★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 505.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
前ミネソタ州知事による、ある医師のインタビュー(米TV放送『陰謀セオリー』)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/505.html
投稿者 ひとりのちいさな手 日時 2010 年 1 月 09 日 02:00:57: 43GzZOvlUGhqg
 

Youtubeビデオ『前ミネソタ州知事ジェシー・ヴェンテュラの“陰謀セオリー”』より

    http://www.youtube.com/watch?v=V_-TaYI8w0w


日本語訳

前ミネソタ州知事 ジェシー・ベンテュラ(以下、Gov): レイボー博士ようこそ。お元気ですか?

レイボー博士(以下、Dr):元気です、ヴェンテュラ知事。

Gov: ここまでお出で下さってありがとうございます。あなたは、アメリカから国外へ移住したんですね?

Dr: ええそうなんです。

Gov: またどうしてですか?

Dr: アメリカ国内にいるのが安全でないと思うからです。

Gov: そうなんですか。中に入っておかけになりませんか?

Dr: いいえ、やめておきます。

Gov: ここで立ち話で要件を素早く済ませたいですか、もしそうしなければならない ということでしたら…。

Dr:ええ話し終えたら、またアメリカから去るつもりです。なぜって?なぜならもうすぐ、それは今日とか明日、というわけではありませんが、もうすぐワクチンの強制接種が始まるからです。しかも、表面的には”自主的な選択によるワクチン接種”という名のもとにです。

Gov:今はやっている豚インフルのことですか、あなたが言っているのは?

Dr:ええそうです。

Gov: そのワクチンが何か問題でも? それはよくないものなんですか?

Dr: まずですね、WHO(世界保健機関)は、世界人口の90%が余剰人口だ、と決めているのです。WHOは1974年から、人びとを 永久的に不妊するようなワクチンの開発に取り組んできました。

Gov: ドクター、そんなことを言うと、人びとは、『頭がおかしくなったんじゃないですか?』という反応をするでしょう。どうしてそんなことを断言できるんですか?

Dr:そう言われたら、私は確たる証拠書類を人びとに見せるでしょう。

Gov: それにしても、この話はかなりショッキングな話です。

Dr: この計画はすでに始まっていて、着々と進んでいるのです。さらに悪いことに、FDAによって違法に承認された今回のワクチンには、”スクワリン”という物質が含まれているのです。

ナレーション:(スクワリンとは、ワクチンに使われる有機物質で、免疫系を刺激し、免疫反応を促進します。)


Dr: もしあなたにスクワリン入りのワクチンを注射したとします。あなたの免疫組織はそのスクワリンを攻撃するでしょう。そして、それは次に、あなたの体のあらゆる部分を攻撃し始めるのです。
その状態はちょうど、”湾岸戦争症候群”と同じようなものです。それは、体のあらゆる関節が腫れあがって、耐えれないような痛みに襲われ、そして 動けない状態になるのです。

Gov:それが、今回、我々に接種しようとしているワクチンに入っていると?

Dr:ええ、それらのワクチンの いくらか種類の中に入っています。しかし、米政府はここで、トリックを密かに用意しているのです。

Gov: というと?

ナレーション:( CMのあと、正に正真正銘の陰謀ショッカーであり、ビルダーバーグよりも権力のあるグループのことが明かされます。)

          CM(コマーシャル)

ナレーション:( 前ミネソタ州知事 ジェシー・ヴェンテュラの、世界を裏で操る秘密組織 の調査は、ついにここまで辿り着きました。ワクチンを使い、世界人口のほとんどを殺してしまおう、というビルダーバーグの計画 を危惧する医師リマ・レイボー博士とのインタビューが続きます。)


Dr: 彼らはパンデミックを創出するでしょう。それには、”鼻への噴霧スプレー”という形のワクチンを使うのです。それには活きたウィルスが弱められた形で含まれています。つまり、そのワクチン・スプレーを噴霧された私は、あなたにインフルをうつすことができるわけです。あなたはインフルエンザに感染し、私やあなたの周りの人たちみんなが感染していくのです。

 そうしたら、米政府は、彼らがすでに発表している情報に基づいて、『あら大変、パンデミックです。どうしましょう、ワクチンが足りそうにありません。そういうわけですので、私たちは全国90,000箇所に設置する予定の簡易ワクチン接種所にワクチンを送って、その現場において、スクワリンを混ぜて薄めて使うことにしましょう。』というでしょう。


ナレーション:(人びとは、ワクチン接種のために、時には何百人という列をなして並ぶでしょう。)


Dr: ホロコーストとは何を意味するでしょうか?大量虐殺です。多くの人が死ぬでしょう。そして死なずに済んだ人たちは、不毛(不妊)になってしまうことでしょう。

Gov: もしワクチン接種のせいで人びとが大量に死亡し始めたら、それこそ、革命とか反乱とか農民一揆のようなものが起こらないでしょうか?

Dr:(うなずきながら)ええ、ほんの短い間だけね。それも、420,000人の軍隊が介入するまでの話です。ノース・コム、こと ”北部司令部隊”が創設されたのを覚えておられますよね。それもほんの少し前に。その目的は、市民の反乱またはパンデミックなどが起こった場合、人びとを他の場所へ移送することがその最たる目的なのです。

Gov: Dr.Wicherdが言っていますが、もし人びとがワクチン接種を拒否した場合、FEMAは彼らを多分、国中に建設されている強制収容所のようなところへ入れるだろう、と。

Dr: その”多分”という言葉は 取りのぞくべきと思いますよ。

Gov:ドクター、一体どうしてそこまで断言できるのです?

Dr: というのも実は、こういうことなのです:2003年に、私の開業している”薬を使わない診療所”へ、ある一人の患者が来ました。彼女はある州の知事(トップ)ということでした。ある日、彼女がこう言ったのです。『そろそろ、一大”選別”作業を始めるときが来ました。』

Gov: え?何ですか?

Dr: 私もそう言ったのです、『え?何ですって?』と。

 彼女は言いました『Great Culling.(一大”選別”作業=”間引き”作業)。 CULLINGです、羊の群れを送るときの』と。

 私は言いました『何のことを言っているのですか?』

 彼女は言いました『そろそろ、むだ食いをしている連中を間引きするときが来たのです。」と。

 そして彼女は続けました『その連中は”われわれの”貴重な天然資源を消費している連中なのです。』

 私は尋ねました『一体、誰がそういう決定を下すのですか?』

 彼女は答えました『私たち、特権階級がです。』と。

Gov: あなたが話したこの人物というのは.....、あなたは医者で患者との関係上、口外は禁止されているのでしょうが、

Dr: そうです。

Gov: この人は、ビルダーバーグの中の人ですか?

Dr: 彼女はベアトリクス女王ではありませんし、イギリスの女王でもありませんし、またヘンリー・キッシンジャーでもありません。しかし彼女は自分のことを、パワー・エリートのメンバーの一人である、と言っていました。そして、彼女はある州のトップであるとも。

 ビルダーバーガーたちについては、これまで、いろいろ言われていますよね。それで私は聞きました『誰がこの計画の後ろにいるのですか?』と。

 すると彼女は『そうですね、ビルダーバーグについて聞いたことはありますよね、もちろん?』と言うので、

 私は『ビルダーバーグの人たちが、世界のトップにいるのですか?』と聞くと、

 彼女は『いいえ。』と言ったのです。


ナレーション:( この調査は 今まさに、意外なところへ踏み込もうとしていました )

Gov: ドクター、我々は、すごい話に踏み込んでいますよね。世界人口の90%を消してしまう話ですから。ビルダーバーグが一番上の位階に位置するのでないとしたら、まだほかに誰か彼らの上にいるのですか?

