★阿修羅♪ > アジア13 > 568.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮当局が市場取引を全面再許可、消息筋
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/568.html
投稿者 片瀬テルミドール夏希 日時 2010 年 2 月 05 日 06:09:21: x0P0raHFBfKZU
 

2月4日20時32分配信 聯合ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000037-yonh-kr

【ソウル4日聯合ニュース】デノミネーション(通貨呼称単位の変更)実施や市場閉鎖以降、北朝鮮で物価が暴騰し物資供給が行き詰まるなど副作用が続出したことから、当局が再び市場取引を全面許可したようだ。社会主義計画経済の確立を公言した北朝鮮の経済政策基調が根元から揺らぐことになり、昨年11月のデノミから始まった「市場根絶やし」政策も重大な岐路に立たされている。

 対北朝鮮消息筋が4日に聯合ニュースの記者に伝えたところによると、北朝鮮当局は先ごろ、全市場で工業製品を含めたあらゆる物品の売買を再び許可し、閉鎖していた大都市の総合市場も一部取引を開始したという。

 最近平壌を訪れた貿易商人も、先月中旬には完全に休業していた平壌・統一通りの市場が、先月末から一部開業し始めたと伝えた。

 北朝鮮当局は先月中旬に主要都市の総合市場をすべて閉鎖し、10日ごとに開かれる農民市場での農産物取引のみを認めた。市場の閉鎖で穀物供給が十分に行われず価格が暴騰したため、住民らは極度に窮乏し、咸鏡南道の一部では餓死者が続出したと伝えられる。

 消息筋はまた、市場だけでなく休業していた外貨商店も営業を再開したが、当局が定める為替レートと実際レートの差が非常に大きく、当局のレートで外貨を北朝鮮通貨に両替し、外貨商店の品物を買う人はほとんどいないと話した。

 北朝鮮はデノミ直後の昨年12月に公式レートを1ドル=30ウォンと定め、先月からは外貨の直接使用を禁じた。一方、市場では闇両替商を介し1ドル=250ウォンほどで両替されており、取り締まりにあたる保安員もわいろを受け取り目をつぶっている状況だという。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > アジア13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > アジア13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