★阿修羅♪ > アジア13 > 587.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「カネは韓国から、対話は米国とでは困る」(上)【朝鮮日報】
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/587.html
投稿者 地には平和を 日時 2010 年 3 月 02 日 23:05:40: inzCOfyMQ6IpM
 

「カネは韓国から、対話は米国とでは困る」(上)【朝鮮日報】
http://www.chosunonline.com/news/20100302000015

3・1節記念式典の演説に込められた李大統領の真意とは
李明博 | 金正日 | 6カ国協議 | 南北首脳会談 李明博(イ・ミョンバク)大統領は3・1節記念式典で行った演説で、南北対話を進めるには北朝鮮の態度が変わらなければならないという考えを、ストレートに表現した。演説文の中で北朝鮮について言及した箇所は四つあるが、どれも「北朝鮮は○○をしなければならない」という形で、さまざまな内容を要求していることが分かる。具体的には、「韓国を単なる経済協力の対象としか見なさない態度を改めなければならない」「韓半島(朝鮮半島)の平和が維持されなければならず、南北間の懸案は真摯(しんし)な対話を通じて解決されなければならない」「グランドバーゲン(核問題の一括妥結)についても真摯に話し合わなければならない」「国際社会に対しては、行動を通じて真摯な態度を示さなければならない」というものだ。


 北朝鮮に対して従来の態度を改めるよう強く求めた今回のメッセージは、李大統領が今年1月末に英国BBC放送とのインタビューで、「金正日(キム・ジョンイル)総書記とは年内に会えそうだ」と語ったのとは対照的だ。このインタビューで李大統領は、北朝鮮に対して対話を求めるようなコメントを残していたからだ。大統領府で外交・安全保障政策を担当する関係者に、今回の演説内容に込められた意味合いについて説明を求めた。


−北朝鮮に対して考え方を改めるよう求めたようだが。


 「6カ国協議に関して言えば、北朝鮮は未だに米国とのみ話し合いを行おうとしているが、これは非常に問題がある。また、北朝鮮が米国と平和協定について話し合うことも受け入れられない。政治であれ経済であれ、あらゆる分野で南北が直接話し合いを行い、自ら問題を解決すべきということだ。韓国を対話の相手として受け入れるよう求めているのだ」


−核問題について、北朝鮮は韓国との話し合いに臨む姿勢を示しているのか。


 「まだそのような動きは把握できていない。これまで明らかになっている北朝鮮の態度は、(韓国に対しては)物資などの経済支援を求めるばかりで、本当に重要な政治問題については米国と話し合いを行うというものだ。こうした態度を改めよ、ということだ。北朝鮮は未だに従来のスタイルのままだ」


−今回、李大統領が南北首脳会談を求めなかった理由は。


 「(首脳会談は)以前に何度か行っている。北朝鮮が韓国を真の対話の相手として認めない限り、首脳会談を行っても何の意味もない」


−北朝鮮が近く6カ国協議に復帰する可能性は。


 「(北朝鮮は)今のところ、復帰するという話はない」

「カネは韓国から、対話は米国とでは困る」(下)
http://www.chosunonline.com/news/20100302000016

3・1節記念式典の演説に込められた李大統領の真意とは
−李大統領が「真の和解と協力のためには、まずは韓半島の平和が維持されなければならない」と語った意味は。


 「北朝鮮は何かあるとすぐに緊張を高めようとするが、そのようなことはすべきでないという意味だ。つい先日も、西海(黄海)北方限界線(NLL)で砲撃を行ったが、そのような行為は許されないということだ」


−南北実務者協議が2日に開催されるが、北朝鮮の態度が変わる可能性は。


 「南北関係は、昨年に比べると全体的には良くなっている。しかし北朝鮮は、(一方で挑発、一方で対話という)混乱した態度を示しており、これには問題がある」


−首脳会談に向けた水面下での接触は行われているのか。。


 「そのようなことはない」


−李大統領は、日本との歴史問題について具体的な言及はしなかったが。


 「今後(そのような言及を行う)機会は何度もあるだろう。しかし、日本が自ら歴史を直視すると話しており、韓日間の未来志向的な関係を自分から構築していくことを求めている。われわれは日本がどのような態度を取るのか、ひとまず見守りながら、何かを“せよ”“するな”“謝罪せよ”などと繰り返し要求するようなことはしないということだ。民主党の鳩山政権も、これまでとは違った態度を示していると思う」


−李大統領は11月にソウルで開催されるG20(主要20カ国・地域)首脳会議について、「大韓民国が世界に送る希望のメッセージになるだろう」と述べたが、これはどういう意味か。


「この会議では経済危機の克服に向けた財政金融問題についても話し合われる。開発途上国への支援など、G20に含まれていない残りの172カ国・地域も、何らかの恩恵を手にすることができる方法について互いに協議したいということだ」


朱庸中(チュ・ヨンジュン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > アジア13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > アジア13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