★阿修羅♪ > 文化2 > 893.html
★阿修羅♪ ▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
竹中半兵衛は…人間社会の実利よりも人間としての生き方、美学のほうに重心が傾斜/小説「軍師竹中半兵衛」
http://www.asyura2.com/09/bun2/msg/893.html
投稿者 仁王像 日時 2020 年 5 月 24 日 09:09:34: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

(回答先: FM・クラシック案内人のこの二人、気色悪し 投稿者 仁王像 日時 2020 年 5 月 16 日 09:07:36)

「軍師竹中半兵衛」八尋瞬右/PHP’94年 から

「半兵衛は…精神のスタイリストとでもいうか、人間社会の実利よりも人間としての生き方、美学のほうに重心が傾斜する」

 (また引用は略すが、まわりで”大軍師”の呼び声もあるなか、半兵衛はそれに奢ることなく、常に自分を客観視し、等身大で自己を把握するよう努めている様子が随所に書かれているーおそらく史実)

(仁王像)
 この一行に、半兵衛の死生観が凝縮されている。この作家もまた、同じ死生観をお持ちだったと見る。

 対する上のクラ案内人の二人は、このような死生観とは無縁と考える。言い換えれば目先の毀誉褒貶が常に念頭にある部類だろうということ。

(余談)
 昨日の芦田奈菜ちゃんの番組では、今、女性たちの間で人気が出てきているという石田光成を取り上げていた。光成の末裔の男子高校生が登場、その博学な研究結果を開陳(光成は信長から数々の理不尽ななパワハラを受けていた。それが信長手薄の機会をついて周到な作戦もなく、反旗を翻した、と)、面白かった。

 付け加えたいのは、半兵衛は秀吉の寄人として参謀を務めながら(信長は秀吉の数々の戦功の陰に半兵衛がいることを十分認識し、それを口にもしていた)、信長の大量人殺しを屁とも思わない性癖を嫌い続けていて、それとなく秀吉に謀反を促したことも本書には描かれている。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 仁王像[2810] kG2JpJGc 2020年5月30日 09:03:45 : MNgn38rwmc : TWNLMThXL3NaQnc=[49] 報告

「石田光成」→「明智光秀」の間違い。
2. 仁王像[2814] kG2JpJGc 2020年6月30日 09:15:46 : MNgn38rwmc : TWNLMThXL3NaQnc=[52] 報告
(余談の続き)

 信長を「外道そのもの」、と言い切った時代小説家・隆慶一郎

「風の呪殺陣」隆慶一郎/徳間書店’90年から

>信長はどここら見ても外道そのものであり。悪鬼羅刹以外の何者でもなかったと思う。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 文化2掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 文化2掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
文化2掲示板  
次へ