★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ55 > 312.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
映畫「おくりびと」がアカデミー賞を受賞した 羽が出づる地、天翔ける狗の聖地、出羽の國
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/312.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 2 月 26 日 23:35:47: Gsx84HOp6wiqQ
 

 
 
 
 
 映畫「おくりびと」がアカデミー賞を受賞した靈的、オカルト(隱された・眞の力)的意味。
 其れは此の映畫のロケ地である、出羽の國、山形縣が、「羽が出づる地、天翔ける狗の聖地」
だからなのではなからうか。
 豫告編を見た限り、非常に美しい映畫のようで、是非映畫館に行つて劇場で見たい。
 直前まで、イスラエルの映畫が受賞するであらうと云ふ下馬評が有り、元木雅弘さんも
控へ室で待機し乍らも、まさか受賞するとは思つてゐなかつたと云ふ。其れは下の記事にも
はつきりと現れてゐる。實際、考へられない、大番狂はせの受賞だつたのだ。
 二月二十二日に授賞式をしてゐる邊りも非常に意味深長である。
 
 
 
 
東京新聞:『番狂はせ』驚きと稱賛 『おくりびと』受賞に米メデイア:國際(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009022402000225.html
 
 
『番狂はせ』驚きと稱賛 『おくりびと』受賞に米メデイア

2009年2月24日 夕刊

 【ニユーヨーク=加藤美喜】「おくりびと」がアカデミー賞外國語映畫賞を受賞してから一夜明けた二十三日、米メデイアは「番狂はせ」「サプライズ」などと、米國内で知名度が低かつた同作の受賞の驚きを傳へた。
 ロサンゼルス・タイムズ紙は「穩やかなユーモアを織り交ぜ、嚴肅な美を描いた映畫が番狂はせの勝利をつかんだ」と紹介。ニユーヨーク・タイムズ紙も「昨夜の數少ないサプライズの一つが、失業したチエロ奏者の物語を描いた日本映畫の受賞だ」と、意外さを強調した。
 大方の豫想ではイスラエルの「戰場でワルツを」が本命。レバノン戰爭を題材に元兵士が失はれた記憶を取り戻していくアニメ・ドキユメンタリーで、ゴールデングローブ賞外國語映畫賞など多數の賞を受賞し、ヤフーのユーザーによる豫想でも70%以上が同作に投票。「おくりびと」はノミネートの五作品中三番人氣だつた。
 受賞理由に就いては「戰場でワルツを」の前衞的な手法が保守的なアカデミー會員には敬遠された、との嚴しい見方も。
 然し、納棺師と云ふ職業を題材にした「おくりびと」は、日本の葬送文化を世界に傳へる機會に。ロイター通信は、遺族の前で遺體を清める所作を「魔術師のやうな巧妙な手さばきで繰り廣げられる儀式は、死者へのお悔やみと崇敬の氣持ちを紡ぎ出す」と紹介した。
 
 
 
 
歐米メデイア、おくりびと受賞は「驚き」 - シネマニユース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/f-et-tp1-20090224-464291.html
 
 
歐米メデイア、おくりびと受賞は「驚き」

 瀧田洋二郎監督の「おくりびと」が米アカデミー賞外國語映畫賞を獲得した事に、23日附の米紙ロサンゼルス・タイムズが「『おくりびと』は驚きの受賞作」との見出しで記事を掲載するなど、歐米メデイアも快舉を報じた。
 同紙は、遺體をひつぎに納める「納棺師」の姿を描いた作品に就いて「一風變はつた奧深い題材」に脚光を浴びせたと指摘。有力とみられてゐたイスラエルの作品などを抑へての受賞に就いて、「下馬評を覆す驚きの勝利」と表現した。
 また、「おくりびと」は米國で一般公開されてゐないが、1月に北米で開かれた映畫祭で人氣と成り、最近に成つてインターネツトのブログ上で「ダークホースの勢ひ」と評價されてゐたと傳へた。
 ロイター通信も記事で「番狂はせ」とし、受賞を全く豫想してゐなかつたとの本木雅弘のコメントを紹介。英BBC放送電子版も「サプライズ(驚き)」だつたと報じた。

 [2009年2月24日10時2分]
 
 
 
 
 映畫産業は猶太人が支配してゐる産業である事は自明である。
 ハリウツド、西洋柊と云ふ地名の示す通り、彼の地は極めて靈的意味合ひの強ひ、
宗教的、オカルト(隱された・眞の力)的に重要な地である。
 ハリウツドは、サンヘドリンの所有物なのである。にも拘らず、猶太人の國である
イスラエルの映畫を差し置いて、日本の映畫が受賞すると云ふ事の意味は極めて重要
なのである。普通では有り得ない事である。そんな事は皆知つてゐるがゆゑに驚きを
以つて紹介されてゐるのである。
 
 
 
