★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 574.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「全額助成」で毒入りワクチンを女子に接種させ始めた大田原市 - 東京新聞の記事を見て思う
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/574.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 5 月 14 日 00:37:31: PzFaFdozock6I
 


遂に第一回の接種が行われたようです。

「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら? - 子宮頸癌ワクチンは絶対に受けないで!!
http://insidejobjp.blogspot.com/2010/02/blog-post.html

緊急【転送・転載大歓迎!】 子宮頸癌予防ワクチン 「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら?
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/526.html

でご紹介した東京新聞が、私の送ったメッセージは無視したまま

大田原市市長へ送った質問メール
http://insidejobjp.blogspot.com/2010/05/blog-post_6847.html

大田原市市長へ送った質問メール - 子宮頸癌ワクチンは打たないで! (同時多発テロはヤラセだよ!)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/568.html

でご紹介した大田原市における接種のニュースを載せる。
上の市長からも、返事は一切ありません。

独自に調べもせずに、お上や製薬業者の言うことを鵜呑みにしているだけなのか? 
それとも、すべて知っていて黙らされているのか?

いずれにせよ、表立った症状が現れなくとも彼女たちの免疫力等々にダメージを与えることは必須ですから、決して許される行為ではありません。

↑米国や、ここ豪州で打たれているガーダシルが生殖器にイボを発生させたと伝える図。
日本で売られているサーバリックスだって、果たして?
「私たちの娘はモルモットか?」とあります。
私は「モルモット以下」の扱いではないかと思いますが。

先ほど、自分の投稿についたコメントにレスをつけましたが、そこに書いたように(コメント32が私のレス)

>接種前には説明と同意書へのサイン(未成年者は保護者サイン)があるはず
ですから、それらを理解した上で接種すれば良い話

あのね、厚生省(今は厚労省か)もメディアも多くの事実を隠したまま、あまりに一方的に子宮頸癌の恐怖をあおる報道をし、この詐欺と薬害でしかない代物を完璧な答えとして喧伝している状況下で、本当のことを知らされていない人たちが正しい判断を下せるはずがないではありませんか。
(引用終わり)

阿修羅の多くの読者ならご存知でしょうが、
ディスカバー・ジャパンからJリーグ、雑誌HANAKOに「ヨンさま」ブーム等々
すべて仕組まれたヒットだということを。

同様に、このワクチンを大々的に売ることも、しっかり仕組まれていると思っています。

接種は、半年ほどのうちに3回やるはずです。
ネットで見た印象では、
その3度目の直後に死亡したり重度の障害を負わされることが多い。

引き続き、全面的阻止に向けて尽力したいと思います。
皆さんも、お願いします。

では、タイトルの記事を。
「公費による集団接種は、大田原市以外には聞いたことがないという。」
などと書いて、「他の自治体もやれよ」と言っているみたいな。(-_-;


子宮頸がんワクチン集団接種 栃木・大田原市、全額助成
2010年5月13日 21時02分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010051390210249.html

 栃木県大田原市で13日、小学6年の女児を対象に子宮頸がん予防ワクチンの集団接種が始まった。費用は市の全額助成で、日本産科婦人科学会などによると、公費による集団接種は、大田原市以外には聞いたことがないという。

 市によると、最初の集団接種が実施されたのは市立金丸小学校で、午後に対象の女児10人全員が受けた。児童からは「思ったより痛くない」「がんになるのはいやだから注射してよかった」という声が聞かれたという。

 事前に保護者や児童への説明会も実施。現在、集団接種の対象女児の約99%が希望している。

 接種に立ち会った自治医科大の鈴木光明教授は「集団接種は接種率が上がる。ほかにも重要なワクチンがあり、全体の国家施策を考えていく必要がある」と述べた。

 子宮頸がんはヒトパピローマウイルス(HPV)が原因で発症。性交渉を通じて感染するため、予防には若年層へのワクチン接種が有効とされる。

(共同)


一人でも多くによんでもらうため、応援の拍手↓とブログでのクリックをよろしく!  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月14日 01:22:27: IYdbklpE2A
死亡するのなら、医学的データーが発表される。

死亡率が高ければ、現場の医者たちが気付くはず。

投稿者の言っている医学的根拠は、どこにあるのですか?

ワクチンを打ってすぐ死亡したら、それこそ医者たちが騒ぎますよ。

去年の新インフルのワクチンでも、死亡した人が多い情報は、医者たちにない。

 投稿者の杞憂ではありませんか? 

もちろん、私個人もワクチンには全面賛成ではありません。


02. 2010年5月14日 02:39:42: yO25omu3tI
>投稿者の杞憂ではありませんか?