Dr: 私がこの女性から聞いた話によると、『7人の男からなる評議会』a council of seven menというものがあり、彼らが世界の"長期的な動向”を決定しているのだそうです、つまり彼らが、どういうことが起こってほしいか、を決めているのです。それは、どの国が勃興し、どの国が没落し、どこの経済が繁栄するか、といったようなことです。

  そして我々が理解するべき一番重要なことは、この『7人の男からなる評議会』は、どんな宗教にも属さないし、どんな国にも関係しないし、どんな政治組織にも関係を持たない、ということなのです
。彼らには彼ら独自のルールがあり、彼らはそれに則って行動するのです。彼らのルールは、我々が知っているどんな組織・会にも つながりがないのです。


Gov: そして、この人たちが、世界人口の大量殺戮を本気でしようとしている、というのですね?

Dr: 豚インフルは、一つの手段にすぎません。 いいですか、もし大量殺戮をするのだとしたら、60億人の人間を殺すのには、ものすごい大変なしごとをしないといけないわけです。
あなたも軍隊で、海軍のシール(特殊部隊)として訓練された人間ならご存知と思いますが、シール部隊がそれだけでもちろん任務を遂行できるかもしれませんが、その場合でも、必ずバックアップとして援護部隊が後ろで共に行動していたはずです。

Gov: ビルダーバーグと、それから彼らの上にいる人びとは、どのくらい力があるのですか?

Dr: 実は、もし私たち市民が団結したら、私たちの力には、彼らはかなわないのです。私たちが声をあげると、”必ず毎回”彼らは一歩 後ろへ下がります。問題は、隠された秘密は、私たち市民の一人ひとりにはパワーがあるのだ、ということです。彼らは、私たちがパワーを持っているという事実を私たちに知ってほしくないのです。


ナレーション:(彼女の警告は私たちに届けられました。Dr.レイボーは彼女のパナマ山中の隠れ家へと戻って行きました。彼女のメッセージははっきりしています。彼女のもたらしてくれた情報を聞いて、私たちがそれをどうしていくか、決めるのは私たち次第なのだ、と。)


以上、訳はここまでです。簡略訳ですみません。間違いなど、ご指摘をまたよろしくお願いします。また、もしこのYoutubeビデオに字幕を付けて下さる方がおられましたら、大変ありがたいです。それによって、阿修羅の読者以外にも幅広く紹介していただければ、と祈っています。

(以下は、インタビュー 原文)

Former Gov.Ventura: Dr.Laibow, how are you?

Dr.Lima Laibow: I'm fine, thank you, Governor Ventura.

Gov.: Thanks for coming up. You've left the United States of America?

Dr.L: Yes, sir, I have.

Gov.: Why?

Dr.L: I do not feel safe living in the United States.

Gov.: Really? Do you wanna come in and sit down?

Dr.L: No, sir. I'd rather not.

Gov.: You'd rather just be here and so you can make the fast tug, if you have to.

Dr.L: As soon as you and I finish, I'm leaving the country again. Why? Because in a very short time, not today, not tomorrow, but very soon, we'll be facing compulsory vaccination, under the mistaken term of "voluntary vaccination."

Gov.: Are you talking to me now about current swine flu? Is that you are talking about?

Dr.L: I am.

Gov.: What is about these vaccination? You think it's bad?

Dr.L: First of all, let's start with the fact that the World Health Organization has decided that we have 90% too many people. The World Health Organization has been working since 1974 on vaccines to create permanent sterility.

Gov.: Doctor, the responses' gonna be "You are crazy." How can you say the stuff?

Dr.L: I'll show them the documentation.

Gov.: Now, this is pretty shocking.

Dr.L: This process's already been on going. To make matters worse, we know that the vaccines that were illegally approved by the FDA contain a substance called "squalene".

***** Squalene, an organic compound used in vaccines to stimulate immune system and increase the response. ******

Dr.L: If I inject you with squalene, your immune system will attack the squalene, but then it starts attacking all of the parts of your body. What its look like when you meet a person whom that is happening is look like a Gulf War Syndrome. It looks like every joint in the body is swollen and intolerably painful and immobilized.

Gov.: This is in these shots they're gonna give us?

Dr.L: In some of them. But the US government has a trick of their sleeve.

Gov.: Which is?

***** Still ahead, the conspiracy shocker, a group that's even more powerful than the Bilderbergs. "What does that mean with the holocaust? 'A genocidal holocaust?' *****

A BREAK

***** Jesse Ventura's investigation into the Secret Society that runs the world has led to this. A meeting in the remote airplace with Dr. Lima Laibow. The physician fled to the United States, in fear of the Builderberg's plan to use vaccines to kill off much of the world population.******


Dr.L: They will induce the pandemic, using the nasal mist vaccine which is live attenuated viruses. That means that if I take it, I can infect you. You are going to get the flu, and everybody around us get the flu.
Then the United States' government, based on their statements that they've already made, will say, "Oh, my! We have a pandemic. Oh my goodness, we don't have enough doses. So we'll add-mix squalene at the 90,000 injection stations that the Department of Health and Human Services announced that they will ship the vaccines to.

***** People lining up, sometimes by the hundreds, for H1N1 flu shots. *******


Dr.L: What that means is a holocaust. A genocidal holocaust. Men and women will in second die, and those who survive will be in fertile.

Gov.: If people start dying massively from these inoculations, won't there be like a revolution, or rebellion or a rising up from the peasants?

Dr.L: (nodding) Briefly...until the 420,000 US military swing into action. If you remember the North Com, the Northern Command was created not long ago, to among other things, relocate the population in the event of civil disorder or Pandemics.

Gov.: Dr.Wicherd says that if people refuse these vaccinations that FEMA's gonna put them into the almost concentration camps around the country.

Dr.L: I think you have to leave out the word " almost".

Gov.: Doctor, how can you say this stuff?

Dr.L: Let me tell you a story. In 2003, I had a patient in my drug-free mediacl practice, who was a head of a state. And one day, she said, "You know, it's almost time for the great culling to begin."

Gov.: What?

Dr.L: That's what I said. "What?" She said "Great Culling, CULLING when you send a herd,"
I said, "What are you talking about?"

She said, "It's almost time for the useless eaters to be culled." And she said "Those are the people who are consuming OUR non-renewable natural resourses."

I said, "Who are the people who make that decidion?"

She said, "We, the aristocrats."

Gov.: This person you talked to, you're banned, because you are the physician and there is a relationship, but you can't talk..

Dr.L: Correct.

Gov.: Is this person, she is in the Bilderberg?

Dr.L: She is not Queen Beatrix, she is not Queen of England, she is not Henry Kissinger, But she certainly presented herself as a member of that Power Elites and she is certainly a head of a state.

Now the Bilderbergers are much talked about at this point. I said, " Who is behind this?"

