★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ57 > 296.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
まさか6→8?ですかね
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/296.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2009 年 9 月 05 日 17:38:31: 8EItFG7yGzQIA
 

(回答先: 成る程、闇は深いですね 投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 9 月 03 日 21:46:18)

李一族といい天皇家といい英王室といい元々は天狼星から来た龍神シリウスの子孫であり菊花紋であるとか、先生の仰るロシアと中国の国境とかコーカサス辺りに白人の外見を持つインベーダーのタイムマシン作戦後に太古火星文明と繋がったりの何か時空の扉が開けたとか、またその関連のモントーク作戦でダンカンという超能力者の想念内の生物である怪物が実体化して、そういった時空の扉周辺では時空間装置に繋げられた人の想念から命の無い生物が実体化する事がありフライングヒューマノイドのような一部はそうではないかとか、これが超能力を持つ異星人やシリウス星人の子孫である超能力の強い地球人が仮面ライダーやウルトラマンのように変身して実体化する際の変身テクノロジーにも関連している云々(思考盗聴で盗作した統一協会工作員達の似非へっぽこ仮面ライダーども(ヨガの修業で何とかなるとすれば)を倒した後で日輪や天狼星を指差して「真の仮面ライダーシステムはただ1つのみ」とかの事態になるという事です)とは、基地外の知人霊能者から伺っておりますが、まさか李一族は下記のような存在ではないない事を祈るのみです。

『ノストラダムスの四行詩』


〔第1章第1節〕
真夜中に秘密の部屋に入り
ただ一人黄銅のいすに休んでいると
かすかな炎が
静寂の中から飛びはねるようにして
私にすばらしきことを告げる

〔第1章第2節〕
神から授かった杖を手にもって
枝のまん中に置き
私の足と杖を水にひたす
私の手は畏敬でふるえながら
何かを待っている
すばらしきかな 天なるものの輝き
神の霊がそこにましますことは

〔第1章第4節〕
世界は無政府状態になり
だれかに平和をゆだねることもできず 
平和がつづくこともなく
たゆとう小舟のごとし
ついには 大いなる傷を
みずからの内に築くだろう

〔第1章第21節〕
深い白い粘土は岩をつくる
それは乳のように白く
深いところから吹きでるだろう
人々はいたずらに恐れ
それに触れないようにする
未知なるものが 
粘土の地の底にあるだろう

〔第1章第48節〕
二十年もの月の統治が過ぎて
他のものが 
七〇〇〇年に王国をきずくだろう
太陽が記された日々をつかんだとき 
すべては満たされ私の予言も終わるのだ

〔第1章第96節〕
教会や各宗派は幻想にかえられ
破壊にむかうだろう
生きることよりも 
いっそう大きい傷を石にするだろう
人々はなめらかな舌で
耳をとりもどすだろう

〔第2章第13節〕
魂のない肉体は
もはやいけにえとして認められない
死の日は生まれの本質にすえられ
神の霊は 魂をしあわせにするだろう 
神的精霊の永遠性のうちに
その声をみつけながら

〔第2章第22節〕
アスコップの陣営は
ヨーロッパから出発し
沈んだ島の近くにくるだろう
アートンから海や陸を通って軍隊は進み
大きな叫びが
世界のヘソによって代えられるだろう

〔第2章第28節〕
予言者の異名の末尾は
安息日のためダイアナと呼ばれ
彼は熱狂して遠くまでさまようだろう
そしてあざむきから人々を救うだろう

〔第2章第29節〕
東洋人が自分の住いからでてやってくる
アペニン山脈を越えてゴールにのぞみ
空も 水も 雪も越えてくるだろう
だれもが 彼の杖で打たれるだろう

〔第2章第27節〕
神のことばが天から響き
もはや前に進むことができない
無口の人の秘密は閉じられ 
人々はそのまえに
ふみにじられるだろう

〔第2章第30章〕
すさまじいハンニバルの神々の一人
人類の恐れがふたたびよみがえり
そこにはこれを越えた恐怖はなく 
日々語りつくすこともできず
バベルによって ローマ人に起こるだろう

