題視されたこともあっただけに、早速、
SNSで《大量に中抜きされて、しょぼい葬儀になるのか》という声が
上がっている。

ケチがつき始めたのは国葬だけじゃない。
2022年8月3日召集の臨時国会で行われる見込みだった安倍氏の
追悼演説も、演説予定者の甘利前幹事長に対し批判が上がり、延期の
方向となってしまった。
死してなお、安倍氏の周辺はトラブル続きだ。

(一部転載ここまで)

なお、「電通」に関する私のコメント>>53も参照ください。
いまのこの動きの真意が非常に大きなポイントとなる予感がします。


61. 2022年7月30日 20:51:14 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[627] 報告

余談ですが、やはり、みなさん「ツボに入りました」・・・

>>59 のコメの「(10)デーブ・スペクターのギャグは冷寒商法に当たる。」
のデーブ・スペクターツイートに対する反響です。

中日スポーツの記事・・・
デーブ・スペクター「自分のギャグは冷寒商法」に
「ツボに入りました」」「涼しく炎上」
2022年7月26日配信

https://news.yahoo.co.jp/articles/a69559286642b6d7f4d5bdaa6b796551d8d899c0

(引用ここから)
映像プロデューサーでタレントのデーブ・スペクターが26日、
自身のツイッターに新規投稿。
「デーブ・スペクターのギャグは冷寒商法に当たる」と自虐した。

デーブ・スペクターは、毎日ギャグをつぶやいているほか、TBS系情報・
ワイドショー番組「サンデー・ジャポン」でもジョークを披露している。
フォロワーらからは「ツボに入りました」「凍るセンターに問い合わせしないと」
「涼しく炎上」などと反響が寄せられていた。

(引用ここまで)

デーブ・スペクターは、自分自身は「すべり芸だじゃれ外国人タレント」
であるという自覚を持っているということですね。
さすがは、米国DSの一味でイニシャルもDSだ。
本当に私も「ツボに入りました」(笑)


62. 2022年7月31日 03:57:42 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[628] 報告

やはり「清和会」潰しということか・・・

(あくまで妄想です。ご了承ください。)

米国DSであるCIAが自民党清和会とそれに繋がる統一教会
を本気で潰しにかかっているというのが、やはり私の結論です。

潰される理由は、何度もコメントしてきましたとおり「核武装」です。

( >>57 のコメントを再読ください。)

統一教会の元信者で金沢大学の仲正昌樹教授が、統一教会と
特に縁が深い政治家として、7月22日、次のようなコメントを出して
おられます。

「間違いなく清和会(清和政策研究会、安倍派のこと)です。
統一教会が中心になって作った国際勝共連合があるのですが、
日本で設立するに当たって(元首相で安倍元首相の祖父でもある)
岸信介さんと(日本財団創立者の)笹川良一さんがかなり協力されたと。
あの当時、岸さんは韓国との政権関係もお互いに反共ということで
良好で、付き合う上では支障はなかったと思います。」

安倍さんは本当に「核」を準備していたのでしょう。米国DSは
絶対に許すはずはありません。

統一教会(韓国DS)は、日本に対する怨念の意があることは
すでに明らかになっています。
その証拠に統一教会の文氏は、自叙伝の中で次のように記述しています。

「日本に国を奪われた我が国の悲劇はいつ終わるのか」
「わが民族の受ける苦痛の意味は何なのか」と・・・

戦前の日本支配に激しい怒りを感じながらも戦時下の日本へ留学した
文氏の日常が克明に告白されているのです。
(本当は、北朝鮮と日本に対する米国DS CIAによる洗脳だと
私は思っていますが・・・)

韓国DSも「核武装」が本意の腹で、その一点に安倍自民党清和会とは
一致していたと考えられます。
ただし、核武装の目的は、安倍さんと韓国DS(統一教会)では違ったのです。
安倍さんは、いつかは米国に報復するのが本望だったと思います。
韓国DSは、いつかは日本に報復、占領するのが腹の内です。

CIAは、「全部潰せ。」・・・そういうことになったということだと思います。

ロシアのウクライナへの特殊軍事行動が2月に始まって以来、日本国内
の一連のおかしく変な事件、事故はすべて繋がっているように私は感じます。
さらに、安倍暗殺後のさまざまな政界、財界のニュースも然りです。

そのような視点で今後の政治・経済情勢を見ていくとみんな繋がります。
すべて感じ取ってください。


63. 2022年7月31日 21:31:46 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[629] 報告

>>62 コメの続きです。

笹川良一は胸をたたきながら『私は文鮮明の犬だ』と宣言した・・・
(以下の記事をご覧になってください。)

「我々は世界を支配できると思った」米・統一教会の元幹部が
語った"選挙協力"と"高額報酬"の実態【報道特集】
7/30(土) 21:28配信

https://news.yahoo.co.jp/articles/ca1a233a3552197fb64d57be30cbbfdd7ee72e28

(一部引用ここから)

■『私は文(鮮明)氏の犬だ』
日本での献金はアメリカでの信者獲得にも使われたという。

1960年代から70年代にかけてアメリカ統一教会の政治部門の幹部
だったアレン・ウッド氏。報道特集の取材に応じ、教団の実態を証言した。

アメリカ統一教会の元幹部アレン・ウッド氏
「文鮮明氏らは権力者たちを支配しようとしていました。
信者に“組織が世界を牛耳っている”と信じ込ませるためです。
そのために権力者たちのビデオを作成し、若者に見せるのです」

ウッド氏自身、脱会するまではこうした講演を通して洗脳されていったという。

1970年に日本武道館でおこなわれた統一教会と関連する政治団体
「国際勝共連合」のイベント。ここでウッド氏は司会を務めた。
日本からは右翼の大物・笹川良一氏も出席。
ウッド氏は笹川氏の発言が忘れられないと話す。

アメリカ統一教会の元幹部アレン・ウッド氏
「彼(笹川)は胸をたたきながら『私は文(鮮明)氏の犬だ』と言いました。
驚くべき発言でした。日本で最強の人物が自分を文氏の下に位置づけたのです。
あの時、『我々は世界を支配できる』と思いました」

(一部引用ここまで)

笹川良一は胸をたたきながら『私は文(鮮明)氏の犬だ』と宣言したという
この報道は、親父が「笹川良一の運転手」であった日本維新の会代表の
松井一郎、および日本財団の一統(前身の日本船舶振興会を笹川良一が設立)が
CIA側にとどめを刺されたということです。

前回の参議院議員選挙の結果が出る前から、松井さんは代表辞任を決意して
いたのだと思います。選挙前に安倍暗殺があって、おそらく震え上がった
のでしょう。笹川側からの引導もあったかも知れません。

着々と統一教会と関係した政界の人脈が潰されつつあります。
自民党清和会や日本維新の会、幸福の科学=幸福実現党、参政党
を始めとして、日本の与野党の内部に浸透している統一教会も
潰されていくのだと思います。

おそらくは、安倍晋三の国葬儀の参列する大多数は、統一教会の
会員たちでしょう。国葬儀に反対する日本国民は半数を超えている
というアンケート調査結果が最近出されています。

日本の政治は、本当に汚れています。日本人は、国民の公権力を
汚されまくっていることに早く気付かなければなりません。
さらに、米国DSに占領された日本国を早く開放しなければ
ならないのです。


64. 2022年8月01日 20:20:35 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[630] 報告

嫌な予感がしますが・・・

以下3点の世界動向・・・

(1)7月25日ビクトリア・ヌーランド国務次官が訪日
ヌーランド女史は2014年にウクライナのヤヌコビッチ政権を
  崩壊させた張本人。米国DSのネオコン猛女。

(2)ペロシ米下院議長、アジア歴訪開始。
  現在、ハワイに到着のもよう。ペロシもDS一味。
  台湾訪問が行われるかが注目ポイント。

(3)中国が福建省付近の海域で実弾射撃訓練を発表
  中国当局は台湾に最も近い福建省の平潭島付近の海域で、
  実弾射撃訓練を実施すると発表。(30日)

ネオコン猛女のヌーランドが訪日した目的は、言わずもがな。
日本を中国にぶつける作戦へのテコ入れです。恐ろしい女だ。
(顔面も凄いぞ。悪魔そのもの。)

そして、ペロシ。台湾訪問がメインに決まっている。
中国に了解をとって訪問するのが、これまでのスタンスだった。
それを無視して訪問するのは、喧嘩を売りに行くようなものです。

中国は早速、台湾海峡を封鎖して実弾射撃訓練を実施すると発表
しています。喧嘩を買う準備万端ということです。

加えて、北朝鮮の金総書記は、自国の核戦争抑止力について
「正確かつ迅速な使命遂行に最大能力を動員する万全の態勢が整っている」
とし、「米国とのいかなる軍事衝突に対しても完全に準備が整っていること
を改めて明確にする」と語っています。

さらにロシアのプーチン大統領は、新海洋ドクトリンに署名して、
北極海、黒海、バルト海のほか、太平洋側のオホーツク海、
ベーリング海、クリル諸島諸海峡(千島列島の諸海峡)などをロシアの
国益を守るための重点地域と定め、「断固としてあらゆる方法で守る」
と演説しました。

また、核弾頭搭載可能な新型超音速ミサイル「ツィルコン」について、
近く露海軍に配備されるとプーチン大統領は明かしています。
「世界に同じようなものはなく、ツィルコンの前に障害はない」
と述べています。

これは、何かの前触れとしか思えません。
何か、想像を超える事が起きようとしているのかもしれない。

(ただし、この流れは、光側アライアンスの偽旗作戦だと、私は感じます。)


65. 2022年8月02日 01:09:21 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[631] 報告

清和会狙い撃ち現象 = DS(CIA)の指示通りか・・・

先ずは、岸信介―安倍晋太郎−安倍晋三の政治家3代
そして、福田赳夫−福田康夫−福田達夫の政治家3代

安倍晋三に関しては、暗殺と統一教会との繋がり暴露。
福田達夫に関しては、例の「何が問題か分からない」発言問題炎上。

福田達夫の「何が問題か分からない」発言についての釈明では、
党の組織的関与を否定したが、
「前参院議長 “票割り振り” 細田衆院議長に依頼」の報道で
発言内容が否定されました。

これらの暴露は、もちろんCIAの指示でマスコミが報道している。
統一教会にしても福田達夫の発言問題にしても然りである。

さらに、細川博之についても「票割り振り」の暴露と共に
女性記者へのセクハラ発言問題や昨年の衆院選での選挙運動を行った
多数の地方議員に金銭を支払い、公職選挙法に違反する運動員買収を
行っている疑いがあることなど文春砲が炸裂している。

ここで、清和会の歴代会長名と在任期間を一覧にしますと・・・

・福田赳夫   1976年1月 〜 1986年7月
・安倍晋太郎 1986年7月 〜 1991年6月
・三塚博    1991年6月 〜 1998年12月
・森喜朗    1998年12月 〜 2000年4月
・小泉純一郎 2000年4月 〜 2001年5月
・森喜朗    2001年5月 〜 2006年10月
・町村信孝   2006年10月 〜 2014年12月
・細田博之   2014年12月 〜 2021年11月
・安倍晋三   2021年11月 〜 2022年7月

どうでしょう。一目瞭然です。
岸・安倍一族、福田一族は、すでに引き摺り下ろされています。
安倍晋三に至っては、暗殺の上、さらに統一教会まで狙い撃ちです。

そして、森喜朗に対しては、同時進行で2021年の東京五輪開催
に関わる金銭問題で特捜部が動いていますので、摘発の可能性が
あります。

ひょっとして、小泉純一郎も何かCIA側からの暴露があるかも
しれませんね。

以上です。


66. 2022年8月03日 04:45:44 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[632] 報告

さて、米国DSに喧嘩を売られた中国は、
その喧嘩をどう買うのだろうか・・・

(例によって、個人的推察、妄想です。ご了承ください。)

ペロシが2日夜、専用機で台湾入りをしました。DSの計画通りです。
即時、中国は対抗措置を警告し軍が台湾周辺の6カ所の空・海域で
実弾射撃を伴う軍事演習を4〜7日に実施すると発表しました。

メンツを潰された習さんは、さて、どんな手を打つのだろうか。
ここからは、私の推察、妄想です。あしからず・・・

ペロシが台湾を去る3日以降、4日からの中国の動きが焦点です。
中国は、台湾に対する圧力を強化するはずです。

ペロシは当然にダブルだろうと私は考えています。
習さんもおそらくは、気付いているはずで、米国DSが中台紛争勃発
を計画していることは、承知の上だと思います。

ペロシ本人は、ホテルに引きこもっているか、DSのバンカーに
匿われていて身の安全を図っていることでしょう。

米国バイデンは現在、支持率低下で低迷しており、紛争を起こせば、
通常、落ち目の経済を支える起爆剤となって、DS側にとって有利な
方向に流れを変えることができると策略しているはずです。
過去の米国を見れば、まさにそのとおりです。

習さんは、台湾を中国に併合すると宣言し、軍を投入する行動を
見せるかもしれません。そうなると、米国バイデンが台湾危機の
際には軍事支援すると発言していることから、当然に米軍が動く
ことになります。

中米戦争の危機が形成されます。同時に日本には、自衛隊投入を
米国は求めます。先のヌーランド訪日でテコ入れは完了しています。
中国に日本をぶつけるという計画が達成されることになります。

さてさて、本当にそうなるのでしょうか・・・

DSは核発射コードにアクセスできないが、通常戦争を始めるのに
十分な能力とトラさんに対する裏切り者の軍司令官の支援を持っています。
中国が通常戦に固執するかどうかは、私は知る由もないです。

おそらくは、中国は、軍の全面展開により、軍事戒厳令を敷くでしょう。
台湾軍との戦闘は避けられないにしても、米国との核戦争までは
至らないと思います。

なぜなら、DS側には核使用は不可能であり、習さんは、それをすでに
知っているからです。日本に対しても米国DSの言いなりにならないよう
習さんは裏で調整することでしょう。

恐怖のシナリオが展開されることになるかもしれませんが、私たちは
じっと嵐が過ぎ去るのを待つしかありません。
絶対に中国との戦争に引きずり込まれないことです。
DSの戦略に乗らないことです。

取り急ぎコメしました。
以後、情勢の変化に応じて随時コメする予定です。


67. 2022年8月03日 17:18:20 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[633] 報告

もし、習さんが台湾を併合すると発表したら・・・
(当然に光側アライアンスの偽旗作戦ですが・・・)

真の目的は、台湾DS(江沢民派)の掃討ということです。
プーさんがウクライナでの英米DSと繋がったネオナチを
排除していることと同じです。

江沢民派は上海閥や香港の華僑と親密な関係を維持しています。
ちなみに昨年の江沢民派であるアリババのジャックマー氏がCEOを
辞任したことや中国IT最大手のテンセント・ホールディングスの
創業者と、パソコン最大手のレノボ・グループの創業者が、関連会社
の要職から退いたのも裏で習さんが策略したと思われます。

台湾の総統だった蔣経国も自力で核兵器を持とうとしていました。
しかし、蒋経国は、例の韓国の朴正熙の暗殺を知って諦めたのです。
蒋経国は、子供の頃から父親の蒋介石の人質としてモスクワに渡され
苦労をしたそうです。その後、台湾人の李登輝を後継ぎにしたのです。
しかし李登輝は、台湾を豊かにしましたが、反中国の指導者になって
しまいました。

蒋経国は、米国に「台湾は、核兵器は保持しない。その代わりに何か
あったら守ってくれ」と約束したのです。 
台湾人は、中国人ではないと強弁している蔡英文総統も統一教会と
同類の法輪功の信者です。

法輪功は、CIAとローマ教会が、対中国向けに作ったものです。
韓国での統一教会が、対北朝鮮や日本向けに作られたのと同じ構造です。

中国政府は、これらのことをよく知っており研究し対策を立てています。
中国共産党は、今も、ローマ教会と争っています。
中国は、ローマ教会が、歴史的にどんなに悪魔的組織で世界を支配して
きた悪魔の宗教団体であるかを腹の底から知っているのです。

習さんは、江沢民派(DS)を排除しつつ、中国の政権を維持できる
ように策略しているのです。ロシアのプーさんが政権維持できるように
憲法を改定したのもDSの魔の手から国を守るためなのです。

先の上海ロックダウンは、DSの江沢民派を排除する目的でした。
今度は、台湾に巣くう同じDSの排除をするのでしょう。

日本も自民党清和会や統一教会の排除が進行中です。
ウクライナ情勢も今後の台湾情勢や日本も全て繋がっているという
ことです。

いまは、中国の動向に注視です。


68. 2022年8月03日 21:02:34 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[634] 報告

数日前から海外記事では、ペロシの訪台に対しての問題が、
ほぼ戦争に発展するのは決定的との見立てで溢れていました。

(機械翻訳です。)