 
フランキー・ゴーズ・トウ・ハリウツドと云ふバンド
http://www.asyura2.com/07/idletalk24/msg/113.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2007 年 6 月 06 日 23:09:32: Gsx84HOp6wiqQ

fgth.org.uk
http://www.fgth.org.uk/

「オカルト拔きでロスチヤイルド、イルミナテイを研究すべし」などと公言する、白痴的「インテリ」(太田龍の時事寸評 9/16
http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/580.html
投稿者 XL 日時 2007 年 9 月 16 日 22:23:50: 5Sn8OMNzpaIBE
 
 
 
 
 では一體なにゆゑ聯中は、日本の映畫に賞を受賞させたのか。
 理由は二つ考へられる。
 一つは、抑もイスラエルの映畫に受賞させまいとした爲。
 言はずと知れたイスラエルはシオニスト國家であり、純然たるテロリスト國家であり、
警察國家であり、フアシズム國家である。
 其のイスラエルと云ふ國家を無き物にせんとする計劃の一環としての工作と云ふ面が
あると考へる。
 聯中にとつて最早イスラエルは用濟みなのである。
 
 
 
 
カザール帝國の故地、乳と蜜と葡萄の大地クリミア
http://www.asyura2.com/07/war93/msg/357.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2007 年 6 月 17 日 14:17:43: Gsx84HOp6wiqQ

シオニストとブレジンスキー
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/418.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 11 月 07 日 20:35:38: Gsx84HOp6wiqQ

北アフリカの地に第ニイスラエルを建國せよ
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/646.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 12 月 29 日 14:16:03: Gsx84HOp6wiqQ

映畫「マトリツクス・リローデツト」
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/258.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 2 月 15 日 15:33:00: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
 
 
 二つ目の理由は、此れこそが尤も重要だと思ふのだが、此の映畫のロケ地が
「出羽の國」だつたと云ふ事である。
 調べてみたが、なにゆゑ越前の國、富山ではなく、出羽の國、山形で撮影されたのかの
具體的な理由が出て來ない。出て來る譯等無いのである。其の譯は見えない、靈的な、
オカルト(隱された・眞の力)的な理由なのだから。
 だがサンヘドリンは知つてゐる。出羽の國が今後極めて重要な地に成るであらう事を。
聯中は知つてゐる。此のb國日本こそが眞のイスラエルである事を。
 ゆゑに此の映畫「おくりびと」は受賞したのである。
 シリウス・ネツトワークが其の背後に居るのだ。
 
 
 
 
作品紹介-キヤスト:9.13 Road Show 「おくりびと」(主演:本木雅弘 廣末涼子)
プロダクシヨンノート據り
http://www.okuribito.jp/statics/production_note.html
 
 
◎ロケハンとセツトの構築

本作の舞臺は、納棺協會の支局があり、また庄内平野と云ふ風土が題材的にもしつくりくる等の理由で、早くから山形縣酒田市に決定してをり、瀧田監督等スタツフは撮影に相應しい場所を求めてロケハンの旅が始まつた。其のポイントは“やがて滅びゆくもの”。其處で錢湯等、ある種現代から取り殘されたやうに寂しく、然しだからこそ温かい、そんな場所が次々と候補に上がつていつた。
 
 
 
 
おくりびと
出典: フリー百科事典『ウイキペデイア(Wikipedia)』據り
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%81%8A%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%B3%E3%81%A8&oldid=24573204
 
 
概要

主演の本木雅弘が、1996年に青木新門・著『納棺夫日記』を讀んで感銘を受け、青木新門宅を自ら訪れ、映畫化の許可を得た。其の後、脚本を青木に見せると、舞臺・ロケ地が富山ではなく、山形に成つてゐた事や、物語の結末の相違などから、映畫化を拒否される。本木は其の後、何度も青木宅を訪れたが、映畫化は許されなかつた。「やるなら、全く別の作品としてやつてほしい」との青木の意嚮を受け、『おくりびと』と云ふタイトルで、『納棺夫日記』とは全く別の作品として映畫化。映畫公開に先立つて、小學館でささうあきらにより漫畫化されてゐる。
 
 
 
 
「モツクンつて誰や」原作者が明かす「おくりびと」誕生祕話(スポーツ報知) - Yahoo!ニユース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090224-00000077-sph-soci
 