3回目の接種のあとにしましょう、そのことは。
もっとも犠牲になる女の子が一人でもいたらいてもたってもいられないですね。
罪のない子たちを犠牲にしてはなりません。
その気持ちだけは忘れないで下さいね。


03. 2010年5月14日 04:38:39: N6VBxO63iA
外国では被害がでて騒ぎになってる現実を認めないのはおかしいとおもいますよ。今までネットがなかったから外国のこともわからなかった。人口削減は巨悪の犯罪だとおもいます。関係者のかたは考えなおしてくれるよう希望します。怒られたら職を辞めて百姓すればいいじゃないですか。上司より自分の良心ですよ。来世は動物に生まれ変わりますよ。

04. 2010年5月14日 07:04:53: GqHh222KUQ
投稿者さんの真剣な気持ちがよく分かります。

残念ながらこれが日本の医療行政の現実です。
レールの先には断崖絶壁が待ちかまえているのも知らずに加速中の列車に大半の国民が乗っている状態です。
この列車から飛び降りる決心を持てるかどうかは国民側の意識にかかっています。


この下の暴走する現代医学HPの半分でも読めば何でこの様な医療行政になっているのか分かります。
http://hon.hp2.jp/index.html
その中に
http://hon.hp2.jp/jigo.html
現代医学の教育が全国民を洗脳呪縛してしまったからです。その暴走列車は崖から落ちるまで走り続けるだけです。

その列車から飛び降りるしかもう無い時間がないでしょう。

上記のHPを半分以上読んでみると理解できますが、行政に働きかけてもガッチリ固まった思考停止状態ではメールひとつや二つくらいでは無理です。大きな動きでもないと動かないのが行政というお役所システムです。上からのお達しという仕組みですから、上が分かるまで続くでしょう。
新型インフルにて分かったでしょうが、すべて上から来るのです。どこかが一番目にやるので目立つだけのことです。
まったく死亡率減少に役に立たなかったと判明した「早期発見早期治療の癌検診」がいまだに行われているのは、そういうシステムが働いているのです。


上記のHPは厳しすぎる表現かも知れませんが的ははずれていません。
また
こちらのHPも核心を突いています。
医療盲信の危険  http://www12.plala.or.jp/kusuri/index.html


医療界の現実は「既に負けると分かった時点でも止めるに止められない旧日本帝国」の状況とそっくりなのです。

ただし、決定的に異なるのは、強制的にこれに縛られる事がないという自由選択権が与えられている事です。

敗戦に向かっていても強制的に戦争させられていた国民とは違うのです。
ゆえに、「下駄はあずけられた」国民の意識が変わるしかないのです。

ロバートメンデルソン医博の「病院に近づかなければよい」が個人の出来る選択肢なのです。

日本国全体が医学洗脳教育によって流されている状態を認識することです。
だから、なんで?とかおかしい?とか言う人は極少数派なのです。
戦時中で言えば非国民とされる状況が現実なのです。
だから大多数派が医学信仰者(メンデルスン博士は医学は宗教の迷信だと言う)ですから、本当のことを言う方が迷信者扱いされるわけです。

正しい主張が通用しない時代において出来る事はそれに「乗らない」という選択眼を身につける事しかないようです。

後は少数派であっても情報を伝え続けるという地道な作業が必要ですから、こういう投稿記事は将来には役に立つはずです。

真実はいつか洗脳世界を解いてくれます。国民の一割くらいが気づけば臨界点を越えるのではと期待しつつ。

伝え合いましょう!


05. 2010年5月14日 08:20:50: KotXO9TntU
ワクチン産業という言葉があるんだから酷い話だ。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/12/s1225-14.html
(第5回ワクチン産業ビジョン推進委員会)


06. 千早@オーストラリア 2010年5月14日 09:40:02: PzFaFdozock6I: WPv1xa0aKg

01.さん、

> ワクチンを打ってすぐ死亡したら、

極悪製薬業者と彼らに組する犯罪者たちは、そこまで馬鹿じゃない
ってことです。

水道水にフッ素を入れるのも同じこと。
ケムトレイル撒くのも同じこと。
劣化ウランだって、"乳癌検診"のマモグラムだって
アスパルテームだって みんなおんなじ。

即、何百人も死んだりしたら
いくら昏睡状態のシープルだって気づくでしょうが!