〔第2章第54節〕
見知らぬ遠い国の人によって
泉の近くにある大都市に
多くの悩みが生じるだろう
身分の同じ少女を
あるじは恐れ 警告されることもなく

〔第2章第81節〕
天から火が落ち 町はほとんど焼け
水は他のデウカリオンを威かくし
サルジニアはプニックの船を悩まし
あとで天秤座はパエートンを残すだろう

〔第3章第2節〕
神のことばが本質をあたえ
天と地と秘密のものは
神秘は事実のうちにかくれ
肉体 魂 精神は全力をあげて
その足もとにひざまずき
天のいすにつどう

〔第3章第91節〕
ながいあいだ枯れたままのしおれた木が
ある夜 ふたたび緑になり
王は病気になり 王子は足をしばり
敵たちを恐れて
彼は船をもとにもどすだろう


〔第3章第94節〕
五〇〇年間くらいか  
はっきりかぞえられないが 
彼の時代を飾るようなこと 
とつぜん大きな光が与えられ 
その時代のために彼は人々を
最も満たされたものとするだろう

〔第4章第21節〕
変化はひどくむずかしいが
町やいなかは変化が増してくる
非常に思慮深い心がおかれ
無価値を追いだすだろう
海 陸 人々の状態が変わるだろう

〔第5章第53節〕
太陽の法と金星はきそい
予言の霊を使い
どちらも聞かれることなく
大いなるメシアの法は 
太陽によって残存するだろう

〔第5章第65節〕
とつぜん大恐怖の原因が起こり
かくされていたことの根本原因は 
熱烈な婦人はもはやみられなくて
少しずつ大物は怒るだろう

〔第6章第8節〕
かれらの研究を尊重する人々は
王が代わって貧しくなり
いく人かは消え失せ
助けもなく 金をもつこともなく
学者や研究中の人々は
多くの価値をなくすだろう

〔第6章第18節〕
王が医者に見すてられ
ヘブライの術によらず
力のかぎり生きつづけ
彼とその血族は王国の頂点にあり
恩恵はうらやむべきキリストの人々に
与えられるだろう

〔第7章第16節〕
深いみぞが女王によってほられ
そこを強力でちかよれないところにし
三頭のししの軍はまけ 
恐ろしくふるえるようなことのうちに
おこなわれる

〔第9章第44節〕
はなれよ はなれよ
すべてジュネーブからでていけ
黄金の土星は鉄に変わり
可視光線の逆のものはすべて消え
それが起こるまえに
天はしるしの数々をしめすだろう

〔第10章第72節〕
一九九九年の七ヵ月
天から驚くほど強い
恐しい王がやってきて
アンゴルモアの大王をよみがえらせ
その前後火星はほどよく統治するだろう

〔第10章第73節〕
いま過去とともにいっしょに
陽気な人にさばかれ 
世界はついに彼を疲れさせる
そして信頼なく教会は危機をむかえる

〔第10章第74章〕
大きな数の七がすぎて
そのとき大殺りくがあらわれる
それは千年期から 
それほどはなれていないときに
埋葬された人が墓からでてくるだろう

〔第10章第75章〕
どんなに長く待ってもやってこない
ヨーロッパやアジアにあらわれ 
ヘルメスの進路からでて
東洋の王たちすべてを超えるだろう

〔第10章第98節〕
うれしいおとめの清らかなかがやき
もはやかがやきなく
彼女は塩なしに時をすごし
商人 暴漢 残忍な狼とともに
すべてめちゃくちゃで 
怪物が満たされるようになるだろう