中国が軍事作戦を開始: 民間防衛のサイレンが鳴り響く
PLAが台湾を包囲   ICBM DF-5が散布地に

https://warnews247.gr/ektakto-h-kina-xekina-stratiotikes-epicheiriseis-ichoun-seirines-politikis-amynas-o-pla-perikyklonei-tin-taivan-se-chorous-diasporas-icbm-df-5/

今後数日のうちに、中国の信頼性が裁かれている。
中国はペロシが撤退するのを待ち、台湾の小さな島に対して
軍事攻撃を開始するだろう。中国軍筋は、対応があるだろうと述べた。

中国国防部は「人民解放軍はペロシ氏の台湾訪問に対抗し、国家主権と
領土保全を断固として守るため、標的を絞った軍事作戦を開始する」と発表した。

彼らは台湾を包囲している・・・
その直後、人民解放軍は木曜日から日曜日にかけて台湾各地で実弾射撃演習を
行うと発表し、船舶と航空機にこれらの地域を避けるよう求めた。

中国東方軍司令部の声明にはこう書かれている。

「我々は台湾島の北、南西、南東の空域で海軍と航空の合同演習を実施する。
我々は台湾海峡で長距離射撃を行い、これらの軍事作戦は台湾問題に関する
米国の最近の行動を目的としている。中国はまた、台湾島の東海岸の海域で
射撃を行う」と述べた。

NAVTEXの地図によると、中国は台湾周辺の6つの地点に軍隊を配備して
台湾を包囲している。

中国は1995/1996年の第3次台湾海峡危機で同じことをした。

報道によると、人民解放軍の軍事演習は台湾の主権領海(青い線)内で
実弾射撃で実施されるという。
これらは過去数十年で中国にとって最も挑発的な動きだ。

中国海上保安司令部は、8月3日から5日まで、毎日午前6時30分から
午後6時30分まで、実弾による演習が行われると発表した。

ロシアの情報筋によると、中国軍は分散地域で大陸間核ミサイルを発射している。

ビデオでは、推定射程12,000-15,000キロメートルのDF5ミサイルと3-8発の
核弾頭を輸送する能力を持つDF5ミサイルが分散サイトに移されます。
どうやら北京はアメリカにメッセージを送りたかったようだ。

台湾のテレビは、台湾における戦闘準備の第2レベルの導入を報じた。
組み合わせると、5つのレベルがあります。

孫李芳報道官は「蘇35は台湾海峡を越えていない」と認めたが、
他の人民解放軍の航空機が渡ったことを認めた。

やはり、ここ数日の中国の動きの情報に注意してください。


69. 2022年8月04日 17:15:05 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[635] 報告

ペロシ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

YOUは 何しに 日本へ (笑)

今回のペロシの訪台により、海外記事は、ほぼ戦争に発展するのは
決定的との見立てで溢れている・・・と前コメで紹介しましたが、
習さんは、DSの挑発に乗るような浅はかな指導者ではありません。

台湾は中国軍が包囲して、軍事実弾演習をやっています。
まあ、ちょいと小島あたりに実弾テストをやるかもそれませんが、
台湾に対するちょっとした脅しをやるだけだと思います。

もし、台湾がミサイルを撃ってきたら、即座にその発射基地を殲滅
するだけでしょう。それで終わりです。
中国軍が、本気でやれば台湾は数時間で軍事施設は壊滅です。
台湾もそれを知っているから、大きく台湾有事にはなりません。

ペロシが5日に訪日するそうです。
まあ、しっかりとみなさん岸田総理のお顔を拝見していてください。
ちょっと嫌な顔してペロシをお迎えするはずですよ。

ペロシもバリバリのムーニー(統一教会)だと、ハッキリ分かった。
そしてDS一味が日本や韓国、台湾を中国にぶつけて戦争をやらせる
つもりであることが、これでハッキリと分かった。

戦争なんかやらない。やれるはずがない。
大多数の日本国民は、ちゃんと分かっていますよ。
そして、台湾は、いずれ中国の台湾省になることを・・・


70. 2022年8月05日 15:49:32 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[636] 報告

やはり、米国DS側が中国戦闘機に対して
熱核衝突の火種となりかねない挑発的な行為を行っていた・・・
(でもよかった。回避された・・・。)

これで、完全にDSの負けだ。

以下、Real Raw News記事の転載です。

トランプ大統領、第三次世界大戦を回避する・・・
By Michael Baxter -2022年8月2日(Real Raw Newsより翻訳)

(転載ここから)

今日、国家は、1962年のキューバ・ミサイル危機以来、
核のハルマゲドンに近づいた。

ナンシー・ペロシを乗せたとされる国務省のC-32(改造ボーイング757)
が台湾の防空識別圏(ADIZ)に向かって急降下すると、恵安飛行場から
中国の成都J-20第5世代戦闘機4機がスクランブルをかけて侵入者を迎撃し、
C-32を視覚的に確認したら破壊せよと命令したとされる。

J-20が台湾海峡に向かう間、J-20を探知した米空軍のF-35ライトニングIIは、
中国戦闘機がC-32を攻撃する前に迎撃しようと、アフターバーナー(再燃焼装置)
に突入し、熱核衝突の火種となりかねない挑発的な行為を行った。

台湾上空の夜空で、敵対勢力はあと数分で相まみえる。
想像を絶する事態は避けられないと思われた。

しかし、フロリダ州パームビーチでは、今週末にダラスで開催される
CPAC会議の基調講演を書いていたドナルド・J・トランプ大統領が、
地球の裏側で潜在的な戦闘が展開されていることを知り、マー・ア・ラゴの
「作戦指令室」に入っていったのである。

RRNが以前報告したように、トランプのフロリダの司令室はホワイト・ハウス
の状況判断室の技術的能力を模倣している。人工衛星はトランプの選任スタッフ
が監視する端末にリアルタイムでデータを流し、暗号化された無線通信は
憲法遵守を誓ったホワイト・ハットが捕捉して解読する。

トランプは珍しく、スタッフに習近平を呼び出すように言った。

「習近平主席と今すぐ話がしたい、1秒でも早く」とトランプは言ったと
伝えられている。

この危機に詳しいマー・ア・ラゴの関係者はRRNに、慎重な習近平が
トランプの電話を受けたと語った。

「米中の戦闘機が合流する1分足らずのところで、トランプ大統領は
習近平に航空機を退却させるよう暗示をかけた。トランプ大統領は、
戦争をせずに状況を和らげ、好転させることができると言った。
習近平は、中国がペロシを戦犯と見なしていると米国に警告したことを
口走ったが、トランプに説明する機会を与え、戦闘エリアから離れるよう
飛行機に命じた」と情報筋は語った。

トランプは習近平の耳に2つの爆弾を投下した、と彼は付け加えた。
トランプ大統領は、C-32に搭乗していたのは、本当はナンシー・ペロシ
ではなく、ディープ・ステートが彼女の代わりに送り込んだボディダブル
だという証拠を、後に習近平に渡すと主張したのだ。

さらに、トランプ大統領は習主席に対し、たとえ本物のナンシー・ペロシが
搭乗していたとしても、彼女には米国を代表して台湾と交渉する権限は全くない、
と述べた。トランプ大統領は、1807年の暴動法を発動したことで、ペロシと
そのディープ・ステートの仲間たちの権力を剥奪したことを渋々認めたのである。
バイデン政権が世界情勢を支配しているように見えるのは、腐敗した
主流メディアによって力を得ているからだと、トランプは言った。

「これは大きなことだ。我々は多くの意見の相違があったが、まだ関連性が
あるふりをしようとしている一部の雌犬のために世界を灰にするのはやめよう。
私の言うことが真実であるという証拠を、必ず手に入れよう。バイデンは戦争を
始めようとしているのかもしれない。今日はそんなことにならないようにしよう」
とトランプは習近平に言った。

習近平は、アメリカのディープ・ステートの傲慢さのために世界が終わる必要は
ないことに同意したと、我々の情報筋は述べている。
彼は戦闘機を呼び戻し、ペロシの二重仮面をつけたC-32は台北に無事着陸した。

「ICBMは今にも飛んできそうなものだが、そうはならない。
ドナルド・トランプが米国、そして世界の存続と繁栄に関心がないとは、
誰にも言わせない」と、情報筋は語った。

(転載ここまで)

https://realrawnewsj.blogspot.com/2022/08/blog-post_2.html


71. 2022年8月06日 17:31:29 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[637] 報告

ちょっと長文記事の紹介です。
興味のある方は、下記URLからご覧になってください。

▼駐日ロシア大使に長編インタビュー(前編)
ロシアへの偏見、キャンセルカルチャー、同じ志を持つ日本人
からの支援について
2022年8月5日, 19:24 (更新: 2022年8月6日, 03:27)

https://jp.sputniknews.com/20220805/12347364.html

(一部掲載ここから)

日本の友人、同じ志の方からの支援について

スプートニク:大使は長年のご経歴の中で、ロシアとつながりがある
日本人と友好的な関係を多く築いてこられたことと思いますが、
こうした苦境で彼らからの支援はありますか? 
具体的なお名前をいただけるでしょうか。

ガルージン大使:もちろん、何十年も前から固い友情で結ばれた方々は
おられます。私は本当に彼らに感謝しています。
でもお名前はあげないでおきましょう。日本の一部の勢力が、私の発言
を曲解することもありえますから。

もちろん、この方々は私たちの立場に共感し、変わらず純粋にロシアを
愛し、信じておられる。私たちとコミュニケーションをとること自体が、
こちらを助けようということです。また、客観的な理由から数は少ない
かもしれませんが、公の場で発言し、ウクライナでの特殊作戦の動機、
課題、目的について理解を示し、日本が海の向こうから来る命令に従う
のではなく、自国の国益に従って行動すべきだと強調して、助けようと
してくださる。こうしたアクションで支援をくださる方々に、
本当に感謝しています。

(一部転載ここまで)

「ウクライナでの特殊作戦の動機、課題、目的について理解を示し、
日本が海の向こうから来る命令に従うのではなく、自国の国益に
従って行動すべきだと強調して、助けようとしてくださる。」

上記のような志を持った日本人がいらっしゃることは、本当に
嬉しいことです。正論です。
私は、日本人の奥底にあるものは、決して「支配」するのではなく
広義の「共生」という精神に満ちあふれていると思います。

それは、日本人特有の生きる智恵なのだと考えます。
前にもコメントしました「タルタリア」の存在は、ロシア
を含めた広大な帝国の人々の精神にも通じるものだと思います。

「真実」は、滅ぶことはありません。

(インタビュー(後編)が掲載されましたら、またご紹介します。)


72. 2022年8月08日 06:11:30 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[638] 報告

山上容疑者は「口封じ」のために精神薬漬けにされる?
元自衛隊レンジャー隊員に直撃インタビュー!

https://tocana.jp/2022/08/post_239265_entry.html

(一部転載ここから)

統一教会問題と自民党の癒着について、メディアが報道しないように
言論封殺の動きはありますか?

井筒  山上容疑者は7月25日から精神鑑定中とのことですが、
その間は起訴できず裁判もできません。
「うつ病、あるいは不安障害傾向など」と診断して精神薬で薬漬けにして、
まともなに会話が出来ないような状態にされる可能性があります。
11月29日までの約4カ月の精神鑑定が終わった時、山上容疑者が
どんな状態で現れるかが問題ですね。

また、当初は旧統一教会が「特定の宗教団体」と報道されましたが、
片山さつき参議院議員が自身のツイッターに「警察庁長官に
『奈良県警の情報の出し方を警察庁でチェックを』と慎重に要請しました。
これ以上の詳細は申せない点ご理解を」などと書き込んでいて、
奈良県警に対して圧力をかけたのではないかと言われています。
自民党は旧統一教会との癒着が明白になることを恐れ、警察に圧力を
かけるとともに、同情論も出てきた山上容疑者の供述内容がこれ以上
報道されないための対策を講じたのでしょう。

――ありがとうございました。この期に及んでまだそのようなことを
しているとは。今こそカルトに侵食された日本政治の闇を一掃すべき時ですね。

(一部転載ここまで)


73. 2022年8月09日 11:24:31 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[639] 報告

軍、ポール・ペロシを逮捕
By Michael Baxter -2022年8月7日(Real Raw Newsより翻訳)

https://realrawnewsj.blogspot.com/2022/08/blog-post_7.html

ナンシー・ペロシ(妻)が訪台した理由に、この夫の犯罪を
隠蔽する目的があったと、私は思います。吐き気がします。

(記事転載ここから)

米陸軍特殊部隊は土曜日、カリフォルニア州サンディエゴにある高価な
薬物&アルコールリハビリ施設から出たポール・ペロシ(ナンシーの夫)
を逮捕したと、米海軍法務官(JAG)関係者がReal Raw Newsに語った。

ポール・ペロシ(82)は、リハビリ治療、ホエールウォッチング、グルメな
食事、専属マッサージ師、その他の設備に月9万6,000ドル(以上)を課す
豪華なリハビリ施設「Aton Center」に滞在していた。自らをエリートの
ための自主的な回復施設と表現している。

情報筋によると、ポール・ペロシは、重度の飲酒状態で自動車事故を起こした
として逮捕され釈放された1か月後の6月25日に、ルイ・ラプス(アナグラム)
という偽名でアトンにチェックインしたとのことだ。JAGの報告書によると、
ペロシはアトンを自由に出入りしていたが、1日に少なくとも16時間は回復
センターで過ごしていたという。

ホワイト・ハットは、もちろん、飲酒運転よりも大きな獲物があり、
ポール・ペロシへの関心は、彼が連続小児性愛者で、妻のディープ・ステート
の地位を利用して、10代の浮浪者や少年少女を、しばしば薬や現金と引き換えに、
サンフランシスコ郡のモーテルに誘い込んだという疑惑から生じている。

JAGのポール・ペロシに関する調査は3月に始まり、出所不明の手がかりを追って、
調査員がダークウェブで、ポール・ペロシがメス(鎮痛薬)中毒の14歳のホームレス
の姪に繰り返し性的虐待を加えたと主張する人物の証言を読んだことから始まった。

その生々しい投稿には、「演技」ができないペロシが、少女に自分の体を触ったり、
膣に物を挿入したりするよう指示したことが書かれていた。
投稿者は、「このようなことが5、6回続き、タラは彼が誰なのかわからないままでした。
彼はドラッグと現金を持っている老人でした。そして、彼女は薬を欲しがりました。
あるとき、彼があまりに酔っぱらって、自分は重要人物、ナンシー・ペロシの夫だと
言い出すまではね・・・家族の仲裁で分かったのです。ニュースや警察にも話したが
誰も聞く耳を持ちませんでした。そして、私には証拠があるのです」。

その証拠とは、JAGの職員が言うには、少女と裸のポール・ペロシが薄汚いモーテル
の部屋のベッドに横たわっている自撮り写真である。

「多くの議論の後、JAGはその主張を調査することを決定しました。
私が知っているのは、米陸軍サイバーコマンドの仲間がそれを確認し、投稿者の
身元を確定し、彼に連絡を取ったということだけです。
彼は熱心に話してくれましたが、少女はまだ怯えています。タラの話を確認した後、
JAGは数か月かけてポールの過去を深く掘り下げ、丹念な足取りで、信憑性の
ある話をする他の3人の若者を見つけました。
この会合を手配した人物も捕らえており、証言してもらう予定です。
この証拠は、彼の名前で軍の逮捕状を取るには十分すぎるものでした」と、
JAG関係者は語った。

特殊部隊は当初、8月3日にナパ郡高等裁判所で行われた飲酒運転の罪状認否の
後にペロシを逮捕する予定だった。しかし、ペロシはCovidの懸念を理由に、
ZOOMを介して軽犯罪の罪状認否にバーチャル参加する許可を裁判所から得た。

そこで特殊部隊がアトン・センターに張り込み、ペロシが施設を出て駐車場にある
自分のメルセデス・マイバッハに向かい歩き始めたとき、彼らは行動を開始し、
彼を捕まえたのだ。逮捕状を見せられると、彼は無実を主張し、「はめられた」
と言った。

JAGは、その証拠は包括的で実行可能なものであり、これまで彼の妻を捕まえ
られなかったことに対する執念深い報復ではないと主張している。

「私たちに与えられた権限により、私たちは児童略取者から青少年を守ることが
できます。特に、彼らに従う裁判所がこれらのひどい犯罪を起訴することを拒否
した場合、私たちはこのような犯罪を起訴することができます」と情報筋は述べた。

(転載ここまで)

米FBI、トランプ前大統領の別荘を家宅捜索した件も関連があると
思います。RRNが詳細を掲載したら即時コメいたします。
どうやらDSの最後の足掻きが米国で表面化してきたようです。


74. 2022年8月10日 17:13:40 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[640] 報告

