★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ57 > 650.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
1999年7の月ハルマゲドン≠ニいうのがー。三次元の世界では、たいしたことがなかったんですが、霊界ではあったんです。
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/650.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2009 年 12 月 27 日 01:59:04: xsXux3woMgsl6
 

(回答先: UFO最後の真実 異次元に広がる超文明世界の謎 投稿者 卍と十と六芒星 日時 2009 年 12 月 26 日 01:52:35)

 
 
 
 
太田龍の時事寸評(第二千四百六回)- 週刊日本新聞
http://www.ohtaryu.jp/blog/2401-2450/j-2406.html
 
 
スサノオの乱暴によって、アマテラスは天ノ岩屋戸に隠れたと。
このスサノオとは何者なのか。

                       公開日時:2008年05月01日 00時24分
                       更新日時:2009年03月02日 22時31分
 
 
 
◯四月二十五日の日本義塾公開講座で、
 陸軍統制派の正体について話した。

◯そのあとの質問の一つは、

◯今の日本は、アマテラスの天ノ岩屋戸隠れの時と同じような状況なの
 だろうか、とあった。

◯筆者はそのとき、

◯アマテラスの天ノ岩屋戸隠れの原因は、スサノオの乱暴にあった。

◯このスサノオとは何者なのか。
 そして現代日本に於けるスサノオとはいかなる存在なのか。

◯まず、その問題を解かなければならないだろう、と述べた。

◯すると、そのあと間もなくして、
 進藤義晴先生編著の「スサノオ文書」を読む機会を得た。

◯ここでは、スサノオは、最強の霊力を有する悪霊である、としてある。

◯この「スサノオ文書」については、後日、やや詳しく論評したい。

◯スサノオが悪霊であり、そのようなものとして出現すると、言う。

◯しかし、アマテラスが悪霊であると言う説は聞いたことがない。

◯日本神話の中核、中心的問題は、

◯アマテラスとスサノオの関係にある。

◯この関係について、筆者の知る限り、もっとも深く真相に迫った記述は、
 飛騨の秘伝の継承者故山本健造先生の一連の著作の中にある。

◯ちなみに、現代日本の遺伝化学者の研究によれば、

◯現代の飛騨地方人は、日本の他の地方人に比べて、段違いに縄文人の
 血が濃いと。

◯アマテラスとスサノオが、姉と弟の関係、と言うのは全くのウソ、
 であろう。

◯スサノオは、日本古代からの女人(巫女)統治システムの暴力的破壊者、

◯と見る。

◯スサノオが、日本民族にとって大悪霊、大悪魔!!
 とする説は、まことにありそうな話である。

◯現代日本に於けるスサノオとは何者か?

◯更に、引きつづき考えて行く。

 (了)
 
 
 
 
太田龍の時事寸評(第二千四百七回)- 週刊日本新聞
http://www.ohtaryu.jp/blog/2401-2450/j-2407.html
 
 
進藤先生が冷え取り療法の普及を実行し始めると、宇宙最強の大悪霊がスサノオを詐称して、その妨害を開始した。

進藤先生の霊界での、この大悪霊スサノオとの霊的戦争。
そのことを示す「スサノオ文書」。

                       公開日時:2008年05月02日 00時06分
                       更新日時:2009年03月02日 22時31分
 
 
 
平成二十年(二〇〇八年)五月一日(木)
(第二千四百七回)

◯進藤先生の神霊医療に関する主要な文献が、
 「神霊医療」(一九九九年)
 「宇宙の根本法則―波動」(一九九六年)

◯この二冊であることは既に述べた。

◯この二冊の次に、

◯「スサノオ文書」(二〇〇一年)

◯が出て居る。

◯この三冊は、いずれも「麻の葉の会」(愛知県一宮市)から発行されて
 居る。

◯進藤先生が或る精神分裂病の青年の母親に依頼されて遠隔治療をしていた。
 (これは、二〇〇〇年の初め以降のようである)