−おろかな批判家にささげる詩−ノストラダムス
これらの詩を読む人々
かれらに充分成長した心で考えさせたまえ
神聖をけがすことなからしめたまえ
そして無知な人々を研究にひきよせ
すべての占星術者 おろかもの
異邦の人々を近くにひきよせたまえ
さもないと その行為は神聖なるものの
おきてにしたがって 災いをくだされよう

『ノストラダムス大予言・原典』大乗和子訳


「いま日本人と果し合いになっている事態なんだぞ、分かってるのか。」とか「電通を使ってほさしてやる。俺達韓国人より強い奴はもう日本にはいないんだぞ。もう日本人は囲まれてるんだぞ通名で分かんないだろうけども。」「スリッパ用意しとけよ。保健所から来ました

ー。」「早く鉄格子の向こうの人達にして片っ端からぎろちん首できる面白い世界にしたい。」等とは阿修羅でも自身を過激派であると述べているこのきちがい統一協会韓国工作員達が喚いているそうでして、その発言の意味はとっとと警察に究明して貰わないと、民団の方にも慰謝を要求するべき事になるのかとか、単にこいつが某大手右翼団体三役の名刺をかってに使ったり玄洋社の気骨ある過激右翼被れなのか等が被害者には分からないくて困っているそうですが。
こんな奴がサイバーポリス等といって何時の間にか被害者が知らない間にインターネットを盗聴して実生活で女性との接触すら妨害された被害者が利用したぺこね○と(平成15年頃)なる他の出会いサイトで次々と「きもい奴らにまわされた」と女性が訴えるようなレイプ事件を過去に続発していたり、わざわざ被害者を数多い男性の中から選んでメール交際に入ったモデルをやっているような美女等とのメールボックスが何時の間にか乗っ取って被害者をおかしな人間に仕立て上げたりその女性達のその後が分からなくなったりして、警察はあべこべに被害者を頭のおかしい人間と疑って被害者が土地家屋や家族を失ったり就業やらあれこれ被害を受けたり放火犯に仕立て上げられたりしそうになっているにも関わらず一向に加害阻止しないどころかあれこれ被害者の身辺を嗅ぎ回るというのです。
警察も韓国工作員系の性犯罪者・児童殺傷ほか凶悪犯罪者を野放しにして匿い次々と無実の日本人を冤罪にさせたり命を奪って行く満州帝国・電通・玄洋社に繋がる現代の日本の闇。
この玄洋社韓国人勢力が731部隊やらの現代でもなお続いている秘密人体実験テロ犯罪組織でもあり、日韓併合やら天皇の名の下に中国との戦争を目論み、悪い事には天皇周辺もあまよくばとそれに乗っている気がします。
関係ないかも知れませんが、知人霊能者が、日本が自分たちの子孫系の天皇家が暗殺されて滅びていて日本人も絶やされて朝鮮人ばかりの国になっているのなら、また彗星爆弾ぶつけていったん地球を滅ぼしてやり直そうという動きをエイリアン達が見せているって言いますし......まあ基地外の戯言でしょうけれど。
確かにきちがい統一協会韓国工作員達がほざいているようにもう乗っ取られている感じはするのですが、この韓国勢力も実は李一族が強い影響を及ぼしているという事なのでしょうかねえ、先生。↓

『ソフトバンクが在日割引を密かに行っているという衝撃的な話がでてきました これ... 』〔Yahoo!知恵袋〕
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414822329

『ソフトバンク 在日割引 - Google 検索』
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%80%80%E5%9C%A8%E6%97%A5%E5%89%B2%E5%BC%95&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


『電通 韓国 - Google 検索』
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E9%9B%BB%E9%80%9A%E3%80%80%E9%9F%93%E5%9B%BD&lr=


