★阿修羅♪ > アジア13 > 705.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
韓流ドラマのDVDが北朝鮮で大人気なのだそうだ。取り締まるはずの警察官も韓流ドラマを見たくて仕方がないという。田中龍作
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/705.html
投稿者 TORA 日時 2010 年 11 月 03 日 14:14:29: CP1Vgnax47n1s
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu227.htm
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
中国でコピーされた韓流ドラマのDVDが北朝鮮で大人気なのだそうだ。
取り締まるはずの警察官も韓流ドラマを見たくて仕方がないという。

2010年11月3日 水曜日

◆韓流ドラマが加速させる北朝鮮崩壊 11月2日 田中龍作
http://news.livedoor.com/article/detail/5112400/

世界一の情報鎖国、北朝鮮の現地映像を世界に伝え続けているジャーナリストがいる。アジアプレス・インターナショナルの石丸次郎氏だ。石丸氏は1日、日本外国特派員協会で北朝鮮情勢に関する講演を行った。以下、氏の話を要約する――

 朝鮮半島取材を四半世紀に渡り続けている私は1995年、97年、98年と3度、北朝鮮に入った。95年、地方ではすでに大量の餓死者が出始めていた。だが私が滞在していた平壌では食糧不足の兆候は全く見られなかった。

 行きたい所に行けず、見たいものは見られない。行きたくない所に連れて行かれ、見たくないものを見せられるのが北朝鮮だ。
 97年と98年は、北朝鮮が世界に食糧援助を求めた直後に入国した。地方に滞在していた私はガリガリに痩せたホームレスを見た。夥しい数だった。
 ところが私をはじめ北朝鮮での餓死者を目撃したジャーナリストは世界に誰一人としていない。ジャーナリストがいくら努力しても北朝鮮の核心には近づけない。余りにも高い壁がある。

 そこで考え出したのが、北朝鮮の中に住んでいる人に映像を取材してもらい持ち出してもらう、という方法だった。携帯電話、携帯メールも情報を持ち出す手段だ。

 【配給制度の崩壊とデジタルメディアの普及】

 極端な鎖国政策を敷く北朝鮮から情報を持ち出せるようになった理由は二つある。

 ひとつは市場主義が爆発的に拡大したことだ。金正日体制は食糧配給能力を失い、「食糧をやるから言うことを聞け」ということが通用しなくなった。皆がめいめい食糧を買うようになった。服を売って金を作ったり、パンを焼いて路上で売ったりする。

 かつて北朝鮮は移動の自由がない国だったが、今は金のために北から南まで移動できる。情報が“流通”するようになった。郡を出るのには通行証が必要だが、マーケットで通行証を売っている。

 二つめはデジタルメディアの発達だ。映像は(タテ3センチ、ヨコ2センチの)SDカードで北朝鮮から中国側に持ち出す。ビデオカメラは北朝鮮でも買える。パナソニック、ソニー、サムスン、何でもマーケットで売っている。北朝鮮ではビデオカメラの販売は禁止されていると思いがちだが、そうではない。権力に近い人が売っているのだ。

 日本も世界も北朝鮮に対する固定観念を持ち過ぎている。「北朝鮮は変わらない」「北朝鮮の人々は洗脳されている」といった具合だ。これらのイメージが世界中に撒き散らされている。

 ところがこの15年間の北朝鮮の変貌は激しい。中国よりも変貌のスピードは速い。市場経済が爆発的に広がっていることに原因がある。その結果、情報が国内で流通し国外に出るようになった。

 金正恩が金正日から受け継いだものは「外国に対する莫大な借金」「国際社会から信用のない国家」「破綻経済」「2,000万人の飢餓国民」・・・。独裁を続けている限りいずれ重さに耐えかねて潰れるだろう。

 北朝鮮は冷戦が作ったモンスターだ。冷戦に関わった国々は日本も含め、南北統一の問題を解決する義務がある。

―――(石丸氏の講演、ここまで)  