◯すると、二〇〇〇年九月に、その青年が、
 わしは日本神界代表のスサノオノミコトである、………

◯と言う手紙を進藤先生に送って来た。

◯そこで、進藤先生は返事を書いた。

◯合計五通の往復書簡、
 そしてこの自称スサノオの手紙についての進藤先生の長文の解説。
 その他、これが「スサノオ文書」の内容である。

◯スサノオは、宇宙最強の霊であると言う。

◯しかし、もう少し説明すると、この宇宙最強の霊は、名はない。
 つまり、その存在を知られていない。

◯その宇宙最強の霊は、日本では、スサノオを詐称し、「日本神界代表」
 と自称する。と。

◯ところが進藤先生が、冷え取り健康法を実行し始めると、

◯このスサノオは、「冷え取り」が広まることに強い反感を抱き、広める
 ことに努めている者にあらゆる妨害を加え出した。(四十一頁)
 と言う。

◯ここのところは、非常に重要である。

◯進藤義晴先生講演録「健康への道」(静岡市、アゴの会発行、第一版
 一九九六年十月発行。第二版二〇〇一年九月発行)、六十八頁。

  いろいろ邪魔はしてきますが、私も随分、邪魔されていますが………
  本当はもっと冷え取りが広まって大勢の人が助かっているはずなんで
  すが、そうはいっていない。五年かもうちょっと予定が遅れているの
  はその邪魔のおかげなのです。

  邪魔はされるがこちらはペシャンコにはならない。今までにも何回か
  死にかけていますが、向こうから殺されるわけですからね。
  けれども死なずにちゃんと済んでます。

  去年の十月十九日にも中央高速道路で車が引っ繰り返りまして、
  コロコロッと二、三回横転した感じで、でもここをちょっと切った
  だけで後はなんにもなかったんです。………ちょいちょい、そういう
  ああ狙ってたな作ってた………と分るようなことに遭遇したことはあ
  ります。」

◯進藤先生がここで述べて居る中央高速道路での一件は、一九九五年頃の
 ことであろう。

◯「スサノオ文書」の解説にあるように、進藤先生は「冷え取り」療法
 を始めてから、数年後、大悪霊スサノオが冷え取りの普及を妨害して、
 居ることに気付いた、として霊界での悪霊スサノオと戦って来たと。

◯これは、西暦二〇〇〇年頃のことであると。

◯進藤先生は、私は神霊医学修業者である、と言はれる。

◯進藤先生の境地の最高段階は、神霊医学である。

◯そして、この神霊医学についての先生の主要著作は、

 (1)「宇宙の根本法則―波動」(一九九六年)七百円
 (2)「神霊医療」(一九九九年)千円
 (3)「スサノオ文書」五百円

◯以上三冊(いずれも麻の葉の会)

◯この三冊は、進藤先生を理解し、研究実践しようとする有志にとって、
 必読文献であろう。

◯いずれも、日本義塾出版部でも取り扱って居る。

 (了)
 
 
 
 
太田龍の時事寸評(第二千四百八十三回)- 週刊日本新聞
http://www.ohtaryu.jp/blog/2451-2500/j-1216132964.html
 
 
「スサノオノミコトに扮した出口〈王仁三郎〉氏の写真を見て拒絶反応……」
この反応は、その通り、正当で健全である。

                       公開日時:2008年07月15日 23時40分
                       更新日時:2008年07月16日 00時12分
 
 
 
平成二十年(二〇〇八年)七月十五日(火)
(第二千四百八十三回)

◯ 「スサノオノミコトに扮した出口〈王仁三郎〉氏の写真を見て拒絶反応が
  出ました。」

◯と言う読者の意見が来た。

◯実際、出口王仁三郎は、何時頃からか、
 スサノオ気取りのパフォーマンスをする。

◯しかし、「スサノオ」とは何者か。

◯この問題については、進藤義晴先生の

 (1)「スサノオ文書」(二〇〇一年八月刊、麻の葉の会)
 (2)「神霊医療」(一九九九年一月刊、麻の葉の会)