And she said, "Well, you've heard about the Bilderbergers, of course."

I said, "Are they the people at the top?"

She said, "No."

***** The investigation is about to move uncharted territory. ******

Gov.: Doctor, we're talking about wild stuff here. Extinguishing 90% of the world population. Now what you seem to me is that the Bildergergs are not the top echelon, is there somebody above them?

Dr.L: According to what I was told by this woman, there is a council of seven men, and they make long-term decisions about what they want to see happen. which country arises, which country falls, or which economy prosper. And it's really important to understand that these people have no affiliation to a religion, no affiliation to a nation, no affiliation to a political party. They are acting according to their own rules. And their rules are not the ones that the institutions we believe in adhere to.

Gov.: And you're saying these people mean genocide?

Dr.L: The swine flu is one catalyst. Remember, if you are genocidalist, you have to work really hard to kill 6 billion people. As a military person somebody trained as A SEAL, you know that the SEALs might be able to carry out the job, but you also had a backup to collateral strength.

Gov.: How powerful are the Bilderbergers and the people above them in the world.

Dr.L: Not as powerful as we, the people in the aggregate are. When we raise our voices, every single time, they step back. The problem is, the dirty little secret is, that we HAVE that power. They don't want us to know that we have that power.


***** Her warning's delivered. Dr.Laibow has back to her hideaway in the mountain of Panama. Her message is clear. It's up to every one of us to decide what to do with her information.******


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. ひとりのちいさな手 2010年1月09日 02:12:17: 43GzZOvlUGhqg
すみません、上記のYoutube画像のリンクは↓です

    http://www.youtube.com/watch?v=V_-TaYI8w0w

 ( 本文の最初にも書いてますが、自動リンク に失敗してしまいました)


 このジェシー・ヴェンテュラ前ミネソタ州知事によるTV番組”Conspiracy Theory”は、昨年12月に始まったばかりで、

 第一回目放送(12/2日分)は、前知事が、HAARPの調査を特集したそうです。

 米国の一般家庭のお茶の間に、陰の政府の陰謀を、前州知事が暴露するという番組が流される! というのは、大きな前進だと思います。

 ワクチン騒動のアメリカでの計画が、分かりやすく、簡単にまとめられています。明らかに、計画は 不成功に終わったみたいですね、、今のところ、、、。

 


02. 2010年1月09日 08:41:06
前州知事がこのような陰謀をTV番組で伝えるとは、驚き。
陰謀論をバカにしている連中がどう思うか。
アメリカ国内で内戦が近づいているというのは嘘ではないかもしれんな。

03. 2010年1月09日 14:56:26
 「ひとりの小さな手さん」大変参考になる良質な情報提供です。Good Job!
 翻訳も秀逸で文句ありませんが、一点だけ、2006年にサラ・ペイリンがアラスカ州知事に就任するまで、米国に女性知事は存在していませんので ”a head of a state" は上院議員と訳されたほうがよろしかったかも。
 2003年当時、レイボウ医師のもとを訪れ「人類の間引き計画}を得々とのたまった御仁、医師の守秘義務に考慮してヴェンチュラさんもレイボウさんにそれ以上尋ねていませんが、特定できます。
 ヒラリー・クリントン現米国務長官(当時はニューヨーク州選出上院議員)に違いありません。彼女がビルダーバーグ・グループの一人であることは、つとに知れ渡った事実ですからね。このヒラリーがオバマに代わって大統領になる可能性があるってのが、また怖い話です。
 それにしても酷い話ではありませんか?新型インフルエンザの蔓延(パンデミック)が流布され、「緊急事態」が発令された日には、大統領権限なぞ雲散霧消!  FEMAがやりたい放題、権力行使できる状態にあるのが、今の米国なんですねえ。
 刃向かう市民は武力で抑え込み、後はFEMAキャンプ(強制収容所)に押し込んで始末するってことですからね。
 「陰謀論」どころか、公然と進行している現実がここにあります。
 「間引き」なんかされてたまるか!企んでいる連中こそ間引きせねば、人類に救いはないのですからね。
(防人三代目) 
 
 

04. 2010年1月09日 15:14:57
ネット善人、いやいや、全国民がネット先人仙人の域へ GoGo!
2009年11月20日に「YouTubeの動画に自動的に字幕を追加する機能」が
付くとの事で、少し拾ってみましたが、まだ50日、先のお楽しみか。
YouTube、動画に自動で字幕をつける機能を導入 - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/20/news063.html

検索してみる---「動画 ○○○ 日本語字幕」  根気が要りそう
 ↓
各々動画を表示の右側の関連リストにも(日本語字幕)あれば儲け物、ダメ元で。
URL保存なら動画右横のURLマド内のをコピーか --&-- 以後を消し再表示して。

YouTube - (日本語字幕)ロシア・トゥデイ 新型インフル発生の真相・バイオテロ
http://www.youtube.com/watch?v=PVZokaPLX-g
YouTube - (日本語字幕)ロシア・トゥデイ ニュース・ニューヨーク市民の反応
http://www.youtube.com/watch?v=VrmDtne17Yw
FOXニュース チメロサールの危険性 (日本語字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=ucc6xz545dk
YouTube - (日本語字幕)エイドリアン・ギブス博士インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=r7YVGZj1Jfk
↑和訳文あり、新型インフルエンザが実験室で作られた可能性大!製薬の自作自演か?
http://ameblo.jp/honomari/entry-10393458737.html
--図 今回の新型ウイルスが生まれた過程
http://www.thinker-japan.sakura.ne.jp/img/kouhan/19.JPG

YouTube 動画 - 優生学
http://paranoids.sakura.ne.jp/youtube/search/%E5%84%AA%E7%94%9F%E5%AD%A6/
YouTube - ワクチンには何が入っているの?(1/6) (日本語字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=00CqO2z_kDI
YouTube - ワクチンには何が入っているの?(2/6) (日本語字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=YOpdgArr4bU

YouTube - 2009年8月16日PM18時頃の埼玉県西部上空ケムトレイルの映像
http://www.youtube.com/watch?v=kOAYScvCfHA
YouTube - キラー・ケムトレイル 衝撃の真実(日本語字幕版)
http://www.youtube.com/watch?v=zb25cHqUD5A
YouTube - (日本語字幕)米・KSLAニュース
http://www.youtube.com/watch?v=70iBeck35nI


05. 2010年1月09日 20:19:10
この番組でこの女医さんの専門があえて伏せられていますが、精神科医です。そして夫が、米陸軍のインテリジェンス部門の最高幹部の将軍です(退役)。軍の心理戦争の専門家です。ペンタゴンの中枢に属し、かつ、ブラックオペレーション(マインドコントロールなど騙し作戦)の責任者です。この女医は,マインドコントロールのノウハウを知りつくしたその道の専門家です。きわめて、危ない連中、うさんくさい連中といっていいと思います。少なくとも、この女、この夫婦の情報には、距離をおくのが賢明です。解説は長くなるので、あとで書きます。

06. 2010年1月09日 20:35:00
>>05 続きをお待ちしています。
何で知ってるの?って感じです。

07. 2010年1月09日 21:59:58
翻訳ありがとうございます。
メッセージにありますように「決めるのは私たちなのです」

「問題は、隠された秘密は、私たち市民の一人ひとりにはパワーがあるのだ、ということです。彼らは、私たちがパワーを持っているという事実を私たちに知ってほしくないのです。」

陰謀者は脇でああだこうだと扇動するだけの役割しかないのです。
「将棋指し」は私やあなたです。

こういう話しはかなり前から(数十年前から)あった話しです。
「吾々は周囲の言いなりで将棋を指してきました。」しかしそれではうまく行かないという事に気づき始めました。
「これからは自分で判断して将棋を指します」

今回の騒動は「ワクチンは現代医学の最後の砦」という神話が崩れる為にはどうしても必要だったようです。


08. ひとりのちいさな手 2010年1月09日 22:04:25: 43GzZOvlUGhqg
02〜06の皆さん、コメントありがとうございます。

03さんへ 、”上院議員”なんですね! ありがとうございます(^^)


04さん、情報をたくさんありがとうございます! すごいですね!


