★阿修羅♪ > 文化2 > 152.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小林正観の説く、「人間生活に作用する宇宙の法則」
http://www.asyura2.com/09/bun2/msg/152.html
投稿者 短足鰐 日時 2009 年 5 月 29 日 19:45:13: 1dEIvwQCPSw5M
 


 【正観語録】
 花粉症の人には「完全主義者」という共通項がある。花粉症を治すには「よいかげん」が大切。
 アトピーの子がいる家庭には必ず「早く速く」とせかす人がいる
 神経痛。リウマチの人の共通項は「笑わない人」。

 宇宙には幸せも不幸も、そういう現象は存在しない。
「今まで当たり前だと思っていたこと」に感謝することができれば、日常生活は「幸せ」に満ちていることに気がつく。

 起きてくる現象をすべて受け入れれば、「つらい」「悲しい」と思わなくなる。

 人間の生きる目的とは、「人に喜ばれる存在」になること。
 「幸せ」と「不幸」はワンセット。独立しては存在できない。

 私がイライラしなかったら、「イライラさせる人」は生まれない。
 私たちが「正義」だと思っていることが、宇宙的な「正義」だとはかぎらない。
 「泣く」と免疫力がアップし、病気が治ることがある。
 
 お金は、出るほうが先、入るのがあと。喜ばれるように使ったお金は、倍返しで自分のところに返ってくる。

 トイレ掃除をして、「自我」というゴミを取り除いてやれば、宇宙の無限のエネルギーが流れ込んでくる。「邪心、下心、損得勘定100%でもかまわないから、とにかくトイレ掃除をやってみましょう」ということになる。(お金が入ってくる)

 「水とお金は流さないと腐る」

 先に感謝をする。そのまま感謝だけをしていると、なぜかとんでもない現象が次から次へと降ってきます。

〔短足〕
 正観氏は不思議な人である。全共闘時代も生きた、ガリガリの唯物論者だという(今も)。氏の説く「宇宙の法則」は自然科学の方法で検証することはできない。だが自分や周りの仲間たちの間に起こっている経験則だという。人間の生き方や社会生活に作用する宇宙の原理とでも言おうか。興味のある人は追体験を試みていくほかない。

<既出>
(自然)科学とはいちばん新しい仮説の集まりにすぎない/竹内薫
http://www.asyura2.com/07/nature2/msg/578.html
投稿者 短足鰐 日時 2008 年 3 月 07 日 20:43:08: 1dEIvwQCPSw5M  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 文化2掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。