RRNが詳細を発表しました。以下に転載します。
いよいよDSとの戦いが表面化してきました。

トランプ大統領、連邦政府への宣戦布告
By Michael Baxter -2022年8月9日(Real Raw Newsより翻訳)

https://realrawnewsj.blogspot.com/2022/08/blog-post_9.html

(転載ここから)

月曜日、犯罪政権の武器庫である連邦捜査局(FBI)は、
ドナルド・J・トランプ大統領が国立公文書館に帰属する機密文書を
引き渡さなかったとして、マー・ア・ラゴの自宅への無法な奇襲を
開始した。怒ったスズメバチの大群のように、50人以上の武装した
ゲシュタポが屋敷を物色し、客を拘束し、大統領の個人用金庫まで破った。

FBIは、トランプが2021年1月にホワイト・ハウスからパームビーチの
リゾート地に持ち出したとされる機密情報を回収するために派遣された
と主張したが、マー・ア・ラゴの関係者は、メリック・ガーランドと
FBI長官クリストファー・レイの指示のもと、捜査官が全く別のものを
探しに行ったと見ている:トランプが”盗んだ選挙”後に共同執筆した
ディープ・ステートの妨害者に対する密封起訴、国家の暫定統治を米軍に
委ねた1807年の反乱法発動にトランプが応じた証明書。 そして、バイデンが
選挙を盗んだというトランプ氏の反論の余地のない証拠とされる。

起訴状について、情報筋は、トランプがホワイト・ハウスを去る際に
ホワイト・ハットの軍司令官に渡したであろうから、そうした文書は
マー・ア・ラゴには保管されておらず、暴動法に関する文書も同様で
あると述べている。

捜査が終わるまでに、FBIは15箱の書類を運び出したが、情報筋によれば、
FBIはどの書類を盗んだか調べることもなく、無差別に持ち出したという。

当然のことながら、この手入れは
トランプがニューヨークに滞在している間に行われた。

「臆病者たちは、決して個人的に対決することはなかっただろう」と、
マー・ア・ラゴの情報筋は語った。

トランプ大統領は、フロリダの司令部を守るために任命された6人の
海軍特殊部隊の1人から、差し迫った襲撃のことを初めて聞いた。
戦術的な装備に身を包んだFBI捜査官が正門に集まっているとき、
そのシールズはトランプ大統領に電話で指示を出した。
シールズは「侵入者を撃退する準備はできている」と言ったというが、
トランプ氏は流血を避けたいと考え、特に民間人が敷地内にいることから、
シールズに身を引くよう求めた。

月曜日の夜、トランプは自身のソーシャルメディアであるTruth Socialで
「国家にとって暗い時代だ・・・」と声明を出し、政治的動機による侵入は、
2024年の出馬を思いとどまらせることを目的としたディープ・ステート
の戦術の一つだと見解を示した。

ディープ・ステートは、確かにピンチを感じていると関係者は言う。
逮捕と処刑で政権が弱体化し、ヘイルマリーパス(下記※印参照)を
投げて(「一か八かの神頼み」の意)、ホワイト・ハットの戦争を
不安定にしようとしている。トランプの自宅への侵入は、FBIにとって
新たな卑劣さを示す-司法省が大統領の自宅を急襲したのは初めてだ。

「これらのクズは、この国を大切にする男であるトランプが正式に政権に
復帰するのを止めようと必死です。彼らは自分たちの犯罪が彼を弱体化
させると考えていますが、それは彼の決意を強めるだけです。
トランプはこのためにじっとしているわけではありません。」
と、情報筋は語った。

火曜日の朝、RRNに話した別のマール・ア・ラゴの情報源は、
「これは、ディープ・ステートの逮捕に対する報復かもしれない。
起訴を探っていたのなら、次に誰が倒れるか知りたいのだろう。
トランプ大統領はFBIに宣戦布告したのです」と述べた。

最後に、トランプ大統領の自宅への攻撃は、IRSの武器出荷を
押収するための特殊部隊の作戦と同時だった。
トランプ氏は公式復帰後、IRSを撲滅することを公然と唱えている。

トランプは 「It's on(いざ、勝負だ)」と言っていた、と情報筋は述べた。

※ 訳者注:Hail Mary pass
アメリカンフットボールの試合において、劣勢なチームが試合終了間際に
タッチダウンによる逆転を狙って試みる「一か八かの神頼み的なロングパス」
を意味する。

(転載ここまで)


75. 2022年8月11日 11:45:27 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[641] 報告

はい。ここで8月の妄想コメ10連発です。

(1)FBIがルビコン川を渡ったのは、トラさんの罠か・・・。

(2)米国中間選挙で共和党が下院過半数を制したら
  バイデン弾劾で退場、辞任か・・・。

(3)トラさんは、大統領在位中に今回の機密文書を解除していた。

(4)米国DSの最後のあぶり出し。ついにトラさん「It's on.」発言。

(5)日銀から米国DSへのお金の流れがマジ止まった。

(6)それでNY金先物市場でまたまた売り浴びせの資金確保。

(7)憲法改正の主役は、統一教会という正にツボに入りました。

(8)キッシーは、清和会潰しと政敵の菅(すが)潰しに成功。

(9)それで一応、大宏池会構想も一歩前進したらしい。

(10)ひょっとしたら、キッシーはホンマもんの策士かも・・・。
  (もちろん、裏でDSが糸引いてるけど果たして如何に・・・)

以上です。


76. 2022年8月12日 20:01:53 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[642] 報告

>>74 のコメント内でご紹介した記事の中で
「IRSの武器出荷を押収するための特殊部隊の作戦」
というのがありましたが、その詳細記事を転載します。

デルタフォースがIRSの武器出荷を押収
By Michael Baxter -2022年8月8日(Real Raw Newsより翻訳)

https://realrawnewsj.blogspot.com/2022/08/irs.html

(転載ここから)

デルタフォースのオペレーターは、月曜日の朝、ワシントンD.C.の
内国歳入庁(IRS)ビルに向かうピストルを満載した18輪車を阻止したと、
デビッド・H・バーガー将軍のオフィスの関係者がReal Raw Newsに語った。

カマラ・ハリスが政権の気候、健康、税金に関する法案に賛成票を投じ、
国税庁が8万7,000人の捜査官を新たに雇用し、800億ドル規模の武装を
することになった数時間後、目立たないトラクター・トレーラーが
メリーランド州ジェサップの政府が借りている倉庫を出発していった。

黒曜石の運転席が取り付けられたトレーラーは、市内の工業地帯を突っ切り、
ボルチモア・ワシントン・パークウェイに入ろうとしたところで、障害物に
遭遇した。トレーラーと同じように真っ黒な4台のSUVが、道路に2台、
路肩に1台、進路をふさいでいたのだ。通常であれば、トレーラーは封鎖を
解除することができたのだ。しかし、これは普通の状況ではない。
SUVの後ろには軍服姿の4人の男が立っており、全員がライフル銃を
フロントガラスに向けて振り回していた。

トラックが急停車すると、16人のデルタフォースのオペレーターのうち
4人が近づいてきて、運転手と乗客に両手を上げて車から降りるように命令した。
彼らはそれに応じると、猿ぐつわと拘束バンドで縛られ、先頭のSUVに
押し込まれた。2人のオペレーターは無言で、取り押さえた運転席に乗り込み、
イグニッションのキーを押した。数秒後、車両は散り散りになった。
阻止と捕捉に要した時間はわずか数分だった。

トラクター・トレーラーは午前2時にメリーランド州を出発し、現在の
交通状況下では、遅くとも午前4時にはDCに到着する予定だった。
しかし、それまでに特殊部隊は、事前に用意していたセーフハウス兼倉庫に
トレーラーを運び、すでに運転席から見つかった積荷目録に照合していた。

マニフェストによると、トレーラーには23,500個のシグ・ザウルP229と
16万発の40口径弾薬が入っており、表向きは国税庁の警察力強化の
ためのものとされていた。

この押収の1週間前、米陸軍サイバー司令部はIRS長官のチャールズ・
レティグとチャック・シューマー、ジョー・マンチンとの間の通信を
傍受していた。レティグが電話会議で「購入が決まった」と発言したため、
やや興奮気味のシューマーは、うっかり出荷の内容を暴露してしまったのだ。
「なぜ、今なんだ? 法案を成立させ、法律として成立させるまで待つはず
だったじゃないか。」と、シューマーが言った。

マンチンは「こんな話、聞きたくない」と頭を下げ、話を切り上げた。
しかし、シューマーとレティグは、さらに議論を続けた。
「この法案が通ることは分かっている、カマラが見てくれる。問題ない。
法案が通過して批准された後で、銃を買ったと後で言えばいいだけだ」
とレティグはぼやく。「バイデンが法制化するまで所有するな」とシューマーが
言うと、レティグが「そんなに長くは置いておけない、危険すぎる」とぼやいた。
「法案が通ったら、メリーランド州の倉庫からここに移す。もし、反動が来たら、
私に返ってくるだろう」。

米陸軍サイバー司令部はすぐに、この電話の録音を海兵隊のデビッド・H・
バーガー将軍とデルタフォースの司令官(名前はまだ秘密)に転送した。
そして、国税庁の武器庫になりそうなものを押収する作戦を開始したのである。
調査の結果、連邦政府はメリーランド州にあるいくつかの輸送・倉庫施設と
契約していることが判明し、デルタフォースのオペレーターはすぐにそれらの
場所の監視を始め、すぐに成果を上げることができた。
ジェサップの倉庫は、国税庁の特別捜査官と書かれた青いウィンドブレーカーを
着た大勢の捜査官が警備していることが分かった。

デルタフォースは、倉庫を襲撃して銃撃戦を展開するか、倉庫の中身が
トレーラーに積み込まれるまで監視を続け、目的地に向かう途中で押収するか、
選択を迫られた。

情報筋によると、デルタフォースは国庫捜査官がトレーラーに長方形の
木枠を詰めるのを見ていた。木枠には白紙のインクでピストルや弾薬が
たくさん入っていることが記されていた。

「デルタフォースは警備員がトラックに同乗すると思っていましたが、
運転手と助手席に乗る国税庁職員1名だけでした。尾行車もありませんでした。
国税庁は国民の敵です。それに、あのピストルは.・・・なぜ必要なのか? 
考えてみてください。これは勝利ですが、800億ドルを手に入れたのだから、
小さなものです。我々はまだ戦いの中にいるのです」と情報筋は締めくくった。

(転載ここまで)


77. 2022年8月13日 17:24:02 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[643] 報告

>>71 でご紹介した駐日ロシア大使インタビューの後半が
掲載されましたので、転載します。
(長文ですが、日露関係の重要な問題を指摘している内容です。
 興味のある方は、是非一読してください。)


駐日ロシア大使インタビュー(後半)その1
(長文なので3つにコメントを分けます。ご了承ください。)
 
露日関係発展における安倍元首相の功績、広島平和記念式典への
ロシア不招待、制裁の真の意味について
2022年8月12日, 17:46

https://sputniknews.jp/20220812/12449233.html

(転載ここから)

今回は、「スプートニク」によるミハイル・ガルージン駐日ロシア大使への
ロングインタビューの後半をお届けする。前半では、特別軍事作戦の目的と
動機、キャンセル・カルチャー、ロシアの立場に対する日本の反応などに
ついてお話を伺ったが、後半では、安倍元首相の死が露日関係の今後の発展に
いかなる影響を与えるのか、なぜ広島の平和記念式典へのロシアの不招待が
軍縮における大きな損失となるのか、また対露制裁はロシアを孤立させて
いるのかどうかについて語っていただいた。

▼露日関係の発展における安倍元首相の功績

スプートニク:「安倍元首相の死は露日関係にとって大きな打撃となりました。
この悲劇的な事件を受けて、露日関係の発展の展望は変化したとお考えでしょうか?」

ガルージン:「当然のことながら、我々は、2012年から2020年にかけての
露日関係発展におけるきわめて肯定的な段階と深いつながりのある安倍晋三氏
の悲劇的な死に対し、深い悲しみを感じております。

それは、信頼のある建設的かつ定期的な両国首脳―プーチン大統領と安倍首相
との対話が、露日関係において、双方にとって有益な複数の分野における進歩的な
関係発展に向けた、質的に新しい創造的な相互協力の雰囲気を作り出すことが
できた段階でした。そしてそれは、多くの点において、両国にとっての突破期だった
と感じています。そして、そのことは具体的な事実によっても証明されています。

我々は日本との間で、政治問題についても、安全保障問題についても、きわめて深い、
複合的な対話を行うことができました。そしてそれによって、両国の信頼を深化させる
ことができました。というのも、首脳の口から説明がなされる機会を得ることによって、
日本の戦略について、よりよく、より広く、より詳細に理解することが可能となった
からです。

また日本人にとっては、政治や安全保障分野におけるロシアというものを
よりよく理解できるようになったことで、全体的な雰囲気がきわめて大きく
改善されることとなりました。次に、我々は共同の努力によって、非常に大規模な
一連の経済事業に着手することができました。それらは露日協力、露日関係の
代名詞となりました。その最たるものは、北極圏で共同で開発した天然ガス田から
液化天然ガスを日本に輸送するプロジェクト「アークティックLNG2」を始めと
するエネルギー分野の事業ですが、そうした例はこれ以外にも数多くあります」。

こう述べたガルージン大使は、文化・人道的協力の分野でも、2018年から
2019年にかけて露日関係にとってきわめてユニークな「ロシアにおける日本年」、
「日本におけるロシア年」が開催されたことについても言及した。

さらに両国は、地域・姉妹都市交流年という、また別の、ユニークで大規模な
プロジェクトを開催することで合意した。
これについてガルージン大使は次のように述べている。

ガルージン:「ご存知のように新型コロナウイルスの制限があったにもかかわらず、
我々は1月29日にその交流年のオープニング・セレモニーを実施することが
できました。しかし、残念ながら、ロシアによる特別作戦に対する日本の不適切な
反応によって、この交流年を継続することはできなくなってしまいました。

つまり、露日関係のあらゆる分野において、当時はきわめて画期的な発展があった
ということです。そして多くの点においてその発展は、真に戦略的で、先見の
明のある政治家であり、愛国者であった安倍晋三氏が、日本にとって、広大な
隣国であるロシアとの間で建設的な善隣関係を築くことの重要性を理解して
いたことに起因していると考えます」。

さらに大使は、「米国や英国、その他のG7諸国の制裁政策を完全にまた絶対的に
追従している現在の日本政府の破壊的な努力の結果」、露日関係において達成
された非常に多くの肯定的なものが崩壊したと強調し、遺憾の意を表した。

加えてガルージン氏は、現段階の露日関係の悪化は、少なくとも、露日関係史
における過去40年に前例のないものだと評価している。

ガルージン:「しかし、残念なことに、これは日本側の選択です。
ロシアは、両国がこの数年で共に積み上げてきた肯定的なものを破壊しようとする、
あるいはそれにわずかの損失を与えるようなことは何もしていません。
残念ながら、我々の関係を意識的に破壊しようとする日本側の行動によって、
現在、両国関係は過去に例のないほど低いレベルにまで低下してしまいました。
わたしが日本と関わってきた過去40年の間、ソ連と日本の関係においても、
ロシアと日本の関係においても、今のような状況になったことは記憶にありません。

そして、もちろん、これによって、いま我々は、外国からの助言ではなく、
自らの国益に合致した行動をとる真に独立した国家との関係を積極的に発展して
いくことについて考える必要に迫られています。残念ながら、日本は現在、
そうした国のリストには含まれていません。

しかし、我々は依然として、両国の利益に適うような分野で日本との実用的かつ
互恵的な協力について話し合う用意があります。我々は今も日本との対話の
用意があり、結局のところ、何を選択するかという決定権は日本側にあるのです。
つまり、日本は自らの国益に沿って行動するのか、あるいはG7という枠内での
いわゆる西側の連帯に合致するよう行動するのかということです。
それは日本自身が決めることです」。

(その2につづく・・・)


78. 2022年8月13日 17:25:06 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[644] 報告

駐日ロシア大使インタビュー(後半)その2

▼広島記念式典へのロシア不招待について

スプートニク:「米国が投下した原爆の犠牲者を悼む広島と長崎の平和記念式典に
日本政府がロシアを招待しなかったことについては、どう思われますか?」

ガルージン:「今回の決定には、当然ながら、控えめに言って、当惑しました。
なぜなら、何よりもこれは、核兵器の管理、不拡散、核を含む軍縮に対する
国際的な努力において主導的な役割を果たす国と認められているロシアに
対する尊敬のなさを証明するものだからです。

ロシアは何より、米国との間で現在も効力を持っている新戦略兵器削減条約の
期限延長を発案し、核軍縮に向けた動きに貴重な貢献を果たしています。
しかもこの条約は現在、核軍縮の分野における唯一の法的文書です。
これらはすべてロシア外交が達成したものであり、それが見えないというのは、
控えめに言って、近視眼的で偏向した立場だと言えます」。

