★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 533.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<クローズアップ2010>新型インフル、余るワクチン 「ピーク越えた」認定議論(毎日jp)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/533.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 2 月 24 日 22:37:32: PzFaFdozock6I
 

ケムトレイルのBBSでみつけました。
http://hidemaro36.bbs.fc2.com/

>だが、欧米のWHO批判は「富める国のエゴ」の側面も

などと書いて、WHOをそれとなく善人に見せようとしているのを感じます。
WHO内部と製薬業界がグルになって毒入りワクチンを世界に売っていた(多分、現在も今後も)
実態をもっと広く知らせないと。

グラクソやノヴァルティスの豚フルワクチンには不妊の元、ポリソーベイト80も入っていたし。

H1N1 vaccines (Novartis)
MF59 (Chiron)
squalene (9.75 mg)
polysorbate 80 (1.175 mg)
sorbitan triolate (1.175 mg)
http://www.emea.europa.eu/humandocs/PDFs/EPAR/focetria/emea-combined-h710en.pdf

H1N1 vaccines (GlaxoSmithKline)
AS03 (Corixa)
squalene (10.69 mg)
DL-α-tocopherol (11.86 mg)
polysorbate 80 (4.86 mg)
http://www.emea.europa.eu/pdfs/general/direct/pr/60258209en.pdf

ボーダルク博士(上の写真)たちに、引き続き頑張ってもらいたいものです。


<クローズアップ2010>新型インフル、余るワクチン 「ピーク越えた」認定議論
2010年2月24日(水)13:00
 <世の中ナビ NEWS NAVIGATOR>
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20100224ddm003040083000c.html

 ◇欧米でWHO批判 「大流行宣言」妥当性めぐり

 世界保健機関(WHO)は23日、新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)が最悪期を過ぎたかどうかを検討するため、専門家による緊急委員会を開いた。多くの国・地域で感染ペースが鈍化する中、「最悪期を越えた(ポスト・ピーク)」と認定するか議論されている。結論は24日に公表される。一方、大量発注で余ったワクチンの始末に追われる欧米では、パンデミックとしたWHOの判断の妥当性をめぐり議論が浮上。今後の対策に微妙な影を投げかけている。

 「(昨年6月に出した)パンデミック宣言や各国に推奨した対策は、製薬会社の不当な影響を受けて行われたものではない」

 WHO事務局長特別顧問で新型インフルエンザ対策責任者のフクダ博士は先月26日、欧州会議(本部・仏ストラスブール、加盟47カ国)のヒアリングで真っ向から反論した。

 言わずもがなの釈明を迫られたのは、同会議保健委員長でドイツ人医師のボーダルク博士が「偽りの宣言を発した経緯を明らかにすべきだ」との動議を出したため。同博士は英仏メディアで「WHOのある人々は製薬会社とつながっており、(各国にワクチンを過剰注文させるため)恐怖心を拡大させた。こんな厳戒態勢を敷く理由はなかった」などと非難していた。

 焦点の一つはパンデミックの定義。WHOは数年前まで「多数の人々が感染または死亡する」事態としていたが、今回の宣言に当たり「人々が免疫を持っていないウイルスが大陸を超えて広がる」事態にハードルを下げた、という指摘だ。フクダ博士は「症状の重さは流行の過程で変わり得る。我々の仕事は予防で、被害を減らすことだ」と説いたが、欧州会議は一連の経緯を検証することを決めた。

 欧米でWHOが批判されるのは、金融経済危機に伴う財政難で予算の“無駄遣い”に世論が過敏になっている事情もある。推計では、欧州全体で薬とワクチンの準備に充てられた予算は総額120億ユーロ(約1兆4850億円)。WHOが当初2回接種を推奨したことから、人口を上回る量を確保した国も多く、製薬会社は収益を大きく伸ばした。

 ところが、実際に使用されたワクチンは想定を大幅に下回った。各国はワクチンの余剰を減らすため製薬会社と交渉。先月、ドイツが注文した5000万接種分の3割削減で合意。仏も約半分を削減した。両国は十数億〜数百億円を支払わずに済んだが、残りを使い切れるか不明だ。一方、AP通信によると、ポーランドはワクチンを一切輸入していないが死亡率は他の欧州諸国と大差なかった。

 だが、欧米のWHO批判は「富める国のエゴ」の側面も否定できない。WHOは余剰ワクチンを途上国などに振り分けることを推進しているが、先進諸国は「予算の無駄」批判を恐れて余剰分を解約・売却しようとするため、なかなか進まない。

 WHO担当者は警告する。「自国優先の論理と地球全体の要請の間には、ずれがある。はるかに毒性の強い鳥インフルエンザが大流行したら、世界がバランスよく迅速に対応できるだろうか」【ジュネーブ伊藤智永】