 北朝鮮は闇のベールに包まれているため、実相が伝わりにくく、想像や推測が一人歩きする。石丸氏の言葉を借りれば、「世界中に撒き散らされた固定観念」だ。

 石丸氏によれば、中国でコピーされた韓流ドラマのDVDが北朝鮮で大人気なのだそうだ。取り締まるはずの警察官も韓流ドラマを見たくて仕方がないという。
「南(韓国)の方がいい社会」であることをKCIA(韓国中央情報部)が、北朝鮮で植えつけようとしたが失敗した。ところが韓流ドラマはいとも簡単に成功したのである。

 情報という蟻が空けた穴が堤防を決壊させる。北朝鮮の崩壊は意外とあっけなく訪れるのかもしれない。


◆北朝鮮住民、童謡「クマ3匹」で世襲を風刺 10月27日 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=134334&servcode=500§code=500

最近、北朝鮮の住民は、金正恩(キム・ジョンウン)世襲体制を童謡の「クマ3匹」で風刺しているという。

この歌は「一家にいるクマ3匹がやりたい放題にしている。 爺クマ、父クマ、子クマ。爺クマは太っている。 父クマも太っている。 子クマは愚か者」という内容で、爺クマは金日成(キム・イルソン)、父クマは金正日(キム・ジョンイル)、子クマは金正恩を指すとみられる。

脱北者学術団体であるNK知識連帯の関係者は「22日、咸鏡北道会寧市(ハムギョンブクド・フェリョンシ)オサンドク中学校の教室やトイレなどあちこちから歌詞が書かれた紙が見つかり、生徒と担任教師、学校を訪問した保護者まで約20人が保安部に連れて行かれた」とし「このうち一部は2日間、激しく殴られた」と話した。

また「元山市(ウォンサンシ)解放洞解放高等中学校では、中学生が集まってギターを弾きながら‘クマ3匹’を歌っているのが見つかり、保安部に連行され、夜通し殴られて釈放された。さらに会寧一帯の中学校研究室では何度か放火未遂事件が発生するなど、党代表者会の後、金正恩後継に反対する非難世論が起きている」と伝えた。


(私のコメント)
現代における情報戦争とは、007のジェームズ・ボンドにような秘密工作員が秘密兵器を駆使して活躍する事よりも、テレビやインターネットや新聞などによって応酬されるニュースが武器になっている。だから世界の国の政府はテレビなどのマスコミを通じて、どのような宣伝をするかが選挙などに大きな影響を与えている。

アメリカの大統領選挙においてもテレビ広告にいくら使うかが勝敗の分かれ目になっている。新聞やテレビは広告主からの圧力には弱いから、報道する内容もそれに配慮されたものになる。もちろん公表できないような秘密情報はスパイや買収した工作員などから集めるのでしょうが、あくまでも裏の世界だ。

インターネットなどによって世界のどこからでも通信できるようになって、ポケットに入る携帯電話で情報の交換が出来る。だからニュースによる広報宣伝合戦が行なわれて世界中に伝えられる。本当の007は報道記者の肩書きで活動している事が多くて、テレビで見かける人物も007なのかもしれない。

その中で北朝鮮は情報鎖国を行なって厳重な監視体制をとっていますが、情報通信機器の発達で北朝鮮でも外国の情報が入り込めるようになっている。中朝の国境付近では携帯電話も通じるし、メモリーカードやDVDなどの持込を防ぐ事は不可能だろう。韓流ドラマなど中国で複製されたDVDが北朝鮮に入り込んできて、韓流ドラマのファンが増えているそうです。

携帯電話の持込も防ぐ事は難しい。携帯電話にはカメラも付いて動画も撮影できるから、日本のテレビでも携帯で撮影された写真や動画が放送される事もある。北朝鮮でもDVDプレーヤーを持っている人もいるから韓流ドラマも隠れて見られているようだ。警察が取り締っているようですが警察官自身が韓流ドラマのファンになっている。