ガルージン氏はまた、とりわけ、核軍縮の分野における米国の態度と比較しても、
ロシアの代表を式典に招かないというのは理解できないことだと指摘し、
次のように述べている。

ガルージン:「核軍縮の分野における米国の無責任な行動―米国が核兵器を
自国領外に配備する唯一の国であり、米国が核不拡散条約を破り、いわゆる
NATOの非核保有国といわゆるニュークリア・シェアリングを行い、米国が
NATOの軍人に核兵器の扱いや使用法について訓練し、また米国が主権国家に
対し攻撃を厭わず、こうした攻撃の中で、たとえば1999年にユーゴスラビア
で行われたような劣化ウラン弾を使用するのを躊躇わないということと比較すれば、
これはなおさらです。

しかし、どうやら、広島と長崎の平和記念式典の開催者らはこれらのことを
気にもかけていないようです。その代わりに、まったく真実でない、まったく
馬鹿げたこじつけの口実を理由に、ロシアの代表者の参加を拒否したのです。
これは憤慨と遺憾を呼び起こす以外の何ものでもありません。そしてもちろん、
核軍縮の分野における実情への懸念に関するこれら2都市の指導者らの発言の
信憑性に疑念を抱かせるものです」。

スプートニク: 「しかも、あらゆることから判断して、日本政府は9月27日
に行われる安倍晋三氏の国葬にロシアのウラジーミル・プーチン大統領を
招待しないという決定を下すようですが・・・」。

ガルージン:「正確に言えば、我々は、他の国の在日大使館と同様、国葬が
行われるという通知は受け取っており、それによれば、希望があれば、代表者を
出席させることができるとのことでした。しかし、その後、日本政府に近い匿名
の関係者らから、日本側はロシア大統領が訪問することになったとしても、
それを受け入れないという発言がなされました。

しかしまず、ロシア側からも、ドミトリー・セルゲーヴィチ・ペスコフ大統領
公式報道官が、すでに明確に、大統領がその行事に参加する計画はないと述べて
います。次に、もし日本政府にそのような(プーチン大統領を招待しないという)
考えがあるとしたら、それは現段階で、対露関係における日本政府の非友好的な
態度、そして世界最大の大国の指導者に対してそのような態度を取る人々の
先見の明のなさを今一度、証明するものです」。

(その3につづく・・・)


79. 2022年8月13日 17:25:50 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[645] 報告

駐日ロシア大使インタビュー(後半)その3

▼制裁、そしてかつての関係が回復される可能性について

スプートニク: 「もし、制裁が解除されることがあるとしたら、露日関係の
回復のプロセスにはどのくらいの時間がかかると思われますか?」

ガルージン:「正直申し上げて、これは非常に難しい質問です。第一に、
我々は現段階で、日本が、露日関係において、少なくともウクライナをめぐる
現在の情勢を適切に理解した上で、理性と責任のある路線に戻ろうという
意志があるのかどうかということを知りません。

我々は日本側の考えを知らないのです。しかし、最近行われた日米経済版2+2
の会合での日本側の発言や、その会合の結果、採択された文書に記載された
文言から判断すると、残念ながら、それらは日本政府が近々、ロシアとの関係
において先見の明を持った戦略的に検証された立場を取ろうとしているとは
思われません」。

さらに大使は、ロシアは制裁が解除されることを期待しておらず、しかしロシア
には現在の制裁による圧力を克服するための十分な資源があると思うと強調した。

ガルージン:「この記事を読んでくださっている方々がわたしの言葉を正しく
理解してくださることを願っています。我々は制裁を解除してほしいと誰にも
頼んでいません。そしてこれからもそうすることはないでしょう。

制裁を今後どうするのかについては、それを発動した側が決めることです。
制裁を発動した国々が、対露制裁という政策に盲目的に従った結果ますます
明らかになってきた自国民に対する損害、自国の経済に対する損害に耐える
つもりであるならば、その国々はなぜか、それが自分の国にとって有益だと
考えているということなのでしょう。
第二に、ロシアには独自の経済、独自の科学技術、教育、文化、人的潜在力があり、
いかなる制限をも克服することができるのです」。

ガルージン氏はまた、実際、ロシアは孤立しているわけではなく、ロシアに対し、
制限を設けていない国々とは協力していく意向であるとし、国際社会には
そのような国がたくさんあるとし、次のように述べている。

ガルージン:「繰り返しになりますが、ロシアには、国際舞台における自国の
長期的な国益に基づいて行動する真に独立した重要な国際的なパートナーが
存在します。そしてそのような国はたくさんあります。

いわゆる制裁を発動した国の数を見ると、全体で40ほどですが、国連加盟国は
193カ国あるのです。大多数の国はロシアに対し制裁を発動していません。
大多数の国―つまり150以上の国が、ロシアとの間で、国連憲章で謳われて
いる重要な原則である主権平等の原則に基づいた、相互に尊敬する相互に
有益な正しい協力関係を発展させるべきだと考えているのです。

ですから、ロシアが国際舞台で孤立していると感じていると言うことはまったく
できません。いわゆるロシアの孤立というのは、きわめて無知な西側諸国の多くの
指導者の頭の中にのみ存在しているのであって、国連加盟国の大半の指導者の
意識の中には存在しないのです」。

最後に、大使は、崩壊した関係が短期間で回復するかどうかは疑わしいと述べ、
次のように語った。

ガルージン:「正直に申し上げて、ここで時間的な指標を述べることはできませんが、
『上り一日下り一時』(物事を作り上げるのには多くの時間と労力が必要だが、
壊すのは簡単だという意味)という古いロシアの諺を例にとって挙げることが
できます。

露日の関係が崩壊し、日本政府によって、過去40年で最低のレベルにまで
悪化するのは時間的にはあっという間のことだったからです。
それはわずか数週間の出来事でした。では、果たして、その壊れてしまった
ものを数週間で回復させることは可能なのでしょうか?
わたしは無理だと思います」。

(転載ここまで)

次の大使の言葉が最も的を射るものだと思います。

「日本は自らの国益に沿って行動するのか、あるいはG7という枠内での
いわゆる西側の連帯に合致するよう行動するのかということです。」

真に独立した国であれば、自らの国益に沿って行動するものです。
日本は、真の独立国家にならなければいけないのです。
安倍晋三氏が、なぜ米国DSに暗殺されたか・・・
その理由が、このインタビュー記事の中に隠されているのでは
ないでしょうか。私は、そのように思います。


80. 2022年8月15日 10:50:40 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[646] 報告

対トランプ氏 魔女狩り騒動妄想コメ10連発です。

(1)米国民主党の茶番劇は、遂に崖っぷちから転落か・・・

(2)今回のFBIの抜き打ち調査は、トラさんが把握している
  FBIのスキャンダルに関するファイルを探すためらしい。

(3)司法省の捜査令状と押収ファイルの公開をすぐに求めた
  トラさんは、過激な民主党の人が起草したファイルも公開
  することをお勧めになったようだ。

(4)核兵器の機密ファイル報道は、もちろんデマだ。ロシア
  ゲートデマと同じだ。今までの2回の弾劾もムラー調査も
  デマです。・・・とトラさんは即座に反撃しました。

(5)抜き打ち調査の際にFBIは、トラさんの弁護士に調査現場
  への立ち入りを禁止したのは、証拠の何かを不当に持ち込む
  ためだったのではないでしょうか。と、トラさんは言った。

(6)明らかにトラさんは、ロシアゲートの魔女狩りに教訓を
  汲み取っているのであり、FBIと司法省の裏でコソコソやる
  ことを許さずに全てを公開しようと言いました。

(7)実は、大統領権限で機密文書は、ホワイトハウスから持ち
  出された時点で機密解除となる命令文書にトラさんは署名
  していました。機密文書ではないのです。

(8)6月3日にFBIは、すでにトラさんの別荘に調査に入って
  そこで機密文書を返還せよと15箱分のファイルを持ち出し
  たようだが、なぜその時に最高機密文書と言われるものを
  持ち出さなかったのでしょうか・・・。

(9)さらに、(7)で言う機密解除は、ブッシュもオバマも同様に
  行っていたことであり、トラさんが初めてではないのです。

(10)米国民は、今回のFBI調査はあり得ないことだと考えています。
  特に共和党員は今度の中間選挙に投票に行くとした人が8割にも
  達しているという調査結果が出ています。
  民主党大敗が予想されます。・・・って、言うか負けます。

以上です。


81. 2022年8月16日 06:10:22 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[647] 報告

やはりFBIはルビコン川を渡ったようだ・・・

FBIがマー・ア・ラゴに書類を設置
By Michael Baxter -2022年8月13日(Real Raw Newsより翻訳)

https://realrawnewsj.blogspot.com/2022/08/fbi.html

(転載ここから)

50人の武装ゲシュタポがトランプ大統領のマー・ア・ラゴの家を
占拠したとき、捜査官が捜索を行ったときにマー・ア・ラゴにいた彼の
弁護士クリスティーナ・ボブに、家の監視カメラを無効にするよう要求した。

カメラに映らずに物色して証拠を仕込めるようにというのが表向きの
理由だった。ボブは賢明にもこれを拒否し、FBIは職員や宿泊客、
マー・ア・ラゴの警備隊を強制的に屋外に連れ出し、侵入を試みた。
家政婦は身分を明かすのを拒んだため、銃を突きつけられたと言われている。
FBIはその場にいた全員を不法に拘束し、「自由に出て行くことはできない」
と言った。

FBIは、犯罪者である司法長官と、トランプ嫌いのジェフリー・エプスタインと
フセイン・オバマを愛する裁判官の指示の下、ホワイト・ハウスから持ち出した
とされるいわゆる機密文書を求めて、大統領の家を7時間かけて物色し、
ベゾスが所有するワシントン・ポストによれば核機密も含んでいた、という公式
シナリオは皆知っている、トランプも反撃しているというのに。

職員や来賓を屋外に追いやり、悪徳捜査機関は違法な捜査令状を執行し、
隅から隅まで綿密かつ組織的に調べながら大統領の所有地を破壊した。
トランプ大統領に対する無礼としか言いようがないが、FBIは侮蔑的に
メラニアの衣装箱をあさり、服や高価な靴を2足も傷つけた。
金庫破りまでやってきて、トランプ氏の個人用金庫に穴を開けたが、
空っぽだった。

マー・ア・ラゴのセキュリティ担当者は、セキュリティ映像を見た後、
金庫に証拠となるものがないことを発見したときのFBIの反応をRRNに
語っている。

「主要なカメラには音声と映像が収められています。彼らは金庫が空だった
ことに腹を立てていました。ある捜査官は、中が空洞になっているのを見て、
『くそっ、空っぽだ』とさえ言ったそうです。

FBIがこれを見たら、私が漏らした情報を利用する可能性があるので、
私たちのセキュリティシステムについて多くを語ることはできません。
目に見える防犯カメラは、マー・ア・ラゴのセキュリティの一部でしか
ないのです。どの映像でも、FBI捜査官がカメラを見上げているのが目立ちます。
彼らはまた、死角を探していたのです」と情報筋は語った。

さらに彼は、FBIが特に興味を示したのは、トランプの大統領就任に敬意を
表して名付けられた「オフィス45」の収納クローゼットだったという。
彼は、このクローゼットには、トランプが外国の要人や国家元首に書いた
個人的な手紙の段ボール箱やプラスチックの箱が入っており、核機密や
その他の機密事項が入っていないと考えている(ただし、確認はできない)
と語った。それにもかかわらず、FBIはそのクローゼットに特に興味を
持ったようで、2時間以上もその中身を物色していた。

「ある時、3人の捜査官がそのクローゼットに身を寄せていた。警備の
深層心理には踏み込めませんが、おそらく彼らはオフィス45のカメラの
視界から外れていると考えていたのでしょう。
しかし、そうではありませんでした。あるセグメントでは、捜査官が上着の
内側から書類を取り出して、トランプの持ち物に入れるように見えます。
その後、その捜査官は同じ書類を取り出し、他の捜査官に『見ろ、見つけたぞ』
と叫んでいます。かなりはっきりしたようです。FBIが何も見つからなくても、
何かを見つけようとしていたのです」と情報筋は語った。

トランプ大統領も弁護士も、この映像を精査したという。

悪魔の代弁者として、我々は情報筋に、トランプ大統領がなぜメリック・
ガーランドに捜索令状を自分で公表する代わりに公表させたのか知って
いるかどうか尋ねた。

「推測しかできません。トランプは戦術家です。おそらくFBIが捜索令状を
捏造したと主張すると考えたのでしょう。あのガーランドの野郎に手の内を
見せたかったのでしょう」。

(転載ここまで)

セキュリティカメラ映像が証拠となってDSは撃沈します。
トラさんが戦術家というのは本当です。


82. 2022年8月17日 17:01:12 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[648] 報告

ここで、またまた妄想コメ10連発です。
(最近、10連発を連発している今日この頃です。(笑))

(1)共和党に転向したイーロン・マスクは、キナ臭いかも。

(2)Twitter社の保有するアカは、偽アカが多いらしい。
  偽アカ担当部員が22名いるとマスクは言っている。

(3)トランプ氏が逮捕されるというイベントがあるらしい。

(4)次世代高速通信6Gは、脳の神経細胞の成長を促進する
  ことや脳細胞の温度上昇が確認されているらしい。
  (まだ、5Gの普及過程なのに6Gとは、これ如何に・・・)

(5)空圧機器最大手「SMC」がロシアのレニングラード州に 
  新拠点を開設。日本企業の多くは、ロシアから撤退しない。
 (正解ですよ。G7の言いなりではダメだと経営者は理解しています。)

(6)ウクライナの破壊工作員が、クリミアやザポリージャ、クルスク
  の原発施設を破壊しているとロシア国防省が発表した。
 (ロシアは原発のセキュリティとテロ防止を強化したようだ。
  裏で英国DSが動いている。何とも悪魔としか言いようがない。)

(7)英偵察機のロシア上空飛行申請は故意の挑発である。何としても
  戦争を起こしたいらしい。本当に悪魔だな。

(8)東京五輪組織委の高橋治之元理事とAOKIの青木拡憲前会長らが
  東京地検特捜部に逮捕されたようだ。森さんまでいくのかしら・・・。

(9)北朝鮮が、黄海上に巡航ミサイル2発を発射したようだ。もちろん
  黄海なので、韓国DSへの牽制だ。韓国DSは米CIAの極東部門の一部。

(10)米ワイオミング州の共和党予備選で「反トランプ派」筆頭格の
  現職リズ・チェイニー下院議員が見事に敗北。トラさんの魔女狩り騒動は
  逆にトラさんの影響力を強めたようだ。

以上です。


83. 2022年8月18日 21:53:30 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[649] 報告

リズ・チェイニー敗北の詳細妄想コメです。

・リズ・チェイニーは、ブッシュ(ジュニア)政権の時の副大統領
 ディック・チェイニーの娘です。

・いわゆるRINO(Republican in name only) 名ばかりの共和党員
 の筆頭格です。反トランプの急先鋒の人物と言われています。

・お父さんがネオコンなので、リズもバリバリのネオコン娘です。
 DS一味の中でもいわゆる過激な部類の大悪魔です。
 ネオコンは、他国の政治に介入して他国で戦争を起こして金儲け
 するのが得意中の得意なのです。

・ブッシュ家、チェイニー家、クリントン家、バイデン家などが
 中心となって戦争を起こします。世界中の多くのカラー革命による
 戦争勃発は、全てこれらのネオコン一味の仕業です。

・だからネオコンの大統領政権時には、戦争が必ず起きています。
 イラク、リビア、アフガン、シリア、ウクライナなど・・・然りです。

・ところが、トランプさんが大統領になってRINOの勢力が落ち始めます。
 トランプ大統領の時には戦争は起きませんでした。
 だからネオコンは、トランプに対する魔女狩りをずっと仕掛けてトランプ
 を排除しようとしますが上手くいってないのです。

・ここにきて中間選挙の共和党予備選挙はリズが圧勝すると思われて
 いましたが、トランプさんが推薦した対抗馬のハリエット・ヘイグマン
 という弁護士の新人に大差で敗北したのです。

・これは一大事なわけです。リズがコケたのですからRINOたちは顔面
 真っ青なのです。

・DS一味は何としてもトランプを排除したいのです。
 でもトランプは戦略家ですから簡単には負けません。

・今度の中間選挙でトランプの共和党が圧勝する勢いです。
 リズの敗北は、トランプの影響力が絶大であることを
 物語っているのです。

以上です。


84. 2022年8月19日 20:36:49 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[650] 報告

金与正さん即座に尹錫悦大統領の提案を拒否・・・

【公式】金与正 김여정(Kim Yo-jong) 朝鮮民主主義人民共和国, DPRK
@KimYojong09261

https://twitter.com/KimYojong09261/status/1560504982406696960?cxt=HHwWgMCgqe_Ag6grAAAA

