★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 564.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政治板リンク:「口蹄疫」政府よ民主党よ、畜産・酪農農家の悲痛な叫びを聞け!=宮崎(PJNEWS)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/564.html
投稿者 そのまんま西 日時 2010 年 5 月 06 日 23:29:12: sypgvaaYz82Hc
 

「口蹄疫」政府よ民主党よ、畜産・酪農農家の悲痛な叫びを聞け!=宮崎(PJNEWS)
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/781.html
投稿者 そのまんま西 日時 2010 年 5 月 06 日 23:26:08: sypgvaaYz82Hc  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月07日 23:56:23: wIcpB1Tc7I

>自分の目でじかに見たら悪い夢を見そう
【閲覧注意】口蹄疫に感染した牛の殺処分や感染後の写真資料いろいろ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100507_foot_and_mouth_disease/
まとめ関連リンク
宮崎の「口蹄疫(こうていえき)」がどのような影響を与えているのか
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100507_kouteieki_matome/

02. 2010年5月09日 15:38:26: 3QGV93IV7I
鳥インフルエンザで世界中の鶏が殺されて処分されたでしょう。
それと同様な事が行われているんですね。

数頭の動物が重度の症状を起こした→→全動物に感染する
この公式が免疫医学から正当化されているのです。

では、放っておいたらどうなるか?
全部が感染発症して全滅することなど無いのです。

では、人間さまはどうなる?
ついこの間まで大騒ぎしていた新型インフルはどうなりました?

まさか他の人間様を全部殺すわけにはいかないでしょ。
もちろん、全員隔離などの不可能。

それなのに、自然に収まった。
むしろ、例年のインフルエンザ死亡者よりも少なかった。

一部の動物(人間様も)はそれなりの原因が内側にあるんです。
体内環境の悪化状態のものだけが発症して重度化する。

それを一部最悪の例をとりあげて
「みなさんが全員こうなりますよ!」と脅す・・・手口なのです。

怖がらせて、動物なら大量処分。
人間さまには有害無益な予防注射というわけ。

数頭の動物のひどい状態をピックアップして、放っておくと全部そうなると。
この方程式だと
そのうち
人間さんにもこの公式を使うかも知れませんね、そのうちいつか。

これが現代医学の怖い方程式。
「あなた放っておいたら大変なことになりますよ!」

大量処分されて悲惨な目に遭っている畜産農家はこの方程式に騙された行政の義税になっているだけなんです。

なにも感染拡大で大量自然死したのではない、人間の勝手な方程式によって大量処分されているだけのこと、
悲惨な写真は人間が行っているということをしっかり掴んでくださいね。


03. 2010年5月09日 16:15:06: mTCQD5Rrto
>>02
どんなメンタリティをしていれば、そんなコメントができるんだ。
信じられない。畜産農家を愚弄しているとしか思えない。
農家だって好きで家畜を殺しているわけではないだろうに。



04. 2010年5月10日 07:20:31: 020yZeeA3I
>>02
面白いね、面白い方向からの批判ですね
なんつうかヤバイ宗教にはまりそうな
過度な動物愛護みたいな。
でも確かにそうですよね。

本当に殺処分の必要があるのか?
っていうか殺処分にしても全然防げていない事実

人間も弱った老人や抵抗力のない赤子からインフルにかかった訳で
宮崎って鳥インフルの時も発生源になったんだけど
不衛生な環境で畜産を行ってたのでしょうか?

これらの疑問をきちっと報道してほしいような、、、。

>>03
たしかに>>02さんは空気読めないタイプにみえますよねぇ
でも感情的になりなさんな。どっちにしろ出荷時に殺すんだし
愚弄とかメンタリティとかそんな単語は煽る時以外には不要じゃないですかね?