じわじわと、
原因特定が困難なようにやるのですよ、彼らは。

2007年の総選挙前に産業関連法の"改正"や
全国に"25基の原発を建てる"と言い出して国民を起こしていた
ジョン・ハワードをマードックたちが嫌ってラッドに勝たせた。

それです。
彼らは国民、市民が目覚めることを一番恐れています。
ずっと眠っていてほしい。

Thinker(考える人)にならず、ただのworker(労働者)や
consumer(消費者)でいてほしいのです。

今度はそのラッドが追い出されて、ハワードの手下だった
トニー・アボットが首相になるという噂を聞きましたが、
それすらアボットが

「温暖化の嘘を指摘して、関連法案をストップしたから。
素晴らしい政治家だ!」

なんて思っている人がいる。

温暖化人為説の嘘に気づいていながら、ローズ・スカラーの
アボットの動き自体が彼らの計算した演技であることも見えない。
#ローズ・スカラー>セシル・ローズ=NWO

日本と違って国民の半分くらいがゴアの嘘に気づいた
この国では(今後も増えるだろうし)、そっちの票を
集めなくちゃ今後やっていけませんからねぇ。

すべて茶番です。


07. 千早@オーストラリア 2010年5月14日 09:47:02: PzFaFdozock6I: WPv1xa0aKg
井口さんも貴重な情報を書いておられます。

日本の「ワクチンビジネス」の首謀者たち:無知のなせる技か?
http://quasimoto.exblog.jp/i0/

上の05.さんもすでに指摘されていらっしゃいますね>ワクチン産業ビジョン推進委員会。

国民からは見えない場所で準備されて、出てくる。
すべて仕組まれているのです。


08. 2010年5月14日 18:22:21: FHaPKNqpFY
これは医師が洗脳されているのか?
医師は徹底的に医学教育を受けているわけで、もしも故意にやるとしてもそれは少数派かも知れない。それにしても、国民が全然そのような事も知らないという事が問題。もちろん国会議員なども無知でしかないし、行政のお役人もほとんど無知。
とすると、どこに手をつけたらよいのかと思い悩む事になるけど・・
とにかくネット上で情報拡散しまっしょ!
現代医学の最後の砦 ワクチン産業!
 ワクチン産業自滅推進委員会を樹立しましょう。

09. 2010年5月14日 18:31:21: FHaPKNqpFY
御国の多額の税金を使って子供の将来を危うくするワクチン産業推進委員会って?
せめてどの様なひとが「国民が知らない間に」密議しているのか?知っておこう。
そして、将来障害が起こった時には「知らぬ顔の半兵衛」で「お後は税金でよろしくどうぞ〜」で逃げられないように。
よく覚えておこう。 この人達が何を今なにをしているのかを・・

====================
資料 D
感染症対策を支え、社会的期待に応える産業像を目指して
平成19年3月
厚生労働省
謝 辞
本ワクチン産業ビジョンは、平成17年4月以降、「ワクチンの研究開発、供給体制等
の在り方に関する検討会」での審議内容及び当該検討会の下での「生物学的製剤の研究
開発に関するワーキンググループ」での検討結果を受けて、作成されたものである。検
討会及びワーキンググループの委員及び構成員には、専門的見地から短期間で集中的で
かつ建設的な議論をいただいたことに感謝を申し上げるものである。
(検討会メンバー)
飯沼 雅朗(第9回以降)
(日本医師会常任理事)
大石 和徳
(大阪大学微生物研究所 感染症国際研究センター高病原性感染症研究部門教授)
大森 豊緑
(和歌山県福祉保健部健康局長(全国衛生部長会会員))
岡部 信彦
(国立感染症研究所感染症情報センター長)
◎神谷 齊
(独立行政法人国立病院機構三重病院名誉院長)
堺 春美
(前東海大学医学部教授)
篠原 恒夫
(社団法人日本医薬品卸業連合会(アルフレッサ(株)常務執行役員病院統括部長))
中村 省三
(日本製薬団体連合会(武田薬品工業株式会社顧問))
東 雍
(社団法人細菌製剤協会((財)阪大微生物病研究会理事長))
三村 優美子
(青山学院大学経営学部教授)
宮崎 千明
(福岡市立西部療育センター長)
山西 弘一
(独立行政法人医薬基盤研究所理事長)
雪下 國雄(第8 回まで)
(前日本医師会常任理事)
◎: 座長
2
(検討会参考人)
内田 康策 ((社)細菌製剤協会常務理事)
大日 康史 (国立感染症研究所感染症情報センター主任研究官)
加藤 達夫 (国立成育医療センター病院長)
倉田 毅 (前国立感染症研究所所長)
高見沢 昭久((財)阪大微生物病研究会理事)
福田 仁史 ((社)細菌製剤協会((財)阪大微生物病研究会))
益田 拓郎 ((株)メディセオホールディングス薬事情報部コーディネーター)
松本 愼次 (日本製薬団体連合会(万有製薬(株))
三浦 幹雄 ((財)日本医薬品卸連合会(東邦薬品(株)PMS 担当取締役部長))
(ワーキンググループ・メンバー)
池谷 壮一 (ヒューマン・サイエンス振興財団専務理事)
○岩本 愛吉 (東京大学医科学研究所病院長)
岡田 賢司 (国立病院機構福岡病院部長)
城野 洋一郎 ((財)化学及血清療法研究所第二研究部次長)
清野 宏 (東京大学医科学研究所炎症免疫学教授)
倉田 毅 (前国立感染症研究所所長)
谷口 忠明 (万有製薬(株)開発本部臨床医薬研究所副所長)
中村 秀文 (国立成育医療センター治験管理室長)
永井 英明 (国立病院機構東京病院呼吸器科医長)
三上 裕司 (前日本医師会常任理事)
○: 座長
(ワーキンググループ参考人)
山西 弘一 (独立行政法人医薬基盤研究所理事長)
Elaine C. Esber (国際製薬連盟(IFPMA)生物製剤委員会委員長/米国メルク社、前米国F
DA生物製剤評価研究センター所長補)
ワクチン産業ビジョン関係課
医政局経済課
医政局研究開発振興課
健康局結核感染症課
医薬食品局血液対策課
医薬食品局審査管理課
3