非核化に方針転換すれば経済支援するという南の尹錫悦大統領の
提案にされましたが私は拒否します。
我々が非核化の措置を講じるならという仮定が誤った前提で
尹錫悦大統領は愚かさの極致です。
午後2:52 · 2022年8月19日

金与正氏 尹大統領の対北支援構想を一蹴「愚かさの極致」

https://news.yahoo.co.jp/articles/604030802ad1a3d1113add7ec3f6854d08598b76


もちろん韓国DSに対して拒否を宣言しているのです。
「非核化の措置を講じるならという仮定が誤った前提で・・・」
正にそのとおり。
北朝鮮は、すでにDSとの決別を宣言しています。

韓国の「日本を侵略」という野望は、正に愚かさの極致であります。
それより尹大統領のすべきお仕事は、統一教会を完全に潰すことが
最優先ではなかろうか・・・。


85. 2022年8月21日 16:13:28 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[651] 報告

ここで金価格についてコメしたいと思います。

金価格は、1グラム10,000円が現在の実質価格と言えます。

以前にコメントしましたが、ロシアが3月に金買取価格を
5,000ルーブルに固定しました。(現在は調整中です。)

ロシア中央銀行の声明文全文

http://www.cbr.ru/press/PR/?file=25032022_192430DKP25032022_182539.htm

(以下、機械翻訳です。)

国内貴金属市場の需給バランスを図るため、2022年3月28日から
ロシア銀行が信用機関から金を固定価格で買い取ることになりました。

2022年3月28日から6月30日を含む期間の価格は、1gあたり
5,000ルーブルとなります。

設定された価格水準により、今年度の金の安定供給と金鉱業の
円滑な機能確保が可能となります。

なお、設定期間終了後は、国内市場の需給バランスを考慮し、金の
買取価格を調整することが可能です。

(翻訳文ここまで)

1ルーブルの対米ドル為替レートは現在、0.016ドルです。
金1グラムを5,000ルーブルとすると、ドル建てでは、
5,000×0.016=80ドルになります。

金1トロイオンス=31.1035グラムで31.1グラムとすると、
80×31.1=2.488ドルとなります。

8月21日現在、NY先物価格は、1,747ドルですので、
ロシアの買取金額は、約4割も高い金価格となります。
逆に言えば、ドルでは4割も低価格で取引されていることに
なります。(英米DSが金相場を低価格に維持している。)

日本円ではどうでしょうか・・・
1ルーブル対円為替レートは、現在2.26円です。
金1グラムあたり、5,000×2.26=11,300円となります。

ロシアは貴金属取引の新しい国際基準を提案している
モスクワ世界基準(MWS)は、貴金属市場を体系的に操作して
価格を押し下げるロンドン地金市場協会(LBMA)の代替となるでしょう。

ロシア財務省によると、この新しい独立した国際構造は、
「貴金属部門の機能を正常化」するために必要であると言っています。

今後、貴金属価格は主要加盟国の自国通貨で固定されるか、国際貿易で
使用される新しい通貨単位、例えばプーさんが提案した新しいBRICS通貨
のいずれかで固定されることになると考えられます。

英米DSによる金価格を押し下げることやドルの基軸通貨制度は、確実に
終焉に向かっていると言えるでしょう。


86. 2022年8月22日 17:39:57 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[652] 報告

ここで、またまたまたまた、妄想コメ8連発です。なんで8なの?(笑)

(1)キッシーさんは、コロナ陽性でお休み中・・・
  実は、公邸の地下通路からお忍びで誰かさんと会談中とか・・・

(2)旭日大綬章というのは、米国DSに与えられるサイコパス賞。
  ほらほら、過去に貰った人を見てごらん。
  アーミテージにラムズフェルト・・・って、完全DSじゃん。
  ビル・ゲイツは受賞してから目黒寄生虫館へ観光だそうで・・・
  サイコパス200%人間ですな。YOUは、オオグソクムシかいな。

(3)中国は、お魚さんや枕やスマートフォン、スーツケースまで
  covid-19の検査をやっているらしい。クレイジーと思いきや
  英米DSがウイルスを持ち込まないように防疫しているらしい。

(4)米国、ウクライナへの武器供与は「アフガニスタンのシナリオ」と同じ。

(5)日本でいうとアキラ100%さんの全裸大好きゼレンスキーさんは、
  なんと口座に、ウクライナ戦争が開始されて以来、毎月1億ドル、
  日本円にして130億円程が振り込まれてることが暴露されたらしい。

(6)白河の関越えたね。仙台育英 優勝おめでとう!!

(7)ドルの覇権から抜け出た他の国を非難する国は、米国だけしかいない。

(8)進次郎事務所に「人斬り以蔵は確保しました」との連絡があったらしい。
  元ネタはガーシーかいな。

以上8連発でした。


87. 2022年8月23日 06:10:08 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[653] 報告

つづき2連発、これで10連発です。

(9)やっぱり、森さんまで行くんだね。後は小泉か。

(10)習さんからキッシーにお見舞い電があったらしい。
  オンライン会談か電話協議が実現するらしい。
  キッシーも善き役者ですな。

以上です。


88. 2022年8月24日 06:17:34 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[654] 報告

米国CIA(DS)は、やはり内部分裂状態か・・・
内情を暴露する情報が出された。

米大佐、ウクライナ情勢に関するCIAの陰謀を暴露
2022年8月23日, 23:29

https://sputniknews.jp/20220823/cia-12613353.html

(一部記事転載ここから)

マグレガー大佐は米国メディアに定期的にみられる
「ウクライナの勝利は近い」という言説について、
次のように述べている。

「CIA(米中央情報局)はウクライナが負けることを知っているし、
ウクライナが最上級部隊を失っていて反転攻勢を仕掛けることが
できないことも知っている。メディアがウクライナの勝利について
書いているのは幻想で、現実には存在しない」

また、マグレガー大佐はウクライナ側は米製の高機動ロケット砲
システム「ハイマース」の弾薬がほぼ尽きており、7月には欧州諸国も
ウクライナへの軍事支援の供与を渋り始めたと指摘している。

(一部転載ここまで)

ウクライナを食い物にしている英米DSの敗北と共に
安倍晋三暗殺、統一教会潰しなど日本国内政情のDS(CIA)
コントロール異変も感じられる。

国内の電通関連事件捜査や自民党清和会潰しなどの表面化は、
まさにその傾向と言えるでしょう。

世界情勢と共に日本国内の政情の現況の潮流を考えると
やはり何かが起きつつあるという印象が強く感じられます。
それが、光側VS闇側の戦いの表面化と言えるかもしれません。

私は、プーさんのウクライナ特別軍事行動や中国、習さんの
対台湾問題処理行動、米国トラさんのDS掃討行動などが
すべて同時進行で、同じ目標(DS闇勢力掃討)に突き進んで
いると考えています。

今はまだDSの最後の足掻きが見られますが、戦いの
その結果(DSの敗北)が、おそらく明確に現れるのが
2024年だと私は確信しています。


89. 2022年8月24日 16:44:45 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[655] 報告

ファウチの退任意向は、悪行の追及を逃れるためか?
退任しても追求されるだろう。

ファウチ博士、12月に政府職を退任へ 
アメリカ感染症対策の「顔」  8/23(火) 12:41配信

https://news.yahoo.co.jp/articles/2a7ff23fb26dc69f0638717691c5551cf69e3c5e

ご存じのとおり、ファウチは新コロナウイルスパンデミックの
中心人物であり、トランプさんとは反目した悪魔の親分的存在です。
例の中国、武漢研究所で米国の資金を投入して、機能獲得実験を
やった疑惑が持たれています。

ファウチは、国立アレルギー感染症研究所(NIAID)の所長と
バイデン政権の主任医療顧問であり、言わば米民主党と一心同体
なわけです。

ところが、今度の米国中間選挙で上院、下院の両院とも共和党が
議席の過半数を獲得する予測がなされており、民主党は大敗する
という見方が大勢です。

中間選挙は、今年の11月に実施され、議会の初開催が年明けの
2023年1月に行われます。当然に共和党議員からの疑惑追及が
なされるわけで、ファウチは、その前の今年12月7日に退任して
おこうという腹なのです。

しかしながら、退任したからと言って追求がなされないわけでは
ありません。上院のランド・ポール議員は、必ずファウチを召喚
して疑惑を追及すると宣言しています。

このファウチ退任についても、すでにDS勢力の衰退と
見ていいと思います。
着々とDS排除の手が伸びていることは明確になって
きました。


90. 2022年8月25日 17:47:46 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[656] 報告

またもや妄想コメ10連発です。(10連発祭り・・・)

(1)2022年「今年の漢字」は、「壺」になるらしい。

(2)2022年、国連の人道支援を最も多く受けた国は、
  「ウクライナ」で32億ドル(約4400億円)だそうである。
  裏で闇市場にほとんど流れているのに人道支援とは、これ如何に。

(3)米国防総省がウクライナに密かに供与した兵器は次のとおり。
  対レーダーミサイル「AGM-88 HARM」、
  「ハイマース」と「M270 MLRS」から発射される
  戦術弾道ミサイル「ATACMS」という2種類のミサイル・・・
  すべてロシアは気付いているらしい。

(4)ロシア批判の声明に署名した国連加盟国は1/3以下。当然だ。

(5)ザポリージャ原発を攻撃しているのは、ウクライナだという
  多数の証拠をロシア国防省は持っている。国連に提出準備完了。

(6)中村警察庁長官、辞意表明。警察DSの一角崩壊。

(7)ロシア国連副代表「ロシアは急がない、特別軍事作戦の
  目的は達成される」・・・善き発言。

(8)ウクライナで誰が勝利したとしても、英米は負ける・・・
  他人に穴を掘る者は自らそれに落ちるということだ。

(9)TikTok はユーザーのすべてのクリックを「記憶」している
  ことが暴露された。ユーザーが外部のWebページで入力した
  情報であっても、その情報を追跡することができるらしい。

(10)統一教会教団内部で異変が起きているらしい。
  教団に届いた脅迫の手紙やメールなどは1万件以上にのぼるらしい。

以上です。


91. 2022年8月26日 17:53:53 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[657] 報告

ここで世界情勢追加コメ2点です。

1.バイデンが学生ローンの免除政策を発表しましたが、
 免除する資金源はもちろん税金です。
 これは、さらにインフレを加速することになります。
 
 余談ですが、日本では学生ローンのことを奨学金制度と
 呼んでいます。奨学金と言われればお金を借りるのにあまり
 抵抗感がないです。奨学金でも返済しなければなりません。
 もちろん無利子のものや返済免除のものもありますが適用
 範囲と資格条件が厳格になります。

 米国でもペルグランドと言って奨学金給付制度がありますが、
 いわゆる低所得者向けです。

2.トランプさんの抜き打ち家宅捜査がFBIによってなされましたが、
 実は、捜査にあたったのは、地元マイアミ・オフィスではなくて、
 ワシントン・オフィスが動いたようです。

 実際に捜査に当たったメンバーは、何とあのロシアゲートを策略
 したFBI内の部門だったようです。ほぼメンバーが同一でした。
 まさに、第2のロシアゲートと言ってよいかと思います。

 トランプさんは、そのことを充分理解しているので、今回の捜査
 のメンバーが自分たちの保身のために実行したものだと気付いて
 いるのです。

 DS勢力が崖っぷちなのは、もう明白であり中間選挙前に
 何が何でもトランプを引きずり落とそうと躍起になって
 いるのです。

 しかしながら、この第2のロシアゲート策略も上手く
 行かないでしょう。本当に悪意に満ちた面々です。

以上2点追加コメでした。


92. 2022年8月27日 17:43:20 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[658] 報告

ダウ平均株価が1,000ドルを超す急落・・・についてコメします。

FRB議長が「利上げ継続の姿勢」鮮明に・・・
NYダウは急落、終値1008ドル安

https://news.yahoo.co.jp/articles/8fa6efdfc7096ac8b924ef7727c5ae9886f687dd

現在、米国の政策金利は年2.25〜2.50%です。
次回9月20〜21日のFOMC(連邦公開市場委員会)での
利上げ幅が焦点となりますが、パウエルさんは利上げ幅への
言及は避けたようです。

実は、米国内では消費者物価の高騰に対して国民が対策をする
姿勢はあまり見られないのです。
逆に住宅バブルに乗じて一戸建てを3〜4百万ドルで中間層が、
平気で売買しているのが現状です。

本当は、この米国の住宅価格の異常な不動産バブルをパウエルさんは、
利上げと金融引き締めで食い止めたいのです。
そうしないと米国経済は崩壊に向かってしまうからです。

日本では、首都圏の高層マンションが大体80uで7〜8千万円ぐらい
なので、米国に比べれば安いです。だから中国人、台湾人、香港人
たちが買いに来ているのです。日本は不況が続きます。

FOMCの利上げ幅が、私の妄想では、引き続き0.75以上
の利上げ幅になるだろうと考えています。
だから9月は、もしかしたら市場の大暴落が本格化する
可能性が大きいと思います。

前回6月の利上げでパウエルさんは、市場が引き締まると
考えていたようですが、バブルはそのままでインフレがさらに
進行しました。

26日の、ワイオミング州ジャクソンホールでの講演で、
パウエルさんが「インフレ退治ために、さらに政策金利(短期金利)
を上げる方針に変わりはない」と発言しましたが金融市場に
嫌われた格好になっています。

そのまま日本の週明けの株式市場に影響するでしょう。
>>85 のコメントでも書きましたが、金価格の実質相場は、
1グラムあたり10,000円を超えていると言えます。

お金に余裕のある方は、現物資産にシフトするのも防衛策に
なろうかと思います。9月の米国市場の動向に注視してください。


93. 2022年8月27日 22:02:06 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[659] 報告

今、米国で何が起きているのか・・・

(妄想コメです。ご了承ください。)

結論から書きます。
1.ビックテックの言論支配の崩壊
2.FBIの信頼の崩壊
3.バイデン弾劾の可能性増大(任期中に辞任か)

1.について・・・
ザッカーバーグがFacebookがFBIの要請でハンターバイデンの
記事を検閲していたと認め暴露しました。

2020年の大統領選挙前(10月)に記事を検閲することによって、
ハンターバイデンの悪事がバレないようにFBIから要請されたと
いうことを暴露しました。左派(DS)メディアも一斉に
ハンターバイデンの記事報道を無視しました。

2.について・・・
ヒラリーの電子メールゲートの違法性をFBIが認識している
にもかかわらず捜査をしないばかりかトランプさんに第2の
ロシアゲートとも言える抜き打ち捜査をやってしまった。

米国民は、現在FBIに対して信頼性を喪失しているばかりか
組織を解体すべきだという世論が湧き上がっています。

3. について・・・
息子のハンターバイデンのビジネスについては、一切関知
していないと公言してきましたが、息子に相談にのっている
音声ファイルのメールが証拠として暴露されています。

上記のいずれも、今度の中間選挙で共和党が議会を制すると
追求の嵐が吹きまくることになります。(DSの排除)
そうなれば、文頭で述べたとおりの事態となり得ます。

加えて、金融市場の大暴落の予兆もありますし、金融緩和の
ツケは確実に現状のドル基軸通貨体制の弱体化となります。

さらに、何度もコメントに書きましたがロシア、中国が
主導する新たな金本位制による通貨決済システムの移行を
世界の多くの国々が受け入れていることからも、もはや
ドル体制は終焉基調が確実になりつつあります。

2024年までに世界情勢が一転するだろうという私の妄想は
着々と進行しているように感じます。
一段と強烈な嵐がやってくるような予感もします。

しかし、悪い方向には進んでいないと思います。
ポジティブな気持ちで、しっかりとシートベルトを締めて
来る嵐を乗り切りましょう。


94. 2022年8月29日 11:10:43 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[660] 報告

はい。またまた妄想コメ10連発です。
(10連発専用コメの様相を呈してきました。(笑))

(1)ロシアが9月2日まで天然ガスパイプライン
  「ノードストリーム」のメンテを予定しているが、
  2日以降稼働を停止するかも・・・とEUがビビっている。

(2)ザポリージャ原発をめぐるウクライナ政権の行動は
  「核テロ」だとロシアは非難。国際原子力機関(IAEA)の
   調査をなぜかウクライナ政府は拒んでいる。益々怪しい。

(3)世界的人気を誇るソ連アニメのキャラクター「チェブラーシカ」
  が国際宇宙ステーション(ISS)に向かうらしい。最後のお勤め。

(4)他国に対露制裁への賛同を強制することは反則行為だ。
  レフェリーは、カウントをするべきだ。そうだ。そうだ。退場!!

(5)西側諸国のメディアと政治家は、親ウクライナの情報政策と
  ロシアの「脅威」を誇張することで、ひどく国民を欺いているのだ。
  そうだ。そうだ。退場!!

