★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 532.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
こちらのは、工作員氏がせっせ、せっせとあらぬことを書きまくり(^^;
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/532.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 2 月 24 日 01:03:58: PzFaFdozock6I
 

(回答先: 儲けではなくて医師の使命を全うするならば、今やらなければいけないことがあるはず 投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 2 月 24 日 00:46:32)

いや、これも皆さんのおかげでこの件がネット上で広がっている証拠でしょう。(^^;
でももっと、もっと正しい情報を広めましょうね!

しかしこの人、完全に騙されている割には必死で書いている感じがするのですが、
果たして?↓

>今後は4種類に増える予定

といっているのは、すでに4種類のHPVが入っているガーダシルのことを言いたいのかな?
残りのふたつはイボだとかの原因で、子宮頸癌とは関係ないんだけど。

1983&1984年の発見に対してノーベル賞が2008年に授与されたという奇妙な点を
http://insidejobjp.blogspot.com/2010/02/3.html
完全に無視して、FDAの2003年の文書に対して、その「2008年のノーベル賞」を強調して
いるあたり、やっぱり臭いですね〜。


以下、転載。


axa162さん

アホすぎて読むに値しないデータです。

引用されている論文は2007年の時点のものです。

2008年10月にHarald zur Hausen博士が、子宮頚癌がHPVに起因することを発表しその功績でノーベル生理学賞を受賞しました。われわれが論ずるよりも確実な専門機関が評価しています。

このような古いデータを持ってきて、2010年現在において、いかにもホットな情報として提示している掲示板の解説者がいかに現実離れしているかは一目瞭然でしょう。

こういう難癖をつける人々は最新のデータを集めて分析することはおこないません。過去のあらさがしをして、その弱点をずーっと攻め続けます。
過去に日本で問題になったのは「ステロイド治療は悪」、といった間違った情報が流れ、それに洗脳された人が、治療の選択肢として入れずにすべて拒否するという問題が生じています。

予防接種には副作用が存在します。しかし、その効能と副作用を比較したときに、利益のほうが勝った時に有用と判断します。

過去のインフルエンザワクチン、MMRワクチンなどその経緯を勉強すればよくわかると思います。

麻疹のワクチンが危険だと一時期言われ、接種しない世代がでて、数年前に日本で大流行しましたよね。

情報を集めるのは良いですが、悪意のある情報に踊らされないようにしましょう。

この掲示板の主のコンセプトは、ある医療行為が一般的に普及することは、金儲けの陰謀がかくれているという先入観の元いろいろな物事を批判しているようです。

参照するHP自体間違っています。

<補足後>
これは一般的な内容の記事です。
東京新聞:子宮頚がん ワクチン公的支援を:社説
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK20091115020000...

>特別レポート HPV(子宮頸癌)ワクチンの大インチキを暴く
このサイトはひどいものですね。
話の進め方がHPVが子宮頸癌と因果関係が無いと話を進めています。因果関係の無いワクチンなら、打つ意味はありません。
しかし、上記で述べていますがHPVと子宮頸癌は因果関係があります。現時点における常識に対して、3年前の古い論文でコメントしていること自体が読む価値の無いアホなHPということです。

>子宮頸癌はヒトパピロマウィルスが原因か? - 子宮頸癌ワクチンは打たないで!
これも愚の骨頂です。引用文献もwikipediaとか、古い論文からとか、あまり学術的ではないコメントのやり方です。
HPVは色々な型があります。現段階でワクチン接種可能なウイルスタイプは2種類です。そういった意味で、保険適応の無い不完全なワクチンは打つ意味があるのか?という問題提起の方法なら良いかと思います。今後は4種類に増える予定です。今後の開発次第ですが。

FDA(米食品医薬品局)の2003年の文書がとても好きなようですが、今は2010年です。ノーベル賞をとったのは2008年です
。時代は進んでいます。せめて2008年以降の論文を持ってきてもらいたいです。2008年以降はHPVは効果があると示されています。

Hの内容は、あくまで仮説であると書いてあります。さらに論ずるのも下らないくらいの仮説です。

何度も言いますが、
ワクチン接種による恩恵>>ワクチン接種による副作用
これを見込んだ時に比較的安全に施行することができるということです。すべての医療行為において言えます。

@ワクチン接種をして子供が重度の障害を負う確立
Aワクチン接種をしないで子供が病気になって重度の障害を負う確立
もしA>@だったとしても、あなたは子供に予防接種を行わないと言い切れますか?