10. 2010年5月16日 00:43:19: lF8DynSWo
市が女子生徒の性行為を奨励するようなワクチンを打つな、
という批判は日本では起きないのですかね。

11. 2010年5月19日 13:41:06: wi1dZQvr5I
追撃としてこちらも〜まぁ騙されてる人もいるだろうけど、自業自得で。

「子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成推進実行委員会」事務局
野田武志(担当者)

発起人一覧

共同代表
仁科 亜季子
土屋 了介

個人
アグネス・チャン
町 亞聖
山田 邦子
JILL

穴田 佐和子 (らんきゅう管理人)
大谷 貴子 (全国骨髄バンク推進連絡協議会会長)
片木 美穂 (卵巣がん体験者の会スマイリー代表)
難波 ミチヲ (Think Pearl代表)
宮部 治恵 (リレー・フォー・ライフin福岡実行委員会委員長)

冲永 佳史 (帝京大学理事長)
花村 邦昭 (大妻学院理事長)
有賀 康修 (大妻中野中学校・高等学校校長)
小林 節 (大妻嵐山中学校・高等学校校長)
寺野 彰 (獨協学園理事長)
中原 英臣 (東京文化短期大学学長)

秋山 美紀 (慶應義塾大学総合政策学部 准教授)
亀田 隆明 (亀田総合病院理事長)
桑江 千鶴子 (東京都立府中病院産婦人科部長)
塩見 知司 (日本対がん協会事務局長)
竹内 麻里子 (医師のキャリアパスを考える医学生の会)
野田 哲生 (財団法人癌研究会癌研究所所長)
竜 崇正 (医療構想 千葉代表)
吉村 泰典 (日本産科婦人科学会理事長)
太田 博明 (東京女子医科大学産婦人科学教室主任教授)

浅野 史郎 (元宮城県知事)
梶原 拓 (元岐阜県知事)
長沼 明 (埼玉県志木市長)

共催団体
日本産科婦人科学会
日本対がん協会
日本臨床腫瘍学会
社団法人 日本病院会

後援団体
日本癌治療学会

事務局長
木戸 寛孝(医療志民の会 事務局長)


12. 2010年5月19日 19:12:58: FqDvXxU8vI
石綿/アズベストも随分前から、その非常に高い発癌性を海外では事実として語られていたが、しかし国内では『産業優先』の自民党政権下でむしろ石綿関連業種が保護された。
政権交代で与党が民主党になってから、今漸く大阪で『国の責任』が「クロ」と初の判決が出、要するに(事実関係に変化は無いので)自民党政権下では裁判官も日和見していた訳だ。
このワクチンも危険ではあるが、しかし自公が手を結んだ以上、突き崩すのは容易で無い。
所が、千早さんは『水にありがとう』と言う日本に於けるタブーに手を出し、ネイティブ・アメリカンに傾倒した。
詰まる所、9・11陰謀論におけるきくちゆみさんの迷走同様、引っ掛かる所へ見事引っ掛かったんだよ。
政治的に、其れは故意に『穴』として突っ込まれるの!
其れも自称保守派の遣り口の一環。
見事に釣られちゃいましたね!