05. 2010年5月10日 08:14:23: VwNV9oQZ7w
>03さん
畜産農家は犠牲者ですよ。医学という宗教の。
もっともほとんどの全員に近いからまさか宗教だとは気づかないのですが。

以下のHPをよく読んで気づくかどうかは自由ですが。

http://hon.hp2.jp/touyou.html
一部抜粋

日本人は究極の付和雷同型の人種である。そのように付和雷同型の判断をするように徹底的に教育されているからである。

だから自分で物事を考えて独自に判断するという能力はほとんどゼロに近い。そして人の流れや雰囲気にムチャクチャ弱い。多数決であればそれが正しいというふうに判断するように凶育されているからである。権威と多数派、これが日本の信仰の根本原理である。
 どんなおかしいことも多数決でやっていれば、それが正しいと考えるのは日本人の思考パターンである。


06. 2010年5月10日 09:42:18: mTCQD5Rrto
>>05
あなたの思考の浅薄さは充分理解したよ。
あなたは宮崎県で何が起こっているかも理解できないし、そもそも理解する気
もないようだ。

>>04
宮崎が発生源というソースはどこから?
鳥インフルは日本のあちこちで発生してるけど。


07. 2010年5月10日 10:14:23: QGnvLdyOTY
02さんは口蹄疫とインフルの違いを理解していないだけではないか?
新型インフルは人間を部屋に隔離していれば感染拡大はしないが、口蹄疫は空気中を漂って100km先の牛に感染させることもできる。感染力が違う。

口蹄疫のワクチンもあるが体内からウイルスが居なくなるわけではないので、患畜が息をするだけで感染が広がり続ける・・・

効果的な予防法も、即効性のある治療法も存在しない。だから殺処分という方法しか選べない。
農家批判はやめてほしい。


08. 2010年5月10日 21:57:20: CY0zcm0ThA
02,05は同人物です。

空気読めないひと・・・あたりですね。
もっとも、そんな空気に合わせていたんじゃ真実は掴めない。阿修羅は古い頃から読んでいますからね、簡単には騙されないのですよ(笑い)

まあ、感情論ではわかり合えません。

では、ハッキリ書きますね。
皆がその医学情報を信じているわけですが、私は少しも信じない。
むしろ、ペテンに近いと思っているのですよ。
だからどこまで行っても意見が合わない(笑い)

ウイルスがどうだ、口蹄疫のウイルスがどうだのこうだの言っている学者は専門ba科だと思っているくらいですから、こちらが頭が変なのでしょう、きっと。
確かに専門家の通説でしょうが、私にはそんなのは小さな真実で大きなウソをついているという「自覚無しのペテン」だときづくのですね。
それ以上でも以下でもない。
感情的に言っているんでは無いのです。

専門学者の言うことよりもむしろ下の情報の方が真実に近いと思う人間ですから。

(エセ科学〜おバカからペテンに至る道)
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1574606/


09. 2010年5月10日 22:23:56: CY0zcm0ThA
ついでだから書いておきます。
ウイルス学者はまだウイルスの事をよく判っていないのですよ。
だから「憶測」で言っているのがさも「定説」であるかの様に思われています。
そこから流されてきた情報は必ずしも真実ではないという事です。

もちろん、記事の笑委員会の人達程度ではそれを見抜く力はありません。
学者のいうとおり現象です。

ウイルスと人間の関係は実に深い絆で繋がっているのですが、動物とて同様、人間の手のかかった(畜産)動物なども既に人間の仕業によって影響されていますね。

そこで、ウイルスが関与して影響を与える時というか、タイミングがあります。
それが内部環境の悪化です。
それがエサであるのか、運動とか不自然環境とか、または抗生物質やら予防接種などのよけいな物を体内に取り込むとか・・・

とにかく、問題はこちら側にあるのですよ。
ウイルスがちょっかいを出すとしたらその条件が揃った環境(ひとでも動物でも)で活躍するものです。

だから、自然界では何もないようになっている、消滅しなくてもちゃんとうまく共生しているのです。
問題児はあっちではなく、こっちなんです。
そして動物処分命令出しているのはべつに畜産農家でないでしょ。
行政がわですよ。ちゃんとよく読んでいるの(笑い)

