★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 521.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
パンデミックはでっち上げ?(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/521.html
投稿者 近藤勇 日時 2010 年 2 月 01 日 11:12:49: 4YWyPg6pohsqI
 

パンデミックはでっち上げ?
2010年1月31日(日)14:00
[2010.2. 3号掲載]
http://news.goo.ne.jp/article/newsweek/world/newsweek-2010012918938.html

山田敏弘

 世界を襲い、WHO(世界保健機関)のパンデミック(世界的大流行)宣言にも影響を及ぼした新型インフルエンザの脅威は薬剤メーカーがあおったものだった──。専門家のそんな主張が今、ヨーロッパを中心に物議を醸している。

 WHOと製薬メーカーの癒着を指摘しているのは、欧州会議保健委員会のウォルフガング・ウォダーグ委員長。呼吸器学が専門で伝染病学者でもあるウォダーグは、ワクチンを製造する薬剤メーカーがWHOや政府関係者に働きかけたことを示す「多くの情報が私の元に集まっている」と言う。

 欧州会議は1月12日、WHOと製薬メーカーの癒着への調査を開始すると発表。26日から企業や国への捜査と公聴会などが行われる予定だ。

 新型インフルエンザに関しては、世界全体で莫大な数のワクチンが発注され、各国がタミフルなどの薬の備蓄に走る混乱が起きた。しかし現在では多くの国が過剰発注で頭を悩ませている。

 「新型インフルエンザは今世紀最大の薬剤スキャンダルの1つだ」とウォダーグは言う。「比較的軽いインフルエンザが発生しただけ。パンデミック宣言は誤りだ」

 これに対してWHOは記者会見で、「世界はパンデミックの最中にあり、でっち上げと主張するのは無責任だ」と反論した。今月末には欧州会議で緊急の追加審議が行われる予定。これからさらに疑惑の渦が広がるかもしれない。


関連記事

・新型インフルエンザ大流行 12月22日 12:06
・タミフルは副作用ばかりで効かない? 12月09日 15:56
・今の英国は半年前の日本だ 11月11日 10:00
・ベルリンの壁崩壊20年、中欧の失望 11月09日 15:28

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月02日 12:52:46
利権の巣窟WHOの言うことは、すべて、でっちあげ。
そう思っていれば間違いない。

02. 2010年2月03日 02:17:40
WHOが危険だと発表すると、数年後に現実に起こるらしい。
WHOは予知能力でもあるのか、それとも・・・。

03. 2010年2月03日 09:34:34
WHO
CIA
FRB
USA

04. 2010年2月03日 14:18:24
そもそも、国連の組織なんて、どれもインチキ。
無駄飯食いの集まり。
即刻、解散せよ。

05. 2010年2月03日 20:24:23
病気でも何でも、すべて、人類の「科学」で予防・解決できるという、思い上がり?信仰?が問題。ついには、気候すら変えられると思い込んでいる。
現実には、達成出来ないし、様々な弊害を引き起こす。すると「何故か」から責任者・犯人捜しになるため、いわゆる「ゼロ・トレランス」思想がはびこる。何でもゼロとか100%とかを追い求めてはいけないことを思い知るべき。全体主義・ファッシズムへの道だから・・・wo

06. 2010年2月03日 23:06:28
何年も苦労してかけたシナリオだけに、まだあきらめていないだろう。
ただ、ワクチン準備段階で不手際があったから思うような成果を上げられなかった。
その証拠にまだ2012年まであげたのろしを続けるそうだ。(パンデミック宣言)

その前に世界の民衆が気づくかどうかだが。
今回は大成功とは言えないが、それでもある程度の仕掛け(ワクチン接種)は成功したからな。

要は本当の大流行(自然発生)を待っているんだよ、輩は。
本番は人工的には不可能だと判っているだろうけど、その際は「変異」したウイルスが自分たちにも降りかかってくることを忘れているのだろう。
上手の手から水が漏れるの類だ。

なぜか輩は2012年に固執しているのだけど、なぜかな? 
ちょっと想像できるけど。


07. 2010年2月04日 12:30:21
最近のケムトレイルの散布方法に関して一言。

 以前の様に航空ショーの様に航跡を残す事は少なくなってると思います。ばれない様に薄く撒いて昼までには空は真っ白ではないでしょうか。

 太平洋側は西高東低の気圧配置で冬は青空が続くはずですが、青い日はありません。粉がにじんで白空や水色空ばかりです。
 さらに、曇りの日はばれないので散布しまくりです。

 『ケムトレイル気象操作掲示板』を御参考頂ければ幸いです。毎日の空模様が報告されています。


08. 2010年2月05日 22:24:18
ふざけるな

09. 2010年2月06日 12:15:15
>>08
普通の常識観で考えることしか知らないと、この様な話しは目が点になりますよね。
それが大多数の常識的日本人なのですから、あなたは「ふつう」なんです。
飼い慣らされた「普通人」かも知れませんが・・・

10. 2010年2月06日 15:28:24
ケムトレイル、いつも空が白っぽい、粉っぽい、青空はありません。更に、曇りの日はバレにくいので散布しまくり、つまり、毎日やるという事です。自分は多摩地区で観察してそういう心証です。

 横田基地から半径100キロ、関東は10分で飛来できます。名古屋まで250キロない位、30分で飛来します。時速500キロでプロペラ機が飛んだとしてもです。

 日本はカリフォルニア州程度の広さ、三沢、横田、岩国から飛び立てば、海岸沿いに周回散布は可能です。しかも今は大型機です。c−130、c−17、ボーイングタイプが目撃多数。50トン、100トン積載可能です。

 『ケムトレイル気象操作掲示板』過去二週間全国の空模様を確認できます。御参考頂ければ幸いです。


11. 2010年2月08日 03:31:09
>>06さん

>なぜか輩は2012年に固執しているのだけど、なぜかな? 
>ちょっと想像できるけど。

あなたの想像どおりです。彼らの心配は、

@ CMI(Corona Mass Injection=太陽の巨大フレア)による発電システムのダウンと電子機器損壊による社会システムの大混乱、暴動

A In-coming Object 海王星付近を太陽に向かって接近中の大きな物体(天体)
この影響が地球の磁場・重力場に与える影響が計算できない。

B この年の太陽系の銀河系内での運航場所から推定する、26000年ごとに繰り返されている地上生物の絶滅のサイクル

だから、Under-ground Base を各国政府は急ピッチで建設中。何年も前から、国民に内緒で。


12. 2010年2月08日 03:41:25
↑続きです。

 ウィルスの変異は確実に起こりつつあります。

  http://www.recombinomics.com/whats_new.html

 人口削減といっても、すぐにみんな死んでもらっては困る。まだ地下基地の建設に人手も、その資材生産に従事する労働者もいるし、食糧だって生産してもらわないといけない。でも、"Just before the music stop, ..." 音楽が止まる寸前に、ばばーっと始末してしまいたい。そうしないと、自分たちが地下基地に逃げ込むときに、大衆が必死になって押し寄せてくるかもしれないから。

 だから、今はひたすらワクチンで種を植えつけたり、いろんな種類を出まわらせて、互いに絡まりながら変異していくのを、ゆっくり見守っている。

 いざとなれば、炭素菌も、エボラ熱、も手段としては考えている彼ら。コンピュータを使ってシュミレーション済み。

 また、スケーラー・ウェポンを使って、ある特定地域のインフルエンザを全滅させる実験(アイダホ州)も成功済みで、自分たちだけ助かる手立てはちゃんと考えてある。High IQの博士号たちが十数年もかけて計画してきた人口削減計画。彼らはばかじゃない。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