★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02 > 615.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
英国DEFRAの口蹄疫に関する情報(beachmollusc ひむかのハマグリ)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/615.html
投稿者 ニューニュー 日時 2010 年 5 月 22 日 14:17:53: sncY6HQfx5PvU
 

※2001年の大発生を含む英国での口蹄疫発生に関する参考資料。

http://beachmollu.exblog.jp/12613823/
------------------------------------------------------------
英国DEFRAの口蹄疫に関する情報

英国は日本と同様に島国であって、過去に口蹄疫の大発生を経験している:2001年の2月から9月にかけて総計2,030 例の口蹄疫が確認され、また2007年にも小規模な発生があった。

2001年の口蹄疫について、ウイルスの感染経路に関する調査研究報告の詳細がオンラインで公開されている。これは現在宮崎県で拡大中の口蹄疫を封じるための参考情報になるだろう。

Origin of the UK Foot and Mouth Disease epidemic in 2001
 2001年、英国の口蹄疫大発生の起源
http://www.defra.gov.uk/foodfarm/farmanimal/diseases/atoz/fmd/documents/fmdorigins1.pdf

· There was a single index case for the UK epidemic
英国内で最初の発症が起こった農場が1 箇所:Burnside Farmであったことが特定された。

· The source of the infection was infected meat/meat products
consumed by pigs on Burnside Farm (outbreak FMD/04)
感染源のウイルスの侵入ルートはBurnside Farmで豚が食べた肉または肉製品と考えられた。

· Disease was present at Burnside farm on 12 February and
was probably present at the beginning of February/late January.
確認されたのは2月 12日であるが、2001年1月末から2月の初めに発症していたらしい。

· The movement of infected pigs from Burnside farm on 8
and 15 February spread disease to pigs in the Essex abattoir
(outbreak FMD/01) from which disease spread to a limited
number of other farms in Essex and Kent.
Burnside Farmの感染豚が2月8日−15日の間にエセックスの屠畜場に運ばれてそこで感染した豚を介して他の農場に広がった。

· Windborne spread from Burnside Farm resulted in the
transmission of FMD virus to sheep at Prestwick Hall farm
(outbreak FMD/06) and their subsequent sale through
Hexham and Longtown markets resulted in infection being
widely disseminated to other parts of the country by animal
or mechanical means.
Burnside Farmから出たウイルスが風に運ばれた感染によってPrestwick Hall farm の羊に感染し、その羊がマーケットで販売されてから動物あるいは他の移動手段で各地に広がった。

· There is no evidence of the existence of FMD disease in the UK, pre-dating the
development of disease at Burnside farm.
最初の発生以前に英国内で口蹄疫が存在していた証拠は見つからなかった。

· The source of the virus for the 2001 epidemic was most
probably infected or contaminated meat or meat products
but it is unlikely that the origin of this material or the route
by which it entered the UK and reached Burnside Farm will
ever be identified.
2001年の口蹄疫大発生の源はウイルスが汚染した(豚の餌として使われた)肉または肉製品であろうと考えられたが、それがどのようにして英国内に入って最初の農場に到達したか、その経路は不明のまま。

(訳者の注)
1 冷凍された状態でウイルスは感染力を長期間保持する。
2 問題のウイルスは東アジア(韓国、日本、中国)で2000年に発生したものと同じO型であった。
3 餌の肉、または肉製品は正規の輸入でなく、偽装された品目あるいは密輸入が疑われた。
4 羊は感染しても症状が顕著でなく発症が分かりにくい。


DEFRAが出している下のファクトシートのファイルに口蹄疫の感染経路がリストアップされている
http://www.defra.gov.uk/foodfarm/farmanimal/diseases/atoz/fmd/documents/factsheet2.pdf

• The following list shows some of the routes by which FMD
can be spread, but where good biosecurity measures can
help to reduce the risk.
 以下の項目はFMD(口蹄疫)が拡散する経路について示している
(効果的なbiosecurityの方策により感染拡大リスクの軽減を図る)

