★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02 > 649.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
宮崎・口蹄疫 ワクチン 21戸拒否 スーパー種牛の畜舎新設(西日本新聞)(26日感染情報もこちらにあり)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/649.html
投稿者 ニューニュー 日時 2010 年 5 月 27 日 08:04:38: sncY6HQfx5PvU
 

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/174426
より引用
--------------------------------------------------------------------
宮崎・口蹄疫 ワクチン 21戸拒否 スーパー種牛の畜舎新設
2010年5月27日 01:29 カテゴリー:社会 九州 > 宮崎

 宮崎県は26日、口蹄疫(こうていえき)の感染拡大防止で家畜移動制限区域(発生地から半径10キロ圏内)で進めていた牛、豚へのワクチン接種をほぼ終了したと発表した。ただ同意していない農家が21戸あり、県は「できる限り同意を得て、全頭接種に近づけたい」としている。

 県は同日、川南(かわみなみ)町6カ所、高鍋町2カ所、都農(つの)町1カ所の計9カ所の農場で新たに感染の疑いのある牛や豚を確認。うち4カ所は22−24日にワクチン接種を受けていた。累計は218カ所、殺処分対象は約15万2千頭となった。

 家畜搬出制限区域(同10−20キロ圏)で行う牛や豚の早期出荷策で食肉処理の引受先として稼働予定だった、JA系食品加工会社「ミヤチク」都農工場(都農町)は26日、廃棄物処理などの調整がつかず稼働を見送った。

 また県は同日、西都市に避難させた種牛5頭を新たに造った牛舎2棟に移したことを明らかにした。5頭とも感染疑いの有無を調べる遺伝子検査で陰性だったという。

 一方、口蹄疫対策特措法案が成立の見通しとなったことについて、同県畜産課の岩崎充祐・家畜防疫対策監は26日夜、「法案の内容の詳細は把握できていない」として評価は避けた。

=2010/05/27付 西日本新聞朝刊=
---------------------------------------------------------------------
※ワクチン接種しても発症したか……。
(各事例の詳細は農林水産省のサイトで確認してくださいね)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月27日 08:20:54: 303qjmtKVY
失礼、川南町や都農町は蔓延地域といってよく、高鍋町も感染拡大中と考えれば、ウイルスの潜伏期間、免疫効果が出るまで時間がかかることを考えると、26日ではまだ感染・発症する家畜が出てもおかしくない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