★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02 > 713.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
感染1キロ圏内で抗体検査 口蹄疫、封じ込めを迅速化(共同通信)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/713.html
投稿者 ニューニュー 日時 2010 年 6 月 13 日 22:54:37: sncY6HQfx5PvU
 

http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010061301000593.html
より引用
---------------------------------------------------------------------------
感染1キロ圏内で抗体検査 口蹄疫、封じ込めを迅速化

 宮崎県の口蹄疫問題で農林水産省の牛豚等疾病小委員会が13日、都内で開かれ、新たに発生が確認された場合、発生農場から半径1キロ圏内の大規模肉用牛経営農家を対象に、一定頭数の家畜の抗体検査を実施するべきだとする意見をまとめた。農水省が今後、詳細を決める。

 抗体検査では臨床症状がなくても感染の有無を確認できる。調査によって早期に感染拡大の程度を把握し、封じ込めの迅速化を図るのが狙い。感染しやすい牛を対象に行う。

 また、新たに発生した農場から半径10キロ圏内の移動制限区域内では、大規模農家に家畜防疫員を立ち入り調査させ、異常の早期発見に努める。

 宮崎県都城市など、新たに発生が確認された地域でのワクチン接種や予防的な殺処分については、家畜の埋却など防疫措置が迅速に進んでいることから当面必要ないという見解を示した。

 田原健委員長(前鹿児島県家畜畜産物衛生指導協会専務理事)は会合後、取材に対し「最近の発生状況は少なくなっており、ワクチンの効果が認められる」と現状の防疫措置を評価した。
2010/06/13 21:48 【共同通信】
-------------------------------------------------------------------------
引用終わり

※この記事の通りだとしたら、岡本嘉六先生のご意見
http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/dr_okamoto/Animal%20Health/spread.htm
のようには徹底されていないなあ(抗体検査、立ち入り調査が大規模農家に限られているし、それから遡及調査、追跡調査について触れられていない)
上手くいくだろうか。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