★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 400.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マスメディアが伝えない事実 追加 遺伝子組み換え食品は「死の食品」。これは植物のエイズだ。
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/400.html
投稿者 あのに 日時 2009 年 10 月 26 日 23:32:08: xZaQXyDl16EGo
 

すこし実体験の部分を追加します。ここは遺伝子組み換え作物の掲示板ではないので詳しく書かなかったのですが、変ないいがかりを証拠もなく言いたてていると思われてもいけないので、何をどれ位食べたか述べておきます。

モンサント社のMON810トウモロコシ、モンサント社の遺伝子組み換え大豆(Mon40-3-2)の枝豆を食べた量は、生産地の近くなので簡単に手にはいり、8月くらいから10月にかけて、MON810トウモロコシを、日に3本くらいを30日分くらい、合計90本ほどになるかな。Mon40-3-2大豆の枝豆は、毎日25cmなべに一杯の量を、30日分くらい食べ続けた。合計するとかなりの量になります。こんなに食べたのは、遺伝子組み換え作物は今まで食べたことがなかった。遺伝子組み換え作物に不安な懸念があることには、今まで、まったく関心がなかった。などの理由です。食品の遺伝子組み換えの表示などは見たことすらなかった。しかし、病状の原因を考えるに、遺伝子組み換え作物を食べた以外の原因はない。

体調は、今まで無いような風邪のひき方を経験した。少しづつ、ぐずぐず風邪の病状が悪化する。熱は出ず、日和見感染なのか、次々に別の風邪にかかる。自分に免疫機能が無くなったような風邪のひき方であり、抗体が出来始めるはずの5日たっても体調がもとに戻らない。現在もこの体調不良が続いている。自分が不妊になったかどうかは不明であるが、自分の免疫機能に、かなり変調やダメージがあるのは感じられる。4週間以上風邪の病状がこんな調子で連続しているのは、私は生まれて初めて。うっ、もう手遅れか(汗汗)

したがって、遺伝子組み換え作物、モンサント社のMON810トウモロコシ、モンサント社のMon40-3-2大豆は、私は誰が何と言おうと、毒きのこやトリカブトと同じ、危険な有毒植物であると考える。これは植物のエイズだ。これは体験的に知った事実である。


なぜ、安全性が国際的にもっと大きく問題にならないのか不審に思われる。モンサント社は情報公開を拒絶している。マリー・モニーク・ ロビン(Marie-Monique Robin)のDVD「The World According to Monsanto」を見ようと思っている。またロシアの科学者、イリーナ・エルマコヴァ博士の講演にも注目している。例によって、その周辺で工作員やウソつき科学者が跳梁跋扈して、大活躍しているようなので、この人の言っている情報はかなり正しいと思われる。また、5月19日のアメリカ環境医学会(AAEM)のPress Release にも関心がある。

これほどのことなのにマスコミはまったく沈黙しており、ワクチン、ケムトレイルの問題と同様全世界のマスコミが陰謀の手先としか考えられない。マスコミ人は自分の日常生活を守る以外のことはしない、といって嘲笑するイルミナティー人の醜い顔が目に浮かぶ。遺伝子組み換え食品は「本当に安全なの?」ではないレベルであり、「死の食品」が真相だろう。ほとんどの穀物がこの危険な遺伝子組み換え食品に移行するようであり、マスメディアを駆使した陰謀はこれでほぼ完成だろう。

陰謀が目の前にあるのに、これは単に陰謀論のおとぎ話だと、したり顔で説くトンデモ催眠術師のイカサマの説明は、マインドコントロールであるから、われわれは抜け出す必要がある、「マトリックス」のネオのように。まるで映画をみているかのような現実の陰謀は、もうほとんど最終段階にあると思われるが、人間の尊厳を取り返すためには、オウム事件の時の脱洗脳は、実はわれわれ自身に今最も必要なことなのである。マスメディアがかけた催眠術を、今自己の脱洗脳で解かねばならない。

