★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 576.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
宮崎での口蹄疫発生は、鹿児島県への普天間基地移転に絡む脅しでは?
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/576.html
投稿者 taked4700 日時 2010 年 5 月 16 日 18:50:37: 9XFNe/BiX575U
 

1.宮崎県への口蹄疫感染の経路がはっきりしない。遺伝子解析では韓国・香港での発生例と近いということだが、「近い」ということは変異しているということでもあり、意図的に感染経路が確認できにくくされているような印象を受ける。そもそも、北米やオセアニアで近年発生していないということがおかしいように思う。さらに、都濃町や川南町から鹿児島や熊本のとの県境であるえびの市へ感染例が広がったのは非常に不思議だ。50km以上離れているわけで、これがどういう形での感染なのか、もう少し議論がされるべきだし、その不自然さについて、報道がもっとあってしかるべきだ。

2.2007年に宮崎で発生した高病原性の鳥インフルエンザも、非常におかしな発生の仕方だった。また、2009年に発生した豚インフルエンザの人への感染も、感染源とされるメキシコでの感染経路は不明のままだし、強毒性とされたものが弱毒性であったとされたり、非常におかしな振る舞いをしている。

3.宮崎で最初に口蹄疫の感染が確認されたのが4月20日であり、徳之島で基地移転反対集会が1万6000人以上の参加で開かれたのがその二日前の4月18日だ。

4.そもそも、毒餃子事件にしても、日本の警察が餃子の袋にあいた穴を見落としていたというようなことはありえないことであり、外からの毒の混入の可能性が無いから製造段階での毒の混入と言っていたわけだ。本来、ありえないようなことが事件とか事故として偶然に起こったとされてしまうことが非常に多いように思う。それは、つまり、背後でそういう事件・事故を恣意的に起こすことが出来る組織が動いていて、彼らの動きをマスコミや政府が基本的にはまったくチェックできていないということでもある。

5.こんな状況は、多分、誰にとってもいいことではない。いい加減に作り物、ウソの政治はやめるべきだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月16日 22:08:45: wIcpB1Tc7I

>ダメで元々。すごい話も、真偽?ネタ元?
検索→ site:www.nikaidou.com/ 口蹄疫
検索→ 二階堂ドットコム 口蹄疫     ・他blogなど混在


02. 2010年5月16日 23:10:28: w6m1iWoSZ6
ことしの4月8日の記事です。

牛肉輸入制限の緩和要請 米農務長官、農相と会談
赤松広隆農相は8日午前、来日中のビルサック米農務長官と農林水産省で会談した。長官は日本が現在、生後20カ月以下に限っている米国産牛肉の輸入の制限緩和を求める方針。米国では上院の有力議員らが制限撤廃を求める決議案を提出するなど、対日圧力が強まっている。ただ、高圧的な姿勢が目立つと、日本の消費者の反発を招く恐れがあり、今回の会談では日米の当局による制限緩和に向けた技術的対話の再開が主な議題となる見通しだ。

米国産牛肉の輸入制限は、米国で2003年に牛海綿状脳症(BSE)に感染した牛が見つかったことから導入された。 オバマ米大統領は5年で輸出倍増を目指す「国家輸出構想」を掲げており、米政権は牛肉についても日本に輸入拡大を求めている。
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040801000149.html


03. 千早@オーストラリア 2010年5月17日 11:15:24: PzFaFdozock6I: IIbVvdGwBc
taked4700さん、

> 非常におかしな発生の仕方

それも、口蹄疫も
ケムトレイルの仕業だろう*と思っています。
ついでに手足口病も。

「口蹄疫」は英語ではfood and mouth disease(足口病)という。
牛や豚には「手」はないからね。
人間にはあるけど。

*参照 ケムトレイルの掲示板
http://hidemaro36.bbs.fc2.com/

> 背後でそういう事件・事故を恣意的に起こすことが出来る組織が動いていて、
> 彼らの動きをマスコミや政府が基本的にはまったくチェックできていない

おっしゃるとおりです。
なんとしてでもそれを止め&変えなければね。

02. さんの観点は鋭い。

私は(問題のある)ワクチンか、消毒(=人体にも毒)をガンガンやらせて農家にも甚大な被害をもたらすのが目的か?と思ったけれども、輸入緩和の方が説得力ありますね。

国産が減れば、海外から輸入しなければいけないって。
大量に殺処分しなければ、という状態になっているようなので
結構それが根本にあるかもしれません。

殺処分を拒否したら、果たして牛たちが完治するか
完治にどれくらい時間がかかるか、調べたいけどなぁ。


04. 2010年5月17日 18:44:37: vIi2btGWDE
やっぱりね、こういったたぐいのマスコミを賑わす事件事故はその裏で表で騒がれては困ることがある時だと思います。
今回は牛肉輸入問題なのか沖縄普天間基地問題なのかは分かりませんが、直接的にみれば日本への牛肉輸入問題か?
遠回しには日本への更なる締め付けともとれる。