◯この二冊の著作が、今必読である。

◯進藤先生は、
 スサノオは、悪霊であり、最強の悪霊であると、断定される。

◯「スサノオ文書」には、

◯母親の依頼で遠隔治療を行なっている、精神分裂病患者からの進藤先生への
 手紙が収められている。
 
◯「スサノオ、日本神界代表」、などと自称する。

◯進藤先生が冷え取り療法を始めてから、悪霊スサノオが妨害するので、
 長い間、スサノオと霊的戦いをして来た。

◯と言はれる。

◯  「スサノオは、宇宙最強の霊で、自分の力に驕りを抱いているので、すべ
   ての霊、殊に人間に敬われ、恐れられ、上下の序列のあるピラミッドの頂点
   に立っていたい、つまり反民主主義的な心を持っています。人類もこの影響
   で、同じ考えの者が大多数なので『一極集中』のピラミッドを作り出して
   その頂点に立ちたがる者が多いのです。」(『スサノオ文書』四十一頁)

◯とある。

◯アイクをもてあそび、アイクを「救世主 出口王仁三郎」狂信イデオロギーの
 宣伝の道具として、悪用せんとする陣営。

◯この陣営に対して、今や、適切な批判を集中すべき時が来た。

◯そして、まさにその時、タイムリーに我々は、進藤義晴先生を発見したのである。

◯何故タイムリー、かと言うと。

◯ここでは、神霊界、霊的次元の戦いが問題とされるからである。

◯アイクも、今、ピラミッド構造を全面的に瓦解させる立場から神霊界に
 入らんとする。

◯この問題は、日本義塾六月二十七日公開講義で、少々取り上げた。

◯しかし、
 八月二十二日の日本義塾公開講義(『日本の神々は二度殺された』)では、
 この問題を正面から説明したい。

◯なお、出口王仁三郎と大本に対する、
 小笠原孝次先生の痛烈な批判は「世界維新への進発」(コピー本は、
 日本義塾出版部で取り扱い中)参照。


 (了)

【註】

◎進藤義晴著「スサノオ文書」(麻の葉の会、500円プラス送料)
◎進藤義晴著「神霊医療」(麻の葉の会、700円プラス送料)

 いずれも、日本義塾出版部で取り扱い中。
 申し込みは、eメール(注文フォーム)、電話、はがきで、
 日本義塾出版部へ。

【お知らせ】

◯日本義塾平成二十年八月公開講義案内

  ◎日 時 八月二十二日(金曜)午後六時半〜九時(六時開場)

  ◎会 場 文京シビックセンター 四階シルバーホール
       (四階B会議室のトナリの部屋)

  ◎講 師 太田 龍

  ◎演 題 「日本の神々は二度殺された」のか?!

       「日本の神々は、三度、今、我々日本人の目の前で、
       イルミナティサタニスト世界権力とその日本人エージェント
       極悪売国奴によって、虐殺されつつある」のか?!

  ◎資料代 千円

  ◎予約申し込み、問い合わせは日本義塾出版部へ
   電話、はがきで、eメール、申し込みフォームにて。

  ◎【参考文献】

    太田 龍著「日本の神々は二度殺された(仮題)」上巻
    学習参考資料コピー版。
    平成二十年六月二十一日発行
    発行者 日本義塾出版部
    領価 二千円プラス送料
 
 
 
 

ノストラダムスの大預言に有名な一九九九年の七の月。
http://ameblo.jp/shintaro92/entry-10093186606.html
 
 
ノストラダムスの大預言に有名な一九九九年の七の月。
2008-05-02 18:41:42
 
 
○進藤義晴先生講演録
   二〇〇一年三月三日(東京、多摩にて)
   只一つの科学的な医学「冷え取り」健康法

    発行 ファイブ・ソックス
       二〇〇二年一月
       五二〇円プラス送料

○この講演録から引用する、
  ・・・・・・・・
  ただ、面白いのはですね。一昨年、1999年、7の月というの
  がありましたね。ハルマゲドン≠ニいうのがー。あれを、皆が
  わいわいと騒いだんですが何もなかったですね。あれはね。三次
  元の世界では、たいしたことがなかったんですが、霊界ではあっ
  たんです。

