★阿修羅♪ > 文化2 > 422.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「女性はいのち、魂を抱く性である」ということ。いのちを育み産み出すという霊的な、目に見えない世界を司る性/島袋伸子
http://www.asyura2.com/09/bun2/msg/422.html
投稿者 藪素人 日時 2010 年 9 月 09 日 21:15:16: BhHpEHNtX5sU2
 

<お産は喜び>
島袋伸子 妊婦さんたちにお伝えしたいと思っているのは「女性はいのち、魂を抱く性である」ということです。いのちを育み産み出すという霊的な、目に見えない世界を司る性として、この地上に生を受けていると思います。そして女性がその霊格を本質的に高めるのが、子どもを胎内に宿し、お産をし、育てていくという一連の過程を通してなんだと思います。
吉村 正 あんた、いいこと言うねぇ。

<なぜ、産道を通って生まれてくるのか>
島袋 なぜ、(赤ちゃんは)お母さんの帝王切開では満足しないのか?
 産道、膣って、どういう場所なんだろうということをじーっと考えてみたときに、
 女の人が本当に心、想いを込めるところは膣。
 本当に大切な人を受け容れるのも膣。
 その一体感を味わうのも膣。つまり、赤ちゃんを産むことも一体感。
ということが流れでわかったんです。
 きっと産道を通ることで、お母さんの祈りや情熱など、さまざまな想いが伝わってくる。つまり、母子である絆の礎となる最初で最後の完璧な抱擁となる。だから、それを受けられなかった子、あるいはじゃまされた子は、どこか何かが物足りない。それは母親からの究極の抱擁を受けていないからなんです。
吉村 それはね、すごい感覚的なことだよね。でも、これを聞いたお母さんたちはすごく納得しとるよね。
【出所】「いのちのためにいのちをかけよ」吉村正/地湧社‘10年

 (ヤブ人)
 女性の膣さんってえのは、神殿みてえな気持ちで臨んでもええのと違うけえ?
 実際に拙者、恥ずかしながら柏手打って一礼して訪れたこともあったけ〜。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 文化2掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 文化2掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