★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 473.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ワクチン副作用、厚労省調査団がカナダに出発【読売】
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/473.html
投稿者 地には平和を 日時 2009 年 11 月 29 日 19:35:12: inzCOfyMQ6IpM
 

ワクチン副作用、厚労省調査団がカナダに出発【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091129-OYT1T00587.htm

インフル

 カナダで英グラクソ・スミスクライン社の新型インフルエンザ用ワクチンを接種した人に、高率で重い副作用が確認された問題で、厚生労働省の調査団が29日、同国へ向けて出発した。


 日本は同社製ワクチン計3700万人分を輸入し、高齢者に接種する予定だ。

調査団はワクチン成分や工程に問題がないかどうかを調べ、輸入の可否を判断する。

 同国では、同社製ワクチンを接種した6人に「アナフィラキシーショック」と呼ばれる急性のアレルギー反応が確認され、複数の州政府がワクチン計17万本の使用を中止した。

 調査団は30日から来月3日まで、同社カナダ法人や工場、同国政府、医療機関を視察し、関係者から話を聞く。

(2009年11月29日19時07分 読売新聞)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 

新型インフル>中国遼寧省、急速に蔓延 「白肺」現象も
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/11/html/d72656.html

2009/11/29 21:17
今回の視察団も、格好だけの無駄使いにならなければいいのですが。
以前の狂牛病の時のアメリカへの視察団は、相手のお膳立ても整い形式だけでした。
時に形式は内容よりも重要ですがね・・・。
無内容でも形式だけ整えれば、社会制度は騙せるという面はあります。
 
職場に、直ぐに出張したがる人がいます。
出張する前に、先方の担当者と電話やEメールで十分な根回しはしません。
とにかく出張です。
出張から帰ってから、社内的な協議を始めてます。
結局、短期の出張では様子がわからないということで、結論先送りです。
 
だったら、最初から出張するなと言いたい。
どうせ何百万円〜一千万円と経費がかかるのでしょう。
(正月の日比谷公園で炊出しに並ぶ1000人に、1万円札を配って欲しい)

2009/11/29 22:17
 私の身近で、インフルエンザに罹った小児(一人は自分の孫、もう一人は知人の孫)が、タミフル処方後に走り回るという異常行動事例がありました。
 その後、再び、自分の別の孫がインフルエンザに罹りましたが、タミフルは使わず、熱さましの座薬で回復しました。

 タミフル処方後の異常行動事例は、ニュースでは知ってましたが、自分の身近で2件も起きたのには、驚きました。

 厚生省の人たちは、海外旅行に出かける前に、国内で起きていることを、きちんと調査して、国民に情報開示すべきでしょう。

2009/11/30 09:44

↑に「タミフル処方後に走り回るという異常行動」とあります。
一頃は、高いところから飛び降りたとか、道路に走って車に飛び込んだとか
結構、問題視されてましたが・・・。
マスコミは、こういう報道は申し合わせて止めたのでしょうね。
 
どうもタミフルの問題点は、インターネットでしかわかりません。
もう最近は、こんなのばっかりです。
ワクチン自体が、免疫機能を低下させることもご法度。
新型インフルが100年近く前のスペイン風邪のウイルスを組み合わせて作った人工ウイルスであることもご法度。
日本の上空で人工ウイルスを撒いていることもご法度。
アジュバンドも、水銀入りのワクチンの話もご法度。
・・・。もう書ききれないので止めます。

2009/11/30 23:25
05. 2013年11月18日 20:45:57 : Wr5cvCffrE
危険とわかっている薬物を認可して、袖の下をもらう
子宮頚がんワクチンといい、オイシイ仕事だな厚労省はw

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。