  しかも、良い方がやられるんじゃなくて悪い方がやられて、これ
  からは良い霊の方に勢力が逆転して行くという、その初めだった
  んです。

  それで、私は、あれを逆マゲドン≠ニ言っています。逆転しは
  じめたというんです。これまでは、悪の方が強かったけれど、こ
  れからは段々と善の方がぶり返していくというか、強くなってい
  くというー。

  あそこ(1999年7月)で、宇宙の歴史の前半が終わって、後
  半が始まるという非常に大きな転機だったわけです。これは、ま
  だ、誰も言いません。これからはだんだんとそういうようになっ
  てくると思います。
  ・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・
  そういうことで、これからはだんだんと良い世の中になると思い
  ますが、それをするためには、皆さんがしっかりと心の冷えを取
  る。つまり、自分本位の思いを捨てる。そして、体の冷えを取る。
  健康になる。そういうようにしていって、そういう人がだんだん
  増えれば、悪いことは出来なくなってくるということです。
  (六十二〜六十四頁)

○ここのところは、きわめて重要である。

○後日、検討することにしたい。

○ちなみに、
 法輪功の人々は、ノストラダムスの預言にある「一九九九年七の月」、

○この「一九九九年七の月」に生じた大事件は、中国共産党政権による
 法輪功非合法化と史上未曾有の大弾圧であった、

○とする。

○進藤義晴先生は、法輪功とは何の関係もないであろう。

○しかし、「一九九九年七の月」は、

  それを境にして、
  宇宙の歴史の前半が終わり、
  その後半が始まった、
  そのような時であると、
  進藤先生は霊的に直観された。

○法輪功も別の立場から、全く同じことを述べて居ると。

○これは、どうでも良いような些細なお話ではないだろう。」
以上太田龍の時事寸評より引用
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi
 
 
 
 
 
 
 
 
素戔嗚尊の部分と法輪功の部分は、
個人的見解として與しない部分がある。
出口王仁三郎を利用せんとする勢力は、
恐らく居るだらうなとは思ふ。
個人的に冷え取り健康法を出來る範圍で實踐してゐるが、
良い感じ。
始めた當初、若干抗體反應と云はれる症状が出た。

太田龍の時事寸評 - 週刊日本新聞
進藤義晴さん關聯投稿
http://www.ohtaryu.jp/blog/?start=0&tags=%E9%80%B2%E8%97%A4%E7%BE%A9%E6%99%B4
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2009年12月27日 14:46:41
 スサノオについては、ヤマタノオロチを倒して斬蛇刀の類を手に入れたとありますので、ヤマタノオロチとは八つの頭の蛇(竜)がアトランティスの象徴ですので、
アトランティスの生き残りの一派の1つを駆逐または組み伏せて斬蛇刀を入手したシュメール文明スサの王の事でしょう。
 アトランティスはこの太陽系にモノリスやホルスの目を設置し更には聖書の神々であるアヌンナキをも創造した竜人種達の文明で、スサノオウが神剣ドラゴンスレイヤーで白い蛇を切ったというのは、
竜人達が、有翼白色爬虫類人を王に頂く侵略者爬虫類人を撃退して地球を守った兵器(白い蛇を切った剣)を継承していたという事を意味します。

 竜人達の中で最も強く恐ろしい一大勢力と言われているのがそこちょっとつんつく達サラマンダー(レッドドラゴン族・緋色の獣)でイルミナティーが崇めて黙示録にも登場しますが、
ブルードラゴン族かイエロードラゴン族のデービッドアイクもそこちょっとつんつくもそうですが竜人は全部が悪いのではなくシャンバラ(竜宮等)に住んでアトランティスの霊的指導者の教えである仏教を人間界にもたらす良い竜人達も居ます。