13. 2010年9月26日 15:23:34: R58gs9Knas
ヴィクター・ソーン著、副島隆彦訳『次の超大国は中国とロックフェラーが決めた』によると、エイズウィルスをばら撒いたのはWHOであり、アフリカでは予防接種の形で、ゲイの人たちには献血ボランティアの形で、行われたそうだ。自らが劣等と決め付けた人間たちを次々と虐殺する、国際金融資本による狂気の計画は、現在も続いている。子宮頸がんワクチンも、その一つに過ぎない。三原じゅん子は、金融ユダヤ人や製薬会社のオトリとなって、日本人殺戮の尖兵を担おうとしている。

14. 2013年9月15日 16:37:59 : Q82AFi3rQM

千早さんのご意見に賛同します。
 
 当初から子宮頸がんのワクチンがあれだけ大々的に宣伝されていること自体
 に不可解な印象を持ちました。
 
  わたしは介護の仕事をしているので高齢者の受診に同行・立ち合いするこ 
 とが非常に多いのですが、10年この仕事をしていて感じたのは、医師はバカ
 だということです。
  「バカ」が言い過ぎなら「医者は専門技術者に過ぎない」と言いましょう
 か。技術教育しかされていませんので、まず人間全体を見ることがほとんど
 できません。また、社会的知識や、今この世界で何が行われているか、また
 日本の厚労省がどういう目的で何を実施しているのか、というようなことに
 ついて関心もなければ、知識もありません。

  愚民化政策を取っている日本国が医師だけを賢い国民にするはずがない。
 
  わたしの経験から:
  自分の頭で考えない医師は高齢者に<馬に食わせるほど>薬を処方して疑
 問を感じないし、受け取ったほうは律儀に全部服用して身体を壊すひとと、
 単に貯めておいてそのうちゴミにして製薬会社を儲けさせている人、との2
 種類。
 本来、もう成長するわけではない高齢者の医療は、それなりの「人生相談」を
 して、どこまで医療対応をすべきなのか、納得を得た上で治療計画するべきな
 のです。
 高齢者にかかる医療費のことがいつも話題にのぼりますが、こういう状況です
 から今のところ解決策はありません。

  ワクチンの話からそれますが、もう少し続けます。
 この夏、7月8月は熱中症が多かったせいか救急車の音が聞こえない日がありま 
 せんでした。病院では次々到着する救急車が順番を待っているという状態まで
 出現。対応に怒った高齢者のご家族とお話しましたが、そういう時に感じるの
 は、みな自分(あるいは自分の家族)以外の医療状況については一切思考しな
 いということです。緊急事態の場合仕方がないことではありますが、乳幼児や
 子育て中の中年期の人間と90歳以上の高齢者のうち、全員は助けられないよう
 な場合に、医療従事者はどうするか。
 こういう困難な判断を求められた場合のことを、考えてみる人はほとんどいな  い。日本の教育ではこういう「社会性」のある問題について議論したり考え方
 を討論したりすることは、もともと行われていません。

  ワクチン接種も含む様々な医療について、医師や関係者の責任を問うことは
 誰でもできます。しかし、自分はどのくらい、自分以外の人のことを考えたこ
 とがあるか、あるいは、仕事から引退したあとの自分の人生のなかで医療をど
 のように使うか、そういうことを自らに問うひとは非常に少ない。臓器を移植
 してまでも、100歳以上まで生きるつもりか。
  
  医療は道具であり、ワクチンや薬、手術などを医療者任せにすることは自分
 の人生を他人に預けているということだ。と、私は思います。
 害があると言われる食生活を続けた挙句に介護保険を使い9割は他人が払ってい
 る費用を使って訪問看護なども利用するがそのアドバイスには従わず、状態が
 悪くなった時だけ「何とかして」と叫ぶ人が高齢者には、いる。

  幼児や子供の福祉・教育に費やす費用が日本は先進国中最低であることを知
 っているのか。何故高齢者福祉に費やす国家財政の比率が下がらないのか。
 言うまでもなく、選挙である。
 赤ん坊や小学生中学生高校生に選挙権はない。

  インフルエンザワクチンを、私は利用したことがありません。
 その時期には風邪(インフル)をもらわないために十二分の注意をはらって毎日行
 動します。
 ワクチンを打ったのにインフルにかかったとの話は一杯あり、では一体何のために
 安くもない料金を払うのか。毎年、毎年。
 おかしいと思わないのか。
 
  日本人の愚民化はほぼ100パーセントその目的を達成したといえるでしょう。
 何事かに疑問を持ち、おかしいと考える時間さえ奪って、単に生きるためだけ
 に精力を費やさせ、生きていることについて投げやりにさせる。

 
 ワクチンなど、年金やオリンピック同様、信じるほうがアホ。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