05. 2010年5月17日 19:03:59: aufvfkdvoo
この問題の根底にあるのは、国産=安全という「神話」を破壊することだろう。
中国産も危なく、韓国産も危ない、国産もまた!−となれば、一体誰が得をするのか?
こうなったら、日本は、畜産物の主要輸入先をブラジルに変えることだ。
間違ってもアメリカにしてはいけない。 
これから、この手のやり方を許さない為にも!

06. 2010年5月18日 02:04:25: q4OUlga90E

しかし、ステーキするなら、アメリカ肉が一番うまい。
和牛ステーキの霜降りなんて、早い話、肉と油のミンチだ。

BSE問題で得をしてきたのは日本の業界と利権屋だ。
和牛肉の異常な高価格は、一種の談合だ。国民はバカ高い
国産牛を買わされている。

アメリカ肉が喰いたい!


07. 2010年5月18日 17:02:53: 1bI51T5To6
宮崎での口蹄疫発生は、 ケムトレイルだと私も思います。
ケムトレイルは民間航空機が使われているのか。重大犯罪なのに犯人が捕まらない。
米軍フォートデトリック生物兵器研究所が関係しているのか。証拠も見つからない。

08. 2010年5月18日 17:25:32: sUpHQ8Q75g
宮崎の種牛が和牛の供給元であったこと
に加えて
宮崎県知事が調子こいて痔罠党の反感を買ったこと
で攻撃対象と認定された可能性は?

09. 2010年5月19日 07:11:10: kqefBGMk3s
06さんへ
アメ牛喰いたければ、アメリカへ行って思う存分食べてきてください。

10. 2010年5月19日 08:47:19: 9RTgepI2zI
細菌戦の可能性も十分考えられます。
国内養豚、国産牛がダメになって利益を受けるのはだれでしょうか?
日本への豚肉輸入国。
http://www.americanmeat.jp/database/data/p_004.html
同牛肉輸入国
http://www.teikokushoin.co.jp/statistics/map/index05.html
どちらにもあるのは、米国です。

11. taked4700 2010年5月21日 01:55:34: 9XFNe/BiX575U: tC8f2oPwcc
 奇妙なのは、この投稿、つまり、「宮崎での口蹄疫発生は、鹿児島県への普天間基地移転に絡む脅しでは?」をした翌日から、全国ネットのテレビで宮崎の口蹄疫の問題を大きく取り上げだしたことと、もう一つは、普天間基地移転に絡んで、徳之島案が急速に関心から外れだしたことです。

 また、ネット上では西都市や木城町で口蹄疫が発生したという記事が少数あるのに、テレビなどではそのニュースが全く流れていない様子です。間違えだったということなのかもしれません。

 韓国軍の哨戒艇が北朝鮮の魚雷によって爆破撃沈されたということになっている様子ですが、これも疑問が多くあります。韓国でも1月に口蹄疫が大発生していたわけで、3月の哨戒艦爆破と何らかの関係がありそうです。更に言うなら、北朝鮮にこの事件を起こす意義があったようには思えず、でっち上げである可能性が高いように思えます。

 また、17日午後3時ごろに起こった大阪での女子児童刺傷事件はマインドコントロールである可能性が非常に高いですね。そして、これは、宮崎での口蹄疫発生についての解明をやるなという脅しであるように見えます。

 非常に大きなリンクが、つながりが背後に見えるような感じがします。毒餃子事件については、福岡で起こった一家皆殺し事件の犯人が中国からの留学生であったという事件処理がどうにも納得がいかないのと同じで、中国公安と日本の公安とを、ともに動かすことのできる勢力が背後にいることを暗示しています。

 普天間基地、中国、食品とくると、それらに共通する要素はおのずと限られてくると思うのですが、ひょっとして、この人物、千葉で起こった事件とも関係があるのでしょうか?


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