05さん、

  情報をありがとうございます。是非、続きをお願いします(^^) 情報は多いほうがいいですよね。

  ここで出てきた情報は、阿修羅の皆さんはもう知ってる情報ばかりなので、
”前知事が”陰謀を暴くTV番組を始めた、それをよくもTV局が流してくれたものだな〜!(^^) というところがポイントなんですが(^^;

  ただ、a council of seven men (『7人の男からなる評議会』)というのは初めて聞いたので、ふう〜〜〜ん、ほんとに??? といった感想。(ここで語られた内容で、情報を操作できるとしたら、このことだけでしょうか? )

  いろんな情報が飛び交う昨今ですから、みなさん、すぐに真に受けたりすることなく冷静に情報を受け止めて、常によくよく吟味されていることと思います(^^)。 

  番組制作の段階で、Alex Jonesが情報を検閲したと聞きますし、この関係者は(私にとってみれば、個人的感想ですが)できるだけ正しい情報を市民にもたらそうと、よく情報を検閲しているように思えますし...(^^)

  05さんも情報をありがとうございました。ぜひ参照できる情報源などをおしえてくださいね。
 


09. 2010年1月10日 16:38:46
03さん、投稿者さん、「a head of a state」は「ある州の首席」と読むのが自然でしょう。また、2003年時点での、女性知事は9名いますよ。(うち、1名は1月交代だったので、事実上8名ですが)

その8名とは、
民主党;
Janet Napolitano Arizona 2003-2009
Kathleen Sebelius Kansas 2003-2009
Jennifer M. Granholm Michigan 2003-Present
Ruth Ann Minner Delaware 2001-2009
Sila María Calderón Puerto Rico 2001-2005
共和党;
Judy Martz Montana 2001-2005
Linda Lingle Hawaii 2002-Present
Olene Smith Walker Utah 2003-2005

となっています。最初の2名はワクチン接種実行チームのボスとなっていますよね。なにはともあれ、良い記事をありがとうございます。


10. 2010年1月10日 17:58:18
↑09さんへ:wikiで調べ直したらご指摘のとうり、赤面の至りです。投稿氏さん、また読者諸氏をあらぬミス・リードしてしまい、申し訳なし! 09さんのご指摘ありがとうございました。(防人三代目)

11. ひとりのちいさな手 2010年1月10日 20:07:22: 43GzZOvlUGhqg

06さん、

 >今回の騒動は「ワクチンは現代医学の最後の砦」という神話が崩れる為にはどうしても必要だったようです。
 
 この考察にはうなづかされました。ほんとにワクチンのことを見直すきっかけになってほしいです。もっと多くの人にも情報が伝わってほしいですし。 

 (昨日は投稿数オーバーでエラーとなったので、06さんへ再伸です↑)

09さん、

 正しい情報をありがとうございます。これで、この怖ろしい発言をしている”彼女”なる人物が誰であったか、可能性の枠が広がったわけですね。

 余談ですが(^^)『ベアトリクス女王でもなし、クイーン・オブ・イングランドでもなし、...』とこのドクターが言ったとき、このクラスと肩を並べるパワー・エリートなる”彼女”....その上、この強気の発言....
 → (^^)わたしもやっぱり 03さんと同じ人の顔が思い浮かんだんですよ〜。

05さん、

 もう一度見てみると、画面でドクターの名前の下に
 " Natural Medicine Advocate "
とあるので、ホメオパシーやハーブなど”自然のものを使う”療法をされる人みたいですね。


 もちろん、05さんが言われるように精神科医でもあるかもしれないですし、ブラックプロジェクトにかかわっていた、または周辺人物である、というのも本当のような気がします。
 でも、たとえ昨日までブラックプロジェクトに参加していた、または今も関係者かもしれませんが、大切なのは、彼女の警告メッセージの内容のほうだと思います。 その人が”自分の良心から”、勇気を出して表に(それもTV画面に)出てきたというのを評価したいです。

 メッセージ内容が、みんなを励まし、力づけるような内容で締めくくってあるので、良い意図からの発言だと思います。

(細部については、番組制作中に監修者がカットしたりしたような?、ちょっと説明が物足りないような印象を受けましたが.....。このドクターは、それほど内部にいたがゆえに、もっとすごい情報を、前州知事にもっと話しているはずですが....)

 ペンタゴンにしても、ブラックオペレーションにしても、”良心を失っていない人たち、だけど声を挙げれない人たち”はたくさん内部にいると思います。

 そんな人たちも、、”いよいよ”となったら、どちらにつくか、ぎりぎりの選択を迫られると思います。 

 世の中の人たちがどのくらい”目覚めてきているか”によって、これを放映しているTV局の責任者のように、”勇気を出す”人が 増えると思います。

 温暖化問題の、イースト・アングリア大学の ”情報リーク”をした人もそうでした。

 やはり、”内部の人”が、勇気をだしてくれるのが大切だと思いますし、”それが可能となるような土壌”も 必要だと思います。


12. 2010年1月10日 23:59:32
ワクチン もうひとつの仕掛け

 Dr.レイボウのリークした情報:”スクワリンは、初めは含まれておらず、現場において混ぜて使う”というトリック(仕掛け)、 そのトリックのおかげで、政府が実施した試験においては、自己免疫疾患の症状を呈する人もなく、”問題なし”とされ、各国政府で受け入れられた可能性があります。
 
 さらに、もうひとつのトリック(仕掛け)....それは、ある物質(エアロゾルとして肺に吸い込まれるもの)が、ウィルスと接触して初めて、ウィルスがActivate(活動開始)するしくみになっている、というのです↓


海外大手製薬会社の上席エンジニアによる情報リーク
  http://projectcamelot.org/index_archive_6.html#Aerosol

  21 July 2009 - update 2

• On today's Whistleblower Radio (the Camelot radio show) we featured Jane Bürgermeister with four other guests: Dr Rebecca Carley, Rebecca Campbell, Elizabeth Book and JoAnne Cremer. A fifth contributor called in, Burk Elder Hale - who can be contacted through his website here.

