★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 513.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新型インフルエンザ WHO事務局長、世界的大流行「最悪期を脱したかもしれない」(FNN)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/513.html
投稿者 gataro 日時 2010 年 1 月 20 日 10:13:12: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00170252.html
ウェブ魚拓:http://megalodon.jp/2010-0120-1011-54/www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00170252.html

新型インフルエンザ WHO事務局長、世界的大流行「最悪期を脱したかもしれない」


(画像クリックでニュース映像へ)

新型インフルエンザの世界的な大流行、いわゆる「パンデミック」について、WHO(世界保健機関)のチャン事務局長は18日、「最悪期を脱したかもしれない」との見解を示した。
チャン事務局長は、WHO本部で行われた執行理事会で、新型インフルエンザのパンデミックは「北半球の一部では静まりつつある」として、最悪期は脱した可能性があると指摘した。
また、これまでに新型インフルエンザのウイルスに毒性が強まるような変異はなく、治療薬「タミフル」に耐性のあるウイルスも、広範囲には広がっていないと説明した。
しかし、北半球で季節性インフルエンザのピークは4月まで続くことなどから、まだ楽観はできないとして、引き続き警戒を呼びかけた。
(01/19 12:59)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月20日 12:05:27

下記のページを見れば、WHOの声明内容に疑問を呈する人が多いのがわかります。

各リンクの題名(青字)を見るだけでも、

 型名(H1N1のD225G/N=致死率高が広まっている)、死亡者数、国名、

が毎日確認でき、どのくらい、致死率の高いもの、タミフル耐性菌、が広まりつつあるか分かり、気分が悪くなると思いますよ。


02. 2010年1月20日 12:07:03
失礼いたしました。
>>01 で述べているページとは、

http://www.recombinomics.com/whats_new.html

です。


03. 2010年1月20日 13:13:44
D225Gを始め、D225E, D225N, D225A, などが流行するからといっても、
現在のワクチンは型違いで不全。結局 無駄になったわけです。


(転載)
資料5 H1N1新型インフルエンザウィルスのD225G変異


H1N1新型インフルエンザウィルスが毒性の高いものに
変異したのではと不安に思っている方も多い事でしょう。
ウクライナだけでなく、様々な地域でウィルスの変異が
報告されており、ウクライナで確認されたような、
上気道より肺に親和性を持つようなウィルスの変異、
D225G変異が起こっていることをWHOの研究所も認めていて、
この変異種に対してワクチンの不全を警告しています。

(転載終わり)

  http://inkyo310.blog16.fc2.com/blog-entry-91.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。