 ◇国内患者も減少傾向

 国内では既に「昨年11月末に新型インフルエンザ流行のピークを越えた」(厚生労働省)とみられている。また、日本の新型インフルエンザ対策は国内の流行状況を基準とするため、WHOのパンデミック宣言や「最悪期は過ぎた」という判断の影響は受けない。

 国立感染症研究所によると、インフルエンザの定点医療機関(全国約5000カ所)調査では2月14日までの週で、3週連続で患者数は減少し、全都道府県で注意報レベルを下回った。全国で医療機関を受診した推計患者数は計約2043万人。入院報告数は計1万7360人で、死者数は193人だ。

 ワクチン接種も下火になっている。国産ワクチンが約5400万回分生産されたほか、国は輸入ワクチン9900万回分の購入契約を結んだ。だが、国産ワクチンは1月末時点で全体の約14%に当たる約737万回分が余り、輸入ワクチンの初回出荷(2月8日)は4都県でわずか136回分にとどまっている。

 政府は昨年9月、ワクチン調達が困難な途上国を支援するため、約11億円の緊急無償資金協力を行うと発表した。しかし、需要が伸びないため今後大量に余るとみられるワクチンについては、途上国への売却や贈与はせず、一部を解約できるよう海外メーカーと交渉を続けている。

 厚労省は「輸入ワクチンの有効期限は1年間で、年内に再び流行する可能性もある。国民のワクチン接種への意識は低くなったが、何かのきっかけで接種への意識が高まることも考えられ、備蓄は必要だ」(結核感染症課)と説明している。【関東晋慈】
関連ニュース

* 輸入新型ワクチンの特例承認のパブコメ結果を公表―厚労省(医療介護CBニュース) 02月23日 22:45
http://news.goo.ne.jp/article/cabrain/life/cabrain-26494.html
* ワクチン一本化 新型インフル 季節性と混合(産経新聞) 02月20日 08:05
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20100220016.html
* 23日に新型インフルで緊急委=予防接種2回から1回へ−WHO(時事通信) 02月19日 02:03
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-100219X514.html
* 低い死亡率、少ない妊婦患者―新型フル、日本は特異?(医療介護CBニュース) 02月15日 19:15
http://news.goo.ne.jp/article/cabrain/life/cabrain-26370.html
* パンデミックはでっち上げ?(ニューズウィーク日本版) 01月31日 14:00
http://news.goo.ne.jp/article/newsweek/world/newsweek-2010012918938.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月25日 00:11:49
興味深いサイトを見つけましたので、紹介します。
医療地獄の犠牲になるな、というものです。是非お読みください。

http://hon.hp2.jp/index.html


02. 2010年2月25日 19:30:07
http://picasaweb.google.co.jp/worldb3a/3?authkey=Gv1sRgCKWKsKHm1Li6GA#5400181156108935954
をもう一度見て賢くなりましょう。

ワクチンなどもともと不必要だったのです。
それを長い間かかって勘違い医学がつくった虚構そのものです。

その勘違いを悪用したのが今回のパンデミック騒動の仕掛けでした。

きっとまたやるでしょう。
そんなのに引っかかる馬鹿止めましょう。それでお仕舞い。
世界的詐欺は大がかりですから、嘘も一万回唱えると真実になるという手口を使うのです。
日本の厚生省の一部は(無意識かも知れないが)エージェントですから、立場を利用してやります。これからもご用心。


03. 2010年2月25日 22:57:21
ワクチンは受けないという自衛策がとれますが、毎日の様に撒かれるケムトレイルはどうすれば、やめさせる事ができるのでしょう。
日本の空は日本人のものではありません。東海地方、特に三重県は、青空はめったにありません。曇り空でも低空飛行の飛行機の音が異常に多く、もちろん肉眼で、ケム撒きの様子はいつでもみられます。
皆さんケムトレイルの事も是非知って下さい。調べてください。


http://www.thinker-japan.sakura.ne.jp/dontvaccinated.html

http://www.thinker-japan.sakura.ne.jp/news.html


04. 2010年2月26日 11:04:56
市議会中継を見ていたら、公明党の女性議員が、子宮頚がんワクチンの
公費助成を、市単独でもするべし、と一般質問していました。
まだ、できたばかりのこのワクチンで人体実験でもするつもりなのか。
この裏で票のやり取りなどされることも十分考えられるので要注意。

05. 2010年2月27日 20:15:07
豚インフル、ワクチン接種後の「流産」報告件数が尋常ではないような・・・

http://www.progressiveconvergence.com/miscarriage-cases.htm


06. 2010年2月28日 18:28:23
豚インフルのワクチンに
活きた(毒性を弱められていない)鳥インフルのウィルスが
混入したまま出荷された事件があったのでは?
ワクチン製造過程で絶対起こるはずのないことが
実際に起きてしまった

鳥インフルのパンデミックを最も期待してるのが
ワクチン製造会社であり
金に目が眩み人の道を踏み外すと悪魔の代理人と化す


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