(簡略訳):本日のラジオ放送は、ジェーン・バーガーマイスターと4人のゲスト:Dr.レベッカ・カーリー、レベッカ・キャンベル、エリザベス・ブック、ジョアン・クレイマーをお招きしました。そして、5人目の貢献者バーク・エルダー・ヘイル氏ー番組中電話をかけてきた人物です。
    彼のウェブサイトは:http://www.zeoheal.com/


Elder reported that he had been personally told by a senior biochemist at a leading pharmaceutical company [name of company provided but withheld here to protect the source] that:

 エルダー氏は、大手製薬会社のシニア・エンジニア(上席エンジニア)から個人的に受けた情報をラジオ放送中にリポートしてくれました。(その製薬会社の名前はここでは、情報をリークしたそのエンジニアの安全のために、ここでは伏せます。)その情報とは:

"...an aerosoled precursor has been put into the air and almost everyone has breathed it into their lungs. The biochemist states that the vaccines to be administered in the Fall will be ACTIVATED when the constituents come in contact with the aerosoled precursor in the body and will cause a rapid spread of the H1N1 Influenza A virus.
This biochemist is very upset about the matter, to say the least, and is a very reliable source that needs our utmost protection."

エルダー氏『...エアロゾルという形でこれまで空気中に撒かれてきた”ある前駆物質”が、ほとんどすべての人の肺の中に吸い込まれています。
 そのバイオケミストが言うには、この秋に実施されるワクチンは、このエアロゾル物質が体内でワクチン中のウィルスと接触することによって初めてアクティベートされる仕組みになっているのです。そしてこの仕組みによって、H1N1 A型インフルエンザが、急速に拡がることでしょう。
 このバイオケミストは、このことを知り非常に動揺した(控えめに言ってもかなり動揺した)というのです。
 そして私たちは、この情報源(上席エンジニア)の安全については細心の保護を心がけないといけない、信頼性の高い(=本物の内部者)情報源です。』と。

We had been told something very similar by our insider source Henry Deacon, who informed us just a few days ago that chemtrails were now frequently being sprayed at 3-5 am (in the very early morning) with the specific intention to compromise the immune system.

 我々(プロジェクト・キャメロット、このラジオ放送のホスト)は、すでに我々に協力してくれている 政府インサイダー情報源ヘンリー・ディーコン(偽名)から、同様の情報を数日前に入手していたところです。彼が言うには、ここのところ頻繁に午前3:00-5:00(早朝)に空中散布されているケムトレイルは、免疫組織を弱めるよう特別な目的のために撒かれている、と。

We believe this information is credible and urgently requires further investigation.

 我々プロジェクト・キャメロットは、この情報を”信頼できるもの”と信じます。そして、さらなる調査が必要とされます。


  問題のラジオ放送は:http://projectcamelot.org/audio_interviews.html
  の右欄から” July 21 2009 : Jane Burgermeister et al ”
  エルダー氏の発言個所は、 1:14:40 〜

 
 エルダー氏が電話してくる直前に話している、Dr.レベッカ・カーリーが、もっとこわいことを話していました。阿修羅掲示板でも、どなたがすでに指摘されていましたが、今回のワクチン(海外のどのメーカー?)は、接種された人のDNAの中に入り込み、そのDNAのミューテーションを起こす、と。タミフルはそのミューテーションを促進するようにと働くのだ、と。

 この新手法で製造される”DNA vaccine "と呼ばれるものは、上記のようにDNAのミューテーションによって、人間とインフルエンザウィルスの”ハイブリッド”を
作りだし、これは、人間という種 の純粋なDNAが 将来的に絶滅(ワクチンを打った人とその子孫にもそのDNAが遺伝する)の危険があるのです、と言っています!! (一体、どの会社のものでしょうか、、、、!?)

 "いんきょ"さんのところに、上記”ケムトレイル”が詳しく載っていました↓

       http://310inkyo.jugem.jp/?eid=288    

 なんと、そこには、既に、この上席エンジニアのリークしたと同様の情報が書かれていました↓ 2007.05.17 付です!

 (転載)『 ....前の10年にわたって全国的であると報告されるケムトレイルの化学製品はウィルス封筒が肺細胞と融合するのを助け、侵入と感染の容易さを保証します。(赤色の太字のところ)
 (転載終わり)

 


13. 2010年1月11日 02:27:27
(上記コメントつづき)

 上記 "DNA vaccine"をウィキペディアで調べてみると、免疫反応の効果の高さが とくに強調されて書かれています。危険性はどうなんでしょうか?

   http://en.wikipedia.org/wiki/DNA_vaccination

 ....(T_T)素人の私にはよく理解できません...すみません、


 上記コメントの"いんきょ"さんの 2007.05.17の記事を さらに読み進めると、
" DNA vaccine "を警告するDr.レベッカ・カーリーのことが、またもや!既に書かれていました。(再掲:http://310inkyo.jugem.jp/?eid=288 )

(転載)機械翻訳
 医学設立によって昇進する最新の驚き回復は、遺伝子のワクチンです。彼らは、人間とマイコプラズマの間の防御の最後の線として認められます。しかし、レベッカカーリー博士は、これらのワクチンのDNA成分が地球上で順番に、全ての(予防接種を受ける)生命の絶滅を引き起こすことがありえた我々自身の DNAに取り込まれることができると断言します。
(転載終わり)

 上記↑は機械翻訳、と書かれていますので、ウィキペディア情報を前提に私なりに整理してみます(^^;と、

 『...医学の進歩による驚きの最新技術は、遺伝子ワクチン=DNA vaccine です。それらは、人間が、マイコプラズマから身を守る防衛手段の最後の防衛ラインといわれています。
 しかし、Dr.レベッカ・カーリーは、これらの最新の製法のDNAワクチンの中に入れられているウィルスのDNA(遺伝子操作されたDNA=プラスミッドDNA)は、我々自身のDNAに取り込まれ、ワクチン接種を受ける全て人の 生命の(種の)絶滅 を引き起こすことがありうる、と断言します。』


 気になったので、レベッカ・カーリーを検索すると、彼女のウェブページ↓にも

      http://www.drcarley.com/ 

(転載:ちょうどページの半ば:
  文章の題名:INOCULATIONS: THE TRUE WEAPONS OF MASS DESTRUCTION
        CAUSING VIDS (VACCINE INDUCED DISEASES)
           (AN EPIDEMIC OF GENOCIDE)

            by Rebecca Carley, M.D.
       Court Qualified Expert in VIDS and Legal Abuse Syndrome
         Amended June 23, 2008 (New additions in RED)

(中略)... These vaccines contain plasmids, which are closed rings of recombinant DNA that make their way into the nucleus of a cell and instruct the cell to synthesize encoded antigenic proteins. Thus, the very genetic makeup of the individual, plant or animal will be altered to produce a never ending supply of antigens to distract the immune system. These genetic changes will remain as cell division occurs, and will be transmissible to offspring. (後略)

(簡略訳)
 これらのDNAワクチンは、プラスミッドと呼ばれるものを含みます。プラスミッドは、組み換えられたDNAの閉じられた環の形したもので、その組み換えられたDNAは、細胞核の中へ入っていき、その細胞が 抗原たんぱく質(antigenic protein)を複製する指示を出します。
 このようにして、その人の遺伝子の組成そのものが変えられ(ミューテートし)、免疫組織を乱す抗原(angigens)を作り出す”永久に終わることのない連鎖”が始まるのです。(植物でも動物でも同じです。)
 これらの遺伝子の変化(『変異したDNA』の複製)は、からだの細胞の分裂が続くかぎり(=生きているかぎり)続き、それはその人の子孫へもうつされうるのです。(訳終わり)


