★阿修羅♪ > アジア13 > 843.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
金総書記死去:関係者「17日午前1時、別荘に遺体」 (毎日新聞) 公式発表を否定 「寝室でお亡くなりに」 
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/843.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 24 日 04:07:52: igsppGRN/E9PQ
 

金総書記死去:関係者「17日午前1時、別荘に遺体」
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20111224k0000m030102000c.html
毎日新聞 2011年12月24日 2時30分(最終更新 12月24日 2時40分)


 ◇公式発表を否定 「寝室でお亡くなりに」

 北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の死亡時刻について、朝鮮労働党指導部に近い関係者は23日、毎日新聞に対し「17日午前1時に平壌郊外の別荘で発見された」と証言した。関係者は「将軍様(金総書記)は別荘で水を1杯飲んだ後、寝室で横になってそのままお亡くなりになった」と明らかにした。日韓などの情報当局者も「列車内ではなく、死亡時刻も公表されたものより早い」との見方で一致しており、北朝鮮当局が発表した「17日午前8時半」「列車内で死亡」を否定する情報が流出している。

 北朝鮮指導部が「金総書記が生涯、休息を考えず国民のために働いた」という神話作りのため、事実とは異なる記述をしている可能性が強まった。

 党機関紙「労働新聞」(電子版)は22日付で、金総書記が視察先の咸鏡南道(ハムギョンナムド)から平壌に戻った際、後継者・正恩(ジョンウン)氏が準備した公演を「現地指導を終えてから見る」と言い残し、再び北方に向かう列車に乗り込み息を引き取った、と描写。だが、韓国の国家情報院は、専用列車は15日以降動いていないと判断している。

 中国在住の北朝鮮当局者にも17日早朝、死亡情報が伝わり、池在竜(チ・ジェリョン)駐中国大使は午後1時過ぎ、北京発便で緊急帰国した。「午前8時半死亡」なら、北朝鮮での通信状況などを考慮すると、この便に搭乗するのは無理がある。また北朝鮮大使館関係者の一人も同じ時刻に「急用で年内は日程を入れられなくなった」と中国側関係者に説明したという。

 23日付の韓国紙・朝鮮日報は、韓国政府が日本政府から入手した未確認情報として「15日に金総書記の健康に深刻な異常が発生し、指導部が緊急会議を開催した」と報じた。

 平壌で今月開かれた国際会議に出席した日本側関係者によると、15日午後7時に予定された晩さん会に元東淵(ウォン・ドンヨン)党統一戦線部副部長が40分余り遅刻。元副部長は深刻な表情で「非常会議のため遅れた」と語った。15日午前中の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長との面談まで予定変更はなかったという。16日朝、北京に戻るために移動した空港で、元副部長はクリスマスツリーの電飾を見て「今はこんなものをつけている場合じゃない。すぐ消せ」と怒ったという。

 韓国国会の国防委員会に所属する宋永仙(ソン・ヨンソン)議員は22日のKBSラジオ番組で「金総書記は16日午後8時に死亡した」と紹介。朴宣映(パク・ソンヨン)議員は「16日午前1時に平壌郊外の慈母(チャモ)山の別荘で死亡」と指摘する。

 朝鮮中央テレビの番組予告にも異変があった。18日午後11時3分、19日の番組予告を報じ、午前9時に金日成(キム・イルソン)将軍の歌、9時12分に金正日同志の現地指導番組を放映するとした。ラヂオプレスによると、中央テレビの放送開始は通常、午後5時。番組では金総書記が10月に港建設現場などを指導した様子が32分間映し出され、その後の午前10時、「正午の特別放送」が予告された。この番組の初放送は17日の午後6時。実はその前夜に番組予告があった。

 16日夜の番組予告時点で、既に「死亡発表で過労死を国民に印象づける」というシナリオが動き出していた可能性がある。【北京・米村耕一、ソウル西脇真一、ロサンゼルス堀山明子】

 ◇金総書記の死亡時刻をめぐる証言

15日以降 専用列車の動き止まる

15日午前 金永南委員長は予定通り行動

15日   「金総書記の健康に深刻な異常」

  19時 統一戦線部副部長「非常会議」

16日1時 「別荘で死亡」(朴議員)

    朝 同副部長が電飾に激怒

    夜 現地指導番組予告

17日1時 「別荘で死亡」(朝鮮労働党筋)

   8時半 北朝鮮発表死亡時刻 

   13時過ぎ 駐中国大使出国

   18時 現地指導番組初放映

18日23時 19日の番組予告

19日9時 金日成将軍の歌

     現地指導番組

  10時 「正午の特別放送」予告

   正午 特別放送

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月29日 08:38:53 : KmXPetCqzY
金正日総書記は実にあっけなくこの世を去った。西側にとっては不意打ちだった。死の予感さえなかった。その意味では西側機関の情報活動の底の浅さを露呈した。
北朝鮮暴発、北政権不安定化、飢餓継続とマスコミと御用学者は一つ覚えを繰り返した。
これまでの彼ら専門家の予測は、悉く外れている。北の政権基盤は不安定化するどころか、かえって強固になったようにさえ感じる。
 村八分でも冠婚葬祭は別とされているが、日本政府は、葬式に出席した在日朝鮮人には再入国を認めないと言う人倫に悖る暴挙に出た。拉致問題はどうなるのだろうか。話の糸口さえつかめなければ、解決のための交渉もあるはずがない。弔問外交は、こう着状態を前進させる絶好の機会であった。北朝鮮に密接な関係があった人、たとえば小泉元総理などは入国を許されたかもしれない。たとえ日本人が直接出席できなくても、朝鮮総連に貸しを作って置くべきだった。大人の対応をすれば、いつか道は開けるのではないだろうか。マスコミのデマ、北朝鮮の新政権は朝鮮総連と手を切りたがっていると言うデマに騙されてはいけない。拉致問題の解決の方策を握りつぶしたのは正に日本だと自覚した方が良い。その意味で、拉致問題が解決できないのは日本の自業自得である。
マスコミによれば、北朝鮮の三代世襲が問題だと言う。マスコミの人たちの頭の悪さは想像を絶する。
日本の天皇は事実上、国家元首に当る。
ドイツ、イタリアの国家元首は世襲制ではなく、投票によって選ばれる。
日本の天皇制は三代世襲どころではない。明治維新から数えても今上天皇で4代目になる。
北朝鮮の世襲が問題であるならば、日本の天皇制はもっと問題であるにちがいない。
屁理屈でも捏ねなければ一方だけを正当化はできないだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > アジア13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > アジア13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