(6)米議会 バイデン大統領が国家安全保障の分野で失敗したと非難。
  いいぞ。いいぞ。(バイデン:「メモ紙に対応が書いてない。
  どうすりゃいいのだ。おい!」 )

(7)ロシア・トルコ・国連・ウクライナの穀物協定の一環として、
  100 万トンの食料がウクライナから輸出された・・・素晴らしい。

(8)29日日経平均、取引内で一時800円超下落・・・
  また上がるけど、米国市場が本格的に崩れたら・・・言わずもがな。

(9)第13回全国高校女子硬式野球ユース大会・・・
  女子も花巻東が「白河の関越え」へ王手。30日の決勝楽しみ。

(10)余談。阿修羅の怪・・・ほぼ固定化されたペンネの投稿・・・
  例えば、「赤○○」、「魑魅○○」、「仁○○」、「ポス○○」、
  「HIMA○○」など、各スレッドにほぼ常時、常駐。(笑)
  そこにネトサポの協力者が、たむろしてアクセス数操作や
  コメ荒らし云々・・・要は、それを理解して数少ない真の情報
  を得るようにしましょう。・・・と、誰かさんが言ってました。
  知らんけど。

以上です。


95. 2022年8月30日 17:47:25 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[661] 報告

今、米国で何が起きているのか・・・その2です。

>>83 でコメしたとおり、米国下院のRINOである
リズ・チェイニーが予備選で敗北しました。
では、上院ではどうなっているのでしょうか。

23日にフロリダ、ニューヨーク、オクラホマの各州の
共和党予備選でトランプさんの支持した26名の候補者が
全員勝利しました。トランプさんの影響力はもう止められない
状況なのです。

トランプさんは、リズ・チェイニーが予備選で敗北した
翌日に上院のRINOであるマコーネル上院議員に対して
「マコーネルが奥さんの家族が中国で財を成すことを助ける
より、なぜ共和党の候補者の当選を助けないのか」と発言
しました。

さらにトランプさんは、「マコーネル議員は、上院のリーダー的
存在なのに共和党のためではなく民主党に都合の良い駒となって
いる。上院の共和党は、新しいリーダーを選出すべきだ。」と
呼びかけました。

マコーネルの妻のイレーン・チャオが中共と通じており、中共DS
の親分である江沢民と家族的な付き合いがあることを米国民は
知っているのです。そして、マコーネルが上院議員という立場を
利用して中共DSから不正な取引に応じていることや私腹を
肥やしていることなどの腐敗した現状を理解しているのです。

マコーネルは民主党の言うことはすべて承諾するということを
やっている限り、RINOとしてトランプさんにはDSの一員と
見なされることになっているのです。

中間選挙で共和党が勝利すれば、当然に上院のマコーネルは
更迭されることになるでしょう。
トランプさんのDS排除の計画は、着々と進められているようです。


96. 2022年8月30日 21:59:00 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[662] 報告

ここで、カバール、DSについて書きます。

私は、コメによく「DS」というワードを記しますが、
実は、DS(ディープステイト)を操る上位の悪魔が
存在するのです。

それは、「カバール」です。
見聞きしたことがあるでしょう。

世界は、カバール(ヨーロッパの王族、バチカン、ロスチャイルド
などの中世から続く銀行家集団)と、カバールの手下である
ディープステイト(NATO、国連、政治家、官僚、司法関係者、
諜報・報道組織)の見えざる手によって支配されてきたのです。

カバールはディープステイトを使って戦争、革命、疫病、飢餓、
天災と見せかけた人災を起こして世界を大混乱に陥れ、その度に
<民衆を助ける>振りをして、自分に都合のいい解決策を一般人に
与え、権力を掌握し、民衆を統治し続けてきたのです。

カバールはすでに世界人類の99.99%を借金奴隷にしています。
アメリカの連邦準備銀行や世界のほとんどの国々に存在する中央銀行、
及びIMFや世界銀行は、カバールが支配する私設組織です。

ほとんどの国の政府は、カバールの組織である中央銀行が勝手に
印刷するカネを借りて国家を運営し、国民から取り立てた税金を
使ってカバールに借金を返済しています。

ほとんどの国の支配層は自らの意志でカバールの手下になったか、
ディープステイトに弱みを握られ、脅迫されてカバールの手下に
なった者たちで、アメリカでは民主党・共和党、両党の幹部は
皆カバールの手下なのです。

カバールは、「人はデータや証拠よりも<感動的、劇的なお話>を
事実として受け容れやすい」という人間の心理をしっかりと把握
しているので、大手メディアを使って洗脳するのです。

例えば、地球温暖化に対する洗脳映像として、北極の氷が溶けて
溺れるシロクマや氷に包まれた南極の面積が縮小して棲処を
失うペンギンの映像、氷河が崩壊する映像などで温暖化の脅威を
煽っているのです。

また、最近のウクライナ情勢などは、ウクライナの人々が悲惨な
状況下にある映像を流し続け、ロシアが「悪」であるという印象
を植え付けています。

そのカバール、ディープステイトと戦っているのが、トランプさん
であり、プーチンさんなのです。そういう勢力を光側アライアンスと
呼んでいます。

今、まさに、その戦いの様々な事象が表面化してきているのです。
私たちの世界を牛耳る邪悪な本当の「悪魔」たちを排除しなければ
ならないのです。そのためには、結局は強力な「軍」が最終的に
動くことになります。その「軍事力」が光側アライアンスに帰属
している限り、負けることはありません。


97. 2022年8月31日 21:23:30 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[663] 報告

では、前コメで書いたカバールの金融覇権システム
について記します。

カバールの親分であるロスチャイルド家の
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドは、
「私に一国の通貨発行権と管理権を与えよ。そうすれば、
法律は誰が作っても良い。」との言葉を残しています。

そして、イングランド中央銀行を手始めに、世界中に
中央銀行を作って通貨発行権を掌握したのです。
日本では、イギリス・フランス(のロスチャイルド家)が
明治新政府・幕府のバックについて明治維新・戊辰戦争が
誘発された後、日銀が明治10年に設立されました。
(すべてが、カバールの戦略的策略が裏で支配していたのです。)

例えば、米国ではFRBが中央銀行の機能、通貨発行を担っていますが、
政府機関ではなく民間出資によって成立している銀行であることは
周知の事実です。(つまりロスチャイルドが大株主ということです。)

FRBは米国政府が発行する国債(財務省証券)を引き受けて、
ドル(小切手)を発行します。
バランスシートでは、「資産」の欄に米国債、「負債」の欄に
発行銀行券(ドル紙幣)が記載されることになります。

米国債は返済期限と利子が発生する純粋な(米政府の)借金なのです。
一方、ドル紙幣は返済期限も利子も発生しません。
この差額が収益となり、米国債を引き受ける=ドルを発行するほど、
その利益は増大することになります。

米国債の利子の支払いが滞れば、FRBの利益は減少しますが、
米国ではFRBの設立と同時に所得税が利子の支払い財源として
制定されているのです。

中央銀行が作られた国家の通貨は、政府が国債を中央銀行に
引き渡すことで発行されます。
つまり、中央銀行体制下における通貨とは、国債と引き換えに
発行された「政府の借金」なので、政府は中央銀行に対して
国債相当分(=発行通貨相当分)の金利を支払い続けることになります。

その利払いの原資として整備されたのが「所得税」であり、金利は
国民が負担する仕組みとなっている。(納税の義務化)

だから、多くの通貨が発行されるほど、中央銀行は多くの利息を
手に入れることが出来るほか、通貨発行益でも儲けることができます。
通貨発行益とは、例えば100円位で刷ることが出来る1万円札を
1万円として渡すことで得られる利益(ここでは9,900円)を言います。

このように、通貨発行権を活用することで労せず国民の富を収奪する
ことが出来るシステムをカバールは世界中の国々に導入してきたのです。

この収奪システムを破壊しようとした米国のケネディ大統領は、
ご存知のとおり、カバール、DSの手によって暗殺されました。

いま、トランプさんが、ケネディ大統領と同じことをやろうとして
いるのです。だからカバール、DS側は必死で阻止しようとして
いますが、光側アライアンスの戦略が優勢になっています。

ロシアのプーチン大統領もこのシステムから逃れるように先般の
金本位制への回帰を打ち出したのです。ウクライナ情勢に伴う
ロシアへの経済制裁は、逆手にとられた格好になっているのです。

前コメでも述べたとおり、いま、まさに光側VS闇側(カバール、DS)
の戦いが表面化してきました。
今後の世界情勢に注視していてください。


98. 2022年9月01日 15:07:41 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[664] 報告

前々コメの >>96 で記述しました
「「軍事力」が光側アライアンスに帰属している限り・・・」
について、もう少し詳細を記します。

トランプさんは、実は、前回の大統領選挙で2021年1月20日に
ミリタリー法に基づく大統領の就任式を受けているのです。

どういうことかと言いますと、その大統領就任式の日に礼砲の数
(トランプ21発、バイデン13発)や大統領を迎える曲である
「Hail to the Chief」の演奏の有無(トランプに演奏された)など
によって、大統領が現在もトランプであることが明確に示されて
いるのです。つまり、軍に政権が委譲されているのです。

トランプ大統領がマリーンワンを降りた際に受けた「Hail to the Chief」で、
完全な軍事的規制と憲法上の就任式をスタートさせるのも軍事的な慣習
(軍規制と憲法に則った就任式)です。
同じ軍事的規制と憲法上の就任式として、トランプ大統領の2017年就任式
の様子をまずは観てください。

(トランプ大統領の2017年就任式21丁拳銃敬礼の動画)。
https://youtu.be/sN1zIJc8PUU

銃の数=発射された弾数です。そして21は最高の栄誉なのです。

次に、以下の動画で、2021年1月20日にトランプ大統領が21丁の銃で
敬礼される様子が確認できます。
https://www.c-span.org/video/?508090-1/president-trump-remarks-departure-ceremony&live=

一方、2021年1月20日同日のバイデンは、国会議事堂から始まり、
無名兵士の墓で終わる軍規の葬儀を受けました。
彼は3連発の13発の銃弾を受けました。(これは敬礼ではないのです。)

無名戦士の墓に到着する前に、「国会議事堂」では、大統領の歌である
「Hail to the Chief」の大統領礼砲の演奏も、「バイデン」のために
演奏された曲も、全くなかったのです。

「Honors March 1 」が、非軍規(偽)のユニフォームで演奏されました。
(結局、2021年1月20日に、終日演奏された唯一の 「Hail to the Chief」は、
アンドリュース空軍基地でドナルド・トランプ大統領のために演奏されました。)

ところで、バイデンは21発ではなく、13発の発砲を受けました。
この意味はどういうものか、次のコメントに記します。


99. 2022年9月01日 15:10:07 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[665] 報告

(前コメの続きです。)

実は、その人物の地位により、銃の受領数が以下のように決まって
いるのです。(銃の数=発射された弾数です。)

21発は、
アメリカ合衆国大統領、元大統領、次期大統領。
外国の国家元首、政府首脳、現職の君主。

19発は、
アメリカ合衆国副大統領、下院議長、上院臨時議長、
アメリカ合衆国最高裁長官、大統領閣僚。
米国各州の知事、国防長官、国防副長官、陸軍長官、海軍長官、
空軍長官、統合参謀本部議長、陸軍参謀総長、海兵隊司令官、
海軍作戦総監、空軍参謀長、宇宙作戦総監、陸軍大将、艦隊司令官
または空軍大将、および大使、高等弁務官、その他少なくとも大使と
同等の資格を有する者。

17発は、
米国の領土、連邦、領海、または米国の統治下にある地域の総督または
知事、議会の委員会、国防次官補、国防総省の法務官、陸海空軍の次官。
提督、将軍。

15発は、
特命全権公使、副提督、中将。

13発は、
駐在公使、少将(RADM)。・・・(バイデンはここです。)

バイデンは明らかに少将ではないので、彼は駐在公使扱いなのです。
それは、すなわち、他国に永住することが義務付けられている政府関係者、
政府の代表として、間接統治の一形態と見なされる外交機能を公式に持ちます。

ワシントンDCであるコロンビア特別区は、アメリカ合衆国の法律により
独自の領土(国)となり、他国の別名である外国領土として認められて
います。したがって、「バイデン」はその領土の居住者であるわけです。

ジョー・バイデンは俳優であり、他の多くの人と同様、すべて象徴と
見せかけなのです。
バイデン政権がオーバル・オフィスとジェームズ・S・ブレイディ記者室の
レプリカを作り、大手メディア(DS)がワシントンDCであるかのような
映像として流しているのです。

その証拠に、2021年4月16日、「サキ報道官」が生中継で「頭上に飛行機が」
と言ったのは、どういうことでしょうか。
下記の動画でホワイトハウスでの記者会見中、F22ラプターの飛行に
かき消されたサキ氏が観られます。
https://youtu.be/LwKgbI-vwFk

連邦航空局の法令によると、ワシントンDCは世界で最も厳しい
飛行禁止区域だと言われています。ホワイトハウスだけでなく、DCは
半径33マイルの飛行禁止区域であるとも書かれています。
・・・にもかかわらず、「頭上に飛行機が」とは、これ如何に・・・。

以上のことから、トランプ大統領は、大統領としての権限を継続させて
いるのです。
2020年11月3日から米国は海事法の下に置かれたのです。

つまり、現在、米国は米軍による支配下にあり、その最高司令官は、
真の大統領であるトランプなのです。
特に、空軍、宇宙軍は全て光側アライアンスに帰属しています。
陸、海軍の一部は、いまだにDS一味がアライアンスのフリをして
潜入しているので、トランプさんは、炙り出しながら粛正しています。

余談ですが、軍が動くのなら「戒厳令」で、さっさとやればいいのですが、
戒厳令を敷くと一般国民、民間人に犠牲などの影響がでるので、トランプは、
いわゆるソフトランディングを狙っているのです。(あくまでも憲法を遵守する)
だからDS排除に時間がかかっているのです。

ということで、少し長文になりました。失礼しました。


100. 2022年9月02日 06:17:07 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[666] 報告

前コメで、「陸、海軍の一部は、いまだにDS一味がアライアンスの
フリをして潜入している・・・」と書きましたが、まさに陸軍の
サイバー軍司令部の将軍(女性)がトランプの「軍」に逮捕されました。

以下、その記事を転載します。

軍、トランプに対して陰謀を企てる将軍を逮捕
By Michael Baxter -2022年8月30日(Real Raw Newsより翻訳)

米軍の一部のホワイト・ハットは月曜日、彼女がその地位を悪用して
トランプのマー・ア・ラゴのコンピューターネットワークに欺瞞的で
偽のデータを注入し、FBI長官のクリストファー・レイと共謀して、
トランプの2024年の大統領候補をどんな手段を使ってでも沈める
ことを知った後、自衛官の一人を逮捕したと、デビッドHバーガー
将軍の事務所の関係者がReal Raw Newsに語った。

午前10時30分頃、バーガー将軍の指揮下にある米海兵隊が、
米サイバー司令部のあるゴードン基地の会議室に突入した。
会議室では、司令官のマリア・B・バレット将軍と幹部が、
ドナルド・J・トランプ大統領を不法な迫害から守る方法について
皮肉を込めて話し合っていた。

武装した海兵隊が出席者を抑え、小隊長の少尉(O-1)がバレット将軍に、
扇動、将校にふさわしくない行為、反逆罪で起訴する軍事逮捕状を手渡した。
彼女は手錠をかけられ、基地の外に連れ出された。
海兵隊は、米陸軍サイバー軍司令部副司令官のロナルド・W・ポンティウス氏
の身柄も拘束した。

バイデンが2020年の大統領選挙を盗んで以来、ゴードン基地は
ホワイト・ハットの拠点となっており、その職員はJAGが卑劣な
ディープ・ステートの挑発者たちを有罪にするための証拠収集で
重要な役割を担ってきたことは重要なことである。

あるとき、バレット将軍はバイデンのホワイト・ハウス就任を
民主主義への冒涜と断じ、2020年の選挙でドナルド・J・トランプが
勝利したことを証明するために、自分の裁量であらゆる資源を利用する
と言った。しかし、彼女の行動は、その発言と矛盾していた。

JAGの事実申告によると、バレット将軍はFBIによる違憲の
トランプ家宅捜索の翌日8月9日に、トランプ大統領の偽造署名が
入った文書をマール・ア・ラゴのネットワークに挿入した。

この文書は、トランプ大統領のレトリックを真似たもので、全米の
愛国者に対し、FBIのマール・ア・ラーゴ襲撃を支持する人物に対して
暴力的クーデターを起こすよう呼びかけている。
「今すぐ武器を取り、戦う準備をし、ディープ・ステートを殺せ」と
手紙の一部に書かれていた。

バレットはこのメッセージに "Cron job"を仕込んでおり、それが
バレなければ、トランプ大統領のメーリングリストのほぼ全員に
このメールを配信していただろう。

