★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 327.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
バクスター社、2年前に、今回のインフルのウィルス型・ワクチン型 の特許を登録
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/327.html
投稿者 ひとりのちいさな手 日時 2009 年 9 月 15 日 15:48:12: 43GzZOvlUGhqg
 

 すでにどなたかがご指摘なさっていたら、重複をお許しください。

 以下が2007年8月28日に特許登録された 今回の新型インフルに対するバクスター社のワクチンの特許書類です。

 http://wireofinformation.wordpress.com/baxter-vaccine-patent-2-yrs-prior-to-outbreak/


 この情報はいくらかのアメリカのニュースソースが伝えています。

 なぜ、巷でインフルが発生する前に、その特許がとれるのでしょうか?誰もが抱く疑問です。

 リスナーからのこの質問に答えて、Dr.ディーグルが最近のラジオ番組で説明したところによると、博士も参加した90年代の、コロラド地下基地のスーパー・コンピュータを使った生物兵器のシュミレーションでは、可能なかぎりのウィルスの変異を追っていけます。

 このスーパー・コンピューターは、当時、世界最大、最速で、コンピュータの信号には、Ultra-Violet(ウルトラバイオレット=紫外線)を使う技術で、普通の電気信号を使ったコンピュータの1万台分の処理能力があるそうです。
 遺伝子変異操作のソフトウェアは、オラクル社が開発したものでした。

 CDC、バクスターの遺伝子技術者は、このスーパー・コンピュータを使い、遺伝子操作の可能な限りの組み合わせとその後の変異、自然界にばらまいた場合の変異の変遷過程も予測、もちろんロシアや中東の国の生物兵器も換算に入れ、そして、それに基づいて、ウィルスの型の進化とまたそれに対応するワクチンも、特許登録ができる、ということです。


 ちなみに、日本の厚生省に認可申請を出しているノバルティス社も、4月のメキシコでの感染死亡のニュースと同時に、自社の最新のワクチンを発表し、株価は1日で急上昇しています。

 このあたりのカルテルは、WHOと連携して、WHOに加盟する世界約180カ国に、レベル6パンデミックになった場合(というか、実際の事態に関係なく、勝手にWHOが宣言した場合)、加盟国にワクチン接種を義務付ける権限を持っているというところが危険です。


 このカルテルを、自国オーストリアと、米国FBIに対して 調査をしてくれるよう、犯罪事件として訴えを起こしたウィーンの医学ジャーナリストがいます。

 以前この掲示板で、訴状内容を詳しく載せてくださった方がいらっしゃいますが、
訴訟を起こして以来、全世界で草の根運動滴に、ワクチン強制接種反対運動が起きています。
 その6月以降、カルテル側は、隠ぺい工作や逆情報操作を使い、実際の人物でない映像が流されたり、歪曲した情報が多数流されてきました。

 しかしやっと、本物の人物の映像付きインタビューが、9月8日にはじめてウィーンに電撃訪問した記者によって行われ、やっと本物の人物像がわかりました。以下のYoutube、英語のままですみません。

 どなたか、日本語字幕をつける方法をご存知の方、おられましたらご教授ください<(_ _)>

 ジェーン・バーガーマイスター 

 『バクスター社、WHO、CDC、WHOに資金をだしているグループ を 提訴』

    http://www.youtube.com/watch?v=PelTWCUmTsU

 大事な点は、今はやっているウィルスは、パンデミック6ではない。だから、ワクチン接種を強制接種にもっていこうとしているWHOと欧米各国、及び中国の政府の動きは危険である。強制収容所や軍隊導入も法制定されている点は、異常ともいえる。

 ワクチンを受けたくない人の権利を守ろう、という点です。

 ワクチン拒否の人は、バクスターのウクライナ工場から出荷されたワクチンが少なくとも、以下の物質で汚染されている、という情報を信じているひと、

  水銀、アルミニウム、スクワリンアヴァジェンド、トゥイーン、そしてH5N1鳥インフルの生ウイルス

 または、以前に他のワクチンで健康障害を起こした人やその情報を信じる人、

 ワクチン強制接種の2つの目的説を信じる人
 (1.鳥インフルの生ウィルスのアクティベートにより、ワクチン接種後、死者数を増やし、No.2その結果、さらにワクチンを受ける人が増え、最大多数の人口にワクチンを接種し、ワクチンの中に含まれるナノ・チップをからだに入れる)

 などの人たちです。 あくまでも情報まで。ジェーン・バーガーマイスターは、医学ジャーナリストとして、イギリスの医学雑誌に記事を書いていましたが、訴訟を起こして以降、7月に突然、理由もなく解雇されたということです。

 彼女のホームページには、上記の訴訟内容を裏付ける”エビデンス(証拠)”書類が列記されていますので、詳しく調べたい方は、以下のページを参照ください↓

  http://www.theflucase.com/


 まだまだ事態の展開を見守ってみないと、なんともいえませんが、一応、一情報として皆様の参考までに、投稿しました<(_ _)>
 
 Dr,ディーグルのインタビューや、さらにくわしい裏の情報は、博士の出演するラジオ番組 NutriMedical Report ( Genesis Communication Radio局 のアーカイブに)
から、週3日、聴けます。ゲストには医者や科学者、ジャーナリストが出演します。

  http://www.gcnlive.com/archive.php?program=nutrimedical


 最後にもう一度、ジェーンのYoutube画像に、日本語字幕をつけたいのですが、方法をご存知のかた、おしえてください<(_ _)>


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 豚インフル02掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。