で、東大という「権威好き」なお人にはこういう文も良いのではと思いまして。
(勝手に)簡単に言うと、地球上ではウイルスは人間などは足下にも及ばないほど大先輩なんです。あんたが居る前からこちとら地球に住んでいたんだ。オマエノ方が出ていけ〜!
と言っているかも(笑い)
ちょっと抜粋。
ーーーーーーーーー
霊長類フォーラム:人獣共通感染症(山内一也)(第170回)9/30/06
新刊書「地球村で共存するウイルスと人類」
 上記の本を出版しましたので(NHK出版)、目次、まえがき、あとがきを紹介させていただきます。

  「はじめに」より
・・・・・・・・ しかし、ウイルスは30億年前から地球上に存在してきた生命体です。一方、我々人類(ホモ・サピエンス)が地球上に現れたのは、わずか20万年前です。人類は出現して以来ウイルスとともに生きてきたのです。それに対して、ウイルスの存在を初めて確認してウイルス学が始まったのは、ほんの百年前にすぎません。いまだ、ウイルスには我々が知らない多くの側面があります。


  あとがきより
・・・・・・・・・ そこで尋ねられた質問に、細菌に善玉と悪玉があるように、善玉のウイルスはいないのか、というものがあります。それまで、病気の原因としてのウイルスの研究に取り組んでいた私には、善玉ウイルスの存在は考えてもみなかったことです。これがきっかけで、ウイルスはどのような存在かということを考え始めたのです。
 
●西ナイル熱、SARS、鳥インフルエンザのような、キラーウイルスと呼ばれる悪玉ウイルスの側面は、人間がつくりだした現代社会でのみ起きているものです。●

●ウイルスの自然宿主では、ウイルスは共存をはかっています。
  (中略)
、ウイルスには生物の進化の原動力になってきた可能性、妊娠中の胎児を守っている可能性、さらには、ウイルスの生態が地球環境に影響を及ぼしている可能性などが浮かんできました。
 本書が、地球上にもっとも古くから存在する生命体のウイルスと、もっとも新参の哺乳類である人類との関係を見つめ直すきっかけになれば幸いです。


URL:http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis170.html
ーーーーーーーーーーーーーーー


10. 2010年5月12日 10:08:37: UBmRURpANs
今の状態で論議する内容ではないです。
放置していても大丈夫だという学説を信じて、大規模感染になるかもしれないというギャンブルは出来ないでしょう。

11. 2010年5月12日 20:39:37: FhuJroTw1H
>09
素人ほど参考文献を振り回す傾向があるようです。
その自説を英文にして世界中に公開してください。
ウイルスと細菌の相違、わかりますか?

12. 2010年5月13日 01:40:52: w6m1iWoSZ6
>>08-09
同意します。

それにしても、人間ってのはなかなか前提自体を疑うことはできないもののようですね。単に飼い慣らされているだけなのかもしれませんが。

天文学で言えば一時は天動説を信じてた人のほうが多かったわけですし、まぁ仕方ないとは思います。


13. 2010年5月14日 00:38:59: QGnvLdyOTY
>>05
>日本人の思考パターンである。

外国でも殺処分は行われている。イギリスでは700万頭処分した。


14. 2010年5月14日 07:24:21: GqHh222KUQ
飼い慣らされている・・・家畜化した人間の群れ?

日本で科学的医学というのは現代西洋医学というでしょ。
世界中、特に欧米では当たり前なのですよ。

それを明治以来取り入れたわけで、外国のマネをして突っ走りすぎたくらいなんですね日本の医療は。
問題は家畜にあるのではないかも知れませんね。
日本人が家畜化されているのに気づかないという事の方が重大問題かも。

家畜は自分で考えないですし、エサを与えられ飼育されて最後に殺される。
なんだか自分たちを見ているような状態がいまの口蹄疫で殺されている牛や豚の世界で起きているような・・


15. 2010年5月19日 07:33:56: B9Cqwf7Shw
患畜は生産性が悪くなるし、食用流通が出来ないから殺処分するのですよ。
実験なら隔離して生かして研究って事も出来るだろうけど、感染力が強いから普通の牧場じゃまず無理。
そんなリスキーな事を、周囲が認めませんよ。
経済的には、処分が合理的だって結論は既に出てます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