もしこのメッセージが公開されていたら、神を敬い愛国心を持つ
何十万人ものアメリカ市民を死に至らしめる偽旗の火種になって
いたかもしれないのだ。

「バレットはアイデンティティ・ポリティクスの産物だ。
彼女はこの分野の知識が限られている。
彼女の経験不足が彼女の失脚を招いた」と
海兵隊将校はReal Raw Newsに語った。

幸いなことに、サイバーセキュリティの学位を実際に取得している
米陸軍サイバー司令部の将校が、バレットの反逆的なメッセージが
7,000万人に送信されるわずか数時間前に発見したのである。

米陸軍サイバー司令部副司令官のニール・S・ハーシー少将は、すぐに
トランプ大統領とマー・ア・ラゴのセキュリティチームに誤ったメッセージ
を知らせ、すぐに消去されたのだ。

「バレットは二重スパイです。彼女は仲間内ではトランプを支持して
いましたが、密かに彼の破滅に向けて動いていました。JAGは確かな
証拠を持っています」と情報筋は言っている。

その証拠の中には、バレットがFBI長官クリストファー・レイに
送った手紙も含まれている。
「トランプはもう終わりだ。我々は彼を捕まえた」とその一部が書かれていた。

バレット将軍は階級を剥奪され、グアンタナモ湾に送られ、そこで軍事裁判を
待つことになると、我々の情報筋は言っている。
一方、愛国者のハーシー元帥は米陸軍サイバー司令部の暫定司令官に任命された。

(転載記事のURL)

https://realrawnewsj.blogspot.com/2022/08/blog-post_30.html


101. 2022年9月02日 17:21:49 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[667] 報告

カバールのバチカンに動きがありました。
これは、何か起きる前触れだと私は思います。

教皇フランシスコ、バチカンの団体に対し、9月30日までに
すべての資金をバチカン銀行に移すよう指示

https://www.catholicnewsagency.com/news/252093/pope-francis-instructs-vatican-entities-to-move-all-funds-to-vatican-bank-by-sept-30#.YxCV5ZvqATJ.twitter

さらに、8月27日には、バチカンに世界中の枢機卿が集まっています。
これは8年ぶりのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=TxZYQZChHhM&t=16s

以上の2点、これは、カバールの大きな動きです。
早ければ、今月(9月)に何か起きる可能性が大だと言えるでしょう。

一段と今後の世界情勢に注視していてください。


102. 2022年9月03日 17:18:12 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[668] 報告

あの「沈黙」シリーズの
スティーブン・セガールがウクライナ・エレノフカにある
ウクライナ兵捕虜の収容所を訪問
ドンバスに関する映画を制作中 Steven Seagal 2022/08/09

この動画は是非ご覧になってください。
ゼレンスキーのウクライナ政府が如何に英国DSに
操られている悪魔の仲間か・・・よく分かるます。

https://www.youtube.com/watch?v=5I51qbWnhA8

セガールもクリント•イーストウッドと同様に
光側アライアンスなのです。

ゼレンスキーの警護をおこなっているのは、もちろん
DSの英国特殊部隊です。
逆に言えば、いつでもゼレンスキーの口封じができると
いうことです。

そのうちに、ゼレンスキーは「自殺、自死」扱いに
なるのでしょうね。


103. 2022年9月04日 10:39:37 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[669] 報告

国連がロシアに感謝しています。これが本当で真実。

国連「ロシアがIAEA調査団の安全を守ってくれたことを
嬉しく思います」UN Daily Press Briefing 2022/09/01

https://youtu.be/MFEV9-XpbfI

上記の動画も是非ご覧になってください。

日本では絶対に報道されないNewsです。
まあ、よく言われていることですが、
ロシアが管理している原発をなんでロシアが攻撃するので
しょうか・・・自分が乗っている車に火を付けますか?
自殺ならともかく・・・んなワケないですよね。


104. 2022年9月06日 04:39:01 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[670] 報告

ここで再度、プーチン大統領のウクライナ特別軍事行動
開始時の演説内容のポイントを箇条書きします。

・ドンバスの人民共和国がロシアに助けを求めてきた

・ロシアは、ウクライナに核兵器が出現することを許容できない

・ロシアはNATO軍によるウクライナ吸収の脅威を目にしている

・ロシアはウクライナ領土を占領するつもりはない

・ロシアはウクライナの非軍事化を目指しており、プーチン大統領は
自身の行動を「ウクライナを人質にしている人々から」の保護としている

・ロシアは今後の流血の責任は「ウクライナの現統治体制」にあるとしている

・プーチン大統領はウクライナ軍関係者に、武器を片付けて家に帰るよう
呼びかけた。ウクライナ軍関係者が忠誠を誓ったのは「国民であり、
軍事政権ではない」からだ

・「我々はソ連崩壊後に新しく誕生したすべての国に敬意をもって接している。
その一例がカザフスタンへのロシアによる支援だ」

・ロシアはウクライナ領から発する恒常的な脅威とともに存在することはできない

・「私たちにもあなたたちにも、今日生かすこの機会を除き、人々を守る機会は
残されていない」

・「我々は出来事のいかなる展開にも用意ができている」

・プーチン大統領はロシア国民の支持を信じ、議会の支持を期待している

・「自国に忠実なロシアの兵士および将校は、自身の義務を果たすと信じている」

・「第三国が介入を試みた場合、ロシアの報復は即時行われる」


ロシアはドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国の主権を正式に
認めています。プーチン大統領は、そのことを演説の前に述べています。

以上です。


105. 2022年9月08日 11:44:36 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[671] 報告

9月の妄想コメ10連連発です。

(1)ブレント石油先物が7カ月ぶり88ドル割れ・・・
  G7はロシア産石油の世界的な上限価格設定によって世界の
  燃料価格の引き下げを狙っているが、混乱とエネルギー危機
  の更なる悪化になる可能性が大である。
  
プーチン大統領は、上限価格設定を行う国へは、石油とガスの
  供給を完全に停止すると表明している。

(2)9月中旬にロシアと中国の首脳会談が行われる。益々、蜜月。

(3)トルコ大統領が発言・・・「西側諸国がウクライナに供給して
  いるのは兵器ではなく金属くず」 ホンマ、ホンマ。

(4)ロシアとインドの友好関係、進むべき方向へ加速・・・
  「困った時に頼れるのは古い友人」・・・だからタルタリア様式
  の建築物が共通してあるのだね。

(5)「英国の政治指導者の選出方法は、民主的とはほど遠い」
  プーチン大統領がトラス氏の英党首選勝利にコメント。
  選出は、前回の総選挙で勝利した政党内で行われる。英国の国民は
  政権交代に関与しないのだ。・・・どこかの国と同じだね。

(6)ロシア石炭最大手スエク社、制裁下でも日本との取引は継続中 
  バソフ社長「日本とは再び友達となる」・・・善き善き発言。

(7)IAEAの報告書・・・「誰がザポリージャ原発を砲撃しているのか
  確認する方法がない」って、YOUは何しにザポリージャへ・・・

(8)トルコとギリシャが一触即発・・・ 
  エルドアン大統領「堪忍袋の緒が切れる」発言。
  8月に起こったギリシャによるトルコ戦闘機の「ロックオン事件」。
  「ギリシャは(エーゲ海の)島々に軍事基地を置いている。
  トルコに対する脅威が維持されれば、アンカラの堪忍袋の緒は
  切れるかもしれない。」

(9)ミャンマーもロシアで石油製品の購入を開始する。
  ルーブルで支払う用意があると言及。ミャンマーもタルタリア。

(10)今回の円安・・・1998年6月に行われた146円での日米協調介入
  は、おそらく無いでしょうね。米国DSの資金枯渇に対応するため
  日本は米国のATMになり続けるでしょう。でも、その内にパンク。

以上です。


106. 2022年9月09日 04:01:21 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[672] 報告

【速報】・・・エリザベス女王が死去

https://sputniknews.jp/20220909/12826887.html

2022年9月9日, 02:32 (更新: 2022年9月9日, 03:12)

(ここから以下のコメントは、妄想です。ご了承ください。)

実は、UKロイヤル・ファミリーは、トランプ光側アライアンス
によって、2019年に権力剥奪が話し合いで行われています。

ロスチャイルド家も同調し、バチカン市国の了承も得ていわゆる
カバール及び英国DS、ローマDSの地球支配の終焉を約束しました。

以後、「イングランド法1871」は覆され、エリザベスは光側アライアンス
の管理下に置かれていました。報道はされていませんが、アライアンス
が水面下で情報提供していた「ロンドン橋作戦」が進行中でした。

ロンドン橋が落ちる(FIRE)という暗号示唆は、エリザベスの
死去を公開する合図を意味していたようです。

通常、英国王室の特に女王の健康状態や医師の管理下にある状況
などは公表されませんが、上記のロンドン橋作戦により即時に
情報の公開がなされていたようです。死去の報道も即時でした。

世界DSの本丸の一角が崩壊に至ったことの表面化が
「エリザベス死去」なのです。
これで、世界中の下部DSの動きが、おそらく減速モードに入る
ものと思われます。

それは、カバール側の金融システム崩壊かもしれませんし、
アライアンス側のプーチン大統領や習さんの世界覇権多極化の
勝利を表面化するものと考えられます。

何れにしても、遂にロンドン橋は落ちたのです。
今後の世界情勢は急変することでしょう。

以上です。


107. 2022年9月09日 17:49:03 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[674] 報告

UKロイヤル・ファミリー内の確執とは・・・

(以下のコメントは、>>106 に続くものです。)

2020年に例の「メーガン妃のいじめ問題」が発覚したことは
記憶に新しいことではありますが、実は、根の深い英国王室の
「おぞましい事実」があるのです。

ここでは、「おぞましい事実」とでしか書けません。
具体的なことは、察知してください。ご了承願います。

ヘンリー王子は子どもの頃に父チャールズ皇太子と
母ダイアナ妃の離婚を経験し、母を事故で失っているため、
「両親とは違う生き方をしたい」と語っています。

この「違う生き方」とは、母ダイアナ妃の死去に対する
毅然たる想いがヘンリー王子にはあるのです。
ダイアナは、王室の「おぞましい事実」を知ってしまった
ことから始まった悲劇の象徴と言えるでしょう。

当然に、ヘンリーの妻であるメーガンもその事実を告げられた
可能性があります。
エリザベス女王は、ダイアナやメーガンに非常に憤怒していた
ということが伝えられています。

ダイアナは、「おぞましい事実」を知ったときに王室の精神科医に
そのことを相談したとされています。
「私は、ロイヤル・ファミリーに殺される・・・」
と、恐怖に満ちた顔で語ったと言われています。

ヘンリー夫妻は、王室と距離を置こうという決断に至りました。
女王は、憤慨し、結果は王室からの事実上の追放となりました。
その顛末は、みなさんご承知のとおりです。

「おぞましい事実」は、UKロイヤル・ファミリーに限ったこと
ではありません。この地球上に存在するカバール、DSの内部に
深く浸透した悪魔の所業となっているのです。

トランプの光側アライアンスは、その「おぞましい事実」を
決して許すわけにはいかないとして、あくまでも排除するという
結論に至り、その証拠の数々を英国王室やロスチャイルド、
バチカンに突きつけたのです。

長年の話し合いの結果、遂に2019年に王室権力剥奪の合意に
至ったのです。その後、トランプ側によるDSの排除が本格化
しました。そして、それは今でも続いているのです。

水面下で行われてきた排除作戦は、ここにきてじわじわと
表面化しつつあります。
世界情勢は、光側アライアンスの勝利に向かって行くでしょう。

以上です。


108. 2022年9月09日 20:52:20 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[675] 報告

コメント >>107 の「確執」を裏付けるような記事が
Newsweekから配信されています。以下、参考までに。

エリザベス女王の死の間際、なぜか彼女のもとに
すぐ向かわなかったヘンリーの謎・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/bf46a5fdc0a92f27c6a922b64d40e13c37cb104f

メーガンもすぐ向かわなかった。当然でしょうね。
さらに、ウィリアム王子の妻、キャサリンとの関係修復を
願っていたメーガンですが、ことごとく失敗に終わっています。

表面上は、エリザベスとの確執はないと発言しているヘンリー
ですが、彼女の死の間際に、すぐ向かわなかったことが何よりの
証左であると言えます。

別の意味で悲しいですね。


109. 2022年9月10日 06:50:11 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[676] 報告

ロンドン橋が落ちた・・・の合図の前に
バチカンに動きがありました。

やはり何かが起きる予感がします。

教皇フランシスコは、世界的なカトリック宗教団体であり
人道団体であるマルタ騎士団の指導者を解散し、新しい
グランドマスターの選挙に先立って暫定政府を設置
したことが分かりました。

https://www.reuters.com/world/europe/pope-dissolves-knights-malta-leadership-issues-new-constitution-2022-09-03/

人道団体・・・とありますが、それは表向きのこと。
マルタ騎士団は現在112の国家と国交を結んでいます。
パスポートも独自で発行している国際法上はきちん
とした国家です。

マルタ宮殿は、バチカンから1kmほど離れた場所に
あります。イタリアのローマにありますが、治外法権を
認められているれっきとした国家なのです。

昔から領土なき国家と呼ばれているのは、そのためです。
つまり、バチカンと並んでローマDSの本拠地ということです。

とにかく内部で何かが起きていることは明白です。
コメントの >>101 でも書きましたが、カバールの大きな
動きと言っていいと想います。

ロンドン橋が落ちたという合図の前にカバールの本拠地である
バチカンとマルタ騎士団に大きな動きがあったということは
必ず世界情勢の動きに連動します。

何度も書いているように今回のロンドン橋が落ちたということは、
おそらく大きな「嵐」がやってくる合図だと思います。
しっかりシートベルトを締めて乗り切りましょう。


110. 2022年9月10日 23:04:53 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[677] 報告

ここでちょっと息抜き雑談コメです。

日常生活でもよく耳にする「因果応報」について
私の祖父から教えられたことを書いてみます。

(1)「善いのも悪いのも、自分が受ける結果のすべては、
  自分が作るのだよ。」と教えられました。
  「因果」とは、「原因」と「結果」のことで、「どんな結果にも必ず
  原因があり、原因なしに起きる結果は一つもない」と言われました。

  そういう意味では、「偶然などなく、すべて必然」ということに
  なるのでしょうか。偶然と思われることは、実は自分ではその原因が
  分からないだけなのかもしれません。

  それが「因果」という言葉の意味することだと・・・。

(2)次に「応報」とは「原因」に応じた「報い(結果)」が現れる
  ことだと言われました。
  
つまり、自分が撒いた種に応じた結果が必ず現れるのが「因果応報」
  であるということ。

(3)善い運命も悪い運命も、すべて、「自分の行い」に応じて現れた結果
  であるということになるから、むやみに人を恨んだり憎んだりするなと
  言われました。「人間は悪いことはしてはいけないぞ。」が口癖でした。

(4)それから、余談ですが、例えば犬や猫など物を言わないものは、
  可愛がるものだと教えられました。

  これも口癖でしたが、想えば「因果応報」に通じることですよね。

以上のようなことが、今になって頭の中を巡っているのですが、
なるほど・・・と思います。
幸不幸は、やはり自分次第。よくよく自分の過去を振り返れば、
自分の考えや行動による起こされた原因は、結局自分にそれ相応に
跳ね返ってくる(結果)のだということ。

誰のせいでもありゃしない。みんな俺らが悪いのか・・・ですよね。


111. 2022年9月12日 06:22:55 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[678] 報告

Code Name : London Bridge is Down
について、もう少しコメントしたいと思います。

「ロンドン橋が落ちる」という暗号については
>>106 のコメで書いたとおりですが、英国では、
1960年代から秘密の暗号コードとして作成、現在まで
更新されてきました。

秘密なのに、なぜこのコード名が分かったと言いますと
>>106 のコメのとおり、2019年にトランプ光側アライアンス
との話し合いでUKロイヤル・ファミリーの権力剥奪が約束
されたからです。

このコード名は、エリザベス女王のコードであり、女王が
逝去してからのことを女王自身が決定した事項を通知する
コードなのです。

従って、今回の女王死去に伴い、王室秘書官から第一人者の
首相にコード名が伝えられたのです。いわゆるDS組織に
通達がなされたということです。

光側アライアンスは、2019年以降、このコードを管理コード
として「ロンドン橋作戦」を遂行していたということです。

表向きは、世界に愛された女王陛下という刷り込みですが
地球支配の植民地政策の言わば親分であり、君主制支配でした。

だから英連邦王国の君主として15カ国の君主になっています。
例えば、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ソロモン
諸島などです。その他、過去に英国の植民地であった国々も君主制
ではないが影響を受けているのです。

「ロンドン橋が落ちる」・・・ということは、君主制の終焉でも
あるのです。そしてカバール、DSの衰退に繋がっていきます。
ロンドン橋は「落ちた」のです。

この9月以降、世界情勢は大きく動くことになりそうです。


112. 2022年9月14日 17:38:09 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[679] 報告

以下2点妄想コメです。

(1)円安について
  本日14日、日銀がレートチェックを実施したようです。
  145円台まで一時円安が進んだもようで、1998年6月に
  行われた146円での日米協調介入の履歴がありますが、
  今回は、協調介入というより日銀単独での介入を検討して
  いると考えられます。

  1998年時点と違うのは、米国の国力が弱体化しているという
  ことです。146円が一つの目安ということになるようです。
  150円以上の円安になるドルの価値は、おそらくないでしょう。

(2)FRBの21日のFOMCでの金利上げ幅はおそらく0.75〜1.00%
  であろうと思われます。さらに年内に再度0.75〜1.00%を実施
  するかもしれません。4.5%が限界でしょう。

  ジャンク債市場が崩れるのを何とかくい止めたい。以前にもコメ
  しましたが、すでに米国の住宅バブルは極限に近い状態です。
  パウエルは、インフレよりも株式市場の大暴落を起こさせない
  ことに必死だろうと思われますが、米国のインフレは、これまでの
  金融緩和のツケであり、日本の金融緩和とは規模が違います。

以上2点、取り急ぎコメしました。
年内が山場です。市場の崩壊は、かなり高確率で迫ってきている
ように私は思います。


113. 2022年9月15日 16:04:54 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[680] 報告

来週 19日〜25日 の間に何かが起きる?(特に24日頃)
(以下、大妄想です。ご了承ください。)

ドイツの連邦議会の議場で議員のひとりが、9月24日という
日付を漏らしたそうです。発言内容は次のとおりです。

「親愛なる皆さん、2022年9月24日は、私たちの記憶に残る日
となるでしょう、自分がどこにいたかを正確に覚えていると言え
る日としてです。」(注:機械翻訳したものです。)

(ドイツ連邦議会の議場での発言ビデオ)
https://twitter.com/i/status/1565716868484177921

その日、何かが起こるのでしょうか?
彼は何が起こるかを知っているのか、もっと言えば、何かを計画
しているのでしょうか?