14. 2010年1月11日 05:55:50
(つづき)

さらに検索すると、Dr.レベッカ・カーリーの講演ビデオがありました。

    http://www.youtube.com/watch?v=i8lONE83f60&feature=related

Part6/15 の 5:22〜(5分22秒〜)
 
...Genetically modified food is another thing that should be on the list. Because, this actually is able to introduce other genes into your body besides the vaccines that works in the same way. And this actually has a potential causing the extinction of human race. That's how important it is, if you understand this.
(簡略訳)
 GMO(遺伝子組み換え)食品は、この警告リストに載せたいもう一つのものです。なぜなら、DNAワクチン以外で、自分以外のDNAを自分のからだに取り込むことになる可能性のあるのが、GMO食品であり、DNAワクチンのときと同じような仕組みで働きます。そしてこれはまさに人類の絶滅の原因になる可能性を秘めているのです。これはそのくらい重要なことなのです。あなたが理解すれば、ですけどね。

When you read my papers;"Inoculation: True Weapons of Mass Distruction," I have a reference to the article for Scientific American, in 1999. And I encourage all of you to check that article out. It's also mentioned in my critique of the Federal Cort case on the award-given autistic child. I actualy give you the link so that you can go to the Scientific American article. They make you pay $7.79 to print it out, but the reason that the article is so important is that they're talking about DNA Vaccines.

 私の論文;"Inoculation: True Weapons of Mass Distruction," を読めば、私が
Scientific Americanという雑誌の記事を引用している個所が見られます。皆さんにもぜひこの雑誌のその記事を読むことをお勧めします。それに連邦裁判所における”賞をもらった自閉症の子供”の訴訟で私が提出した評価書類にもDNAワクチンのことが書かれています。Scientific American,1999の記事のリンク先は下記です↓ プリントアウトするのに7.79ドル払わないといけませんが。しかしこの記事が重要なのは、DNA Vaccineについて書かれているからです。
 Scientific American 1999: 
   http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=genetic-vaccines


Now of course, they're trying to make it sounds like a good thing. Because what the DNA Vaccine is that they take plasmid of DNA which is a circular ring of DNA from wherever from laboratory, and inject it into you. The plasmid of DNA actually incorporates itself into your genetic structure and alters your very genetic structure.

 ここでは、彼らはDNA Vaccineがとても良いもののように聞こえるように述べています。なぜなら、DNA Vaccineというものは.....彼らは、実験室の(生物の)何かから取りだされたDNAで作られたDNAプラズミットとよばれるDNAの環を、あなたに注射します。DNAプラズミットは、実際に、あなたの遺伝子構造の中に組み込まれてその一部となり、あなたの遺伝子構造そのものを変えてしまうのです。

Now they are saying it's a good thing, because of course the mad scientists' idea of healing any diseases are that are always gonna tinker what God created.
 彼らは、この記事の中で、それが良いことのように述べています。なぜなら”気の狂った科学者たち mad scientists”の病気治療に対する考えは、いつも、神様の作ったものをいじくり回すことがその発想だからです。、

So, if you've got genetic abnormality, which by the way is most likely caused by your vaccines in the first place, their response is that they are gonna shoot more DNA into you. That's what they are doing.

 ですから、もしあなたが自分の遺伝子の異常を見つけてしまったら、それはワクチンがそれを引き起こした第一原因である可能性が高いわけですが、彼らの対応はというと、もっとDNAをあなたに注射して、それを治療しようとするのです。それが彼らのやっていることなのです。(訳者注:自己免疫疾患の治療に、DNAを注射する、と効果があった、というのがwikipediaにありました↓
     http://en.wikipedia.org/wiki/DNA_vaccination  )

But the article for Scientific Americans' so important because when you read it, they describe how these plasmids actually incorporate themselves into your DNA. And then you'd realize that their processes are also what causes your genetic mal-formation in the first place.

 しかしScientific Americanの記事が重要なのは、それを読むとわかるでしょうけど、これらのプラズミットが実際に いかにしてそれ自身をあなたのDNAに組み込むか、が述べられているからなのです。
 それを読むと、そのプラズミットが自身をあなたのDNAの中へ組み込むプロセスが 第一に、あなたの遺伝子の構造を正常でないものにする原因である ということがすぐにわかるでしょう。

In fact, a veterinarian by the name of Dr.Patricia Jordan who is the Pets R.N.to the people, if you go to the BBSradio.com archives from last May, there's two shows I've done with her, both are two hours long. These are shows I also send to my clients, such an important shows. Because what she talks about is what's happening with the pets. Now, this is not only important because we love our pets as part of family, it's because pets shows much shorter life spans than we do.

 実際、Dr.パトリシア・ジョーダンという獣医がいて、彼女はペットR.N.なのですが、BBC Radio.comの昨年5月のアーカイブにいくと、私が彼女と放送した2つの放送があります。どちらも2時間の放送ですが。これらの放送は私が自分のクライエントにもメールで送っているのですが、とても重要な放送内容でした。なぜなら彼女はペットたちに何が起こっているかを紹介しているからです。
 ここでこれは、ペットが私たちにとって家族同様に大事な存在だから、という理由からだけでなく、ペットたちのライフ・スパン(寿命)が人間のそれよりもずっと短いことが、観察すべき重要なポイントなのです。

What are happening to dogs and cats, especially the fair bred, unbelievable. They're getting cancers growing at the site of their inoculations. They are getting all kinds of auto-immune diseases. This is all from inoculations. What Dr.Jordan talks about on the show with me backs up everything that I say.
 
 犬たちや猫たちに何が起こっているか、特に、良い品種のものたちに顕著なのですが、それは信じられないようなことが起こっているのです。
 ペットたちは、ワクチンを接種したその場所にがんが発生しているのです。またあらゆる種類の自己免疫疾患も起こっています。これらはすべてワクチンからのものなのです。
 Dr.ジョーダンがこのラジオ放送で述べていることは、私がDNAワクチンについて主張していることを、全て裏づけてくれるものなのです。(訳終わり)

 Dr.レベッカ・カーリーは、息子さんがワクチン接種により、Brain Disorder(脳機能障害)となったのがきっかけで、ホメオパシーを主に使い、息子さんを治癒させたということです。しかし、ワクチンの危険性とともに、製薬会社の陰謀、を訴え続けたため、5度も精神鑑定を受けることを強制され、それを口実に、息子さんを裁判所に取り上げられ、離れ離れにさせられた、という、非常に残酷な仕打ちを受けています。
 それにもめげず、というか、それだからこそ、なんとしても、ワクチンの危険性を、その裏の陰謀を、世に訴えたい、と頑張っておられる様子が胸を打ちます。

(長くなりました。以上です。)


15. 2010年1月11日 12:23:08
09への追加ですが、当時カンサス州知事で、現在米国オバマ政権の保健社会福祉省長官であるKathleen Sebeliusさんは、2008年のビルダーバーグ会議に出席していたことを思い出しました。ちゃんとそういうふうになっているんですね。