02. 2009年12月27日 15:29:17
(上記コメントの続きです) 
 恐ろしい予言は自分達の上に神以外の権威権力を欲した等人類を懲らしめる為の聖書の神の罰が殆どですが、成就しないというのはイルミナティーが科学力で神を滅ぼしたか(創造者が過去で消えれば哺乳類人類も何れ消えてしまう事でしょうが...さんざん自分の親を否定して馬鹿にして愚かで哀れですね哺乳類とは)、イルミナティーのタイムマシン操作でこの世界が本来の世界と著しくずれている為に成就しないか(マシューブック等も)......。
 陸地と海中とを問わずその下に世界中の至る所にシャンバラ(竜宮等)への道があり良い竜人達はその先からUFOに乗ってやって来ます。
 日本の場合はそれが海中である事が多いのでシャンバラの竜人達は海から出て来て仏教を授けます。
 ノストラダムス予言の太陽の法と金星が競い太陽の法が永遠に据え置かれるとは仏法とキリスト教の事です。
 サラマンダー族は古代エジプトや日本民族の太陽神でもあり同時に終末の獣大魔王でもあります。善と悪の2勢力があるんですね↓
『アトランティス幻想第10話〜古代UFO奇憚と竜宮伝説』
http://www2.odn.ne.jp/~cic04500/atlan10.html
『ワールドスーク第10部世界の不思議な遺跡たち』
http://phil.flet.keio.ac.jp/person/sakamoto/mirror/travel10.html
『サイバー奴隷化』
http://asyura.com/07/war95/msg/565.html

03. 卍と十と六芒星 2009年12月30日 02:31:11: xsXux3woMgsl6

今年一番の個人的な殘念は、
所で高橋良典さんて如何成つてゐるのだらうか、
最近登場しないが、
と思つてゐたら、
ヤマギシとか武者小路實篤みたいに成つてゐた事です。

仙洞楽楽情報
http://lala-rep.com/

おまけにアシユタル・コマンドとかの翻譯文を載せてゐたりしてゐる始末。
嗚呼、何たる事。


あの黄金の板には高橋良典さんの著書に據ると、
此のやうな事が、
日本のb代文字にて書かれてゐるとの事。


ブラジル、マツト・グロツソのロス・タヨスで發見された黄金板
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/711.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 1 月 11 日 23:48:43: Gsx84HOp6wiqQ


    此れなる金の板にイサクとヨセフ記す
    此處に我がクルの寶集めしめ
    後の世に傳へて
    いしすゑたらしめん
    ヤハウエを我らのカムイと崇めよ
 
 
    いさかひを避け とこしへに溢れむ命を重ねしめ
    チチカカのカムイを祈り祭らしめよ

                           ステルニ
                           ナイムラプ
 
 

此の洞窟にあつた寶は、
根刮ぎナチス・ドイツの親衛隊SSの殘黨の聯中が、
略奪してゐつたとの事。

(卍十*)



04. 2009年12月30日 18:06:16
(最上部2つのコメント訂正です)
 幽体離脱して巨大地下迷路からシャンバラに行こうと試みて来ました...で、どうもこの地下迷路は南米とチベットのラマ寺院やギザのピラミッド下とそして何故かアフリカ大陸の下にまで繋がっているものの、
地球内部世界シャンバラなるものには辿り着けず各所に広大な空間がありそこにアトランティス文明の人達の霊体が暮らしていてこれがシャンバラらしく竜宮とはまた違うらしい...今の霊的指導長の1人はミスターポポ(ポポン・ポポー)と名乗っていました。
 地下迷路の途中でいきなり月が2つに静かな湖等の異次元世界が出現しては消える場所がある等どうも重力制御テクノロジーの遺物らしくかなり危険でした。
 で、竜宮の方はこれまた厚い扉のようなものに阻まれて通れない...月の裏の宇宙人基地のような厚い特殊金属か何かの開閉式のハッチか或いは異次元空間の出入り口になっているか...
 スサノオの斬蛇刀も実在するのですが、アトランティスの製鉄技術の入手を伝えるものであるもののそれ自体は超兵器威力はなく、モーセの杖のように神宇宙人側の都合で特定人物にカリスマ性を与えて実際にはその人物の動きに合わせて宇宙船から援護した道具の1つに過ぎないものだったようです。