 
「モツクンつて誰や」原作者が明かす「おくりびと」誕生祕話

2月24日8時0分配信 スポーツ報知
 「モツクンつて誰や?」−。アカデミー賞を獲得した映畫「おくりびと」の原點と成つたノンフイクシヨン「納棺夫日記」。16年前、本に感激した主演の本木雅弘(43)が突然、著者の青木新門さん(71)に電話をかけたのがすべての始まりだつた。青木さんは「本木さんの彼の努力に對して敬意と喝采(かつさい)を送り度い」と祝福。「私はオスカーを取ると確信してゐた」と語つた。
 23日午後1時過ぎ。「『おくりびと』がアカデミー賞を受賞」の文字がNHKのテロツプに流れた。受賞を確信してゐた青木さんは「本木さんに敬意と驚歎の意を表し度い」と、テレビの嚮かうで笑顏を浮かべる主演俳優を祝福した。
 1993年10月。富山市内の青木家に一本の電話が掛かつてきた。「僕、本木雅弘と言ひます」。「えつ? モツクン!?」。當時27歳の人氣俳優からの電話を受けたのは年頃の長女。「お父さん! モツクンから電話!」。然し普段、テレビを殆ど見ない青木さんは、ポカンとした表情を浮かべただけだつた。「モツクンて誰や?」
 葬儀會社に務めてゐた青木さんは、納棺師の日常や葛藤(かつとう)をつづつた「納棺夫日記」を93年3月に出版。地元の出版社に原稿を持ち込み、たつたの500部しか世に出囘らなかつた本だつたが、偶然にも印度で冩眞集の撮影を行つてゐた本木の手に渡つた。本木は「蛆(うじ)も命なのだ。さう思ふと蛆たちが光つて見えた」の一文に惹かれ、冩眞集での引用を依頼した。
 其れから6年後。「納棺夫日記」を持つた本木の冩眞が、書評誌の表紙を飾つた。其の記事の中で本木は、かう語つてゐる。「此の本を映畫化し度い」
 青木さんは本木に手紙を出し「映畫化するなら、あなたしかいない。どうせするなら、チヤツプリンの『ライムライト』みたいに、監督から何からすべてやつたら如何ですか?」とエールを送つた。本木からの返事には「監督は出來ません。でも、唯々映畫化し度いんです」とあつたと云ふ。
 10年にも及ぶ時間を掛けて、ようやく製作が決定。本木は「原作・青木新門」として作品に名を刻むことを強く希望したが、青木さんは「映畫と本は違ふ」として、此れを斷つた。其れでも本木は「どうして名前を外すんですか」と、富山まで説得に來たと云ふ。青木さんは再び斷つたが、其の誠實さには感動を覺えたやうだ。「彼は1時間半も正坐し乍ら話してゐたんですよ」
 ノミネートが發表された1月23日にも本木から電話があつた。其のとき青木さんは「オスカーを取れるよ」と斷言したと云ふ「だつて、人と人とのきずなと、死者と生者のきずなが描かれてゐるんだから」。

 ◆青木 新門(あおき・しんもん)1937年、富山縣生まれ。71歳。早大中退後、歸郷して飮食店を營むが倒産。73年に葬儀會社に就職し、死者を清めてひつぎに納める納棺師に。死者との心の葛藤の記録を日記として書き續け、93年に「納棺夫日記」を出版。他の著書に隨筆「木濡れ日の風景」、詩集「雪原」などがある。

 ◆15萬部ヒット ○…「納棺夫日記」は93年に富山市の桂書房で出版された。「初めて讀んだ時、こんな『死』のとらえ方があるのか、と衝撃を受けました。讀み終へて『すぐに本にしませう』と」(勝山敏一代表)。地方出版社としては3萬部(現在まで)のベストセラーに成つた同書は、96年には文庫化(文春文庫)もされ、現在まで15萬部のヒツトに成つてゐる。今囘の快舉を受け、更に4萬部の増刷が決定した。
 
 
 
 
羽黒山參詣記
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/345.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 10 月 18 日 23:52:48: Gsx84HOp6wiqQ

ホピ族も「丸に違ひ鷹の羽の家紋」が大切な紋だと云ふ
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/356.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 10 月 21 日 22:10:54: Gsx84HOp6wiqQ

來年は出羽の國、山形縣が非常に重要な存在に成る
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/579.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 12 月 13 日 23:35:59: Gsx84HOp6wiqQ

出羽の國のなぞ
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/648.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 12 月 29 日 16:33:38: Gsx84HOp6wiqQ
 
  
徳間書店刊
平成二十年(西暦二〇〇八年)十二月三十一日發行
コンノケンイチ氏著
「天孫降臨/古代日本史の闇」
第六章 眞のゴツド大降臨が2013年「アルマゲドン」
王仁三郎の豫言 「一厘の祕密」で三千世界が水晶に!!
三百六十三頁據り
 
 
日本のb國には九分九厘行つた所で、一厘の祕密が有る。
手の平を覆すと云ふ事が書いてあろがな。
表のb事ばかりで、此の仕組みが完成するに非ず。
大化物の眞相が判れば、此の肝心な一厘が判明する。
一厘の祕密で、三千世界を水晶に立替、立直すのであるぞよ。
足元から鳥が立つぞよ。
時節近寄りたぞよ。
 
 
 
 
TVドラマ「HIROES/ヒーローズ」のアンドウ君が面白すぎる件に就いて
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/256.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 2 月 15 日 15:23:32: Gsx84HOp6wiqQ

「鶴と龜が統べつた」 ― 物部と出雲と越の國
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/161.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 2 月 01 日 22:12:25: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
 
 
「子の年眞中にして前後十年が正念場、世の立て替えは水と火ざぞ」
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/175.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 2 月 03 日 21:37:36: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ55掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。