スピード違反のたとえ話は、わかりやすくしているつもりでも、ただの論理のすり替えです。

世のなかの出来事に疑問を持つのは良いことですが、声の大きなアホな人間に流されてしまうのが
日本人の悲しい運命ですね。
踊る阿呆に見る阿呆、同じアホなら・・・

あなたは事故を起こさないから、高速道路を200キロで走りますか?

今論議しているのはHPVの話であり、インフルエンザワクチンの利権癒着疑惑は関係ありません。それを言い出したら、すべての利権には裏に癒着があるという、頭のおかしい思想になります。

欧州議会の話題を出しているようですが、「調査」をしているだけで、有罪でも無罪でもありません。今はグレーゾーンです。
ぜひその後の結果を分かったら提示してください。

<whiteid2009さん >
マルチポストご苦労様です。
想像で物事を考えるのは自由ですが、医学はきちんと統計をもとに理論的に物事を考えています。
たとえば100種類ウイルスのパターンがあったからといって、その全てが原因とは限りません。
ある論文ではHPV16型および18型は、子宮頚部癌の全症例の原因の約70%を占めます。
つまり予防接種することで70%を防ぐことができるのです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1336847333 より  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月24日 21:22:01
うまい!
百票。 これならうまくだまされちゃいますねえ。
彼らは詐欺師の名人ですから、言葉でだまされるのです。
言葉じゃない、感じてください。よく言われる言葉ですが(笑い)

とにかく、こういう医学の統計というもの自体が怪しいのですから、まあ、この様な文言にだまされちゃう人ってのは「経験」しなくちゃ駄目なんです。

だまされたい人が居るからだます人が存在する・・・こういう図式なので、彼ら詐欺師を責めるのはやめましょう。あくまで「選択の責任は私にあり」ですから。

もっとも「詐欺師」たちも「詐欺に遭っている」ことを自覚してないのかも知れませんけど(爆)

ホタルなんですよ、私たちは。

こっちの水は甘いよ・・・果たして甘いのかは言葉だけでは判りませんね。
苦い水を甘いと言っている場合もありますから、それにコロリと騙される方も甘いというような。  そうして捕まってしまうホタルがいかに多いことか。


02. 千早@オーストラリア 2010年2月24日 22:48:48: PzFaFdozock6I
01.さん、

>この様な文言にだまされちゃう人ってのは「経験」しなくちゃ駄目
>あくまで「選択の責任は私にあり」

おっしゃることは確かにそうなんですが、あまりに一方的な情報しか与えられないまま自分や娘の将来の健康のためだと思ってワクチンを打って、重症、死亡、果ては将来不妊にされるというのはあまりにもあんまりです。

これは完全に数カ国にまたがって展開されている詐欺&薬害事件ですよ。

三億円事件の昔から「権威に弱い」といわれる日本人ですが、実は他国の人間も結構権威に言われることを鵜呑みにするのは多いです。

>それにコロリと騙される方も甘い

のは確かだけど、他方、(↑そう)言うは易しだとも思いますよ。

ガーダシルに倒れたギャビーの気持ち
http://insidejobjp.blogspot.com/2010/02/2.html

を考えると、なんとか一人でも多くに打たせないようにしないと! と思います。彼女のどうしようもない悔しさや、いまだにそれが続けられていることへの怒りがよくわかるから。