16. 2010年1月11日 19:01:47
05ですが、忙しくて書け切れないのですが,ちょっと待ってください。ただ一つだけいいますと、一人の小さな手さんご紹介のDr,レベッカ・カーリーは、自分のラジオ番組でこの女医と元陸軍将軍(マインドコントロール技術を軍事利用手段として発展させて来た張本人で退役後、湾岸戦争時にその投入に尽力)夫妻を、マインドコントロール技術を動員しながらの、体制内偽反体制グループ(controled opposition group)だとして、激しく非難しております。このベンチュラの番組でのこの女医の登場した時、インタビューとしては非常に不自然な飛行場設定でありノイズが入っていますが、特定周波数を組み込んだ技術が投入され視聴者に異常な恐怖感を与える操作がなされている可能性もありますので,十分ご注意ください。視聴者は知らないだけで、米国のテレビは,この技術が大幅に導入されているのが現実です。湾岸戦争で投入され、サダムフセイン軍を大量降伏させたのは,この技術が使われことを時の英国メディアは伝えています。彼らに恐怖を増幅させて降伏に追い込みました。また、製薬業界を批判し、代替療法、自然療法をすすめる米国の運動側から,この夫婦のデタラメな情報操作に対し、激しい非難をあびせています。

17. ひとりのちいさな手 2010年1月12日 06:39:35: 43GzZOvlUGhqg

 05さん、情報をありがとうございます。

本当ですね、調べてみると、私が注目しているDr.トゥルーオットも、最近知ったDr.レベッカ・カーリーも、 この 同じ自然療法を支持し、Codexと戦っている立場のDr.リマ・レイボウのことを確かに“ミスリードするような情報を流した”、と確かに非難していますね。

私もコデックスCodexの、ハーブやビタミン類を規制する動きは、警戒しています。阿修羅でも勉強しました↓
 
 般若さんの投稿: 迫るビタミン・ミネラル剤が入手ができなくなる日。やがてワクチンは強制され、自然医療は排除される。
  http://www.asyura.com/03etc/bbslistm.htm

 めっちゃホリデイさんの投稿:カナダでビタミン剤やサプリメントを非合法化する法案が成立しそうだ(低気温のエクスタシー)
  http://www.asyura.com/03etc/bbslistm.htm

 アレックス・ジョーンズの掲示板で、

   http://forum.prisonplanet.com/index.php?topic=73408.0

 彼女(Dr.レイボウ)と夫の名前を検索すると、1年前の2008年12月に、この2人はアレックスの番組に出て、それがきっかけで、Alexの掲示板に
 『彼らはディスインフォメーションのスペシャリストじゃないか?』という投稿が始まって、
 “Alexは彼らの経歴に気付いているのか!?”という人など続き、私も期待して最後まで読んだんですけど、Alexはそれについて何も回答してないですね。

 彼女の夫も軍のマインドコントロール作戦に携わっていた、と非難が続いています。

 Alexの番組出演中にも、夫のStubblebine元将軍に対し、電話をかけてきて彼の過去を非難した人が、Alexの割り込みによって話を切り上げさせられた、ということで、掲示板では、
 『Alexは、この元将軍に弁明、釈明をさせるべきだったのに!』と書き込んでいる人も。

 話がおもしろくなってきました!

 この夫妻は、確かに、05さんの言われるように、渦中の人みたいですね(^^)

 掲示板のこのトピックスを全部読んでみたんですが、『Alexどうなんだよ?』という問いに答えがほしいところです。2008年12/4〜2009年1/16まで、全63コメントで終わっています。

 ただ2番目からずっとコメントしているSaneさんの#26番目のコメントで、
 Like I said, he may have been on the fringe 9/11 truth movement confined to the plane/pentagon stuff and has had enough of the NWO lies so he came forward. I have no idea. People like Larry Nichols who used to chop up Vietnamese in the 70's has come forward about Mena/Clinton/Drug Running/Iran/etc. There is little way of knowing, but the video about the crazy rulers should open people's eyes about what kind of guy we are dealing with here.
『前述したように、彼(元将軍)は、9/11の真実糾弾運動に対して、前線にいたんじゃないかって思う。突っ込んだ飛行機・ペンタゴン職員が本当のことをしゃべるのを制限するための。
 そこで彼はNOW(NEW WORLD ORDER)の連中の 数々のうそ をいやというほど目の当たりにして、それでいやになって、表に出てきたんじゃないかな、と。真相はわかりませんけどね。 70年代にベトナム人を殺戮してきたLarry Nicholsのような人が、表に出てきて、Mena(中東+北アフリカ)/クリントン/麻薬取引/イラン/etc のことを暴露しているようにね。
 本当のことを知ることはほとんどできないけど、頭の狂った支配者たちのことを暴露するビデオがもっと出てきて、人びとは“一体自分たちはどういう連中を相手にしているんだ?”ということに目を開くべきだと思う。』

 He is a master of deception and was one of the first designers of the "perfect soldier."
I would take anything he says with a grain of salt.
『彼(元将軍)は、人をだますマスターだし、“パーフェクト・ソルジャー”計画(ブラックプロジェクト)の最初の立案者の一人だからね。
自分は、彼のいうことは、話半分に聞いとくつもりだよ。』

というコメントがあり、さらに、同じ人が#29番目のコメントでは、
I just know about Stubblebine's past (I cannot tell you what his future holds - might be a hidden patriot, might be a full fledged globalist - I cannot give you the answer). And due to that past I would take anything he says with a grain of salt.
『ぼくが知ってるのはスタッブルバイン将軍の過去だけ。(僕は彼がこれからどうしていこうとしてるか、なんて何も言えないよ。-もしかしたら隠れ愛国者(自分たち側)になるのかもしれないし、或いは、しっかりグローバリスト(NOWの仲間)となるのか、もね。)
 そして過去のことがあるから、彼の話は半分にしか聞くつもりはないよ。』


 ↑この意見が、中立の態度のような感じがします。過去、そして現在とこれからの、この夫妻の動向を、注意深く見守っていく、というか。
 なので、05さんの言われるように、距離をおいて観察するのがよさそうですね。

 Alexが昨年12月以降、自分のとこの掲示板でこういう議論が上がっているのには気づいているでしょうし、このベンテュラ前知事のインタビューは今年の夏ごろ行われ、そして秋にワクチン接種が始まり、TV番組放送が12月末。でした。
 放送前に、Alexも監修したひとり、と言います。
 
 番組のインタビュー内容についてですが、ワクチンの部分に関しては、彼女の予告していたように、実際 秋ごろになって、
 『足りそうにないということで、スクワリンを別出荷して これから混ぜて使おうとしています(バクスターだと思いますが)』という情報を、私自身が、Dr.ディーグルのラジオ番組にて2,3度聞きましたので、彼女の言った情報(トリック)は正しかったわけですが、軍隊の出動まではまだ展開してないようです。

 番組を監修したAlexもベンテュラ前知事も、この夫妻の言うこと、一応、注意していると思います。
 インタビューの本番テイクの前に、十分、前知事は、Dr.レイボウと話をしていると思うのです。本番では、2人ともちょっと芝居じみてますし(^^) あまりにも表面的な、さし障りのない、すでにかなり知れてしまっているような内容しか しゃべってないですし。
 確証が持てない情報の部分は、カットしてしまったんじゃないでしょうか?

