★阿修羅♪ > アジア13 > 619.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「ハンギョレ21」ー “ペクリョン島にわが方の機雷100ヶ余り残存”
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/619.html
投稿者 tk 日時 2010 年 4 月 24 日 23:54:01: fNs.vR2niMp1.
 

http://blog.goo.ne.jp/sanzenri2010/e/5e31acae7422c5e7b1138a0483424d60

「ハンギョレ21」ー “ペクリョン島にわが方の機雷100ヶ余り残存”
2010年04月12日 | 東北アジアの平和

どうも朝鮮半島がきな臭い。何か起りそうな気配すら感じる。そんな時にハンギョレが以下の情報を単独報道した。青瓦台と軍はどう対応するのだろう?namsang


“ペクリョン島にわが方の機雷100ヶ余り残存”

ハンギョレ21,前職海軍最高位級要人の証言報道

2010年04月12日(月)アン・ギョンスク記者( ksan@mediatoday.co.kr)

“1970年代中盤、ペクリョン島に設置した機雷100ヶ余りがまだ残っている”と前職海軍最高位級要人が証言した。

これはキム・テヨン国防部長官が“過去爆雷を改造した機雷を、敵の上陸を拒否するため設置したが, 全部除去した”という証言とは違い注目される。

12日発売されたハンギョレ21は

<前職海軍最高位級“ペクリョン島海域,70年代ばら撒いた機雷100ヶ余りある”>
との記事で

“1970年代中盤西海に緊張が高まった時、1976年パク・チョンヒ大統領が‘ペクリョン島を要塞化しろ’と命令した。その命令により米軍爆雷を改造した機雷136個を設置した”
“10年後安全事故を憂慮して回収する時、10%も回収できなかった”との前職海軍最高位級要人の証言を報道した。

ハンギョレ21によれば,この要人は“少尉に任官して機雷を設置、その後艦長として西海を巡回、回収過程にも参加した”という人物だ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > アジア13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > アジア13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