だから、やっています。


03. 2010年2月25日 17:12:16
ヒトパピロマウィルスに対するワクチン?
では、症例が僅かでも何故、重篤な障害を伴う副作用が?
パピロマウィルス自体が、人類の神経系にある一定の役割を果たしてる?
それとも、神経もウィルスも似通って認知されるので、極一部の人がワクチンで自分自身の神経もウィルスも攻撃されて仕舞う?
大体、若年で3回ワクチンを打てば、一生「パピロマウィルスに罹らない」?
ピロリ菌なんか、何度でも罹るのに。
ノーベル賞より、そういった仕組みの解明が急務ではないんですか!?
そもそも、理屈が無ければワクチンなんて作れる訳が無いのに。

04. 2010年2月25日 21:25:05
双頭戦術の発展形ですよ……
ワクチンを接種してもしなくても、どちらでも罪の無い人間を混乱させ、
あるいは削減しようという。ただこの子宮癌については
ワクチン接種が悪ではないと思っているが。
専門家ではないので、物事の是非を判断するのは難しい……

05. 2010年2月28日 16:44:50
>@ワクチン接種をして子供が重度の障害を負う確立
>Aワクチン接種をしないで子供が病気になって重度の障害を負う確立
>もしA>@だったとしても、あなたは子供に予防接種を行わないと言い切れますか?

この部分ですね。
私は予防接種などというマヤカシは断じてさせないと言い切ります。
リスクとメリットの「数」で処方されてはたまりませんね。
それは個人の体の情報を何も判断基準にしない、いわば医療的全体主義思想です。
単に数が多いか少ないかですよ。無意味です。
そもそも、数秘術や社会力学の好きな連中が「量」をちゃんと「測る」とは思えません。w
数も「意味」として「使う」のでしょうよ。
客観性のありそうなもの、データ等も純粋な客観的事実としてではなく
客観的雰囲気(意味)の「刷り込み」として「使う」ことしか考えていません。

このような話法に純粋な思考法、話法との決定的違いを見出して止みません。
きっとこうではないかと思いますが、
工作員のような彼らは「結果を考えずに事を追っていくようなこと」、
計算などをしませんし、
言葉で自分が相手に与えたとおりの意味が成立しているかどうかしか考えていません。
これは魔術思想であろうと思います。


06. 千早@オーストラリア 2010年3月01日 21:44:50: PzFaFdozock6I
05さん、

>客観性のありそうなもの、データ等も純粋な客観的事実としてではなく
>客観的雰囲気(意味)の「刷り込み」として「使う」ことしか考えていません。

そうですね、ケムトレの掲示板でデータ、数字の使われ方を何人かが見てくださって、そうしたらたとえば「子宮頸癌は死因の第2位」なんて書いてあるけれども、それは女性特有の臓器の癌と限定しての話だったり、「若い女性に子宮頸癌が増えている」と言うけれども、実際の数字を見てみると、そんなに大したことはない といった具合なんですね。

ひたすら「ホラ、皆さん怖いですからこのワクチンを打ちましょう!」というセールスのための情報でしかないんです。

効き目にだって疑いの声があがっているときに、

 子宮頸がん予防ワクチンの「サーバリックス」が登場しました。 10歳以上の女性に、初回、初回1ヶ月後、6ヶ月後計3回接種します。 10歳代の若い女性の方に絶対的にお勧めですが、20歳代〜30歳代の若いお母さんにも、強くお勧めします。 予防効果は20年続くといわれています。 1か月たったの 200円で子宮頸がんが予防できるのです。 こんな安いがん保険はないですよね!
http://www.top-page.jp/site/page/okasora/NEWS/HPV/

↑こんなことを平気で書いているサイトまである!
知らずに、上から言われたことを鵜呑みにして書いているのかもしれませんが、これで何も知らずに「若いお母さん」が受けて、もしすでにHPVに感染していたら子宮頸癌になる確率がぐっと上がってしまうのですよ。

本当に恐ろしい。
さっきもガーダシルで殺された21歳の女性(アメリカ人)の母親のビデオを見て、「許せない!」と改めて思いました。

で、毎日シコシコあちこちのブログなどにコメント入れてます。(^^;
皆さんも、どうか少しでも広めてください!