– Contaminated footwear, clothes or hands of people who
have close contact with infected animals, e.g. when
feeding or examining them.
  感染した動物に餌を与えたり、検査したりして密に接触した人の(ウイルスに汚染された)履物、衣類、手

– Equipment that becomes contaminated through use on
or near infected animals.
  感染した動物に触れたり接近してウイルス汚染した機材

– Any vehicle that enters or leaves premises especially those
areas where animals have been.
  感染動物が見つかった場所に出入りした車両

– Contamination from the carcass of an infected animal.
  感染動物の死体による汚染

– Contamination from any place where an infected animal
has been; from pastures, loading ramps, markets, roads, etc.
  感染動物が徘徊、移動し汚染された場所:餌場、寄せ場、市場、道路、その他

– Contamination from other animals such as dogs, cats, poultry
and foxes, which can carry infected material on their feet or
coats, but do not become infected themselves.
  発病はしないがウイルスを含む汚染物質を足や体毛に付着させて運びまわる可能性がある動物達:犬、ネコ、鶏、キツネなど

– Contamination through contact with infected animals
from neighbouring farms where adequate separation
distances are not in place.
  隣接する他の農場から十分な距離がとられていないため感染動物と接触する場合

– Animals eating infected animal products.
  感染した動物の製品を餌にする場合

(注、訳者による)
1 屠殺されて畜肉として人間が消費する部分以外の部分は様々な形で製品化されてペットや飼養される家畜の餌とされている。BSEの発生もこれに関係していたが、FMDでも同様の問題が起こっているらしい。
2 上のリストに漏れているが、ネズミや虫などが汚染された農場からウイルスを運び出す可能性がある。
3 風に乗って運ばれるFMDウイルスがあるかどうか、確証は見つからない(状況証拠から推測された)。
4 汚染された水に含まれるウイルスに要注意。イギリスでワクチンの製造・研究をやっていた施設の配水管からの漏水汚染で口蹄疫が発生した(ウイルスの遺伝子検査でワクチン用だったことが判明)。畜産農家は飼養動物の飲料水が安全かどうか、特に河川水を利用している場合は注意する必要がある。

by beachmollusc | 2010-05-09 20:49 | 口蹄疫 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://beachmollu.exblog.jp/tb/12613823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by beachmollusc at 2010-05-13 20:12
DEFRAサイト内検索でFMDとJapanをキーワードにして検出した情報として、FMDについての各国の研究体制や取り組みに関する概観が述べられていた。

http://www.defra.gov.uk/foodfarm/farmanimal/diseases/atoz/fmd/documents/iahfmdv30-07-04.pdf
この文書:FMDV scientific problems and recent progressの26頁のA2.2. Middle East and Australasiaに下の文章があった。

Japan does not have a particularly strong FMD research programme.
Commented by beachmollusc at 2010-05-13 20:30
DEFRAのHP で明記されている情報が不思議でならない。

http://www.defra.gov.uk/foodfarm/farmanimal/diseases/monitoring/documents/fmd-asia100423.pdf

Foot and Mouth Disease in East Asia

1 Disease Report

Japan has reported a possible outbreak of FMD in
cattle in Miyazaki region (OIE, 2010; see map).

Clinical signs were reported on 9th April to a
private vet, samples were taken on 16th April
and a PCR test confirmed FMD on the 20th April.
Virus isolation and sequencing will provide
definitive confirmation and identification.

農水省の発表で、4月20日が最初の感染の確認例となったこととは一致しているが、疑わしい症状が獣医に報告されたのが4月9日で、検体が16日に検査に送られたとある。検査まで1週間放置されたことが事実であれば、由々しきことである。

この情報は、マップで見ると4月22日の時点であり、ウイルスの型(検査結果はO型)の決定以前の記述である。OIEに日本から送られた報告に基づくものであろう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