05. 2009年12月30日 19:15:36
 日本を守る鰐についてです。

『古代史は不思議がいっぱい3』
http://kodaishi-21.hp.infoseek.co.jp/p-3.html

『神武(ジンム)・豊玉姫(トヨタマヒメ)・鰐(ワニ)・爬虫類意識』
http://soraoooooo.blog84.fc2.com/blog-entry.140.html
(↑いささか天皇家に失礼ではと思われましたが資料が少ないものであしからず。)

『【竜宮】浦島伝説と女神信仰【異界】』
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/5359/1101680330/150

 鰐とか龍とか言いますが豊玉姫が出産の時に見られてしまった姿は実際には鯱の事のようです。

『鯱-Wiki』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AF%B1

 どうも竜宮にはその鰐である良い鯱と良い竜人(龍)とが住んでいて日本民族の移動と共にずっとくっついて来て日本民族を助けようとするものらしいのです。
 日本民族には、ルシファーと言われまた大魔王とも緋の獣サラマンダー(赤龍王)とも言われたバビロンのニムロデの血を引いて後に中国の皇帝をやって、
それから朝鮮半島を経て日本に来た人種や同じ赤竜族他で竜宮に住む良い龍や鯱の血を引く、人間の姿をした種族が少なからず混じっています。

『赤竜-Wiki』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E7%AB%9C
 
 黙示録的な恐怖この上ないアジアの大王について、龍と牛とどちらの計画であり如何にしてそれは為されるか...残念ながら人間界に漏らす訳にはまいりませんが現状ではその予言はどうなるか分かりません。


06. 卍と十と六芒星 2009年12月31日 00:30:49: xsXux3woMgsl6

b代の時代の皇族の姿に關する既述は、
先代舊事本紀大成經に書いてあるやうですね。
コンノケンイチさんの「天孫降臨/日本古代史の闇」や、
後藤隆さんの「謎の根本聖典 先代舊事本紀大成經」に、
書かれてゐる既述を讀む限り、
龍などの爬虫類としか思へないやうな姿だつたやうです。
人間ではない、異なる者。
去年の丁度今頃、コンノケンイチさんの、
「天孫降臨/日本古代史の闇」を讀み、
此のやうな姿だつたと云ふ事に、
一寸シヨツクを受けたのですが、
其の後十月ぐらいに後藤隆さんの本を讀んだ時には、
既に免疫が出來てをり、何ともありませんでした。
コンノさんの本を讀む前から、龍とか蛇などの爬虫類系の存在にも、
人類に對して敵對的な存在ばかりでは無く、
寧ろ守護してゐる存在がゐるのは、
b社や寺の龍b樣等でも理解してをり、
頭では解つてゐたのですが、何となく解つてゐた事を、
此のやうな文獻で生々しい描寫、眞實に觸れると、
矢張り、今迄で經驗が無いものでちよつとびつくりします。
而も其れが皇族だと云ふのだから尚更です。
 (ノーマン・マクレオドの日猶同祖論の本に載つてゐた、
  挿し繪では三・四年前に拝見して知つてゐたのですが、
  矢張り此のやうな生々しい描寫は、
  其れは其れは強烈でした。
  コンノケンイチさんは否定的に記述してゐますが、
  個人的には此の本を讀んだ後も、
  彼の見解に與する氣はありません。
  此の人の場合は戰爭を體驗してゐるやうなので、
  否定的な見解に成るのは仕方無いのかも知れません。)

 (そういえば、すつかり忘れてゐたのですが、
  幣立b宮から出羽三山b社まで、
  龍bさんをお屆けした事があつたんでした。
  いやー、すつかり忘れてゐました。
  初めて幣立b宮に訪ねた時は、
  其れは其れは物凄い雷雨で、
  偉くごねられました。
  今と成つては良い思ひでです。
  忘れてましたけど。)

