★阿修羅♪ > 豚インフル01 > 653.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
タミフルがインフルエンザの特効薬(予防薬)であるかのように宣伝している麻生内閣とマスゴミ
http://www.asyura2.com/09/buta01/msg/653.html
投稿者 スパイラルドラゴン 日時 2009 年 5 月 19 日 15:12:57: 0zaYIWuUC0gac
 

http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/8390990.html#more より全文転載。

 「らくちんランプ」の管理人スパイラルドラゴンです。今日は、2009年5月19日です。

 国立感染症研究所感染情報センターのHPには、タミフルを新型インフルエンザの「予防薬」として奨励する内容の、米CDCの暫定手引きhttp://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/2009cdc/CDC_Antiviral.htmlが掲載されていますが、特に乳幼児の母親や妊婦の方々は、政府機関からの大本営発表を信じてタミフルを予防薬として服用する前に、以下に引用する3つの文面を一読されることをお勧めします。

 大阪府と府医師会、「新型インフルエンザ診療マニュアル」を公表
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200905/510630.html
(一部転載)
 予防投与に関して、現時点では新型インフルエンザに対する抗ウイルス薬の予防効果は必ずしも明らかではないこと、また、添付文書をもとに副作用等の発現リスクがあること等について、投与対象者(未成年者の場合は保護者を含む)に十分情報提供し、同意を得た上で行うこととする。
(転載終わり)
 
 新型インフルエンザパニック・病院現場で現在進行中 2009年5月10日 (日) みるめ君の労働相談箱
http://union-milme.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-c481.html
(一部転載)
 インフルエンザ患者を受付した受付職員がその場で感染予防のためにタミフルを飲んだら、二時間後に嘔吐したという事件が昨日発生しました。タミフルの副作用だったのかもしれません。

 タミフルの副作用については、子どもの異常行動で死者まで出たために、今も厚生労働省で研究が続いています。「脳に悪影響のあるタミフルは禁止すべきだ」と考える医師もいます。タミフルは神経系への副作用があるようですので、気分がわるくなったり嘔吐したりという副作用は充分に考えられます。

 また、タミフルは妊婦への安全性は確認されていません。マスコミの宣伝のおかげでやたらとタミフルを欲しがる人が増えているのですが、使うにしても慎重に投与すべき薬であることは間違いありません。
(転載終わり)

〜「インフルエンザ騒動記におけるタミフルの効用と病院選びの一考察」〜
http://www7a.biglobe.ne.jp/~writer/med/tamiflu/index.htm
(一部転載)
3月28日(月) 相変わらず体力は元に戻らず。食欲も多少はあるのだけど、食べると吐いてしまう状態。しかも、それは飲み物も同様でちょっと薬を飲もうと水分を取っただけでも、その10分後くらいには吐いてしまう状態。これは普通の状態ではない。

 ネットであれこれ検索したら、今回処方されたタミフルには下痢や嘔吐、幻覚などの副作用があることが話題になっていた。子供が飲んだ場合は肺炎で死んだ例もあるようで、効くには効くが非常に問題の多い薬でもあるようだ。

 そこで僕の判断でタミフルはこの日の朝の分で服用を中止させる。同時にすぐに病院に行こうと嫁にいうのだが、「病院なんか行って何になるのよ」と拒否する。これには困った。
 そうこうしているうちにまた時間が過ぎ、嫁も水分を取っては吐いての繰り返しで、フラフラな状態。おなかは空くのに食べれない。寝ようとすれば、悪夢ばかり見るようでとても苦しいと訴える。
(転載終わり)

 さて、先日アップした効果的な新型豚インフルエンザ感染予防法(食事摂取法)で紹介した、6年前のSARS騒動を中国現地で経験され、SARSの感染拡大防止にも尽力された飯山一郎氏のHPに、タミフルの危険性や副作用に関する記述がアップされていたので、以下その全文を転載します。

(以下転載 文字の装飾・改行はブログ管理人)

◆2009/05/18(月)“権力の黒い策略”. 危険なタミフルが…
http://www.geocities.jp/o1180/index.html#ws0518

いま,テレビ局は,さりげなく,ちらちらと…,
タミフルが特効薬であるかのような “宣伝” を行っている。
 舛添厚労相も,タミフルの効能と備蓄について,さりげなく “宣伝” をしている。
じつに巧妙というか,狡猾である。
 みな,インフォームド・コンセント (正しい情報を伝えられた上での合意) 違反だ。
 テレビ局も舛添大臣も,タミフルの正しい情報 (危険性) を視聴者に伝えていない。
 クスリの危険な副作用を言わず,効く! の,備蓄は充分だ! のは,犯罪に近い。

 私に言わせれば,タミフルは危険だ!いや,私が言わなくても,厚労省は2007年,10代の患者に対するタミフルの使用を原則禁止にした。危険性があるからだ。

 タミフルがどれほど危険か?
 それが公式文書 (添付文書) には明記されているのだ。
 ためしに…,
 タミフルの 『医療用医薬品の添付文書情報』http://www.geocities.jp/o1180/html/tamiflu/tami.htmを是非とも読んでいただきたい。

 『情報』 の冒頭部分には,赤字で 警告 とあり,
 「異常行動を発現し、転落等の事故に至った例が報告されている。」
とある.普通のクスリにはない恐ろしい警告である。

 ほかにも,タミフルの添付文書には “危険情報” が満載だ。
 妊婦についても…,
・妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。
・動物実験(ラット)で胎盤通過性が報告されている。
と書いてある。
 小児等への投与についても…,
・1歳未満の患児(低出生体重児、新生児、乳児)に対する安全性は確立していない。
とある。
 ようするに,タミフルは,安全性が確立していない! のだ。
 それが…,
 「タミフルの服用で,患者は快方に向かっています!」
と,NHK (国谷裕子) までが “タミフル増販キャンペーン” だ。

 なぜ? これほど政府とマスコミは,“タミフルの宣伝” をするのか?!
 どうして,こんなにも “危機” をあおるのか?!

 今回の “新型インフルエンザ”.なにか恐ろしい “ウラ” があるのか?
 あるとすれば,“謀略”,“利権”,“選挙戦略” という “権力の黒い策略” だろう。

(転載終わり)

スパイラルドラゴン拝  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 豚インフル01掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。