最近では脱北者がらみのニュースが多くなってきたように思えますが、日本でも脱北者が風俗営業で働いていた。既に脱北ルートなども出来上がっていて、既に数万人規模になっているのではないだろうか。ソ連や東欧の崩壊などもビデオなどの映像が原因だとも言われますが、北朝鮮の崩壊も近いのかもしれない。

もちろん金正日の独裁体制の取締りが強化されて、それを突き崩すのは並大抵の事ではない。90年代半ばには三百万人の餓死者を出したと言われていますが、それでも金体制が崩される事はなかった。徹底した思想教育と情報封鎖で監視されているから国民はどうする事もできない。

チャンスがあるとすれば金正日が死んで後継者に引き継がれる時ですが、三代続く世襲の独裁政治は可能なのだろうか? 北朝鮮を潰す事は中国にしてもアメリカにしても簡単なのでしょうが、その後どうするかが難しい。結局はこのままの金体制が続いた方が好ましいから北朝鮮は崩壊せずに続いている。

考えてみれば北朝鮮が崩壊して欲しいと思っている国は日本ぐらいであり、韓国にしても北朝鮮が崩壊して難民が押し寄せてきたら困るだろう。しかし日本にはCIAような秘密工作機関がなく、政治工作ができない。出来るのは経済制裁ぐらいですが中国が経済支援しているから尻抜けになっている。

中国にとっても北朝鮮が崩壊すれば難民が押し寄せると困るから現状維持をはかっているのでしょうが、半島が統一されて国境が米軍基地のある韓国と接するのは困る。韓国にしても北朝鮮地域の経済的な負担は耐えられないだろう。結局は三すくみ状態だから北朝鮮は放置されているようなものだ。

中国から見れば北朝鮮はソ連時代の東欧のようなものであり、東欧の崩壊がソ連の崩壊に繋がった。だから北朝鮮の崩壊は中国の崩壊に繋がるものとなるだろう。中国、ロシア、アメリカ、韓国と現状維持が望ましいと思っている。下手に北朝鮮崩壊に関与すればその責任を取らされて貧しい2000万人の国民を面倒を見なければならない。

北朝鮮の崩壊を望んでいるには日本であり、ノドンミサイルや核爆弾の脅威を取り除かなければならない。そして北朝鮮崩壊後は国連の信託統治領として日米韓中ロの五カ国で共同管理したらどうだろうか? しかし日本の政治家にはそのような大仕事が出来るような人物がいない。

いずれ中国も北朝鮮を支えきれなくなり北朝鮮は崩壊するだろう。日本政府はそれに備えて戦略を立てておくべきですが、北朝鮮の状態はいつ無政府状態になるか分からない状態だ。国内では「くま三匹」と言う歌が流行っているそうですが、国民が金体制の存続を望んでいないのは確かだ。

韓国の哨戒艦が沈められても韓国とアメリカは動こうとはしなかった。北朝鮮の国民自身が崩壊して欲しいと思っているのに周りの国がそうさせてくれない。なんとも気の毒な状況ですが、日本こそ決断して北朝鮮を開放しなければならないだろうか? しかしそれは再び日本が大陸に引きずり込まれる恐れも出てくる。戦前の日韓併合も同じような状況であり日本政府は朝鮮半島の統治を押し付けられたのだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月03日 14:22:11: sNdrwBpvYc
おい、常習ドロボー、
「Copyright (C) TanakaRyusaku Journal. All Rights Reserved.」
の文字が読めないか?

田中龍作氏から転載認可をもらったのか?

おまえフリージャーナリストの著作物をパクるなんて
最低の卑劣野郎だぞ! 聞いてるか著作権TORA棒(ドロボー)


02. 2010年11月16日 19:30:30: fXWi0ZRStk
北朝鮮人は韓国へ行きたいが韓国人は、アメリカやカナダや日本へ行きたいらしいよ(笑)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > アジア13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > アジア13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