『韓国三星財閥の内幕―巨大企業の暗黒と李一族の野望 立石進一翻訳』〔【古本・古書(販売-買取)】本を愛する人の総合サイト・スー

パー源氏〕
http://search.newgenji.co.jp/sgenji/D1/?000106824316/


12 :名無しピーポ君 :2008/03/09(日) 06:37:22
犯罪組織公安警察の仕事と手法
(1)概要
これまでにわかった公安が活動手段として行っている仕事(犯罪)は以下の通りである。
@ 住居侵入、窃盗、盗聴、盗撮
A 集団ストーカー的嫌がらせ行為、環境工作
B 身体、頭脳、精神に害を及ぼす薬物による障害行為と人体実験。
C 思考盗聴、マインドコントロール用などのハイテク機材の実験と使用。
D 慰安と技術研修、または欲望処理としての催眠強姦。
E 実験殺人、証拠隠滅殺人、SM拷問殺人、暗殺 ,etc

@〜Cの犯罪行為は公安が選んだ活動対象者(大半が一般国民)に対して、ある種のテーマを定めて段階的に行われている。
@は公安活動の第一歩、イロハのイである。AはB以降の活動のための環境設定が主な目的である。
Dは最近の最も主要な「公安」活動になりつつある。公安警察官の品性から見れば当然の成り行きといえる。
Eが行われる理由は [日本国民の脅威] で述べられている通りである。特筆すべきは女性に対して行われるSM拷問殺人である。秘密の保持のための抹殺を目的として局部に行われる凄惨な拷問は、鬼畜の所業でありこれが公安警察の本質と言明しておく。

B記憶障害剤    活動を通じて対象者などに知られた公安に都合の悪いこと、犯罪手口等を早く忘れさせ

それから先生、1つ上の私の投稿がさる一身上の都合から乱筆乱文ですみません。
(真の闇に触れるのって危ないものですから。)


▽参考

確か太田龍氏関連の書籍だったでしょうか?その書籍中で述べられている李一族と天皇家関連のその古代中国遺跡から発見のオーパーツ?

『専門家「?」、考古学調査で「スイス製腕時計」出土―広西 (サーチナ)』 〔 エキサイトニュース〕
http://www.excite.co.jp/News/china/20081215/Searchina_20081215012.html

広西チワン族自治区防城港市の上思県で11日、明代(1368−1644年)から清代(1644−1912年)に作られたとみられる墓を発掘していたところ、「スイス製」と刻まれた腕時計の模造品が見つかった。(サーチナ&CNSPHOTO) [ 写真拡大 ]
 14日付新文化報によると、広西チワン族自治区防城港市の上思県で11日、明代(1368−1644年)から清代(1644−1912年)に作られたみられる墓を発掘していたところ、「スイス製」と刻まれた腕時計の模造品が見つかった。

関連写真:そのほかの広西チワン族自治区に関する写真

 同遺跡からは10月下旬、石灰石、砂、米などを練り合わせて作った「三合土」製の大型棺が出土し、広西チワン族自治区では初めての例として注目された。

 「腕時計」が見つかったのは棺室内。棺とは別に、約5キログラムの「三合土」があり、その底部の土を取り除く作業を進めていたところ

、泥まみれの状態で見つかった。形状や大きさから、腕時計を模した指輪とみられている。

 腕時計は外部が銅製で、針は10時6分を示している。泥をぬぐうと「スイス製」の文字が浮き出た。

 専門家によると、副葬品と考えるにしても、現地には金属でミニチュア品を作る習慣はない。なにより不思議なのは時代が合わないことで、世界で初めて腕時計が作られたのは1904年で、(1918年説もある。スイス製腕時計が中国に伝わったのは、数十年前とされている。

 墓の年代とは明らかなへだたりがあり、現在のところ、なぜ「腕時計」があったのかは、理解に苦しむ謎という。

 「遺跡から“腕時計”」のニュースは各メディアが注目し、ウェブサイトにも次々に掲載されている。写真は古美術や文化財の専門サイト、中国文物網が掲載した同記事。(編集担当:如月隼人)   」
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ57掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。