このように近日中の日付について何かを言った議員の例がもう
一つあります。
ロシアが特別軍事作戦を開始する数カ月前、ロシアのウラジーミル・
ジロノフスキーという議員がロシア下院の議場で、
「2月22日に、世界はロシアの力を見るだろう」と言ったことです。

もちろん、その日は2日後の2月24日であり、ロシアはウクライナ
に入り、特別軍事作戦を展開しました。

さて、9月末までの期間指定ということの大きな出来事は次のような
ことがありました。

 ・バチカンの動き( コメ >>101 参照)
  「全世界のバチカン関係者は、9月30日までに金融商品と
  資産をバチカン銀行に移さなければならない」という命令発布。

・エリザベス女王が死去 暗号コード発効( コメ >>106 参照)
 
・マルタ騎士団の指導者を解散( コメ >>109 参照)

以上のことは、すべてカバール、DSの大きな動きです。
そして、来週 19日〜25日 の間には、以下のことが予定されています。

 ・19日・・・エリザベス女王国葬
 ・21日・・・FRB のFOMCでの金利上げ幅決定

24日は、私たちの記憶に残る日となるでしょう・・・というドイツ議会
議員の発言は、何か巨大な出来事(良いことではなさそう)を示唆して
いると思われます。

ハッキリとしたことは、私には分かりません。
しかし、その予兆はあります。

何もなければ良いのですが・・・。


114. 2022年9月17日 20:06:39 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[681] 報告

平壌宣言から20年・・・当時の日朝首脳会談の真実とは・・・
ここで、再度、日朝関係の真実を整理したいと思います。
(これまで私がコメントした内容と重複します。)

(1)「拉致事件」というのは、北朝鮮の単なるヘッドハントによる
  北朝鮮への移住を北朝鮮による日本人の拉致として騒ぎ立て、
  「拉致事件」として創作していったものである。

(2)日本DSの幹部の一人である小泉純一郎氏は、日本国民と
  北朝鮮国民をいがみあわせ、両国の分断を決定的なものに
  するためにこの会談を設定したのである。

(3)北朝鮮側は、拉致事件なんて全く身に覚えがないのであって
  単に日本との国交樹立を切望していただけなのです。だから
  国交樹立の契機として、史上初の日朝首脳会談に応じたという
  ことなのです。

(4)日朝平壌宣言について
  (先ずは宣言内容をご覧になってください。)

  https://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_koi/n_korea_02/sengen.html

  ・平壌宣言には、「拉致事件」については、一言たりとも触れられて
   いないのが分かります。

  ・さらに謝罪の言葉なんて一言もありません。懸案問題というのは、
   ミサイル発射かもしれないし、公海上での漁船拿捕かもしれません。
   それを気を付けると言っているだけです。

  ・そして、第2章で日本は、過去の植民地支配を謝罪しています。
   なんで拉致問題について文句を言っているはずの首相が謝罪する
   のでしょうか。北朝鮮側は、そんな条文は必要ないとしたにも
   かかわらず日本側は強引にねじ込んだというのが事実です。

   それは、小泉首相(背後にいる米国DS 、韓国・中共勢力)は、
   何が何でも第2次大戦において日本が悪事を働いたことにして
   おかないと都合が悪いということなのです。
   北朝鮮は一言も謝罪を要求などしていないのです。

  ・北朝鮮側の意向は、第1章にみられるように日朝国交正常化が
   本当の真意なのです。
   北朝鮮は、もともと大日本帝国陸軍が建国した国ですので、日本と
   国交正常化を果たすのは、まさに建国の悲願なのです。

   実際にこの日朝首脳会談について、北朝鮮国内では、
   「日本が我が国に、国交正常化を求めてきた。我が国は快く
これに応じた。」と報道されており、拉致問題のらの字も
報じられていません。

以上のように、日本はDS一味によって日朝首脳会談は、とんでもない
茶番劇となったわけです。
だから、会談後の現在までの日本の態度について北朝鮮側は、
「こんにちの朝日関係の形勢が今後、どんな方向へ進むのかは
全的(全体的)に日本政府の態度いかんにかかっている」と
言っているのです。

(参考記事)
日朝関係のさらなる発展は日本政府の姿勢次第
北朝鮮外務省    2022年9月16日, 14:25

https://sputniknews.jp/20220916/20-12946034.html


115. 2022年9月20日 09:23:20 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[682] 報告

エリザベス女王国葬の裏側・・・
(もちろん妄想です。ご了承ください。)

さて、国葬が終わりました。参列した人々の中に
シティ・オブ・ロンドンのエリートエージェントが
多数含まれていたことは、あまり知られていません。

ロンドン・シティは独自の裁判所と警察を持ち、
その主権と自治に異議を唱えられたことは一度もありません。
王室を支配し、地球の大部分を支配しています。

ご承知のとおり、カバール、DSの3大本拠地の本丸とも
言える存在がロンドン・シティなのです。
バチカン市国、ワシントンDCと共に特別区として存在する
世界のカバール、DSの拠点です。

シティ・オブ・ロンドンはウェストミンスター議会を支配して
おり、特にリメンブランサーと呼ばれるシティ・オブ・ロンドン
の役人が、君主さえ入ることが許されないコモンズ下院に座り、
財政的利害に反する発言を記録するという形で、その支配力を
発揮しているのです。

英国王室は、実際は最高権力の位置づけにはありません。
舞台裏では、英国はいまだに枢密院という奥の院があり、王室の
名で実質的に統治しているというのが政府のモデルになっています。

英国有力血族の中でも有名なのが、ロスチャイルドやアスター家
です。その血族がシティのエリートとして君臨しているのです。
いわゆるイルミナティです。世界征服、世界政治、経済などの
すべてを支配することが彼らの存在そのものなのです。

要するに、大英帝国という蛇頭が、この地球上の諸悪の根源と
言っても過言ではありません。その中枢であるロンドン・シティ
のエリートたちがエリザベス女王国葬に一堂に参列したことは
何かを確認したと考えられます。

そこで考えられるのが、前にコメしましたバチカンの動きです。
( コメ >>101 参照)
「全世界のバチカン関係者は、9月30日までに金融商品と資産を
バチカン銀行に移さなければならない」という命令発布です。

それは、おそらくバチカンによるカバール企業への裏金ロンダリング
が停止されるという世界のカバール銀行システムの崩壊を含む
来るべき出来事について説明を受けたものと思われます。

9月30日(金)は、バチカンが、ロスチャイルド家、ロックフェラー家、
その他米国企業、国連、世界銀行、IMFを所有する一族に支払う期限です。
それが停止されれば、どういうことになるかは、言わずもがなです。

この9月に何かかが起きそうな予兆は、まさに国葬を終えてから、この
月末までの間が山場と考えられます。


116. 2022年9月22日 17:02:19 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[683] 報告

何かが起きそうな・・・

何か次の段階に移行しようとしているような・・・

・・・ということで、ここ2〜3日の世界情勢に注視
していてください。

(決定的な情報が入りましたら即時コメします。)


117. 2022年9月22日 18:09:04 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[684] 報告

【速報】ウクライナ東部4州が住民投票実施を発表
    (23〜27日の間に実施)

来ましたね。西側諸国では報道されていません。
ロシアの国内の報道は限定的です。
(リンク貼りません。ご了承ください。)

この住民投票・・・どういうことかと言いますと
4州がロシアに加盟するということです。
4州が勝手に決めて実施することはできませんから、もちろん
プーチン大統領が承認することが前提になっています。

4州・・・ルガンスク、ドネツク、ザポリージャ(ザポロジエ)、
ヘルソンの4州です。この4州がロシアに加盟するということは、
ウクライナではなくなり、正式にロシアとなります。

と言うことは、現在の特別軍事作戦が正式の戦争となることに
なります。ウクライナ軍の攻撃はロシアへの攻撃となります。

だから、プーチン大統領は、30万人の予備役を動員すると
決定したわけです。これまでは、いわゆる軍事的な請負業者が
中心の部隊でした。4州の民兵組織も動いていました。
しかし、今回、正式のロシア軍が投入されることになります。

8年前のクリミア併合と同じやり方になります。
プーチン大統領は、決断したのです。4州の自決である住民投票
を支持するということがハッキリしました。

ロシア国内の情報をネットで拾うと・・・
(1)ロシアの完全勝利の前夜
(2)核戦争勃発の前夜
3番目はないだろう。
という声が聞こえてきています。

さて、西側、特に英米はどう動くのか・・・
これは、本当に「嵐」がやってくる前夜のような気がします。
プーチン大統領は、ロシアが持つ全ての手段を行使すると言って
います。ハッタリではないと・・・。


118. 2022年9月23日 16:39:54 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[685] 報告

4州のロシア編入で起こり得る危機とは・・・

結論から書きます。

住民投票が始まれば、必ずウクライナ政府は攻撃を
仕掛けてきます。その攻撃は、実質NATO軍であり
強いて言えば、米国との戦争と同じ意味を持ちます。
つまり、核保有国同士による戦争となるわけです。
それは、核戦争勃発の引き金になり得るということです。

ウクライナ軍の兵力は、約20万人ほどですが、すでに
10万人以上が失われているようで、ロシア側は6千人弱
と言われています。

さらにウクライナ側の旧ソビエト製の兵器もロシアによって
ほぼ破壊されており、米国の軍事衛星による情報と米国製武器
によってロシア側への攻撃が指示されているようです。
兵力も米国の傭兵が主力で動いており、実質はNATO(米国)
との戦闘をロシア側はやっていることになります。

だからプーチン大統領は、我々は、NATO と戦っているのだと
言っているのです。そして、ロシアの総兵力2,500万人のうち
30万人の投入を決定し、4州の護衛を指示しているのです。

プーチン大統領が、我々の持つすべての武器を行使する用意が
あり、それはハッタリではない。と言っていることから核兵器
の使用も視野に入れているということになります。

NATO(実質は米国)が引けば、戦闘は収束します。
どうやら米国は英国と共にウクライナを平和にするつもりは
ないようです。英米DSは、あくまでも戦争を継続すると
いうことで、現在の米国内の経済危機脱出、ドルの覇権を
回復し、カバール、DSによる世界征服を成就したいようです。

果たしてどうなるのか・・・ここ数日中の動向に注視です。


119. 2022年9月23日 17:48:24 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[686] 報告

前コメに続いて、
現時点でのウクライナ情勢に対する私の妄想・・・

(1)ロシアは、勝つか、勝てなければ核使用かの2つしか
  方法はないと言っている。

(2)なぜなら、ロシアは負けるわけにはいかないから。
  「闇」勢力である英米DSに負けることは、地球自体が
  破壊され続けることになるから。

(3)だから、戦術核ではなく、戦略核の使用だと言っている。

(4)ロシアの極超音速の兵器は、欧州や米国の目標により速く
  到達することが保証されているとモスクワは言っている。

(5)ロシアは、タルタリアの母体。過去にローマDSにより
  核爆弾で消滅させられた歴史は二度と繰り返されることはない。

(6)プーチン大統領は、本気で勝利を取りにいく。

(7)いざというとき、中国も北朝鮮も参戦の用意がある。

(8)どう見ても、闇側の負けだ。と言うより、もう負けている。

以上です。


120. 2022年9月24日 21:21:01 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[687] 報告

RT(ロシア・トゥデイ)「ロシア編入の住民投票」の
報道映像です。(是非ご覧になってください。)

https://youtu.be/2So7z0TtNyk

(マタタビの羅針盤さんによる翻訳字幕付きです。)

客観的な報道内容です。
西側では絶対に報道されないものだと思います。

「ロシア編入の住民投票」・・・本当に歴史に残る
この1週間になりそうです。

どうぞ、何度でもご覧になってください。


121. 2022年9月27日 00:58:41 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[688] 報告

ついに日本が本当の独立国になる時が来たようです。
日米合同委員会(DS)が日本から実質的に手を引いたかも・・・
(妄想コメです。)

(なお、日米合同委員会については、>>45 のコメ参照)

日本は、確実にこれから変わります。
旧皇族の竹田恒和氏まで逮捕が及びそうなのは、その証左。
これは、日本中枢部に浸透していた米国DSの手先どもが
続々と排除されていくのではないだろうか。

竹田宮に捜査が入ったのは、米国DSの実質の命令が
もう出されなくなったと、私は考えます。
つまり、日本の最高決定機関である日米合同委員会が、
もう機能していないのではないだろうか・・・

米国DSは、日本から手を引いたと考えられます。
竹田宮、電通、竹中平蔵(パソナ)、森喜朗、小池百合子などの
DSの手先一味が総崩れになるということです。

おそらく、岸田総理が最後の役割として動いている
のだと思います。だから、安倍の国葬や、統一教会潰し
などが表面化してきているのだと思います。
岸田さんは、日本の闇を全部表面化させて、その仕事が
終わったら、サッサと引いて終わりだということになると
思います。

岸田さんには、林芳正外相がついています。
林外相は以前から、中国との関係、朝鮮半島との関係を
しっかりやってきた人です。
この体制で、米国がもう手を引くことに決めたようです。

要するに米国内のカバール、DSの闇勢力が弱体化して
いることが、その原因でしょう。
トランプ氏のDS掃討戦略が、ついに最終局面に入った
ということです。

これからは、戦後日本の中枢部(日本DS)が本当に逮捕
されて排除されていくことになると思います。

これからの日本の進路(軍事面含め)は、日本人が決めて
いかねばなりません。
凄いことになってきたと思います。ワクワクします。


122. 2022年9月27日 21:41:42 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[689] 報告

何か起きているようです。
情報が入りません。

ロシア、中国、米国で何かあったようです。
情報がとれ次第コメします。

やはり24日を起点として何かが大きく動いている
としか言えません。

123. 2022年9月29日 14:17:07 : I3QUOKUWqw : aG9vb0hFWEpteXc=[690] 報告

予告です。

今月末から10月にかけて、やはり重大な変化が
見られると思います。

世界情勢に注視していてください。

なお、余談ですが、この阿修羅サイトは、やはり
裏で言論統制、検閲、誘導、洗脳が行われています。
今回、私は連続コメによるトラップを実施して、
そのことの証拠データを得ることができました。

ただ、この阿修羅サイトは無料で楽しめます。(笑)
タダほど怖い物はない・・・とは、よく言われますが
それを承知の上で楽しんでいただくには問題ありません。

私のコメに十数人の方だけが、ちょっと興味心で、
こっそり見に来ていただいているようです。
その方々には、やはり真実を見抜く力量がお有りになる
と断言できます。

やがて光輝く近未来が到来します。
2024年までが過酷な「嵐」として演出されます。
それを乗り越えれば、輝かしい世界が待っています。

私のコメは、このコメ以後、不定期に掲載しますので
世界情勢が大きく動いたときは、どうぞ、こっそり見に
きてください。

あなたに幸多からんことを祈っております。
では、また・・・。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。