 (實を云ふと、可也以前からこいつ人間じやないなと云ふ存在が、
  デイヴイツド・アイクの本を読む前から何となく解つてゐました。
  此のやうな問題に首を突つ込む可也以前から、
  世の中に此の手の問題が有ると云ふ認識すら全く無い状態、
  家畜の頃からです。
  唯、其れが何なのかまでは解らなかつたのですが。
  そんな事を振り返ると、
  隨分と遠い所まで、
  素人乍らもこんな所までよくもまあ來たもんだと、
  良いのやら惡いのやら、
  感慨深いものがあります。
  9.11ですら、
  此れは大變な事になるぞ、米國は默つてはゐないだらうな、
  程度の認識しかなかつたのに。
  實に不思議だなあと。)


 (全然關係無い事なのですが、
  金玉の旦那、すつかり金玉が縮み上がつてゐるやうです。
  正直あの程度で金玉が縮み上がつて仕舞つてゐるのはちよつとがつかりです。
  此れもそれぞれの判斷ですから、
  餘所でとやかく云ふ問題では無いのでせうが。
  まあ、仕方無いのかも知れません。)


(卍十*)



07. 卍と十と六芒星 2009年12月31日 02:06:34: xsXux3woMgsl6

此れは割と有名で、
特に祕密にしておく程の内容では無いと思ひ坐すので書きますが、
長野縣の皆上山にも地下に大空間があるやうですね。
關係があるのかだうか良く解らないのですが、
山田久延彦さんの本に據ると關係あるやうな氣がします。


(卍十*)



08. 2009年12月31日 07:54:22
 わざわざのレスありがとうございます。
 長野の皆上山の件は危険な活火山で怪火があるような気がする事の他は今のところ分かりません。
 豊玉姫の件ですが、実は豊玉姫が姿を変えていた鰐=鯱というのはシリウス星人ノンモの事です。
 つまり人魚の事なのですが、まさか人魚が鰐のようでもあるなどと、事にお子様や若いご女性の夢を奪いたくなかったので私としては口が裂けても言いたくなかった、断腸の思いですいっそ割腹をばいたそうかとも思いました、タハッ......
 実はシリウス星人ノンモ=人魚は、人間離れしたそれはもう大変な別嬪さん可愛いちゃんなのですが下半身が、濡れている時は下半身を覆う黒鯉の鱗の先が2つに分かれて尖っていてそこは蛇のようにも見え、その下半身が乾くとまるで日光浴をしている鰐の皮膚のような状態になるのです。
 加えて男は頭に2本角が生えていたりします。要するにフェニキア人の壁画に描かれている海神ポセイドンであり龍(デュポーン)です。
 浦島太郎に亀が出て来ますが、ドゴン族においては亀とはノンモを意味します。
 日本民族や天皇家は宇宙人の中でも最も創造神に近い高次元の精神と知性を持つシリウス星人ノンモの血が体に流れている人が多いのですた。
 では良いお年を。

09. 2009年12月31日 14:37:59
>幣立~宮から出羽三山~社まで、
>龍~さんをお屆けした事があつたんでした。
>いやー、すつかり忘れてゐました。
>初めて幣立~宮に訪ねた時は、
>其れは其れは物凄い雷雨で、
>偉くごねられました。

 ええ、そこだけじゃないですよね。廃れてしまった龍神祭りの復活のような事もされておられるし文化庁だかの神社関係の方に知り合いを作られたりもしておられる...
龍神様に関してのご活躍は存じております、エメラルドグリーンに輝くUFOに乗った龍神様がたから苦情が来ていますから「あいつは何なんだ」と...まあ行いが行いでらっしゃるので仕方もない事でしょう。フフフ......


10. 卍と十と六芒星 2009年12月31日 22:00:48: xsXux3woMgsl6

矢張り御立腹でしたか。
何分劣等生な者で色々四苦八苦してをります。

今年も色々御苦勞御掛けしました。
來年も此れに懲りず、
何卒宜しく御願ひ申し上げます。
其のやうに申してゐたと御傳へ下さい。
それでは良いお年を。

(卍十*)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。