 Alexはよく、“自分は、書類や映像があるような、ちゃんと証拠を示せる情報しか、放送しない!”と言っていますし。

 いずれにしても、05さんの情報のおかげで、バックグラウンド情報がわかり、情報に深みが出てきました(^^) 感謝してます!!  
 
追伸:私も、このおばちゃん、誰?どこから出てきたの?って思ってたとこなんですよ〜^^

追伸2:前ミネソタ州知事ジェシー・ベンテュラの陰謀セオリー番組ウェブは↓

    http://www.trutv.com/shows/conspiracy_theory/episodes/index.html
     
   HAARP 
   9/11
Global Warming(温暖化問題)
Big Brother(米政府)
Secret Societies(秘密組織...この投稿は、この放映の一部分です)
   Manchurian Candidate(マインド・コントロール)
Apocalypse 2012( 2012の啓示)

と続きます。画期的ですね! お茶の間にとどくなんて!
 私の、”心よき、疑うことを知らない”アメリカの友人たちは、これまで全く、信じようとしませんでしたが(^^;

 NWO側につぶされませんかね?

 毎週水曜日の午後10時EP 放送。また、Youtubeにも、アップされています。

 私が 数ある放映テーマの中から、敢えてこの部分を選んで投稿したのは、これからもしかしたら本格的にやってくるかもしれない『人口削減計画』のことだけは、知ってもらって、普通の人たちにも、陰謀『論』だと笑わずに真剣に信じてもらえたら、、、と。

 そして、フッ素水道水にしても、GMO食品にしても、ワクチン接種、空港のX線スキャナ、など、私たちの健康を攻撃してくる巧妙な手口を知って、なんとか、自分の身は自分で守っていってほしい、との願いから。

  


18. 2010年1月12日 07:19:45
ひとりの小さな手さん,言っちゃ悪いですけど、そこまで英語に詳しくて簡単にしらべられるなら,なんで,この投稿をするときに、念のため,このレイボーという医師について、ネガティブな情報がないか、調べてくれないわけ?英語できるなら、検索で,簡単に、一発で調べられるでしょ? 

いい加減にしてくださいよ。でも、こんな連中が蠢いてるのが分かったの良いことかもしれないけど、それは、あくまで、ひとりのちいさな手さんの情報だけ読んでよそに行ってしまった人々を除いてはの話。何か意図があるの?バレルまではウソ情報を流し、ばれたらいや,調べたらそのとおりでした!とか。

良い情報を求めていますが、お願いですから、情報の裏表の両方を調べてからそのあと、発表してくれませんか?特にどこから来た人間か,押さえたあとで発表してくれませんか。



19. 2010年1月12日 07:32:18
>>18 さん

ご不満は確かに理解できますが、
「あれこれ調べてから投稿してくれ。」というのは私は困ります。

今回のようなことは、よくあって、良いと思います。

あれこれ調べてからじゃないと投稿できないや、と投稿者さんが思ったら、
投稿数は激減しますよ。

良い情報も悪い情報もヘンナ情報もとりあえず出してきて、
読んだ人みんなで、その情報に対する情報を持っていればそれを出して、
という感じで阿修羅が成り立っているんんだと思います。


20. 2010年1月12日 09:03:26
上記↑コメント間違い訂正


  Alexが昨年12月以降、自分のとこの掲示板でこういう議論が上がっているのには気づいているでしょうし...

  昨年12月(間違い) → (正しくは) 一昨年の12月 =2008年のこと

 つまり、Alexのとこの掲示板に非難があがってから、TV番組の監修・放映までに、1年も時間があったので、この夫妻の過去のこと、それから、どうして表にでてきたのかなど、調査しているのではと思いました。

 ところでちょっと見てみると、ジェシー・ベンテュラのこの番組の第6回目
 Episode 6 の Part4 of 6 にこの スタッブルバイン元将軍が、ちょっとだけ
インタビューに応じてました。軍隊でのマインド・コントロールのこと。

   http://www.youtube.com/watch?v=yAB4hhawrsw&annotation_id=annotation_311335&feature=iv

 この人だったんですね。 1:35(1分35秒〜)
 
 さすが、すごい話し方です。言葉、目つき、手つき、テレパシー などを使って催眠術にかけるみたいな話し方です。

ベンテュラ前知事「おウ〜、この男、ほんとに(その世界に)はいっています。」


 3:25(3分25秒〜)

スタッブルバイン元将軍
 『注意深く 非常に注意深く注意を向け、非常に注意深くフォーカスし、
  目の前のやぎの心臓を破裂させるのです。』

ベンテュラ前知事『え?マインドの力を使ってですか?』

ス元将軍『やぎを見つめます。その意図をもってです。そのやぎの心臓が
     本当に破裂するのを確信して信じ切ってないといけません。
     心臓にフォーカスしないといけません。そしてその心臓が
     破裂するイメージにフォーカスしないといけません。』

      (目が真剣! こわい目です。)


     OK,いいですか、私はそれが可能だという証拠をみてきました。』

ベンテュラ前知事『で、それが可能だ、と信じるためには、どんな証拠を
         見てきたと言うんですか?』


ス元将軍『彼らは いろいろ実験例を見せてくれました。』

ベンテュラ前知事『でもあなたは、それを話すつもりは?』

ス元将軍『ありません。』

 さすが、したたか.....。表には出ても、話していいことと、秘密保持とは
きちんと線を引いているようです。
  
  おもしろいですね。やっぱり、内部情報を得るためには、危ない人に近づかないといけないんですね。
 


21. ひとりのちいさな手 2010年1月12日 09:27:52: 43GzZOvlUGhqg
18さん、

 お気持ちはわかりますが、Alexが監修し、ラジオで紹介していた新番組、ということで、それを信用して、見て、それを紹介したい、との思いからです。

 コメント機能があるので、みんなが持っている情報を分かち合え、そこで情報が精査されて、よりよいものになっていくのだと思いますが....。

 この夫妻のことをちょっと調べた今の時点でも、私の感想では、
彼らの中で、何かが変わって、それでこちら側に協力する気になったのではないかな、と感じています。なので、私は、中立の態度でいようと思います。
 確かに過去の活動は、非難されるべきものがありましたが、彼女のワクチンに関する発言は、すでに正しい情報だとわかっていますし(すでに起きたことなので)

 あくまでも、Alexとベンテュラ前知事を信用して、この投稿をしました。

 


 


22. 2013年9月18日 21:16:09 : FfzzRIbxkp
WTOじゃなくてWHOが世界に余剰人口がいると位置づけているのですか?

それならば、集団的自衛権を急ぐ日本政府の意図は、
余剰人口を減らすのが目的なのでしょうか。

自衛隊の命は、余剰人口? 

地球上の生命の数はいつも一定だと言われています。
人間が増えたのは、余剰なのではなく役割があるからでしょう。

その役割を見いだせないくらい、人間が堕落しただけでしょう。

月がやがて地球を去る前に潮汐をなんとかしないといけませんし。
遺跡の中に隠されているのではありませんか。月がなかった頃の地球上の生命、人間の暮らしが。

子供たちには、遺跡の文字が解読できる子がいるみたい。

闇雲に余剰人口などと決め付けて、命を粗末にしている場合じゃないですよ。

子供たちには、地球外生命とコンタクトできる子が増えているみたい。だし。

311直後のワクチン放送は、ひどかったな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。