ワクチンの問題も遺伝子組み換え食品の問題も、工作員やウソつき科学者、ウソつき医学者の繰り出す陰謀や偽の主張を見破り、正しいと思える情報をまだ機能するインターネットで得て、自分の身を守る必要がある。なにしろ体験的に知った時点でアウトなのであるから。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
 遺伝子組み換え技術をつかって種子を開発し特許をとり、今まで人類が何千年と利用してきたそれ以外の種子を組み換え種子が汚染することにより追放し、気がついたときには遺伝子組み換え種子だけが残るわけです。トウモロコシ、大豆、菜種(キャノーラオイル)などはそうなるまでにそれほど時間はかからないでしょう。米などの穀物も標的になっています。あらゆる種子(食料)を軍事力の補完としての位置づけはアメリカの国家戦略であり、モンサント(ロックフェラー企業)はアメリカ国家そのものなのです。日本やアメリカの国民が遺伝子組み換え食品の危険性を知らされないのは当たり前なのです。
 モンサント社の暴力団的体質、遺伝子組み換え作物の危険性、欺瞞性に関してカナダ人のPercy Schmeiser以上に詳しい人はいないでしょう。なにしろ彼は独りで長い間このゴロツキ大企業と戦ってきましたから。
 なお、The World according to Monsantoは
Google videoでいつでも見れます。

2009/10/28 23:04
youtubeで「BS1 モンサント」と検索するとNHKの放送した番組が見れます。
害毒は明白です
2009/10/29 23:56
BS1でNHKが放送したは番組は ”The World According To Monsanto”の日本語吹き替えです。このテーマの映像では秀逸で、こんなのが(モンサント社に手心を加えていない)NHKで放送されたのは奇跡にちかいのでは。
2009/10/30 06:35
害虫も食べない作物ですから。
人が食べると、体を壊すのは当たり前。
2009/10/30 09:39
あのに様
 いろいろ情報いただき、有難うございます。
 あのにさんと、”ひとりのちいさな手”さんからの投稿でいろいろわかりました。
 ワクチンについては、アメリカ大統領とその家族が一番に接種するだろうと
 思っていたのですが、どうも拒否しているようです。
 そうでしょうね。
 内々で不妊ワクチンと知っていて、娘に接種する親はいませんから。
 ところで、
 不妊ワクチンの情報を投稿いただいた”ひとりのちいさな手”さんですが、
 1ヶ月以上、投稿を目にしません。
 どうされているのでしょうか。単に忙しいだけとか。
 管理人さんも含め、ご存知なら教えてください。
 ”ひとりのちいさな手”さん、これを読んだら投稿して下さい。

2009/11/02 19:40
06. 2010年8月17日 00:31:26: lxcTHiC4Pg
自然交配でもLSDみたいなものが出来る事もあるから、一概に組み替え食品が駄目だと否定する根拠にはならないのだけれど。
要は組み合わせに問題があるか否かの問題であって、短期的から中長期的に検証した上で、世に送り出されなければならない。
ただそれだけの事。
薬は量を間違えれば毒にもなる。
塩だって大量摂取すれば(ry
過ぎたるは及ばざるがごとし。

07. 2012年3月23日 19:11:07 : O3CUndQpAg
食品の恐ろしさであれば、Food Inc. をご覧になるとよいでしょう。
スーパーマーケットで食品買えなくなりますよ。

あぁ、それから、
Senomyx という会社は中絶した赤ちゃんの一部を食品添加物として使う会社で、 "味の素", "Kraft, "Cadbury Adams", "Pepsi", "Firmenish", "Nestle", "Solae", "Starbucks"
という会社がそれを使用していることで有名です。

MacDonaldの食品も一ヶ月放置しても腐らないことをYouTube内で証明している人もいます。

生鮮食品も被爆させて、腐らないように前処理する工場もあることが知られています。

今、食品は本当に危険です。
自給自足に戻らなくてはと、地球が教えてくれているような気が私はします。


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。