千早
===========================
ブログ http://insidejobjp.blogspot.com/ でのクリック応援もよろしく!


07. 千早@オーストラリア 2010年3月01日 22:01:18: PzFaFdozock6I
自己レス、補足ですが、

>↑こんなことを平気で書いているサイトまである!

は、

>予防効果は20年続くといわれています。 

ここの部分に呆れた! という意味でした。

効果が20年も続くなんて、これまで色々調べて見てきているけれども、どこにも書いてありませんでしたよ。発売前の試験に関わっていた医師だって、その点の疑問を指摘していたし(6年あると言われる効果も疑問だと言っていた)。

その後、脅されたらしくて彼女は発言を止めたようですが。


08. 2010年3月02日 16:30:44
2009年、アメリカでの新たな子宮けいがんの発症は11,270例でそのうち4,070例が死亡したと推定される、とのことです。

American Cancer Society.: Cancer Facts and Figures 2009. Atlanta, Ga: American Cancer Society, 2009. Also available online. Last accessed December 14, 200

アメリカの人口約3億人として女性人口は1,5億人なので、全女性人口に占める子宮けいがんの死亡率は10万人あたり2.7人となります。

サーバリックスが有用かどうかは、副作用死の発生率と上記原疾患の死亡率との比較も考慮されるべきでしょう。


09. 2010年4月19日 13:37:39: U94u85hlNQ
>@ワクチン接種をして子供が重度の障害を負う確立
>Aワクチン接種をしないで子供が病気になって重度の障害を負う確立
>もしA>@だったとしても、あなたは子供に予防接種を行わないと言い切れますか?

このワクチン接種における副反応の問題ですが、
@の「ワクチン接種をして子供が重度の障害を負う確立」というのは
どこまでが副反応の「範囲」になるか?への言及が欠落していますね。

ワクチン接種に反対している(権威ある)医師たちの主張には
ワクチン培養の際に混入する動物由来の何千という「未知のウィルス」への指摘がありますが、
これらの影響が出るのは"接種後、数年を経てから"とも言われており
また、それによって引き起こされる症状もさまざまであると報告されています。

そもそも 直接人体に注射して、粘膜を通さず種々のウィルスを植え付けるという危険な行為に対し
「適切な追跡調査が行われていない」まま接種を敢行している事自体が問題なのだと言えます。

ワクチン開発に携わってきた心ある研究者たちが、口を揃えて
「ワクチン接種は間違っている」と言っている事実も
推進論と同等(かそれ以上)の重みを持って語られるべきだと思います。


10. 2010年4月19日 13:48:25: U94u85hlNQ
そもそも、ワクチン接種のような重要な決断には
インフォームド・コンセント(十分な説明と同意)が不可欠ですから、
リクス(危険性)に関する情報の開示は当然な行為であるといえ、
もし、それが否定されるのであれば、それは誰の利益になのか?を考えざるを得ません。

11. 2010年4月30日 11:50:18: FHJXySaPoI
ワクチン接種の問題は色々とあるけれどね。確かにステロイドも問題だけど、ステロイド、これ特に塗り薬で問題なった薬品だが。
 予防接種は、未だ色々と問題がある。アメリカと日本の論文をよく読むことですね。

ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る F・ウィリアム・イングドール 2
http://satehate.exblog.jp/

Polio vaccines and the origin of AIDS: some key writings
http://www.uow.edu.au/~bmartin/dissent/documents/AIDS/

ロバート・ケネディが予防接種と自閉症の関係についての政府の隠蔽を話す
http://ameblo.jp/syuugyousya/entry-10096124062.html

予防接種の長期にわたる危険 (白血病、ガン、多発性硬化症など)
http://ameblo.jp/syuugyousya/entry-10095457987.html#main



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