★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ57 > 277.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
成る程、闇は深いですね
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/277.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 9 月 03 日 21:46:18: Gsx84HOp6wiqQ
 

(回答先: 玄洋社 投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2009 年 9 月 03 日 20:16:20)

 
 
 
 
韓國人も其れ等の破壞活動に從事してゐない一人一人は、
極普通の人でせうに。
一體彼等の何がそうさせるのでせうかね。
骨の髓まで日本を憎み、
破壞しさり、
奪い去り、
乘つ取りたいと云ふ、
其の怨念は。
遡ると歴史から推測すれば、
少なくとも白村江の戰いの頃までは遡れるのではないかと、
個人的には睨んでゐます。
場合に據つては其れより遙か以前からと云ふ可能性も有るでせう。
だうも鍵は舊滿洲、支那東北部に有ると個人的には思つて坐す。
何かあの邊りは極めて邪惡な存在が出入りする時空の出入り口、
「天の磐戸」、「西の扉」と呼ばれる「惡魔の入り口」が有るやうに思ふのです。
大日本帝國陸軍を動かせる者達(其れがまさに玄洋社の内部に濳り込んだ朝鮮勢力でせうか)は
其れを知つてゐたがゆゑに、
張作霖爆殺、滿洲事變を仕掛けさせ、彼の地に滿洲帝國と云ふ、
傀儡の帝國を拵へたと。
其處で人體實驗やら一大罌粟畑、阿片生産地にしたと云ふ具合に。
 
 
 
 
そもそも「天岩戸」とは一體何なのか 映畫「スターゲイト」に其れをみる
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/163.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 2 月 01 日 22:21:03: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
ミズーリ洲とアーカンソー洲に、異次元世界への「見えない入り口」を何カ所か見つけたキーシツグは、かうした入り口には、「西の扉」と呼ばれる「惡魔の入り口」と、「東の扉」と呼ばれる「靈界の入り口」とがあると語り、惡魔の入リロからは、人間そつくりの姿形をした異次元世界の人々が、祕かに我々の現實世界に侵入してくると云ふ。然も恐ろしい事には、此の「聯中」は、我々人類に友好的ではないと云ふのだ。
 キーシツグは、「聯中」の世界は我々の物質世界とウリニつなのだが、まつ度く生命の氣配が感じられない死の世界であると云ふ。にもかかはらず、矛盾するやうだが、彼らは慥かに生きてゐると云ふのだ。
 
 
 
 
グレート クレド・ムトウワの非常に氣に成る幻視體驗
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/200.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 2 月 05 日 21:30:11: Gsx84HOp6wiqQ

 
2012年に世界獨裁が完成されてゐるだらう
○ムトーワ2006年豫言 (デーヴイツド・アイク(David Icke)の情報) ?此處でも語られる2012年?
より。

露西亞と支那の國境地帶に古代から續く場所があり、其處には世界中で尤も危險な人間が住んでゐる。其の男の名前は“Li”で、“Lord of Light”(光の王)を意味してゐる。南アフリカのシヤーマンのうち多くの者が此の支那人のビジヨン(映像)を幻視してゐる。此の男こそ、此れから世界で起こる大騒動で大きな役割を果たす者だ。此の大騒動は、愼重に計劃され、支那といくつかの西南亞細亞の國々(some south eastern countries in Asia)を卷きこんで起こるだらう。

アフリカは所謂「對テロ戰爭」の深みに一歩一歩引きずり込まれてゐる。私(ムトーワ)の心は此れらのことに對する不安でいつぱいだ。2012年はアフリカや亞米利加の原住民の豫言が指してゐる年であるが、2012年には人類を統治する全く新しい方法が確立されるだらう。所謂世界獨裁が完成されてゐるだらう。

私は來年(2006年)に對して不安を持つてゐる。取り返しがつかない事に成る前に、人々を目覺めさせなければならない。南アフリカに住む我々は、自分自身を救ふことが出來ない。あまりにも愚かで、何も見えてゐないからだ。取り返しがつかない事に成る前に、南アフリカの人々も目覺めなければならない。

邪惡なものたちは善良な假面をかぶつてゐる。例へば、南アフリカではようやく政府がヒーラー(治癒者)を認めようとしてゐるが、此れらのヒーラーの多くは其のことでウキウキしてゐる。然し、其の政府の行動は、シニシズム(冷笑)と僞善にすぎないのだ。
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ57掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。